総量規制

November 26 [Sat], 2011, 22:45
総量規制について


年末に近づくと何かと物入りで、急に現金が必要になってきます。

そんな時、急遽借り入れが必要となりますが、

多重債務にならないように、借り入れ限度額が規制されています。

自己破産など自身を守るための防御策として有効ですね。

貸金業法についてHPに出てましたので、確認しておきましょう。


「総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに

制限される仕組みを言います。

(ただし一部除外または例外となる借入れもあります。)」


貸付けの契約には

「個人向け貸付け」 「個人向け保証」 「法人向け貸付け」 「法人向け保証」

の4種類があり、その中で、総量規制の対象となるのは、

「個人向け貸付け」のみです。

「個人向け貸付け」とは、個人がお金を借り入れる行為のことです。


また、総量規制には、「除外」または「例外」となる貸付けがあります。

除外の貸付けとは、総量規制の対象とならない貸付けです。

不動産購入のための貸付け、自動車購入時の自動車担保貸付けなどは、

同じ貸付けの残高としてあっても総量規制の貸付残高には含まれません。

例外の貸付けは、除外とは違います。

貸付けの残高としては算入するものの、例外的に年収の3分の1を

超えている場合でも、その部分について返済の能力があるかを

判断したうえで、貸付けができるものです。


借り入れは、返済が可能な範囲で計画的に行いましょう。

========================================



========================================


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:タニー
読者になる
2011年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tani1qgg/index1_0.rdf