アブナイカラ・・・・・ 

2006年04月13日(木) 17時12分
実はこの数週間、ずっと気がかりになっていることがありました。
ことあるごとにしおんが同じせりふを繰り返すのです。

「マァク、キイロイデンシャ、ハァタイ。アブナイカラ、キイロイデンシャ、ハァタイ。」

このせりふの中で「黄色い電車」と「危ないから」という言葉は確実にわかるのですが「マァク」と「ハァタイ」が今ひとつよくわかりません。

でも、しょっちゅう言うようになり、「危ないから」という言葉も引っかかって、ずっと、気になっていました。

もしかして、しおんの前世はまぁくんという男の子で、黄色い電車にひかれて死んじゃっていたとか??
近い将来、黄色い電車に何か危険なことがおこる前触れか?とか、いや。冗談抜きに気になっていたんですよ。
何しろ「アブナイカラ」ですから。

最初は気にしていなかった旦那も、あまりに頻繁にしおんがそう繰り返すので、さすがに心配になってきたようで「しおん、まぁくんって誰?」と訊きますと

「マァク、キイロイデンシャ、ハァタイ。アブナイカラ、キイロイデンシャ、ハァタイ。」
「マァク、キイロイデンシャ、ハァタイ。アブナイカラ、キイロイデンシャ、ハァタイ。」
「マァク、キイロイデンシャ、ハァタイ。アブナイカラ、キイロイデンシャ、ハァタイ。」

なんぼほど繰り返すんじゃ!って言うくらい繰り返す。
こっちはもう、気になる気になる。

ある日など、朝、目を覚ましたとたんにこのせりふです。
何なの?君はまぁくんなの?
母は心配しまくり!目ぇまわりまくりです!
昨日の夜も、ずっとこのことを考えていましたが、ふと・・これはもしかして、こういうこと?というフレーズが思い出されました。

「まもなく電車が参ります。危ないですから、黄色い線までお下がりください」


これかぁ?
今朝、旦那に話したら、「それだ!!」と納得!!

そして、しおんに「まもなく、電車が参ります。危ないですから、黄色い線までお下がりください」
と言うと、に〜〜っこり♪

やったぞ!謎は解けたぞ〜〜!
何でそのフレーズが彼の中にあるのかはわかっていませんが、何を言っていたのかだけでも理解出来て良かった♪
この数日、マジでドキドキさせられましたとさ。

めまいの薬(私としおんの問題編) 

2006年04月12日(水) 17時25分
ここ数日、ずっとずっとめまいに悩まされていた私ですが、
昨日、あまりにツライので、耳鼻科に行って診てもらってきました。


結果「良性発作性頭位めまい症」という、長ったらしい名前の状態だと診断されました。

あまり聞き慣れない名前ですが「耳性めまい」の部類にはいるらしく、どちらかというと、メニエールの仲間のような・・・。

さて、めまいの原因もはっきりしたので、薬を処方してもらったのですが・・・・。

問題は授乳が続けられるかどうか?です。

しおんは2歳5ヶ月を過ぎた今でも、おっぱい星人現役です。
えぇ、それはそれはもう、私が着替える姿を見つけたものなら、すっ飛んできてかぶりつく。
寝ているときでも、口寂しくなったら私のパジャマを無理くりたくし上げて、かぶりつく!!
阻止しようものなら、えらい力で手をどかされたりするので、手とか胸元には、頻繁にひっかき傷が見られます。

先生に尋ねたところ、きっぱりと「おっぱいはやめて下さい」と。
いやいや確かにもう、必要のないものですよ。そろそろ本格的に卒乳せなアカンと考えていたところですよ。
確かに、良い機会かも知れない。

帰る道すがら、「しおん、今日からおっぱいなしやで〜〜」
「もうおわりやで〜〜。がんばろなー」と言ってはいたのですが・・。

でも・・・でもなぁ〜〜〜。そんないきなり「今日からおっぱいダメ!!!」は難しい〜〜!!
この授乳に対しては、すごい努力があったのですよ。
それに、しおんの「安心出来る場所」のようでもあるみたいだし・・・。
お互い思い入れはひとしお。

どうしたもんかなぁ〜〜〜。
と、どうやらその処方された薬は、治療薬ではなく、ただの対処療法らしいとのこと。

ん〜〜〜〜〜〜。ん〜〜〜〜〜〜。そうかぁ・・・。
卒乳の決心が鈍ります。

めまいを我慢して、卒乳を先延ばしにするか、ここで薬を飲んでめまいをやり過ごしつつ卒乳するか・・・・。

治療薬じゃないんだったら、やーーーんぴ!

