ディズニー1900人削減 経済状況を反映 

2009年04月09日(木) 18時37分
ディズニー1900人削減 経済状況を反映について←はこちら



日本では好調なディズニー


そして昨年までは米ウォルトディズニーも


パイレーツオブカリビアン等の効果から


収益が倍増なんて言ってましたけど


一気に1900人も人員削減するんですね。


本当に景気が悪い、というかどんどん会社が潰れていく・・・



友人の会社も潰れて


その友人は未だに転職活動してます。



こんな景気の中、人を新しく採用できるってスゴイことですよね。



こんな時だからこそ、人が必要!もっと優秀な人材が欲しい!



採用数を増やす企業だってあります☆



こういう厳しい時代に就活をしていると



どんな不況にも耐える力がある



長く一生付き合っていける企業と出会えるのかもしれません♪



人間が生きていくためには、



絶対に仕事をしてくれる人が必要!



だからポジティブに考えて今を一生懸命進みましょう☆



就職活動中の皆さん、がんばりましょうッ

ドコモ「ビリー」で有名、通販大手買収の“思惑” 

2009年04月08日(水) 9時00分
ドコモ「ビリー」で有名、通販大手買収の“思惑”について←はこちら



懐かしのビリー



私も昔、深夜のTV通販でDVDを購入した一人です(笑)



全く続かなかったんですよね〜



どうして買ってしまったのか今でも謎です・・・



そんな簡単にDVDを購入したのに反して



たなちゅーは携帯を2年以上変えていません



最近、携帯本体の価格が高いので



なかなか買う気になれないんですよね。




まだ使えるし




そんなたなちゅーみたいな節約志向(?)の方も多くいるでしょうし



何より携帯電話の普及率がある程度飽和状態に達してしまったので




これ以上の新規契約・販売売上は上がらない。




だからお家にいながらにして



携帯でお買物ができるシステムをもっと拡大し




その収益を増やしていこうとしているんですね、ドコモさんは。




最近、お休みの日にあまり外出をせずに




お家で過ごしてお金を使わないようにする人が多いとか。




これでは益々消費も鈍りますから




こういった通販事業の発展が



景気回復・消費向上に繋がることをとても願っています

電通の広告費調査 5年ぶりに前年割れ 

2009年02月24日(火) 21時13分
電通の広告費調査 5年ぶりに前年割れについて←の記事はこちら



電通の広告費調査によると



既存のマスコミ4媒体はだめ駄目だそう





テレビも最近は広告枠が売れず



制作費の削減を余儀なくされたり



深夜の放送を打ち切ったりしていますよね





視聴率に対する出演者のギャラが高い番組も



3月いっぱいで打ち切りになるものもありますね




景気がいいと


多少高くても世に影響力のある人を出演させたりするんでしょうが




これからは安くてしゃべれる



費用対効果の高い(と言っては失礼かもしれませんが)



芸能人を起用するのかもしれませんね




例えば駆け出し途中のグラドルや



お笑い芸人




このあたりはギャラ安いですからね




こう広告費が削られていると



大手広告代理店は本当に厳しいんだろうな




そして彼らの遊び場である六本木は




すっかりガラガラなのかなぁ・・


とか思っちゃいますね