キミは無糖 

November 09 [Wed], 2005, 2:02
本日は伊藤さん攻め作品ではありますが、
「キミは無糖」をピックアップしてみます。

:::キャスト:::
 千葉一伸(蔵本里美)×宮崎一成(天野春兎)
 伊藤健太郎(森本浩太郎)×鈴村健一(宮川公)
:::原作::: :::発売:::
 山田・D・米蔵     KIKKA
:::あらすじ:::
STORY1
春兎は元気いっぱいの男の子。
そんな春兎の夢は、美人な家庭教師に、手取り足とり勉強を、あわよくばごにょごにょを教えてもらう・・・だったのだが、なんと派遣されてきたのは、サド獣医大生蔵本だった・・・!しかも、人格に問題あり!?
『尻をだせ・・・お仕置きだ・・・』
春兎の運命はいかに!?
STORY2
親友の春兎はなにやら最近、家庭教師と忙しいらしく、その分の時間をもて遊ぶハム。
そんな中、ハムに恋心のある先輩、森本とひょんなことから親密になっていく。
『春兎が、男同士って気持ちいいっていってたし・・・』
そんなハムの好奇心から、2人の恋は始まる―――。
ちょっと子悪魔なハムと,真面目で一途な先輩のストーリー。(製作会社様より抜粋):::感想:::
あらすじを読んでいただければ分かるように、ノリは超軽いです(苦笑)
可愛くてHみたいな感じですね。
内容は二話構成で、後半が伊藤さん×鈴村さんです。
特筆すべき点は別にないんですけど(酷)、伊藤さんが超ヘタレな攻めで可愛いです
恋次とは全く違うキャラですが、伊藤さんのお声自体がお好きな方は聞いて損はないんじゃないでしょうか。

私的には、フリートークが超お勧めです。
何か、伊藤さんが可愛いんですよね。面白いというか
あと、デスクトップアクセサリーって言うんでしょうか?
伊藤さんの声でメール着信とかを教えてくれるヤツも付いています(中途半端な知識)
でも、まんだらけ特典としてついて来るそうで、現在はその特典も終了してるらしいです。
とは言いましても、Amazonや中古品店等では購入可能ですので。是非、そちらの方をゲットしてみて下さい。

純情エゴイスト 

October 23 [Sun], 2005, 1:40
本日は、『純情エゴイスト』をピックアップしてみます。

:::キャスト:::
 神奈延年(草間野分)×伊藤健太郎(上條弘樹)
 井上和彦(宮城庸)
:::原作::: :::発売:::
 中村春菊     ムービック
:::あらすじ:::
好きで、好きで、大好きで。
多分、もう二度とこんな恋はしない。
付き合って6年にもなる恋人の上條に、何も言わず留学した野分がアメリカから帰国。
1通の手紙も寄こさず1年間ずっと音信不通だった野分に苛立つ上條は、繰り返されるすれ違いに疲れ、ついに「別れ」を告げるのだが…?(制作会社様から抜粋):::感想:::
前作、「純情ロマンチカ」に引き続き発売された作品です。
今回は、一枚まるごと神奈さん×伊藤さん

とは言え、時間の経過が激しすぎて、原作は読まない派の私はちょっと混乱しちゃいましたけど

内容的には切ない系?ですかね。
二人の気持ちがすれ違って、ごちゃごちゃと・・・。
雨降って地固まる。という所でしょうか?

それにしてもこの作品、キャストがいい〜(超私的見解)
神奈さんの年下攻めはメチャ可愛いし。
伊藤さんのモノローグは何とも。超存在感有り。

伊藤さん受けがお好きな方はゲットして損は無いと思います。
全編に渡って、伊藤さん喋りっぱなしですしね。

お話の展開もしっかりしていますし。
一つの作品としても、良い出来ではないでしょうか。お勧め

絶対服従命令 ピアニストを堕とせ! 

October 21 [Fri], 2005, 1:53
本日は、「絶対服従命令 ピアニストを堕とせ!」をピックアップしてみます。
この作品は、メールにて教えていただきました。
ありがとうございました
:::キャスト:::
織田優成(キア)&村上たつや(ルイーズ)×ヘルシー太郎(ミハイル)
:::原作::: :::発売:::
 郎猫儿     アキバブックス
:::あらすじ:::
キアとルイーズ、二人のエージェントの元へ、西ドイツの豪商から依頼が来た!
「妻がソ連のピアニストに入れ込んでパトロンとなり、相当貢ぎ込んで困っている。
ピアニストを虜にし、妻を振るように仕向けて欲しい」
ピアニスト・ミハイルに近づくキアとルイーズ。
しかし、このピアニストには隠された秘密が…!(販売元様より抜粋):::感想:::
この作品も、ゲームから派生した作品です。
私はゲームを購入してはいないのですが、体験版はしてみました。
体験版をすれば、大体の世界観は掴めると思います。
↑こんな事、書いてもいいのかな?業務妨害?

