最後に言うならば・・・。 

2007年08月31日(金) 1時33分
もう更新しないと宣言しましたが、最後に1つだけ。

3月16日。自分は大事な人を失いました。おばあちゃんがこの世を去りました。
1年前から病気で入院をしてました。病名は「末期の肺がん」
自分はこのとき、「まだまだ生きれるでしょ!」って軽く考えていました。
夏には自宅に戻り、普通に近い生活をしていました。
一緒にご飯食べたり、テレビを見たり、話しをしたり・・・。

冬。お正月も一緒に過ごしました。しかしこの時には、酸素ボンベを使っていました。
自発呼吸が困難になっていたそうです。ただ、親戚みんなが集まってとても楽しい日になりました。
2月8日。77歳の誕生日。母親とご飯を作り誕生会を開きました。
一緒に写った写メが、今もおばあちゃんの携帯に残っています。

3月15日。学校は入試休み。この日、おばあちゃんの様子がおかしかった。
母親が心配し、家に行くことになりました。しかし、自分は些細なことで母親と喧嘩・・・。
一緒に行くはずが、行けませんでした。
この日から、自分は友達と東京へ。

3月16日早朝、おばあちゃんを心配して電話をしました。
お父さん、お母さんの応対が奇妙。まさか、亡くなってるとは思いもよらなかった。

午前4時 永眠

自分は親の反対を押し切って、急遽新幹線で帰宅しました。
家には、おばあちゃんがいました。安らかな顔をして、寝ていました。
自分は、「おばあちゃん、ただいま。」とだけ言い泣いていました・・・。

変わらないものなんて、何一つないこの世界。
万物流転。
生きていて、後悔することなんて当たり前。
でも、自分は本当に悔しい。もう一度、おばあちゃんの笑顔が、声が、雰囲気が、・・・。
些細なことで意地をはって、ずっと後悔するならば、あの時一言母親に「ごめんなさい。」と
言えていたらな、と今でも思います。

さあ、新しい1日はもうそこまで来ている。だれも止めることなどできやしない。
毎日、笑顔で、後悔のない1日にしませんか?
たった一言で、人生が変わります。

あの日学んだ事を、1人でも多くの方に伝えれれば嬉しいです。
生きていることで、どんなことも出来る不思議な世界。
自分は、もう同じ過ちなど繰り返しません。






最後に、一言言うならば・・・


あなたはどんな言葉を残すのでしょうか?

ありがとうございました。 

2007年08月05日(日) 0時26分
多分、もう更新しません。消すと、思い出が無くなるので消しませんが…。


繰り返しますが、更新しないので、もう見ない方が良いです!
今まで、1年間ありがとうございました。





taka

中学3年生 

2007年03月15日(木) 9時35分
この年は兎に角悩んだ。ホントに、今まで生きてきた中で一番悩んだと思う。原因は、ラインの並びについて。新人さんが入って、そのこはレ●ちゃんのサイドについた。てっきり自分の隣に来ると思っていたから、自分はビックリした。

「なんで自分じゃダメなの?自分がへたくそだから?」って。


悩みを打ち明けれないままシーズンが始まった。いきなりやる気がうせ、辞めたいって思ってしまった。
でも、この年の「かぐや」のショーは今までで一番好きでした。なんか共感できる感じがして・・・。

それでも悩んでいました。ちょうど受験の年であったし、塾も増やした。土日に塾に行けば、マーチングを休めるから。自分はずるかった。悩みも打ち明けないのに、逃げてばかりでした。

辞めたいって思ってるはずなのに、曲は誰よりも早く覚えてました
ドリルだって休んでもちゃんとこなしました。


シーズンも終わりに近づくにつれ、受験も迫ってました。全国大会の帰りの新幹線はみんなより早い時間にしたし、全国後は練習に行きませんでした。それなのに、定期演奏会は全部出たくて、高校はどうしても推薦で決めたいと思いました。学校もなぜかマーチングに通いやすい●田の学校にしていました。笑

