充実の週末
2008.06.10 [Tue] 02:04

先週末の話。

この土日はとにかく遊び倒してやりました!



金曜日。

仕事が終わり、とりあえず土日に向けて開放的な気分になったはいいが、これと言ってやることも会う人もいないため、例によって友達兼ギターのイッチーに電話。

彼も例によって家で暇を持て余してるというので、西武線に乗って一路、最近の注目スポット東伏見へ。

着いて早々、市川シェフお手製のチキンカレーをご馳走になる。

相変わらずウマい。

食後の一服を済ました後、スケボーを小脇に抱え外出。

二人で滑るのにも飽きかけたので、ノリと勢いだけで、一握の刺激を求めて眠らない街田無まで鬼プッシュ。

やっとの思いで田無駅前に到着したところで、友達兼部長の森口が合流、3人で最高のスケートスポットを目指しノリと勢いで田無タワーのフモトへ。

結局たどり着いたのは、車通りが少なく回りに民家のない最高のストリート。

もう気分は完全に西海岸。

横に広がるのがエメラルドグリーンの海ではなく田園、その一点を除いては。

そのまま夜明けまでスケートのプラクティス。

また一段階上手くなったところで家路に着く。

帰り道で見た朝日に照らされ、ハッピーなバイブスに包まれる、そんな27歳とある土曜の夜明け。



土曜日。

右足の激痛と共に目が覚める昼下がり@イッチー邸。

この日はバンドミーティングの予定のため、友達兼ギャルベーシストぐっさん合流。

早々にスケートの話で盛り上がり、ぐっさんも、更には友達兼イッチーの彼女コマユまでも、ストリートの風を感じでみたいと言うので、ぐっさん所有のホワイトSM-X(もはやバンドカー)へ乗り込み、ノリと勢いで原宿にある馴染みのスケートショップ(ムラスポ)へ。

表参道でティッシュを配る、異様に露出の多いキャンギャルにテンションMAXのイッチーを乗せ、駐車場を求めザ・裏原的な路地へ突っ込む。

土曜の原宿の人の多さにビビったが、そこは運転席に座るギャルの力か、嫌な顔ひとつせず道を譲る裏原男子達のお陰で難なく駐車完了。

うん、まさにギャル得。

そんなこんなで馴染みのショップ(ムラスポ)へたどり着き。

高めのテンションでカワイイデッキを漁る女子二人を尻目に、ギャル店員の勧めもあって前から欲しかったソフトウィールとABEX7のベアリング(計12000円)を購入。

スケートというぽっと出の趣味注ぎ込んだ金早くも3万超に。

みんなの物欲が満たされたところで早々に東伏見へ帰宅。

ここで前日に引き続き友達兼部長森口合流。

イッチー邸でまったり代表サッカー観戦。

大久保の退場に昔を懐かしみつつ、試合終了のホイッスルを聞くと同時に、5人で東伏見のストリートへ繰り出す。

友達兼宇宙人ゆうほも合流し、そのまま夜明けまでプラクティス。

薄曇のかかった雨上がりの空の下、ハッピーなバイブスに包まれる、そんな27歳とある日曜の夜明け。

832065175_77.jpg




日曜日。

前日のそれを遥かに超える激痛と共に目覚める昼下がり@イッチー邸。

朝一で目の当たりにした友達兼ギャルベーシストぐっさんの魔法の溶けた素顔に眠気もすっとぶ。

この日は何の予定もなく、食事→談笑→昼寝→食事のコースを満喫。

晩御飯後の一服を済まし、イッチーと二人、ミタビ相棒を小脇に抱え繰り出す。

この日は吉祥寺駅前のストリートの風を確かめに行く流れに。

途中またもテンション上がり、マイハウスに寄って眠っていたアコギを引っ張り出す。

缶ビールも仕入れたところでパルコ横に腰を下ろし、しばらく周辺を観察。

さーそろそろ演奏はじめたるかと意気込むも、さっきまでのテンションはどこへやら、おれ、ビビる。

果たして何人の足を止めれるかと意気込んでいたおれのハートは、待ち行く人から向けられる氷の目線にあっという間に凍りつく。

そんな具合に、酒入ってるのにもかかわらず急降下するおれのテンション。

その横でなぜかぐんぐん上がっていくシラフのイッチー。

080609_0056~01.jpg

さらには警備員に注意されたのをいいことに、乗ってきたスケートに乗って「僕達移動型ミュージシャンなんで!」と、意味不明な言葉を言い放ち、演奏したままチクタクからターンオーバーを繰り返して逃げる、止められない男イッチー。

080609_0130~01.jpg

僕が一度トイレに行くためその場を離れ、戻るときに遠くからみえた彼は、吉祥寺のど真ん中のまだまだ人が通る路上にて、ひとりっきりでサビ前のブレイクでオーリーを決める練習を繰り返してました。

彼とはこの1年弱、なかなか深い付き合いをしてきましたが、こんなに輝いた彼を僕は始めてみました。

彼のテンションに引っ張られ結局数曲大声で歌ってみたものの、最後まで振り切る事の無いまま全く人通りがなくなる時間に。

センチメンタルな気持ちを慰めるようなひんやりとした夜風にこの日のリベンジを誓う、そんな27歳とある週末深夜の帰り道。



以上、充実の週末に◎!笑
 

VANGUARD NEWSスタート!
2008.06.01 [Sun] 22:28

どーもこんにちは!

VANGUARD NEWSでギター弾きながら歌ってます、タナです!

初コラム書きます!



っていうかまずはこのバンドがどーやって出来たのかを少し。

とりあえず去年の12月に前やってたバンドSPITBALL SPIKYが解散して。

そのあと2月までNothing to writeってバンドやってて。

Nothing to writeは去年の9月からヘルプでやってて、曲とかかなり好きだったんだけどやっぱホントに自分がやりたいことやりたくて、2月のライブを最後に脱退。

そっから新バンド結成に動き出してよ。



最初は新バンドっつってもすぐには無理だから、Nothing to writeのギターのイッチーと二人で路上ライブやろーとか言っててさ。

二人でアコギもって三鷹のカラオケで曲作り&練習の日々で。

週1,2回のペースで彼は江ノ島から三鷹まで来てましたね笑

ただそれを2,3週繰り返したくらいんとこで、AWESOME STROKEのいっくんが前に紹介してくれたギャルベーシストぐっさんと会って。

イッチーと3人で話してたらこれがまた考えてることがバッチリで笑

夜中まで三鷹のバーミアンで話してて、音も合わさないで即加入笑

それが3月の中ごろかな?

そっからは路上デビューの話はどこへやら笑、3人で週1スタジオ&曲作り。

これまたそっから2,3週繰り返して、数曲出来た頃にまたしても救世主が笑

SHIT ALIVEのドラムaki☆くんがヘルプを引き受けてくれるっつーんで諸手をあげて喜んだもんです笑



今は初ライブに向けて練習練習の日々ですが、思ったより早くステージに戻れそうでなによりです。

やっぱ持つべきものは友だね!笑



あと新バンド結成の道程で何が困ったかって「バンド名」ですよ。

これは困った!

当時イッチーとぐっさんと3人でひたすら話し合って、それっぽいのもいっぱい出たけど、なかなか全員のOKが出ない。

バンド名なんてテキトーに決めちゃうバンドもいっぱいいるんだろうし、それはそれでいいんだけど、3人とも結局最後は譲れないという笑

で、結局【VANGUARD NEWS】になりました笑



vanguard - 先駆者、先駆け

The Vanguard News - 米国カリフォルニア州の新聞の名前



いい名前でしょ?笑



とゆーわけでまだ結構先だけど、新バンドVANGUARD NEWSのライブ告知をひとつ!

2008.7.6(Sun) @ 吉祥寺WARP
WARP pre. 【CARNIVAL】
open/ 18:00, start/ 18:30
adv/ 1,500yen+D, door/ 1,800yen+D
w/ BUZZ THE BEARS(from大阪) / JULY DISK / color corn / zan80z / etc. and secret guest band!!!!

よかったら緊張した顔でも見に来たってくださいな!笑

日曜だし笑



あとHP告知!

ちょっと前からこそこそ作ってました笑

是非見てみてくださいな!

http://www.vanguardnews.jp/(PC/ケータイ共通)

あと試聴か!

audioleaf
http://www.audioleaf.com/vanguardnews/

MySpace
http://www.myspace.com/vanguardnewsrock

MTRで軽く録ってみただけだけどね。

あともしmixiやってる人いたらうちらのコミュニティも作ったからよかったら入ってくれると嬉しいです笑

mixi
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3360432



では、みなさん新バンドVANGUARD NEWSをよろしくお願いします!