キャストは、ほとんどの方が偽名なのですが、
聞けばきっと分かるような豪華さだと思います。
ちなみに、BLEACH率は低いですけど
雰囲気も明るい感じなので、結構私好み?とか思ったんですけど、
購入してもプレイする暇がないので断念(涙)

ドラマCDに話を戻して、上記のキャストも織田さん以外は偽名です。
まあでも、ヘルシー太郎さんと言えば、あの人しかいないんですけど(笑)

内容的には・・・うーむ
扱っている問題は重いはずなのに、ノリが軽いのでシリアス感は薄いです。
なので、明るく聞ける作品なのではないかと。
Hシーン盛り沢山なので、伊藤さん…じゃなくてヘルシーさん(笑)の受けが聞きたい方にはいいかも。
キャラ的にはセクシーなカッコイイ系(?)なので、恋次が好きな人も楽しめると思います。

それにしても、お相手の織田さんと村上さん。演技が微妙なんですけど。
いくら攻めとはいえ、ちょっと位喘いでくれても…
ヘルシーさんが一人でアンアン言ってて、ちょっと不自然さを感じてしまいました。

こんな上司に騙されて 

October 20 [Thu], 2005, 1:44
お久しぶりのレビューとなりました
本日は「こんな上司に騙されて」を取り上げてみます。

:::キャスト:::
 堀内賢雄(紫藤司)×伊藤健太郎(蒼山俊也)
 結城比呂(翠川要),鈴置洋孝(黒埼誠一)
:::原作::: :::発売:::
 日向唯稀     リーフ出版
:::あらすじ:::
失礼します!レインボー・ファーム営業部の蒼山俊也です!
本日は、俺とセクシーな鬼上司・紫藤司課長とのホットでスイートなオフィス・ラブのご案内にやって参りましたー★
恋に仕事に浮気にH。先輩・後輩・部長に支社長!ぐるぐる回る人間模様。
会社内には、危険がいっぱい!果たして俺と課長の恋の行方やいかに!?
(製作会社様から抜粋)
:::感想:::
凄いタイトルですが、中身も負けずに凄いです(失礼)

この作品、購入してから最後まで聞くまでに半年位かかってしまいました。
恥ずかし過ぎて途中で何度も停止しちゃうんですよね
まあ、内容は上記のあらすじを見てくだされば分かるとは思います〜。
要するにオフィスラブです。

伊藤さんの役は、元気系な可愛い受け。
「ソリッド・ラヴ」と似てるなぁ、とか思いつつ。
こんなサラリーマンは絶対いません!
ホント、聞いていて超恥ずかしかったです
「伊藤さん、お疲れ様!」とねぎらいの言葉をかけたくなるほど。

恋次とは全然違うキャラではありますが、一応伊藤さん受けという事で紹介してみました。
伊藤さん受けに飢えている方は、足しにはなるかも(酷い)

でもこの作品、続編も出ているんですよね。
という事は、結構面白いと感じる人も多いのかな?
よく分からないですけど・・・。

どうして涙が出るのかな 

September 09 [Fri], 2005, 5:34
ヤバイです
このままでは、あと一ヶ月程で伊藤さん作品が出尽くしてしまいそうな予感です。
なので、この辺りで他のBLEACHキャストさんの作品を取り上げてみたいと思います。
「恋次以外はいらないよ!」とか言わないでやって下さいね

このキャラの声が好き!等がもしあれば、一言教えて下されば紹介していく基準ができるかな〜と思います。
もしありましたら、拍手か何かでメッセージいただけると嬉しいです

という事で、今日はBLEACHキャスト率の高い『どうして涙が出るのかな』を取り上げてみます。

:::キャスト:::
森川智之(早川仁志)⇔檜山修之(泉谷明雄)
高木 渉(小栗)、遊佐浩二(滝口茂雄)