無事に合格して、練習にも参加しました。そして、定期演奏会の直前になった頃、S先生に相談しました。(この年の先生は、ドリルや曲だけをやる、スタッフになっていました。)たまたま練習に来ていただいたので、今しかない!!って感じで。


話し終わった後は凄くすっきり。そして、ドラムのスタッフにも気持ちを伝えなさいと言ってくれました。


「後悔ばかりの一年でした。」


たしかこんな内容のメールだったと思います。今考えれば、重すぎですね。でも、気持ちを分かってもらいたかったので。




定期演奏会も終わり、この年で●おちゃん、し●ちゃんが卒団して、あ●こちゃん、こ●みさんが団を去りました。みんな元気かなー??定期演奏会は是非来てください!!






いよいよ自分も高校生になりました。

中学2年生 

2007年03月15日(木) 0時02分
バンドに入って2年目のこの年は、スネアにレ●ちゃんが入りました。この子は小学校でスネアを経験していたので、自分はドキドキ。背も高いし、スネアは普通に叩いてるし。強敵現るみたいな。笑

しかも女の子なので、あんまり話せませんでした。本当はたくさん話したいなーて思ってました。
ごめんね。



「セピア色の思い出」がテーマでした。でも決まったのが6月の末。本来なら、曲は全曲来ている頃でした。この年は特別遅かったですね。


それでも、順当に地区大会、東海大会と勝ち進み、全国大会への出場も決まりました。
もちろん会場は、日本武道館。
例年と違ったのは、順位。この時は21団体中15位。ビックリしましたよ!!なんで??みたいな。


凄くショックだったけど、それどころではなかった自分・・・。


全国大会で体調を崩し、帰りの新幹線では39.5℃の体温で帰宅しました。笑
笑い事じゃないですね!!ホントに。親や先生に迷惑かけました。ごめんなさい。



この年は、テナードラムのな●みちゃんが卒団しました。他にも、ベースドラムのさ●りちゃんがバンドを辞めました。



そして、いよいよ一番気持ちが揺れた年になります・・・。

中学1年生〜2〜 

2007年03月14日(水) 23時39分
スネアになっても全く叩けないのは言うまでもないですね。笑  隣の●津子ちゃんにはホントに迷惑をかけたと思います。でも、すごく丁寧に教えてくれました。


曲もろくに叩けないのに、ドリル(動くやつね)が始まりました。全然出来ない・・・。出来ない、出来ない、出来ない。自分を責めて、焦って。
8月の練習の時にいきなり呼吸が出来なくなりました。パニックに陥って、手足がしびれて。


「過喚起症候群」


こんな病気になっていました。ただ、ただ、自分が情けなくて・・・。毎回泣いてました。
指導者のS先生には「泣くな!!弱虫。お前がやりたくないなら辞めろ!!」って怒られ続けていました。


下手くそながらも、なんとかドリルについていくことができました。地区大会は9月にありました。
その時、スネアソロでは足が逆になったり、ドリルを間違えたり。
ほんと皆さん、ごめんなさい!!!


一年目はがむしゃらに頑張っていたと思います。全国大会も定期演奏会もあっという間に終わりました。そしてこの年で、隣でやっていた●津子ちゃんが卒団しました。

中学1年生 

2007年03月14日(水) 23時14分
体験入団に行くことになった。初めての練習場所は●田スタジアム。緊張と楽しみと・・・。とにかく怖かった。

自己紹介をしてパートは、小学校の時の先輩が居るバリトンにした。朝一はストレッチとかステップ。それから音の基礎、動きの基礎。

全てが新しくて新鮮だった。ただ、一日の練習を終える頃には体はへとへとだった。辛さに負けて、母親に「来週は楽器返しに行くね。中学生活を充実させたいから、マーチングはやりたくない。」といった。