母は、アナタにおっぱいをあげることに決めましたよ。しおん。

と言うことで、今日も地球は私を中心にぐるぐる回っているのですがしおんの授乳が出来て満足です♪

・・・・何しに病院行ってきてんや。
ホンマはお酒飲まれへんのがイヤやから、薬飲まへんのとちゃうの?
という、正論は今の私の耳には聞こえません。

幼児ことば 

2006年04月07日(金) 15時18分
しおんは日に日によくしゃべるようにはなってきました。
それでも、たまに宇宙語とか、幼児言葉をしゃべっては
笑わせたりしてくれます。

最近は、春の日差しが暖かい日もあり、お外に出たときに私が
「あったかいね〜〜♪」というと、すかさず

「あっかたいね〜〜♪」

と返してくれます。なんど「あ・っ・た・か・い!」と教えても
「あっかたいね〜〜♪」です。
それはそれで面白かったのですが。

今日、先程買い物をしに外出したとき、
道ばたにタンポポがたくさん咲いているのを見つけました。
トコトコあるいていたしおんが、急にそのタンポポを一つ取ってきて、
ニコニコしながら持ち歩き、すぐ側にあったタンポポをまた取って、
今度は私に「どうぞ♪」とくれました♪
うれしいなぁ〜〜と思いながら、
「しおん、このお花「たんぽぽ」っていうのよ〜〜〜〜」と教えてあげると
か〜ん〜ぽ〜こ♪
だって・・・・。なんて気の抜けそうな名前!!

いやいや、でも今日からこの花の名前は「かんぽこ」だよ!!
と思わず叫びそうになりましたが、その後、何度もいっているウチに
「ぱんぽぽ」になり、ちゃんと「たんぽぽ」と言えるようになってしまいました。
ちょっと残念。

新型ウイルス 

2006年03月12日(日) 1時14分
今日は良い天気だったので、午前と午後、2回に分けてお買い物に出てきました。
まぁ、さほど遠い距離ではなかったのですが、しおんにはいい散歩になったかな?
・・・・・・・・でも、最近ヤツはやたらと抱っこをせがんでくるので、どちらかと言えば
私の方が体力消耗してるかも・・・・。意味ないやん!!

さてさて、夕方から晩ご飯の材料を買いに、一番近い駅までコースをしおんと
歩いていました。(近いといっても、駅まで大人の足で10分弱。しおんの足だと結構な
距離になるのかな?だと良いんだけど)
目的地に行く手前の信号待ちをしている時に、なにげに聞こえてきた会話。
おそらく50代半ばほどの男性と女性だと思われます。男性の方が若いかな。たぶん。

男性「今年はインフルエンザとノロウイルスが流行っていて(後略)うんぬん」

ふむふむ。しおんも1月に夜中にいきなりガバッと起きてきて、えらい嘔吐したっけ。
あれはノロかなぁ・・ロタかなぁ・・・。などと一人思案してました。
なかなか興味深い会話だったので、聞き耳を立てていたところ、その女性が

「それ、私もそうだったのかなぁ?風邪ですごく咳が出て、とまらなくって大変だったのぉ」






きっと、私もその男性も、同じことを心の中で叫んでいたことでしょう




「いや、のどウイルスやから、それ!!」


と・・・・・・・。


男性も、妙に返答に困っていた様子でした。会話の途中で信号が変わってしまったために、
その女性が「ノロウイルスと喉ウイルスの違い」を理解出来たのかどうか
解らず仕舞いでしたが、「ネタになる!!」と思ったことは確かでした。


いや、私の知識不足だったらゴメンナサイ。でも、ノロウイルスで咳が止まらない
というのは初めて聞いたモノで・・・・・

それにしても、東京に居ながらにして大阪のオバチャン並みの天然ボケが聞けるとは・・。
ちょっと得した気分でした。

我が子ながら・・・・ 

2006年03月07日(火) 17時52分
今日から一週間ほど、旦那は海外に行っております。
今朝、10時半頃に家を出る予定だったのですが、私が目覚めたのは10時10分
もうホントに、顔見た瞬間「いってらっしゃ〜〜〜い」ってなかんじで、ろくな会話も
ままなりませんでした。

いやいや、何で今日に限ってこんなに寝るかな。私もしおんも。

しおんも、これだけ遅くに起きてしまったら、お昼寝はないだろうと思っていましたが、
私の心配をよそに、くぅくぅ気持ちよさそうに昼寝しました。

さきほど、むくっ!っと起きあがり、第一声に「くあん(訳:ごはん)」
ですと。
いやいや、今目覚めたんやろ?と我が耳を疑い「ご飯?ご飯食べたいの?」
と聞き返すと「くあん、たべゆ(訳:ごはん、たべる)」としっかり返事をして・・・

寝ました



寝言やったんかいっ!!

