☆2月度交流会レポート☆ 

March 02 [Fri], 2007, 8:12
皆さん、こんにちは!
最近冷えこみが強くて、思わずくしゃみが…
皆さんも風邪には気を付けてくださいね。

さて、2月18日は、中国の旧正月。
その日に「たね☆はな会」で行ったイベントの様子をお伝えします。

今回のイベントは前回と同じ2部構成で、
1部は餃子作り。2部は、中国の子供たちに手紙を書いていきました。

なぜ餃子 かというと、
中国は旧正月に水餃子を作って家族で食べる習慣があるそうなので。
(参加者の楊さんが教えてくれました)
そこで私たちもそ餃子を用意してお祝いすることにしました。

楊さんは、中国から来日して仕事をしている方です。
その楊さんに実際に教わりながら、
手作りで餃子に挑戦


餃子の皮も手作り…といきたいところでしたが、
そうなるととてつもない時間がかかるので、
そこはカット(残念。
餃子の皮を包むのは久しぶりで、みんな四苦八苦しながらも何とか作っていきました。



水餃子というよりはスープ餃子になりましたが、美味しい餃子に舌鼓。楽しい交流の一時を持てました

第二部では、みんな子供たちへの思いを言葉に、家族愛を育みました。
手紙は随時ファイリングして保存していきます。
中国語と英語の文例が集まり、今後皆さんにも活用していただけるものと思うと楽しみです。


月に一度このようなイベントを継続しながら、
中国やフィリピンの弟妹たちの成長を見守り、
楽しむと共に、私たち自身においても家族愛を深めていくチャレンジに今後も取り組んでいきたいと思います


皆さんの御参加も大歓迎 これからも「たね☆はな会」をよろしくお願いします。

イベントレポート。 「まごころパン、和の心 からつづる手紙の架け橋」 

January 23 [Tue], 2007, 10:31
皆さん、こんにちは
「たね☆はな」では先日日曜日、イベントを行ないましたので、
その様子をお伝えします。

今回は2部構成で、
1部はパン作り。2部は、中国、フィリピンの子供たちに手紙を書く時間を持ちました。中国から来日して就職した方や、国際家庭(米日)の方も参加し、
国際色豊かな交流会となりました

パン作りでは、紅林さんを中心に、抹茶ペーストのくるみあんぱん、チョコパンに挑戦



ハプニングもありましたが、とっても美味しいパンが焼けました〜


2部では、地球儀を見ながら、それぞれの国の文化の話に花を咲かせつつ、子供たちへの手紙を書いていきました。
中国語、英語ともネイティブの助力が得られたのでとてもはかどりましたし、
現地の子供たちと日本の子供たちとの違いを学ぶこともできました。

こうした交流が家族愛のスタートになるんだと感じた
といった感想もありましたが、今後も交流を継続して、
みんなが家族愛の発信者を目指していきたいと思います

【お知らせ】「たね☆はな」紹介ストリートのお知らせ 

November 24 [Fri], 2006, 17:43
皆さん、こんにちは!
秋も一段と深まりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

私たち「たね☆はな」では今度の日曜日(26日)、
シンガーソングライターのTAMAGOさんらを迎え、
紅葉の綺麗な代々木公園で、「たね☆はな」紹介ストリートラ
イブを行います!

日時:11月26日(日)15:00~17:00
場所:代々木公園
出演予定=
・たね☆はなメンバー(チラシ配り&紹介)
・TAMAGOさん(ギター&うた)
・咲さくらさん(紙芝居/TAMAGOさんの友人で、今回の強力助っ人です!)


そして、19:00〜、三軒茶屋のキャロットタワーで、
ピースナビ説明会も予定されています。
今回、TAMAGOさんがフィリピンツアー体験者として、体験談を
披露する予定です。


そこで、私たちと一緒にチラシ配りなどしてくださる方を募集
します。

参加希望の方は、

武田(070-5583-7950、chikatan@hotmail.com
まで御連絡ください。

一緒に家族愛を発信してきましょう〜☆

イベントレポート 中国山西省からの訪日団を歓迎 

September 03 [Sun], 2006, 16:00
皆さんこんにちは。
残暑が厳しい中ですが、いかがおすごしですか?

