にわかに 

2006年10月05日(木) 23時49分
バタバタしてきたこの1週間。

転職活動は早くも佳境に入る。

とりあえず、今進んでる2社+1社かな。
希望は。

と、同時に結構重めのプロジェクトに参加することに。。。


どうなることやら。

ideaの枯渇 

2006年09月25日(月) 20時25分
明日朝締切の原稿が全く書けていない。

日曜から文章のデザインは出来ているのだが
書き出しが全く思い浮かばない。

原因
・意識の欠如(何かなんでもという思いが湧かない)
・ideaの泉が枯れたのか!?

こう言っては何だが、人より多少本は読むし、
文章も書いてきた。
それなりの文章は書ける自負はあった。

情けない。

今回のはリリースのみで書かなきゃいけないから、
たしかに現場の臨場感とかは全く味わえていないのだけれども、
それでも、それでも。。。

安月給、生活苦、経費が使えないといったことから
絶対的なExperienceが不足しているような気がする。

↑言い訳。

「オレは書ける!」て念じて、頭を振り絞るしかないね。


旅行に行きたい。 

2006年09月25日(月) 0時37分
ふとしたきっかけでまた行きたくなる場所がある。

北海道。

なんだろう、好きな人に早く会いたくなるような
この「きゅん」とした気持ちは。

友達と行った車での北海道の旅。

当時の彼女といった波乱万丈の北海道の旅。

いい思い出しかない。

あぁ。いきてえ。

とりあえず。。。 

2006年09月20日(水) 18時05分
書かないと続かない恐れがあるので。。。

打ち合わせ後の、紀の善@神楽坂は美味しかった。
栗あんみつ。

My Best book 

2006年09月15日(金) 2時07分
東野圭吾『秘密』。

僕のMy Best。

人物の書き方が非常に繊細。
まだ、『父』ではない僕も非常に共感できること多数。

僕は『秘密』をいつか打ち明けることになるのだろうか。
ずっと『秘密』のままなのだろうか。

読後にはずっと考えさせられる本。

外にコミットメントする 

2006年09月14日(木) 22時06分
昨日は外部の方とのお食事会。

外にコミットメントすることで
改めてモティベーションが上がる。

外部からの意見を聞いて、改めて楽しいと思うようになる。

うちうちで籠もっていてもいかんのだ。

でも、日々ゆれる思い。

「自分」というものに一貫性がないからだと思う。

さぁ、どーすりゃいい?
何が一番幸せ?

考え込んでしまう。

未来の自分を描く 

2006年09月13日(水) 2時36分
今日はツイテない日。

@打ち合わせをドタキャンされ、小1時間ほどマクドナルド@川崎アゼリア
でぼーっとする。

A3時間かけてテープ起こしした文章を自分の不手際により
上書き保存せず消える。

負のスパイラルに陥った日。

きっとモチベーションが下がっているからだろうな。
全ては「気持ち」。
「うまくいかない」と思っていたら、絶対にうまくいかない。

3年後の未来を想像して仕事をする。
自分にとっての「成功」を思い描く。

隣に好きな人と日々を過ごす自分。
可愛い愛娘をあやす自分。
念願のジャガーに乗っている自分。
50人規模のプロジェクトの先陣を切って活躍している自分。

何でもいい。

【今】に追われると、ちょっとしたことで浮き沈みを招く。
仕事やプライベートに安定感がなくなる。

今も大事。未来も大事。

【3年後の未来を思い描いてますか?】

ちゃんと心に描きながら、今を過ごそう。

何のための仕事だろうか。 

2006年09月12日(火) 2時10分
今が楽しい。だけの人間ではいたくない。

未来のことも、その先のことも
考えて今をマネジメントしたい。

だからといって、今を犠牲にすることは
できない。

すっごい、わがまま。

生きていく以上、仕事は大事だ。
出世だってしたい。成功したいとも思う。

自分の家族を大切にしながら、
ある程度の地位まで上りつめたい。

起業して、お金なくて
大事な人を養うことも出来ずに、
悶々とただ続けている自分。

仕事も回りも考えていない一番中途半端なのかもしれない。

例えば、
【起業した会社を辞めて、安定した会社で一から働くから
もう一度、僕に一緒になるチャンスをください。】
って言ったら、なんと言われるのだろうか。

きっと、
【そんな中途半端な気持ちで起業して、辞めるんだったら
一緒になったって、多分中途半端に別れようなんて言うんじゃない。】
って言われるのかな。

それとも、
【そこまで考えてくれてるんだ。】
って言われるのかな。

全くわからない。
だから、本当の声が聞きたい。

でも、これは自分で判断することだと思うから
今は、思い切り自分の環境で頑張らなきゃならないんだ。

って思っていても
どうしても不安になる。

結局、仕事は何のためにやるのだろうか。

今、自分が分からないのは、それなのかもしれない。


暇な1日。 

2006年09月11日(月) 1時11分
禁煙1日目。

13時より、取材が2件。

18時ごろ終了。

会社行こうと思いつつ、
家のほうが近かったので帰った。

メシ食って。
メール確認して。

何にもすることがなくなって、、、
(仕事はやることいっぱいある。)

Bookoffにて立ち読み。
はじめの一歩に少し感動してしまう。

仕事忙しくて休みが欲しいと思い、
いざ、休み(?)を作ると、何もすることがない。

友達も特にいないし、

少し悲しかった。

今日から、(正確に言うと今日の20時から)
タバコをやめました。

「XYLISH」の消費量がハンパないことになっている。

一応、メールで約束したから、
最低でも、次会うときまでは禁煙し続けようと思う。

頑張れ。オレ。
たまには、ちゃんと約束守って男を見せないと。

だから信用してもらえないんだから。

使えるライターと使えないライター 

2006年09月08日(金) 17時40分
火がつくものは「使える」。
逆に、火がつかないものは「使えない」。

ってことではなくて。

いちペーペーの編集者から言うと、

抽象的な文章を書いてくるライターさん。
それも、せっかく1時間なり時間を取ってインタビュー取材まで
応じてもらっているのに。

生の情報がなくても書けそうなことばっかりじゃん。

面白くありません。

もっと、突っ込んで聞こうよ。書こうよ。

文章の校正をしようとしても、頭に入ってこないから
文章がイイのかワルイのかもわかりません。(悪いことには間違いないハズ。)

まあ、うちの原稿料が安いから
「それなり」の仕事なのかもしれませんが。



今日は、僕の安月給ではどうにもならず、
7万円のマンションから5万円のマンションに引っ越そうと決意した日。

2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tamuri
読者になる
Yapme!一覧
読者になる