:::原作::: :::発売:::
 山田ユギ   インターコミュニケーションズ

:::あらすじ:::
中学時代、泉谷明雄は同級生・早川仁志にいきなり告白されてキスされた。ただのクラスメートでしかない早川に告白され、泉谷はどうしていいのかわからない。しかし、混乱する泉谷をよそに、早川は何も告げず突然転校してしまうのだった。 ―――そして、高校の入学式で、泉谷は早川と再会。相変わらず早川は泉谷を好きだと言うが、またも姿を消してしまう。別れと再会を繰り返し、やがて大人になった二人の恋は!? (製作会社様から抜粋):::感想:::
メインキャストがBLEACH陣で固められているという美味しさは勿論の事、管理人はこの作品自体が大好きです。

内容的には、森川さんと檜山さんが恋人になるまでの話なんですが、時間の流れが激しいので、お二人の色んなトーンの声が聞けます。
一応、メインCPはリバって事になっていますが、森川さん攻め・・・という事でいいんじゃないでしょうか。

雰囲気的に、とても爽やかなのでBL独特のいかがわしい世界観は期待出来ません。
Hシーンはありますが、それさえもとっても爽やか。
ストーリーを楽しむ事を基本に聞かないと、物足りなさは感じるかも(笑)

そして、私の大好きな(笑)遊佐さんは不良の役なんですが、中々に可愛ゆい。
タイトル通り、泣くシーンもあって、美味しかったです〜

山田ユギさんの作品はストーリーがしっかりしてて、キャラも個性的で、出来が凄く良いんですよね。ハズレがないって言うか。
なので、管理人的には大好きな一枚です。

ソリッド・ラヴ 

September 08 [Thu], 2005, 1:35
本日は『ソリッド・ラヴ』を選んでみました。

:::キャスト:::
 子安武人(伊万里敦彦)×伊藤健太郎(吾妻太陽)、うえだゆうじ(王子沢恵)
:::原作::: :::発売:::
 榎田尤利     ムービック
:::あらすじ:::
 原作者書き下ろしのオマケドラマ「河川敷紀和子の新入社員調査ファイル」も収録。
パーフェクト男の伊万里が俺に告白!?なんで庶民な俺に!?それより伊万里ってホモ!?セクハラ事件の渦まく社内で伊万里とラヴっててもいーんかい!? (製作会社様から抜粋):::感想:::
うーん。どうなんだろう?(突然失礼)
何か、主役の二人がくっ付いていく様子がBLの王道過ぎて。私的には感想に困ると言いますか

キャストには記載していませんが、この作品、BLにしては珍しく女性が沢山登場します。
何故か、作品の前半はセクハラ騒動が長々と続いてます。
一応、それを伊藤さん達が解決(?)していくわけですけど。

で、伊藤さんの役は元気で明るくて天然系。典型的な受けタイプです。
うーん。何か違う(汗)
伊藤さんはもっと色っぽい役の方が・・・絶対にイイのに

子安さんが伊藤さんを好きで、それに流されて何故か恋人同士になっていくわけなんですけど。
何か釈然としない。伊藤さんは何故子安さんを好きになったの?
その辺りの理由付けをがっちりして欲しかった。
まあ、BLCDにはよくある事ですけれど(苦笑)

ちなみにHシーンは確か・・・あったはず(うろ覚え)
いや、だって。何か、キャラに色っぽさがないんですもん〜。

管理人はうえださんを目当てに購入したので、その辺りは美味しかったです(笑)
うえださんが面白いキャラクターなんですよね。ちなみに伊藤さんの友人役なんですけど。
番外編でこの二人の面白いお話もピックアップされているので。
私的にはそちらで救われたかな〜という感じ。

すみません。何か、言いたい放題言っちゃった
キャスティングが美味しいだけに、「もうちょっと〜」と望んでしまうんですよ。

あふれそうなプール1 

September 07 [Wed], 2005, 1:04
本日は、『あふれそうなプール1』をピックアップしました。

:::キャスト:::
伊藤健太郎(木津涼二)×緑川光(入谷鉄央)
置鮎龍太郎(花田智)、古澤徹(春日良太)、千葉一伸(彦根)
:::原作::: :::発売:::
 石原理      インターコミュニケーションズ
:::あらすじ:::
中学生時代に失った自分自身を取り戻す為に、受験当日わざと事故を起こし、三流男子校に進学した入谷であったが…。再び自分の心を強く揺るがす男、木津に出会い、目をつけられ…!?(製作会社様から抜粋)
:::感想:::
私的見解ですが、伊藤さんご出演作品の中でも、この作品が一番フェロモンを垂れ流していると思います(笑)

何か、メチャメチャかっこいい声で演じてくださっているので、是非伊藤さんファンの方には聴いて欲しい作品の一つかなと。
でも、攻めですけれどね(汗)