さて先日、中国山西省でのワン・チャイルド・ワン・ピース・プロジェクトを支えて下さっている方々を代表して、杜(トゥー)社長と時(シー)清徐県教育局長が来日されました。

そのお二人の歓迎会を田園都市支部と三鷹支部の合同で、
8月27日(日)午後から、三鷹市の連雀コミュニティセンターで行いましたので、その様子をお伝えします。

 歓迎会ではまず、両支部から歌や踊りの出し物を披露。
これに続いて両支部の活動内容、プロジェクト参加メンバーによる体験談、
最近の交流の様子が紹介されました。



 この後、時教育局長・杜社長が挨拶に立ち、
6年間に渡る復学支援に対する現地の心からの感謝の言葉が述べられました。

 さらに時教育局長は「祖国は地球、アジアはふるさと」を強調。
「中日友好がますます深まり、世界平和の種を蒔けるように頑張りたい」
と力強いメッセージを語られました。



 また、中国の子供たちからの手紙が支援者一人一人に手渡されるという、
嬉しいサプライズもありました。

 その後質疑応答を挟んで、プレゼント交換が行われました。
特に中国側からの掛け軸の贈り物は絶品で、参加者からは驚きと感動の声が上がりました。

 歓迎会終了後も交流は尽きず、最後は全員で通り道を作って見送りました。

 参加者からは「(贈り物の)地上天国を描いた掛け軸の絵に、
中国の子も日本の子も入って過ごせる、そんな世界を築きたいという意味があるんだ、というメッセージに、同じゴールを見据えてプロジェクトをしてるんだ、と一つになった実感を持てました」
という感想が上がりました。

 中国のお二人が喜んで下さっている様子や、そのメッセージを通して、これまでプロジェクトに関わった方々の蒔いた種が花開き、大きな実を結ぼうとしている、その可能性を感じました。

第二回「手紙は愛の架け橋、家族の絆」開催 

August 09 [Wed], 2006, 21:21
 8月6日(日)、YFWP田園都市支部ピースナビ主催で、イベ
ント「 たね★はなイベント 第二回・手紙は愛の架け橋、家
族の絆」を開催しました。


 前回のイベントでは、ワン・チャイルド・ワン・ピース・プ
ロジェクトにおける中国の支援対象の子どもたちに向けて、イ
ベント参加者が手づくりのメッセージカードを作成しました。


 今回はその続編です。支援対象者105名に向けて、前回から
の残り64枚のカード作りを目標に企画されました。
 結果的には、3時間を越えて熱中するなかで、なんとか目標
数105枚を作り終え、みんな達成感をもって終了していきまし
た。


 今回も弟・妹へのカード作成を通した家族愛の実践をする中
で、参加者同士もひとつになって、よい雰囲気が作られていま
した。

 初めてや2回目の参加者も「また参加したい」と言って頂き
、他の参加者からも 「もっと中国語を学びたい!」 「姉妹
結縁を通して深い関係を築けていることを感じられた」「カー
ドを創るという具体的な行動を通して、相手の為に投入する喜
びを感じました!」など好評の感想を頂きました。






 途中、2名の方が中国の支援者を紹介。最近もらった手紙を
見せながら、このプロジェクトはただの支援でなく、
交流を通した心の支援でもあることを参加者一同、再確認しま
した。カード作りにもより心を込めて作成していくことができ
、素敵なカードが完成しました。




 作成したカードは、今月末に来られる中国・山西省の来賓の
方を通して、皆さんの想いと共に届けていきます。

【お知らせ】7月度イベント「手紙は愛の掛け橋、家族の絆」 

July 16 [Sun], 2006, 17:59
皆さん、こんにちは!!
「One Child One Peace-Project」中国ツアーから早くも一年
が経とうとしています。

詳細は未確定ですが、今年9月に中国ツアーがあるかもしれま
せん。

そこで!!
今月のたね☆はなのイベントは、7月30日(日)に
中国の子供たちに向けて、
手紙書きやプレゼント作りを行います。

題して、「手紙は愛の掛け橋、家族の絆」!

「ツアーで姉妹結縁は結んだけど、忙しくて…。
でも中国にいる支援対象者の子供に手紙を書きたい」
という方、この機会をぜひご利用ください!

当日は、日中交流サークル「万里の会」から4人の方が中国語
の翻訳を担当し、私たちをサポートしてくださいます。

「中国に支援対象者はいないけど、子供たちに何か送りたいな」
という会員の方もぜひ!

