hei

November 16 [Fri], 2012, 2:04
中国共産党トップ・総書記に就任した習近平氏(国家副主席)は15日、500人以上の内外記者団を前に「われわれは終始、人民と苦楽を共にし、人民と団結奮闘し、歴史と人民に向けて合格と言われる答案を出すよう努力する」と述べ、人民と共に歩むという共産党の原点に戻る姿勢を強調した。
 習氏は1949年の新中国建国を成し遂げた革命第1世代を父親に持つ「太子党」。共産党の苦難と成功の歴史を持ち出し、中華民族としての誇りと憂国意識に訴える一方、党をむしばむ幹部の腐敗や民衆とのかい離が深刻化する現状に危機感を抱いた。約10分の演説で「人民」を20回、「責任」を10回それぞれ繰り返した。
 さらに習氏は「近代以降、中華民族は最も危険な時を迎え、中華民族の偉大な復興のため無数の志士たちが立ち上がり、失敗を重ねた」と指摘。抗日戦争など列強の進出に苦しめられた「屈辱の近代史」を持ち出すことで「愛国意識』」強調し、主権問題などで日本に譲らない姿勢を示した。その上で「中国共産党成立後、人民が勇敢に闘い、貧しく遅れた古い中国は日増しに繁栄・富強に向かう新中国に変わった」と自賛した。 

アシハバード11月14日=盧敬利】3日間の日程で行われるトルクメニスタンの第17回国際石油・天然ガス展覧会が14日に開幕し、3社の中国企業が提携機会を求めて参加した。

3社は、中国石油天然気集団公司(CNPC)傘下の中国石油トルクメニスタン天然気公司、中国石油天然気股フン有限公司(ペトロチャイナ)傘下の中石化勝利石油管理局トルクメニスタン支社、山東科瑞トルクメニスタン公司。CNPCが出展した天然ガスの採掘・加工新技術、および中国・トルクメニスタン提携プロジェクトの新しい進展と見通しは参加者らの好評を博した。また山東科瑞トルクメニスタン公司の展示コーナーでは、民族的な特色を持つ紅いちょうちんと中国龍の装飾が注目を集めた。

山東科瑞トルクメニスタン公司の夏召増総経理によると、同社がこの展覧会に参加するのは4回目。自社ブランド製品をアピールし、アフターサービスを強化してトルクメニスタンのユーザーらの認知度を高め、世界ブランドをつくりあげることを狙っている。

トルクメニスタン国際石油・天然ガス展覧会はトルクメニスタンで最も重要な見本市で、シンポジウムも同時に開かれる。ドイツ、米国、ロシア、英国、トルコなどから200数社が出展する。

壬申倭乱(文禄・慶長の役)の勃発から420年を迎え、ソウル・竜山の戦争記念館で特別企画展が開催される。
 企画展は21日から来年2月20日まで戦争記念館の企画展示室で開かれる。豊臣秀吉の朝鮮出兵の際、水軍を率いて日本軍と戦った朝鮮時代の英雄、李舜臣(イ・スンシン)将軍が書いた「乱中日記」の第1巻をはじめ69点の遺物が展示される。展示品の中には韓国の国宝3点、宝物19点も含まれている。
 企画展は、「7年戦争の舞台」、「李舜臣、国を守る」「朝鮮を守り抜いた力、武器」「壬申倭乱の主役たち」など八つのテーマで構成される。

老舗の宴会場として知られる東京・丸の内の東京会館ビルが、隣接の東京商工会議所ビル、富士ビル(三菱地所所有)と一体で建て替えられることが15日、決まった。新たに開発する共同ビルは2017年度中に完成する。
 東京会館ビルと東商ビルは皇居を間近に望むなど好立地にあるが、いずれも築40〜50年程度がたち、老朽化が目立っていた。 

フィアット クライスラー ジャパンは11月5日、クライスラー『300』をフルモデルチェンジした。同日発表された『イプシロン』と並んで、日本市場へは4年半ぶりの新モデル投入となる。

