谷将貴の正しいグリップの握り方

June 11 [Tue], 2013, 4:13
ラウンドを始める前は意気揚々としているものの、コースを回るにつれて現実を思い知らされ、終わるころには意気消沈となっていたとしても、

フルスイングをしてもボールがとんでもない方向へ飛んでいくことがなくなり、コース状況に合わせて最適なボールの打ち分けができるようになります。


ボールの弾道には全く力強さがなく、弱風ですら簡単に影響を受けてしまい、飛距離にもコントロールにも悩まされっぱなしだったとしても、

今まで同じくらいの力加減でクラブを振っているのに飛距離が大幅アップし、弾道が鋭くなってボールのコントロール性が抜群に良くなります。



ゴルフの難しいところは、たとえボールをまっすぐ思い通りに飛ばせていたとしても、正しいスイングができているわけではないという点で、

スイングのどこかに欠陥が潜んでいると、コース状況によってはボールをきちんとインパクトさせることが出来なくなり、

思いもよらないミスショットを生み出してしまうものです。


ゴルフでスコアアップするためには、正しいスイングを身に着けておかないと、様々なシチュエーションに左右されてしまい、思うようなスコアにまとめることが出来なくなりますが、

谷将貴さんのゴルフシンプル理論完全マスタープログラムならば、正しいスイングを身につけて、それをどのように使っていけばよいかを指導してくれます。


目玉のようなバンカーショットから抜け出す方法や、グリーンに乗せてピンへコロコロとボールを寄せる方法など、

あなたが苦手としていた状況を逆にチャンスに変えていくことだってできます。






谷将貴さんのゴルフシンプル理論完全マスタープログラムで、スコアアップどころか体を痛めてクラブが振れなくなってしまう前に、ビュンとなるスイングでボールを思い通りにかっ飛ばすにはこちら





小澤康二 口コミ 復縁マニュアルのネタバレ
P R
  • SEOブログパーツ
マニキュアの語源