伊藤さんの役は、頭が良くて、ちょっと悪くて、凄く攻め攻めしくて(笑)、カッコイイ高校生です。
何か、クールで悪っぽい感じが、超お似合いなんですよね
伊藤さんが一言発しただけで、管理人はヘッドホンを持つ手が震えました(笑)
「イトケン〜。本気出しすぎだよ!」と・・・叫んでみたり。

役が変わるだけで、こんなにも雰囲気が変わるものなんですね〜。役者さんは凄いです。
てか、この作品は少し古いので、伊藤さんご自身が若いのかもしれないですね。

確かHシーンはなかったので、色っぽいのを希望している方には不向きかと思います。
キスと、ちょっとお触り(笑)があったりしますけど。
でも、普通に喋ってるだけでも18禁要素を含んでいる声色で演じて下さっています(笑)

そういえば置鮎さんも、超いかがわしい声でした(笑)

内容的には、重めでしょうか?
精神的には少し痛いお話ですが、BLファンタジーに飽きている方はきっと楽しめるはず。
話のコンセプトがしっかりしていて、私的には主人公の気持ちが少し分かる気がしました。

フリートークは若干長めで、オッキーが弄られていて可愛いです
6番隊のフリートークが聞きたい方にもお奨め(笑)

とにかく、伊藤さんの美声作品と言えばこれ!という位。
管理人は、このトーンの伊藤さんの声が一番好きかもしれません〜。

純情ロマンチカ 

September 06 [Tue], 2005, 1:52
本日は、伊藤さん受け作品の中でも大人気
『純情ロマンチカ』をピックアップしてみます。

:::キャスト:::
花田光(宇佐見秋彦)×櫻井孝宏(高橋美咲)、谷山紀章(高橋孝浩)
神奈延年(草間野分)×伊藤健太郎(上條弘樹)、千葉一伸(角圭一)
:::原作::: :::発売:::
 中村春菊     ムービック
:::あらすじ:::
兄の友人で超有名小説家の宇佐見に家庭教師をしてもらうハメになった美咲。ところが宇佐見の自宅で、兄と宇佐見を主人公にした「ボーイズラブ小説」を発見!思わずキレた美咲だが、寝起き最悪の宇佐見に襲われて―!?命令口調で強引な色男×やんちゃ高校生のドッキドキ☆ファーストラブレッスンがドラマCD化!素直でまっすぐな野分×意地っ張りで純情な上條の甘く切ない『純情エゴイスト』も収録! (制作会社様から抜粋)
:::感想:::
この作品は大人気なのか、続編がぞくぞくと出ています。
後に発売されました作品には後日触れます
続き物ですので、とりあえずはこの作品から。じゃないと、話の内容も分からないと思いますし〜。

あらすじは上記の通りなんですが、2話構成になっていて、凄く女の子向けな可愛い作品です。
とにかく櫻井さんがラブリー
ダンディー(?)な花田さんとの声のコントラストも素敵です。

そして肝心の伊藤さんは、プライドが高くてインテリで強情なのに受け。という美味しいキャラクターです(笑)
しかも、神奈さんが年下役なので、年下攻め!美味しいアイテム盛り沢山(笑)

一応、シリアスなストーリー展開ですが、作品自体が明るくて可愛らしいせいか、ノリも良くて楽しくできています。

超管理人的見解ですが、私は神奈さん大大大好きなので
この、神奈さん×伊藤さんという組み合わせが、今まで聞いたBLCDの中で一番好きです(笑)

この作品、伊藤さん受けとしては超お奨めですが、唯一の不満はHシーンが短い事
しかもフェイドアウトだし。思わず「それだけ?!」と突っ込みを入れました。
一応、花田さん×櫻井さんの方がメインなので。仕方がないですけど。
でも、二枚組みとかにして、がっちり聞かせて欲しかったな〜。

でも、その不満もちっぽけだと思える程、伊藤さんが美味しく受けていますので。
恋次受け派な方には「とりあえずゲットしよう」的な作品かと思います

Dear.ジェントルパパ 

September 05 [Mon], 2005, 1:30
本日は伊藤さん攻め作品、『Dear.ジェントルパパ』を取り上げてみます。

:::キャスト:::
 伊藤健太郎(市井広文)×野島健児(岡晴彦)
 高橋広樹(三崎京太郎)×宮田幸季(市井なお)
:::原作::: :::発売:::
 大和名瀬     ムービック
:::あらすじ:::
親友の京太郎に恋人ができた。ところが!相手はなんと小学生の男の子!?
呆れる晴彦は、今度は父親まで紹介されて、気づけばいつも四人一緒。
みんなの間を取り持つことになってしまった晴彦だったけど、知らぬ間にパパがかわいく思えてきちゃって!?年の差2カップルのデンジャラス・ラブの行方は?(製作会社様から抜粋):::感想:::
この作品、管理人は大好きなんですよ〜(笑)