新型300には、3.6リットルV6DOHCペンタスターエンジンが搭載され、286psの最大出力と34.7kgmの最大トルクを発揮する。このエンジンは、従来型に比べ15%のパワーアップと10%以上の燃費向上にも貢献している。

また、クライスラーとしては初となるZF製電子制御8速ATを装備、セレクターにはバイワイヤー方式の「Eシフト」を採用することで、滑らかで素早い変速を実現した。

エクステリアは先代に比べ全長が+60mm、全幅が15mm延長されているほか、全高が5mm低くなり、大きく傾斜したウィンドシールドや細くなったピラーなどによってドライバーの視界は大きく改善され、空力性能も向上させている。

グレード構成は、ベースグレードの「リミテッド」に加え、レザーシートや専用ステアリングホイール、20インチアルミホイールなどが標準装備となる「ラグジュアリー」が設定される。

同社は新型300について「ダイナミックでエレガントなクライスラーセダンの伝統を受け継ぎながら、現代的な洗練度と最新のテクノロジーを備えて生まれ変わったラグジュアリーサルーン」と説明している。

価格は「リミテッド」が398万円、「ラグジュアリー」が538万円。12月15日より販売が開始される。

自民党の安倍総裁は15日、東京都内で開かれた読売国際経済懇話会(YIES)で約1時間半にわたって講演し、経済再生に向けて、公共投資の拡大など政策を総動員する考えを明らかにした。

 エネルギー政策について、安全と判断した原子力発電所は再稼働させる方針を表明。政権を獲得した場合、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加へ向けて前向きに取り組む考えを示した。

 衆院選は自民党が有利とされ、選挙後に同党を中心とする新政権が誕生するのではないかとの見方が出ている。安倍氏の基本政策は、自民党が政権に復帰した場合、新政権の基本構想になる。

 経済政策に関して、安倍氏は「最大の問題点は長引くデフレと円高だ。すべての政策を総動員する時に来ている」と指摘。具体策として、日本銀行と協調し、望ましい物価上昇率を事前に示して、その目標を目指して金融政策を運営するインフレ目標政策を採用する考えを明言。そのうえで、「(金融緩和の)額を決めず、目標達成のため、無制限に緩和していく」と語った。2012年度補正予算案を編成する考えも示し、「デフレ脱却のため公共投資を増やす。来年度予算も景気刺激型にする」と強調した。

花火大会の見物客11人が死亡した兵庫県明石市の歩道橋事故で、業務上過失致死傷罪で強制起訴された県警明石署元副署長、榊和晄(かずあき)被告(65)の公判が15日、神戸地裁(奥田哲也裁判長)であった。弁護側は最終弁論で、公訴時効の成立による免訴か無罪を改めて主張した。最後に意見を述べた榊元副署長は「歩道橋付近の混雑を予測し、当日も注視したが、現地からの報告も踏まえ、事故に至らないと判断した」と過失責任を否定し、結審した。判決は来年2月20日。

 公判では、榊元副署長について、警備計画策定段階や花火大会当日に事故の危険性を予見できたか▽歩道橋への流入規制などを指揮する権限があったか▽業務上過失致死傷罪の公訴時効(強制起訴時は5年)が成立しているか−−などが争われてきた。

 検察官役の指定弁護士は、榊元副署長が現場の混雑状況を無線や歩道橋を映したテレビモニターで認識できたと主張。当時の署長(07年に死亡)を介さずに命令を出すなど、現場への指揮権と結果回避義務があるのに、責任を果たさなかったとして、禁錮3年6月を求刑している。

 弁護側はこの日、「榊元副署長は『橋を渡るのに30分かかる』との現場からの無線を聞いておらず、他の警察官からも伝えられなかった」と指摘。モニターの映像については「人の頭のようなものがゆっくり動いていることは確認できた。差し迫った具体的な危険を認識することは不可能だった」と主張した。指揮権も「警備本部長(署長)の補佐にすぎない」と否定した。

 公訴時効を巡っては、指定弁護士が共犯者の公判中は時効が停止するという刑事訴訟法の規定を盾に、元副署長と元署地域官(有罪確定)との共犯関係を主張、時効は成立していないとする。弁護側は共犯関係を否定し、有罪か無罪かを判断せず裁判の手続きを打ち切る免訴の判決を求めた.

