恥ずかしい失敗を大成功に変える法

April 14 [Thu], 2011, 6:06


愚かな人は、みずから自分の気持ちを「暗く」します。


賢者は、みずから「明るく」しようと努めます。


春夏秋冬暦占い


ある落語家が、
寄席の舞台から足を踏み外し、
客席へ転げ落ちました。


彼は腰をさすりながら再び舞台へあがるなり、
「どうも、ラクゴシャです」と、一言。


「落語家」と「落伍者」をかけたうまいシャレに、
観客はドッと沸きました。


失敗に、
ひどく落ち込んで気持ちを暗くするのは、
愚かなことです。


何かを失ったり大勢の前で恥をかいたりすることを恐れるあまり、
挑戦することから逃げるのは、もっと愚かです。


たった一度の人生なのに、
とてももったいないことです。


これに対して賢者は、
その恥ずかしい失敗を、
むしろ楽しもうとします。


失敗を笑い話に変えて、
明るく語ることができます。


原宿の母★タロット


生きているかぎり、
失敗を経験しない人などいません。


どこかでドジを踏むたびに、
いちいち落ち込んでいたのでは、
常に心を前向きに保つことは難しいでしょう。


だからこそ、
恥ずかしい失敗は明るい「笑い話」に変えてしまったほうがいいのです。


みんなを笑顔にできたなら、
その失敗もムダではなかったということ。


もちろん失敗から学び、
反省することは大切ですが、
必要以上に気に病み、
恥じることはありません。


多く失敗する人ほど、多くを学ぶものです。


誰でも失敗するものと割り切って、
失敗を恐れる心を解放することが一番です。


◎何事も経験!」と、気持ちを明るくするよう努める。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tanikoshi0414
読者になる
2011年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tanikoshi0414/index1_0.rdf