でもでも、親ばかですが可愛いなぁ〜〜〜〜〜。と思ってしまった。
のはは。

色バトン 

2006年02月23日(木) 18時26分
ってのを、親友のゆのっちから受け取りました。
序章みたいなのを、下にちょこっと書いてますので、時間の許す方、
さぼりすぎのブログの管理人を許して下さる方は、まず一つ下
「今日は落ちてくれるなよ!」からお読み下さい。

Q1,自分を色に例えると?
・・・・・・・えび茶色?どどめ色?
ゆのっちからは「透き通った感じのマリンブルー」と言われました。
ゆのっち、だましてゴメン。透明度は果てしなく0だっ!!

Q2,自分を動物に例えると?
どどめ色なくせに、「捨てられた、人なつっこい子犬」という感じでしょうか?
ひとえに「情けない眉毛」のせいだと思われます。

Q3,自分を好きなキャラに例えると?
 え〜〜〜!むっずかしい!なんやろう・・・・。ドロンジョ様?違うか。
でも、ドロンジョって、うるさいくせに微妙に憎めなかったりしません?
あ・・・・。ドロンジョを知ってる世代は少ない?
あ〜〜〜あ〜〜〜〜誰?それ?って言わないでぇえ!知らない人は、おかあさんに
尋ねましょう♪

Q4,自分を食べ物に例えると?
 マヨネーズ醤油のお好み焼き!!んで、たまにその上に「めんたいこ」とか
「パルメザンチーズ」とかかけてあって、「うーん。そうきたかぁ〜」と言わせたりして。
あ、ちなみに両方試したことはありませんけどね。だから美味しいかどうかも不明。 

Q5,次に回す3人を色で例えると?
うーむむむ。果たして何人の人が見てくれていることやら。
バトン回したくても、ブログってない人もいるしなぁ・・・。

見てくれていると信じて、

あべにっち→何色って言えばいいの?ピンクみたいなオレンジ。
暖かいんだけど、しっかりしてる。そんな感じの色。

他にもバトン受け取ってもイイよ♪という奇特な方がいらっしゃいましたら、
リボン付けますので、どうぞ受け取って下さい!!

今日は落ちてくれるなよ! 

2006年02月23日(木) 18時17分
いやぁ、今日も東京は暖かくて良い天気でしたねぇ。
あ、すっかりご無沙汰してしまっております。

まだ続いてたの?

なんておっしゃりたい気持ちもよぅくわかります。先日は姪っ子からも
「もたこのブログ、ずーーーっと止まったままやなぁ」と言われてしまったようで。

あわてて、昨日頑張って書いたんです。書いたんですけどね。
アップの途中で気持ちよく落ちやがりまして
・・・・・・パァですわ。書いたの全部、パァですわ。
Macのアホたれ。

んで、気持ちを取り戻すまで1日かかり(嘘)、改めて今、こうやって
書いておるところです。

さてさて、今回は先日私の親友、ゆのっちから頂いていたバトンを
やっとこさ持って、走ろうかと。
めちゃめちゃスロースターターですね。ゆのっちすまん!

色バトン・・・・イロモノバトンなら得意なんですが・・。
とりあえず、新たな枠でいってみよーーーーっ!

えらい休んでしもうたわ! 

2006年01月21日(土) 18時33分
去年は暮れに色々あって、皆様には本当にご心配をおかけしました。
今年はまた、面白いこと満載で頑張りたいと思いますので、
なにとぞ見捨てずによろしくです〜〜


さてさて、この一ヶ月ほどで、うちのしおんも少しずつ言葉が増え始めました。
ちゃくちゃくと、人間になりつつあるようですね。
でも、未だに宇宙語の方がすごくって、一生懸命何かを力説することがありますが、
理解出来ずに適当な相づちを打つしかできません。

それでも、四六時中一緒にいるので、それなりに伝わっているらしく、
たまに旦那から「なんで言ってることがわかるの?」と不思議がられます。
そ〜れ〜がっちゅうものやがな。えっへん!

でも、まだオレンジウンチの聞き分けが
出来ていないおかーちゃんを許してね。

・・・・・。年明け一発目からいきなりネタですか、私。

思い出 

2005年12月19日(月) 17時55分
私の中の、母親との思い出というのは、どちらかというと楽しいことよりも辛いこととか、寂しいこととか、そういった事の方が多かったように思います。

たとえば、小学校低学年の頃に、珍しく体の調子が悪そうな母親が「素麺が食べたいなぁ」とつぶやいたので、お昼ご飯に頑張って素麺を茹でて作りました。
母親の喜ぶ姿が見たかったのです。んで、やっぱり褒めてもらいたかった。
でも、「素麺作ったよ!」という私に母親は舌打ちをしながら「晩ご飯、素麺作ろうと思ったのに。」とだけ言い、全然嬉しそうではありませんでした。
未だにそのことを覚えているのは、結構ショックが多かったんでしょうね。