一緒に手紙を書くもよし、鶴やしおり、
イラストなどプレゼント作成もよし、
その他のアイデアも募集中です。
一緒に家族愛を発信しましょう!

お友達などお誘いの上、
多数のご参加をお待ちしています。

参加希望の方は、
武田(070-5583-7950、chikatan@hotmail.com
までご連絡ください。
お待ちしています。

○●○たねはなイベント「手紙は愛の掛け橋、家族の絆」○●

日時:7月30日(日)
時間:15:00〜18:00  
場所:Peace Naviセミナールーム
参加費:300円(支援者200円)
持ち物:便箋、筆記


たね☆はな会のキャラクター「たねはなちゃん」

★フィリピンツアー報告会レポート★ 

June 09 [Fri], 2006, 16:04
皆さん、こんにちは!
5月28日、「One Child One Peace-Project フィリピンアー」
(5月20〜25日)の報告会が東山住区センターで行われました
ので、その報告をいたします。

 会場には、ツアーの新鮮な情報、体験談を聞こうと35人が参
加しました。

 はじめに、ツアー参加者の鈴木さん、米田さん、TAMAGOさん、
そして紅林さんから、現地で歌った『翼をください』『君は愛
されるため生まれた』を披露してくれました

 歌を聴きながら思わず口ずさむ参加者も出てくるなど、会場
はとても温かい雰囲気から始まっていきました。

 この後、たね☆はなの母体である「ピースナビ」の島田代表
から「One Child One Peace-Project」の内容とツアーの概要
が説明され、続いてフィリピンの現状を鈴木さんが紹介してく
れました。


 また、体験談に先立ち、米田さんたちから、現地で教えても
らったという“遊び(??)”が紹介され、みんなで一緒にやって
みました。
日本の“あんたがったどこさ”のようなもので、参加者は女
性はかわいらしく、男性は激しく(?)、
しかしとても笑いの飛び交う雰囲気になっていきました。


 ツアー体験談では、紅林さん、TAMAGOさん、米田さんの3人の
メンバーから
「フィリピンを自分の国のように思えるようになった」

「自分には何もできないんじゃないかと思ったけれども、こん
な小さな自分であっても何かできることをやってみたい」

「苦しいときも、妹のために、と思ってがんばれた」
など、
現地での体験、支援を通して感じた内容に、皆真剣に耳を傾け
ていました。


 参加者にはやはり一番この体験談が印象に残ったようで、
「良い社会、世界をつくるためには、家族愛が必要なんだと感
じた」

「身近な人をもっともっと大切にしていきたい」

といった感想があがりました。
 私たちがプロジェクトを推進する動機である「家族だから助
けたい」という思いに、多くのかたが共感してくださいました


 最後に、フィリピンの子供たちに向けて、全員で応援メッセ
ージを書きました。

参加者の皆さん、心のこもったメッセージありがとうございま
した

☆フィリピンツアー報告会のお知らせ☆ 

May 21 [Sun], 2006, 1:22
皆さん、こんにちは!!
5月20日から25日までの5日間、
One Child One Peace-Project
フィリピンツアーが行われています。

そこで
ツアーから戻って間もない5月28日(日)に
今回のツアーに参加したメンバー達から
フィリピンツアーのホットな獲れたて!生の声を味わう報告会
を行います。

当日は、歌やVTRなどを織り交ぜながら、
フィリピンツアー体験談や現地情報、などなど…
盛りだくさんの内容を準備しています。


未来を作る世界の子どもたちへ、毎月1000円の教育支援。
「One Child One Peace-Project」。
家族愛の種をまき、
平和の花を咲かせることを願うこのプロジェクト。
どんな素敵な花が芽生え、育まれているのか、
皆さんと共に分かち合えたらと思いまぁす。

ふるってご参加下さい!!
参加希望の方は武田まで
(070-5583-7950、chikatan@hotmail.com)ご連絡ください。
お待ちしています。

○●○フィリピンツアー報告会○●○
日時:5月28日(日)
時間:15:00〜18:00  ※18:00〜アンケート及び申し込み
場所:東山住区センター 第一第二会議室
参加費:300円(支援者200円)

たね☆はな 紹介イベントを開催しました 

May 12 [Fri], 2006, 22:16
 皆さん、こんにちは! 先月30日、プロジェクト紹介イベントをピースナビセミナールームにて15:30〜18:00まで行いましたので、その報告をいたします。