伊藤さんの役は、立場的には宮田さんのお父さんで、サラリーマン。
超天然系のヘタレです(笑) 何か…不器用な感じが凄く可愛いいんですよね

お相手の野島さんが、とても爽やかで男前な感じなので、対照的なキャラ設定が面白いです。
なので、Hシーンも「これって野島さん×イトケン?」と勘違いする位、伊藤さんの方が喘いでます(笑)
原作未読の管理人は、初めて聴いた時に「え?野島さん攻め?」と思ってしまいました

大和名瀬さんの作品は一見モラルに欠けてるように見せかけて、ちゃんと人の気持ちを掴んでいるんですよね。
笑いや面白さの中にも、人間らしい苦悩みたいなものが含まれていて、メンタル面の描写が大好きです

登場人物のキャラクターもしっかりしていて、個性的だし。
キャラクターがお互いに惹かれた理由や経緯がちゃんと描かれている所もいいなぁ・・・と。

全体的に、明るくて楽しい、巧くできた作品ではないかと思います。

テンポもよくて・・・飽きる事なく最後まで聴けるので、伊藤さんと野島さんがお好きな方にはお奨めです。

王様な猫 

September 04 [Sun], 2005, 14:12
本日は、管理人が「伊藤さんっていいかも」と思うきっかけになった作品、『王様な猫』を選んでみました。

:::キャスト:::
 伊藤健太郎(鍋島四郎/シータ)×鳥海勝美(星川光魚)
 岩崎征実(鍋島敦夫/アルファ)、置鮎龍太郎(ゼム/ゼータ)
 堀内賢雄(司堂/シグマ)
:::原作::: :::発売:::
 秋月こお   ムービック
:::あらすじ:::
 原作者書き下ろしドラマ「王様な猫達のお花見」も収録!
「猫の世話係」で行ったバイト先には、豹サイズの黒猫が3匹!しかも、彼らは人に変身する猫の一族だった!強引にプリンス・シータの「つがい」にさせられ、唯我独尊の黒猫たちに翻弄される光魚。踏んだり蹴ったりの光魚の運命は、黒猫どもに握られて!? (製作会社様から抜粋)
:::感想:::
随分前に「猫なオッキーが聞きたい」という事で購入したのですが、まんまと伊藤さんの方にはまってしまったという管理人的には思い出深い作品です(笑)

ストーリーはとにかくファンタジ〜。猫が喋ったり人間になったり。
この一族は大人になったら人間の姿に変身できるようになるらしいです
よく分からないので、内容はさておき(何気に失礼)

伊藤さんは3兄弟(?)の末っ子で、本編中ずっとお兄さん役の置鮎さんと岩崎さんに苛められているというか可愛がられているというか…そんな感じです。

ようやく人間に変身できるようになったとかで、日本語が話せなくて鳥海さんに言葉などを教えてもらったり。
その片言感がめちゃめちゃ可愛いです

しかも声のトーンが!
猫の役という事で(?)、何かいつもと違うんですよね。
ガラガラしてるというか、鼻声というか、幼いというか。とにかく可愛い〜
しかも、伊藤さんの台詞、全体の3分の1位は「ニャー」です。
その「ニャー」も感情によってトーンが変わるのでメチャ可愛いです。

6番隊の二人がニャーニャーと猫語(?)で喧嘩しているのが聞きたい方にはお勧めです(笑)
あと、伊藤さんの年下攻めという事で、何か、たまらず可愛かったです〜
きゅんきゅんしてしまいました。
あ、でもH感はあまり期待しない方がいいかと思います。

あと。ストーリーもあまり・・・(失礼)
いや、だって・・・展開が無理矢理過ぎますもん
P R
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Profile
HN:遂為
BLEACH favolite voice:
遊佐浩二・伊藤健太郎
遠近孝一・杉山紀彰
購入予定
-- 未発売 --

BLCD
→NO.1ボイスをめざせ!
→梨園の貴公子
→月と茉莉花
→月に狼
→純情テロリスト
→純情ロマンチカ4

BLEACH関連
→BEAT COLLECTION
 ―GIN ICHIMARU―
http://yaplog.jp/tandeki02/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tandeki02
読者になる
Yapme!一覧
読者になる