あと、ヒールの高いサンダルでぼこぼこに蹴られたこともあります。

他にも色々あります。ちょっと前まで、ほんの数日前まで私の中では母親との思い出はあまり良いものはありませんでした。
だから、しおんを身籠もった時、正直母親になる自信がありませんでした。
私が感じてきた辛い思いとか悲しい思いとか、私もしおんにさせてしまうと感じたからです。

色々な事情があり、両親は離婚して私はもう何年も母親と会うことはありませんでした。
色々ありすぎて、会いたいともあまり思いませんでした。

先日、姉から電話がありました。母が亡くなったと。

イイ思い出なんてほとんどなかったはずなのに、会いたいと思わなかったのに、この数日悲しくて何度も涙が出てしまいました。

数年ぶりにあった母は、変わり果てた姿でしたが、でも本当に眠っているだけのように見えて、声をかければ今にも起きそうな感じでした。
たくさんの人に迷惑をかけてきた人だったのに、たくさんの人が母のために涙を流してくれました。
ほんの数枚でしたが、職場で楽しそうに働いている母の写真が見つかり、すごく嬉しかった。

ホントはね、ちゃんと楽しい思い出もあるんだよ。
大失恋して、死のうかと思った時期に二人で飲みに行ったりと・・・・・。

今は何故か、楽しい事をどんどん思い出してしまいます。

親不孝ばっかりしていた娘でごめんね。
いろいろ辛かったこともあったのに、理解してあげようとしなくてゴメンね。
いい思い出がないって愚痴ってばっかりでごめんね。
だんなとしおんを紹介したかったのに、実現出来なくてごめんね。
しおんを見せてあげたかったな。

私もがんばらないとね。

芸人魂Part2 

2005年12月10日(土) 17時36分
なんだか、まだ子供だから仕方ないとはいえ、下ネタが多いなぁ・・・。
「それはアンタが下ネタ好きやからや!!」という大勢のツッコミが聞こえるような気がしますが、聞こえないふりをして、今回も行ってみましょう!

今日もお昼ご飯を終え、私はいそいそと台所(キッチンと言えないところが悲しい)で食器洗いをしておりました。

洗い物をしてる間、大人しく部屋で遊ぶしおん。お利口さんだけど、早く戻らないとアブナイですからね。とっとと片づけてしまいましょう。

さてあともう少しで終わる、って時に、例のごとく「ち?ち?」と言いながらしおんがこちらにやってきました。

見ると、トレーナーの裾とズボンのオマタのところがびしょびしょです。

最近、お茶を飲む時にふざけて服を濡らしてしまうことがあるしおん。
あーあ。ちゃんと飲まへんからこんなことになるんやで〜。と言いながらも、ふと過去にあべにっちの家で起きた「オシッコと思ったら液便事件」が胸をよぎります。
・・・あ、そういえばこの話、書き忘れてるなぁ・・・。でもタイトルだけですべてが伺えてしまうのね。

ここ数日、ちょっとお腹が緩かったこともあり、一気に心配になってきました。
洗い物の手を休め、あわててしおんのズボンを下げてみると・・・・。

何故かオムツが少し下げられて、本来オムツの中にしっかり収まっているはずのぞーさんの先っちょが、、さも恥ずかしいと言わんばかりに「コンニチハ」しています。

そりゃこの状態でオシッコしたら、ズボンもびしょびしょになるわなぁ。

でも、あまりの「控えめなコンニチハ」状態に、腰砕けになるほど大爆笑!
すぐに防音室にいた旦那に報告したことは言うまでもありません。

画像を撮ってのっけようかなとも思いましたが、彼の将来を考えて泣く泣く断念。
あぁ、でも写真だけでも撮っておくべきだったか?

それにしても、ちゃんと履かせたはずのオムツ、何でそんなことになっていたのでしょう?
そういえば、その少し前に、しおんがズボンを下げるそぶりを見せてたっけ?その時か?

なんにせよ、何故か「やられた〜〜!オイシすぎるやんけ!」という気持ちでいっぱいです。
あれ?なんか間違ってますか?
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像みぢんこ
» めまいの薬(私としおんの問題編) (2006年04月18日)
アイコン画像あべにっち
» アブナイカラ・・・・・ (2006年04月16日)
アイコン画像あべにっち
» めまいの薬(私としおんの問題編) (2006年04月16日)
アイコン画像もたこ
» 幼児ことば (2006年04月08日)
アイコン画像あべにっち
» 幼児ことば (2006年04月07日)
アイコン画像もたこ
» 我が子ながら・・・・ (2006年03月30日)
アイコン画像もたこ
» 新型ウイルス (2006年03月30日)
アイコン画像ray
» 新型ウイルス (2006年03月21日)
アイコン画像ray
» 我が子ながら・・・・ (2006年03月21日)
アイコン画像あべにっち
» 新型ウイルス (2006年03月12日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tamitosatsuki
読者になる
Yapme!一覧
読者になる