夢に向かって 

February 25 [Sun], 2007, 22:13
今日はジュンク堂で「1歳から100歳の夢」(いろは出版)という本を買った。
当然だが、1歳の子も100歳のお年よりも夢を持っているんだ。
みんな笑顔が良い。

夢って「自分がこうありたい、こうなりたい、こうしたいっていう願望」なんだろう。
マズローの欲求段階説にもあるが、夢は生理的な欲求ではなく、自我の欲求を超えて、本質的な欲求(自己実現)に当たる。俺が就活で考えているのは、人から必要とされたいや尊敬される仕事をしたいとか自我の欲求ばかりだ。そうではなく、本当に自分が望む願望を現実にすること、それこそが「夢を叶える」ってことになる。

夢に向かって、生きていること。
これが生きる活力になる。そして、その積み重ねが「人生の充実」なんじゃないだろうか。

さて自分の夢は何だろう?

鬱からの解放 

February 22 [Thu], 2007, 21:24
今日は悲しい知らせを聞いた。
2週間前に友達が自殺したらしい。

鬱病を抱えていた子で、時々パニックを起こしてよく人と衝突していた。
短い時間に躁鬱と抑鬱を繰り返し、罵声を浴びせられたこともある。
知らせを聞いたとき、とうとうこの日が来たか・・・と思った。

何かできたんじゃないだろうか。いや、何もできないだろう。
でも一言だけでも救える言葉を言ってあげることができたんじゃないか。

最後に連絡を取り合ったのは、喧嘩別れみたいにメールでお互いのあら探しで批判し合った。
何か他にできたんじゃないか。今となっては、自分の無力を嘆く。

2年目に、高校の部活の顧問が自殺した。
あの頃は、全く現実感が無かった。
ほぼ毎日、指導してくれていたあの先生が自殺することは信じられなかった。
でも、今なら少し分かる。
誰にでも不安や悩みはあるんだ。
その程度は、他人には計り知れないし、理由を聞いたらくだらないことかもしれないけれど、死を選ぶほどの悩みなんだ。

俺も鬱がひどいときに死を考えたことがある。

それでも死を選んで、どうするんだ。死んで解決するのか?
現実に絶望してるなら、縛られてるものから逃げればいい。
「いい事もあれば、わるい事もある。」
なんて言う言葉があるけれど、人生トータルでみたらその通りだ。

考えるんじゃない。感じるんだ。
俺は農作業や運動をしているときに集中することができる。
今日もジョギングでリフレッシュした。
悩みから解放されるには、考え続けてばかりじゃだめだ。
何かほかの事に没頭することで、頭を切り替えることが解決の一歩だ。

そうだろう?自分。

21歳の君へ。 

February 21 [Wed], 2007, 23:39
自分の殻に閉じこもったままで、前に進もうとしない君へ。
コンプレックスだとか、自信が無いとか、そんなくだらない言い訳を言う君に告げる。

君は一生そのままでいいの?
君は毎日を同じように過ごしてて満足なの?
いつまでも逃げてるんじゃないよ。
そんな自分が一番嫌いなのは自分なくせに。

今まで生きてきて、何を学んだよ。

今君に必要なのは、前に踏み出す勇気だ。
自分の体裁とか、失敗ばかりの過去とかそんなもの捨ててしまえ。

明日起きた瞬間から、君は新しい一歩を踏み出すんだ。
明日は君が生まれて、22歳の記念日だ。
君が生まれた瞬間を喜んだ人、泣いた人、たくさんの人が君の誕生を祝ってくれたことを忘れないで。

さぁ、「人生の充実」を求めて、前に踏み出せ!!

新しく始めます。 

January 23 [Tue], 2007, 0:23
今日から、mixi日記を止めて、BLOGで更新をするのでよろしくです
mixiで日記での写真機能が不満だったから、ここでは写真をバンバン使って頻繁に更新する予定です。

ではではよろしく
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tamunao
読者になる
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
Yapme!一覧
読者になる