 たね☆はな会では「家族愛の種をまき、世界平和の花を咲かせよう!」というスローガンのもと、少しでも多くの方に家族愛の輪を広めたいと願い、プロジェクトの紹介イベントを行なっています。

 今回、この趣旨に共感してくれたアーティストTAMAGOさんと、
米田さん・高木さんペアが歌を披露してくださいました

 TAMAGOさんのパワーあふれる歌には「平和を創りだす情熱」を、米田・高木ペアの歌声からは「1つの世界を願う心」をそれぞれ感じ、参加者も心を1つにすることができました。




 この後、プロジェクト紹介のプレゼンテーション、「アジアの子供たち」というフィリピン・ミンダナオの子供の生き様にスポットをあてたドキュメンタリーに続いて、フィリピンでこのプロジェクトのコーディネーターをされているマリエテス佐藤さんからお話をいただきました。

 フィリピンの状況や、このプロジェクトを通して現地で起きている変化など、実際にプロジェクトを展開しているマリエテスさんの情熱あふれる言葉に、皆聞き入っていました。

 その後、参加者が率直に感想を述べ合う時間を持ちましたが、「いろんな世界の現状を直視し受け止めること」「その立場におかれた人の気持ちを共感すること」の重要性が強調され、「私のできることから行動を起こしていこう」という思いを共有できました。

 またたくさんの方が、この支援活動に共感してくれました。大きな視野を持って、家族愛の輪を日々の生活の中から広めていきたいと思わされるイベントとなりました。

パン作りイベント、盛況でした! 

May 11 [Thu], 2006, 23:14
みなさん、こんにちは。
だんだん夏を思わせるような暑い季節となってきましたね。
いかがお過ごしでしょうか?

4月29日(PM1:00〜4:00)、
ピースナビセミナールームにて、
パン作りイベントを開催しましたので,
その内容をお伝えします。

今回はなんと15名も参加者が集まる盛況振りでした。
紅林さん、大木さんからパンの作り方を教わりつつ、
ベーコンエピ、チョコブレッドに挑戦しました。

パン作りは初挑戦の方がほとんどだったのですが、
紅林さんを中心に準備が進められていたおかげで、
スムーズにパン作りに入っていくことができました。

パン作りでは、二人一組がペアになって進めました。

まずは生地作り。すべて同じ分量で作ったにもかかわらず、
でき具合が微妙に違っていたりしました

水を加えたり粉を加えたりして調整しましたが、その日の湿度
もパン作りに影響が出ることもあるそうで、
パン作りの難しさを感じました。

生地ができた後は、発酵時間になるので手が空きます。
その時間を利用して、「たね☆はな会」の活動紹介等を行いま
した。

そうこうしているうちに発酵も終わり、
生地にお好みでチョコレートなどを加え焼いていきました。


さあ、いよいよ完成 チョコブレッド、ベーコンエピとも、
本当に初めてとは思えないほどきれいに焼けました
味もパン屋で売ってもいいのではないかと思うほどおいしく仕
上がっていました。


最後に、一人一人に感想を聞いてみました。
一人ではなくみんなでつくることの喜びを感じた
目的を一つにして作ることが、
よきコミュニケーションになったと思う

教えてくれる存在がいることの尊さを実感した。
自分も誰かに教えられる存在になりたい

などの感想があがりました。


次回は、6月を予定しています。お楽しみに
たねはなちゃん
たね☆はな会のキャラクター
「たねはなちゃん」です☆
最新コメント
アイコン画像モブログランキング
» ★フィリピンツアー報告会レポート★ (2006年06月23日)
アイコン画像ちかたん
» パン作りイベント、盛況でした! (2006年05月17日)
アイコン画像193
» パン作りイベント、盛況でした! (2006年05月14日)
アイコン画像ちか★たん
» ☆3月26日イベント便り☆ (2006年04月01日)
アイコン画像ちかたん☆
» 1月29日のイベント報告 (2006年02月21日)
アイコン画像kurebayashi
» 1月29日のイベント報告 (2006年02月20日)
アイコン画像たまこ
» 中国へカード発送しました (2006年01月13日)
アイコン画像ちかたん。
» 12月度交流会の報告 (2006年01月09日)
アイコン画像ロ〜グ
» 12月度交流会の報告 (2006年01月07日)
http://yaplog.jp/tanehana/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる