参考になるコードはいくつかあったが

October 12 [Sun], 2014, 18:39
今日は、朝からgithubを見ていた。
デザイン系のコーディングに役立ちそうなものもおおそうだ。

すなおに、すごいなって思えるものも多かった。

でも、実用化を考えると、まったく、実用性がなかったりする。

たとえば、ユーチューブとかを見ているとフラクタル画像を3Dで無限に作り出すような映像があったりする。

あの手のものはちょっと勉強すれば作れると思っている。

でも、何に役立つのか。

もし、自動生成にこだわるなら、建築に設計図をつくるとか、間取りをつくりだすとか、、、、

あとは、グラフによって、平面図の類型を読みだして、独自に不動産検索システムを作るとか。

そういったことが考えられると思う。

今日見ていたコードで面白かったのは、2dと3dが並列されていて、動きを見ることができるってやつ。

これなんて、建物内とか歩くのに役立ちそうだけど、結局ゲームにしか役に立たないか。

いや、建築の計画案とか、古代建築の復元にも役立つんじゃないか。

もちろん、いままでの3dソフトでもできたが、一般の人にはハードルが高かったはずだ、それをウェブアプリにするとかね。

いろいろ考えれば、アイデアが出てきそうな気がしてきた。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:がろ
読者になる
2014年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tanaoana/index1_0.rdf