マンション寿司 

February 08 [Thu], 2007, 18:02
「マンション寿司屋」に行ってきました。
雑居ビルの4Fで外には看板すらありません。
六本木駅から5分ぐらいの所で裏通り、ほとんど人が歩いていないのにはびっくりするくらいです。

住所だけを頼りに探し当てました。
店内はカウンター6席、小部屋1つだけ。主人と男性2人で切り盛りしていました。
瓶ビール(プレミアムモルツ)を飲みながらお任せでつまみからお寿司へ。

こんな隠れ家的なお店をどうして知ったか?ふしぎでしょ。
この主人とは9年ぶりの再会なのです!
初めてあったのが彼がお客さんの前で握りはじめの頃でした。
腕は確かに上がったのでしょうが、接客している姿というか、雰囲気が変わってなく
笑ってしまった。

当日は「同伴」のお客さんがほとんどでした。
気になる方は是非行ってみてください。

「きたむら」
西麻布1丁目 
予算 15000円程度 お酒を飲んで

大学時代の友人と食事 

September 24 [Sun], 2006, 21:29
9月21日に三重県津市に行って来ました。津市は県庁所在地、名古屋駅からはJR、近鉄で
50分程度の所要時間です。
津市自体の印象は思ったより栄えていないと言う感じでした

さて今回行ってきたお店は大学時代の友人と食事をしたお店です。
仕事の後、わざわざ会いに来てくれて一緒に食事をしました。
「魚はイマイチ」ということから、友達家族が行って良かったというお店に行きました。

評価は、また行きたい、ということです。
特に、女性ウケすること間違いなし。酒を飲んで宴会、というお店ではありません。

お店は、

ピュア菜
059−233−0853
津市栗真町屋町1701 津駅から車で5分 R23 三重大学前

ビュッフェスタイル(バイキング) 昼1250or1550円 夜1900円(大人)
有機肥料、減農薬、無添加の食材を中心に調理してあり、味もちょうどいい薄味。
ご飯、おかゆ、10穀米から始まり、おひたし、煮物、お肉料理、揚げ物、
最後はコーヒー、デザートに至るまで揃っていて、1回で全食材を食べ尽くすのは無理。
(アルコールは別料金であります)

棟続きで足湯もあります。平日なのにほぼ満席状態でした。
是非、行ってみてください。

行きつけのペンション 

September 02 [Sat], 2006, 19:48
家族旅行で山梨に行って来ました子供が6年生なので無理をしてでも行くしかない!
と、家族みんなに責められ行ってきました
どこに行くかもめにもめ、結局、よく行くペンションに行くことになりました。

このペンションは私が20歳ぐらいからお世話になっていて、
おじさんとおばさんの良さでよく行っています。
食事もおいしいし、空いているし、静かだし。冬になると「いろり」におでんが魅力。
食事は自家製野菜をふんだんに使った料理が最高です。
今回は子供が3回おかわりした、コーンのスープ。甘くて絶品でした。
客層も若い人たちがいなくて落ち着いていていいかな。
設備的に不満は若干ありますが、なんといっても宿泊費が6500円/1泊!
当然2食付き。多少のことは許せます。

今回は、犬の散歩、河口湖でボート、小淵沢アウトレット、ほうとうを食べて過ごしました。
このペンションは、家族、仲間との旅行に適していると思います。
行った中では、アウトレットは×でした。子供達が喜んだのは河口湖のモーターボートでした。
是非、利用してみてください。

山梨県北杜市甲斐大泉
美しの森ペンションいろり

最寄り駅小海線甲斐大泉駅(小淵沢と清里駅の間)
中央道 東京方面からは須玉IC、名古屋長野方面からは小淵沢IC利用

大人6500円、子供料金設定有り 6000〜5000円 1泊2食


焼き鳥屋さん 

August 31 [Thu], 2006, 21:26
大阪の焼鳥屋さんといえばここしかありません。
ちょっと自慢は有名になる前から行っていたこと。
「週刊現代」をたまに読むんですが、最後のページに山本益弘氏のコーナーで
お店の紹介コーナーがあります。それに出ました。
それまでも人気店でしたが、予約は必要だし、店内にいても予約の電話が鳴っています。
おいしさもさることながら私は店主が黙々と焼き鳥と戦い続けている姿に感動します。
全てが「ちょうどいい加減」で出てきます。
アルコールもワイン、焼酎と種類は豊富。
初めてなら3500円程度のコースがおすすめ!
刺身も、ささみ、レバー、砂肝、ハツと4種類のってくるのがたまらない。
是非、行ってみて下さい。