楽器を返しに行くだけだったア●コの体育館。そこには、同じ小学校の友達の●ーくんがいた。その子もまた体験に来ていたのだ。自分はビックリした。

「マーチング続けるの??」と聞くと、「う、うん・・・。」と答えてくれた。
自分の気持ちは一気にマーチングを続けるほうに変わった。それからは、毎週練習に参加し、楽譜も配られた。フレンド・ライク・ミー、トゥナイト、・・・。ホントに楽しかった。

その年の定期演奏会も参加させてくれた。たった2ヶ月の体験で、たくさんのことを学ぶことが出来た。

本入団も決めて、4月の練習に行くと今まで来ていた先生は辞めていた。自分は入ったばかりだったから、全然分からなかったけど、みんな相当悩んでいたそうだ。


このことで自分の夢が叶うことになった。なんと、ドラムに異動が出来たのだ!!実は小学生の頃からドラムに興味があって、このバンドで叶ってしまった。
オーディションをやり、第一希望のスネアになれた。もう、ホントに嬉しかった。

その2に続く・・・

小学6年生 

2007年03月13日(火) 22時31分
「ユーフォニウムのパートリーダーは、●井君(自分)で。」

驚いたけど、そこまで嫌ではなかった。自分が認められていることが嬉しかったから。メンバーは6年生3人、4年生3人の6人。毎日の練習が楽しかった。
この年は「Disney Magical World〜夢は叶う〜」がテーマとして決定した。

でも、ある日のパート練習であろうことかふざけてしまった。案の定先生にかなり怒られた。
自信を失いかけたけど、みんなが応援してくれたから、立ち直れた。

この年は特に体育館練習が多かったと思う。夏休みから厳しいコーディネーションが続いていた。地区大会は順当に勝ちあがり、長野で行われた東海大会では、「朝日新聞社賞(最優秀賞)」をもらった。
レインボーでの大会では2位だったけど、全国大会への出場が決まった。つまり、2つの連盟とも全国大会に出れることになったのだ。

でも、このことでみんなが有頂天になっていた。練習ではふざけ、動きは鈍い・・・。11月の神戸での全国大会(長野の東海大会のほう)の直前で、顧問の先生はボロボロだったと他の先生に聞いた。
市の体育館で練習するのは当たり前、マーチングをやってることが凄いこと。みんな勘違いをしてしまっていた。もちろん大会は入賞できなかった。(後で聞いた事だけど、あと一つ順位が上がれば入賞だったらしい・・・。)

それからはみんな真剣だった。小学生らしい屈託のない演奏演技。小学生だから出来るマーチングがあった。


いよいよ日本武道館での全国大会当日。みんな清々しい笑顔で本番を終えた。自分もみんなに負けないくらいの笑顔だった 結果は残念ながら入賞は出来なかった。でも、このとき初めて「結果は後についてくる」ということを実感した。


大会後は新4年生が体験に来ていた。しかし大会が終わったとたん、みんなインフルエンザやら胃腸風邪にかかった。そしてなんと6年生は学年閉鎖。大会が終わった後で本当に良かったと思う。


そして、遂に引退・・・。みんな頑張った自分に、一緒にやり遂げた仲間に感動していた。
そんなある日、「全国大会報告会」というのがあった。自分たちは風邪が蔓延していたのでキャンセルしていたけど・・・笑


そこで、出会ってしまった。あのバンドに・・・。
最初は高嶺の華でやる気なんてなかった。でも、親が無理に体験だけ!!と半ば騙された感じで、練習に参加することになった・・・。忘れもしない、●田スタジアムでの練習。

小学5年生 

2007年03月12日(月) 22時43分
先輩が卒業して、楽器の引継ぎがありました。自分が引き継いだ楽器の名前は「エリザベス」笑
「名前は絶対に変えるな!!」と先輩に言われました。変えたくて仕方なかったなあ〜・・・。

前の記事にも書いたように、この年のテーマは「アナスタシア」。アナスタシアは、ロマノフ朝ロシア帝国最後の皇帝ニコライU世の娘の1人です。ロシア革命で家族は暗殺され、パリに逃げているおばあさんをたずねて冒険するという話しです。(※20世紀フォックスで、映画化されてます。)

