人生を楽しもう(3)

May 07 [Sat], 2011, 6:23

奈良の霊能者・法瀧


しかし、その別の女性も、
その日はデートする気分ではないということもある。


その時、再び断られた男性は、
「ぼくを相手にしてくれる女なんかいない」と絶叫したくなるだろう。


これまた負けである。


次に勝つこともできない。


だが、もう一人別の女性に電話して、
その女性がオーケーと言ってくれたら、
作戦は成功したと言える。


宿縁の絆


なにも失望する必要もないし、
プライドが傷つくこともない。


その女性に会ってみて素敵なデートになれば、
自信が蘇ってくるはずだ。


まったく幸せな一日だ。


一途に思い込まなかったおかげで、
結局は一人の女の子とデートができたのである。


つまりは全てがうまくいったのだ。


なぜうまくいったのか。


それは、二つ以上の選択肢を持っていたからだ。


だから、無意味に絶望しないですんだのだ。


2つの未来


幸せな人生を送りたいなら、
あまり一つのことを思いつめないことである。


デートした女の子のほうが案外、
最初にふられた女の子より相性が良かった、
ということになるかもしれないからである。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tani0406
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tani0406/index1_0.rdf