福島駅近く(大阪駅からタクシーで1000円ぐらい)

あゆむ屋

要予約。

家族旅行 

August 14 [Mon], 2006, 21:01
8月12日〜14日まで石川県能登島に行って来ました。
宿泊施設には専用プールがあり子供達はそれも楽しみの一つです。
能登島、七尾、和倉温泉周辺には年間5,6回行っています。
家族では今回、正月以来の能登島です。
温泉を利用するときは食事に困ることはありませんが、今回のように
食事を自分たちで用意するときにはずせない1軒を紹介します。
子供達が1番気に入っているお店です。

寿司屋兼居酒屋

「海よ友よ」

和倉温泉近く

数ヶ月前に和倉温泉に行くことがあり車で通ったら店が暗く、「まさか閉店」と思って
家族に話をしたら残念がっていました。ところが、移転したらしいという話を聞いて
今回探して行ってきました。
旧店舗は地元の魚をふんだんに使った回転寿司でした。
ネタと仕事のまじめさが気に入ってよく利用させてもらっていました。

新店舗
地物魚と寿司が中心の居酒屋に変わっていました。
子供を連れて行って大丈夫かなあと少し心配しましたけど、全く安心でした。
私が頼んだのは、地物刺身盛り合わせ1000円、地物魚握り8貫1500円
値段以上の価値はありました。県外者が訪れて地物の魚を堪能するにはもってこいのお店です。

ちなみに生ビール500円、岩カキ600円。
家族5人(子供3人)で9000円でした。私は生2杯と芋焼酎1杯。

家族でもOK、温泉の2次会で利用するのもOKだと思います。
昼のランチもやっています。是非利用してみてください。

ただ残念なのは、旧店舗であったうどん150円が新店舗ではなくなっていたのがショック!
このうどんが子供達を満足させて安くあげることが出来るメニューだったし、
汁を飲むとまた寿司を食べるきっかけを作ってくれていただけに残念です。

上京 

July 22 [Sat], 2006, 22:42
東京です。
さすがにねたは豊富にあります。
東京ねたは途中途中に入れていきます。

まずは東京でも私ランキングで1位2位を争う居酒屋の紹介です。

「たつみ」

居酒屋兼たいやき屋さんです。

麻布十番のたいやきも有名ですが、たつみのたいやきも負けていません。
たいやきのことは後で書きますがまずは居酒屋の紹介から

居酒屋は主人が前田さん。
お酒類は、ビールがモルツから始まり日本酒、焼酎、まじめな物ばかりを
取りそろえています。
決して高くなく、高飛車なことも一切ありません。
詳しくは後日書き込みます。

まずは行ってみてください。

最寄り駅
京王線 下高井戸駅
下車 徒歩3分 日本大学文理学部方向に歩いて、交番斜め向かい。7−11向かい。

札幌中央市場 

July 20 [Thu], 2006, 21:28
2回/年程度北海道に行き必ず寄るのが中央市場。
すすきのには二条市場があるが、私は1度も行ったことがない。
頼んだ物と違う物が来た、選んだ蟹と違い小さい、などなど。
タクシーの運転手さんさえ、同じことを言っていました。

札幌駅からJRで桑園駅で下車し、徒歩10分。

私はいつもはタクシーを使っています。1600円程度。

今回タクシーに乗ったら、「北のグルメ」というお店が新築されたと言うことで
そのお店の前で降ろしてもらいました。運転手さん曰く、お店の中の食堂が
ボリュームもあっておいしいとのことでした。実際11時でしたが観光客で
結構混んでました。

私のいつものお土産は、「鵡川のししゃも」です。
本州ではなかなかお目にかかれない、本物のししゃもです。
大きさと味が全然違います。

この季節は鮭の時季。
「おい、鮭は今の時季じゃないぞ!」と思われるでしょう。
この時季に捕れる鮭を「時鮭」と呼び、脂が乗っていてとてもおいしいのです。
1尾、6kgで3万円ぐらいでした。

ししゃも雄30匹、雌10匹、時鮭1ブロック(厚切りで6切れ分ほど)を
今回はお土産としました。

ちなみに、専務さん(たぶん社長の奥様)はブルガリの時計をされていました。
儲かってるんだろうなあ。

買う物を買ったら、腹ごしらえです。

「鮨処 菊水」

にぎりランチ700円、大盛り1000円也。

大盛りは握り12貫、細巻き1本。
お椀がついてボリューム満点です。
前回はお好みでお酒も飲んで5000円以内で楽しめました。

行くたびに、中央市場は観光地の一つになってきて、観光客がほんと、多くなりました。

札幌 

July 17 [Mon], 2006, 21:38
半年ぶりに札幌に行って来ました。
出発から何が驚くって、飛行機がほぼ満席。月曜日出発だというのに。
やっぱり、日本って景気がいいのかなあ、全く実感がないのは私だけか。

新千歳空港到着。
天候が悪く、小雨、17℃。取引先に連絡を入れると札幌は快晴。

前回はすすきのでしたが、今回は住宅地にある洋食屋さんを紹介します。

「グリル・ラパン」

2回目で、前回は夜、今回はランチを頂きました。
13時30分過ぎに行ったが、40席ほどのお店は満席!
メニューは全てに作り手のまじめさが伝わる物ばかりです。
日替わりランチはハンバーグステーキ柚ソース、サラダ、ライス、みそ汁、コーヒー付き。

720円也!

私は、ビーフシチューセット。980円也。
ソースはなかなか深い味わい。おすすめです。

ご主人がお見えになり、「食べてみてください」とリブロースの燻製を出してくれました。
思わず、頼んでしまいました。
なんでサービスしてくれたか?
それは一緒に行った人が、燻製機をプレゼントされたからです。

食事後、店の裏に回ってその燻製機を見ました。
ドラム缶を改造し、とても素人が作った物とは思えないくらい本格的。
一見の価値があります。

時間があれば行く価値は大いにあります。
是非行ってみて下さい。

次回は中央市場を紹介します。

グリル・ラパン
地下鉄 月寒駅 徒歩15分

北海道 

July 08 [Sat], 2006, 22:06
地元のゴルフ仲間とゴルフをしました。
スタート時は霧がかかり心配しましたが、どんどん暑くなり、終わってみれば
真っ赤に日焼けしました
しかも、「にぎり」もしっかりやられてしまい、がっくしって感じです。

さて来週、札幌に出張ということもあり、北海道ネタを書きます。

今まで北海道を2周したことがあります。
小樽から時計回り、釧路から反時計回りで2回とも約2週間かかりました。
詳しくは後日書きたいと思います。

札幌
夜、ご飯を食べるのに「すすきの」界隈を歩いていました。
チェーン店では食べたくないし、ガイドブックの情報を鵜呑みにしたくないし、
地元のおいしい料理を食べたいし...
大通りに面したお店で見つけました。しかし立地が良すぎてそれが不安でしたが
勇気を出してのれんをくぐりました。

『魚作』

カウンターと小部屋が数部屋。
刺身、焼き物、揚げ物、どれもおいしかった。

特に、鵡川(むかわ)のししゃも。
スーパーで売っている、ししゃも風とは全くの別物です。
どうしても、子持ちがおいしいと思いがちだが、雄も捨てたもんじゃない。
熱いときはどちらもおいしいが、少し冷めると雌の方が生臭くなります。

次にほっけ。
北海道においしい物はたくさんありますが、おいしさの格差を感じるのは
ほっけだと思います。これは北海道で食べる価値は大アリです。

それと、店員さんの応対も好感が持ててさらに良かったです。

地元の仲間、仕事関係者とも行きました。みんな満足していました。
是非、行ってみてください。

値段が少し高め。飲んで食べて、5000〜8000円ぐらいかな。

堅めに始めます 

July 04 [Tue], 2006, 21:58
ヒロシです。

「ブログ」というものをやっている人が私のまわりでも目立つようになりました。

「やってみっかなあ」
「やるがなら趣味的なことを書き込まんなん続かんわ」「ヒロシさんのブログなら見たいなあ」(方言丸出し)
子供の頃から旅行好き、学生時代も旅行大好き。仕事柄出張も多くいろいろと出かけ、食べて、飲んでいます。

地元の仲間から、
「札幌でおいしいとこない?」「今度博多に行くけどいい店ないけ?」「今横浜中華街やけど、どこ行けばいいと思う?」などなど。
聞かれて応えることが多くなった。
それなら今まで自分が経験したことを載せてみようと思い、始めます。

「食べる」「飲む」「遊ぶ」を中心に、「接待に使える」「行って良かったところ」「家族が喜んだ」など細かく情報を載せます。これ以外に「ゴルフ」「仕事」「愚痴」を盛り込んでいきたいと思います。

ではスタートします。
皆さん、よろしくお願いします。
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tanchan550
読者になる
Yapme!一覧
読者になる