小学校では、7月までに曲は全てきていました。曲のテストでは何とか合格。本格的にマーチングが始まったのです。夏休みの辛い練習も乗り越え、9月に初めての大会がありました。
結果は見事東海大会進出!!とっても嬉しかったです。しかも会場は長野県の「ホワイトリング」。楽しみで、楽しみで・・・。その大会の2日後、違う連盟の地区大会もありました。こちらも同様に東海大会への出場が決まりました。


それからの練習は毎回先生の雷が落ちるほど厳しいものでした。平日も親の迎えをたのんで暗い校庭で練習したり、土日は市の体育館を借りたりしていました。
そしていよいよ、長野の東海大会。本番はみんな緊張してしまい、まさかの東海落ち。グッドサウンド賞に選ばれても、嬉しくありませんでした
一方、レインボーホールで行われた大会では、見事金賞で全国大会への出場権を手にしたのでした。


いよいよ迎えた全国大会。2001年1月7日 日本武道館

結果は18位・・・銅賞
次の年こそは!!という気持ちでした。帰りのバスの中での先輩の涙はいまでも忘れません。


新たな不安と共に6年生になろうとしていました。そして、パート発表の場で・・・

小学4年生 

2007年03月11日(日) 23時39分
自分がマーチングに出会ったのは、小学4年生の11月。それまでは陸上クラブにいました。それがなぜかマーチングに…。

最初はトロンボーンをやるように言われました。楽器の希望などなかったため、決まったんだって感じでした。

しかし、次の練習の時に「ユーフォやってくれる?」って言われて、急遽パート変更(笑) パートの先輩はとても親切で、丁寧に教えてくれました。M宅先輩、M野先輩、M野先輩…他のパートの先輩も動きの基礎を指導して下さいました。

その年は東海落ちしていたので、11月から次の年の曲を練習していたと思います。


「皇女アナスタシア」
これがテーマ曲でした。楽譜が配られたのに、難しくて全然できませんでした。ここでも先輩方が1つ1つ教えてくれて、何とか吹けるようになりました。


この年は、卒業式の壮行会と校内発表で演奏しただけだったと思います。



そしてこの時から、自分のマーチング人生が始まるのでした。

一つが百に影響する。 

2007年03月10日(土) 23時52分
なんか最近サボリ気味ですね・・・すみませんッ






頭の中では分かってるはずなのに、分かっていないということってありますよね?
今の自分です。何に対しても分かってるはずなのに、出来ない、分かり切れてない。

マーチングも、勉強も・・・。

マーチング――来週が定期演奏会。来年のラインには自分はいない。来週の日曜日で一旦辞める。
いざとなると、本当に悲しいし、来年出来ないから悔しい・・・。



勉強――早く課題やらなきゃいけないのに、合宿までに終わらせる予定なのに。なかなか進まない。
意志が弱すぎる・・・。でも、時は待ってくれない。やらないと!!頑張ります☆






次の更新から定期演奏会まで、自分の今までのマーチング生活について書きたいと思います。
小4〜高2までの8年間の記録です 良かったらまた、「takaの気ままな日記」に来てください
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
コメントありがと
アイコン画像taka
» テンション (2007年03月09日)
アイコン画像うぇ
» テンション (2007年03月09日)
アイコン画像WEAP0N
» 3連休終わり (2007年02月19日)
アイコン画像管理人taka
» テスト1日目 (2007年02月16日)
アイコン画像YYY
» テスト1日目 (2007年02月16日)
アイコン画像うぇ
» 特に書くことが・・・ (2007年02月16日)
アイコン画像実里
» 隊長不良 (2007年02月14日)
アイコン画像仲村
» 見たら強制ですけど何か?? (2007年02月11日)
アイコン画像taka
» はぴばぁすでぃ (2007年02月06日)
Yapme!一覧
読者になる