歌手の桑田佳祐さんの新曲「涙をぶっとばせ!!」がNTTドコモの新CMに起用され、16日から放送されることが分かった。CMでは桑田さんが開催中の全国ツアーのセットを使って同曲を熱唱するライブシーンもあるという。

放送される新CM「桑田佳祐×ドコモ2012冬」編は、桑田さんがスマートフォン役とステージで歌う桑田さん自身の二役で出演し、一人一人の頑張る気持ちを応援するという内容。ライブシーンは、桑田さんが現在開催中の5年ぶりの全国ツアー「桑田佳祐 LIVE TOUR 2012 I LOVE YOU −now &forever−」のステージセットを使用して撮影されたといい、ライブの臨場感が伝わってくるCMとなっている。

 なお、12月31日に開催される同ツアーの年越しライブの模様はWOWOWで生中継される.

プロデューサーとして活躍する一方、自身のニュー・アルバムは昨年の発売予定から延期を繰り返し無期延期となっていたザ・ドリーム(Terius "The-Dream" Nash)が、昨年8月に無料で公開したアルバム『1977』を12月に商業リリースすることが明らかになった。

Def Jam RecordingsのA&R部門副部門長を務め、プッシャー・T(Pusha-T)のソロ・デビュー作のエグゼクティヴ・プロデューサーに就任するなど裏方としては変わらず活躍しているザ・ドリームだが、アーティストとしての新作『The Love, IV: Diary Of A Madman』は、2011年に誕生日となる9月20日の発売を予定するも延期。今年4月17日の予定もあったが、結局リリースはされないままとなっていた。その一方で、昨年8月に発売延期が決まった際、所属するDef Jamとの衝突を明かし、急遽、本名のテリウス・ナッシュ名義で新作『1977』を発表。‘インターネット・アルバム’と銘打って、ファレル・ウィリアムス(Pharrell)やビッグ・ショーン(Big Sean)らも参加した10曲の新曲を無料で公開してレーベルとの溝を深めていた。

しかしこの『1977』、商業アルバムとしての発売が決定。Def Jamから12月18日にリリースされる予定で、ジャケット・アートワークも公開された。商業リリース化にあたっては、“AK47”と“Tender Tendencies”という2曲の新曲を追加されるとのこと。無料作品を商業リリースする流れは、2009年にドレイク(Drake)が出世作となるミックステープ『So Far Gone』からの5曲に新曲を追加したEPをリリースし、初週で7万枚以上を売り上げてアルバム・リリースへの弾みにした成功から少しずつ増えており、ドレイクとの共演で注目を集めたザ・ウィーケンド(The Weeknd)は、昨年無料で発表したミックステープ3作を、再マスタリング+3曲の新曲追加で11月13日にリリース、こちらも発売初日の動きから9万5000枚以上のセールスになるだろうとの推計が出るヒットを記録。いずれもミックステープの段階から「無料作品とは思えない」クオリティで高く評価された作品だが、無料作品の商業リリース化は新たな戦略として今後さらに増える可能性もありそうだ。

ダウンタウンの松本人志と浜田雅功が手を繋いだ「NO MUSIC, NO LIFE?」ポスターが、16日より全国のタワーレコードで掲出されることが明らかになった。同ポスターを芸人のみが飾るのは、今回が初めてだという。

 松本がすすんでふざけたポーズを取り、浜田を促しながら終始なごやかな雰囲気で撮影を行ったという二人。ポスターに採用された手を繋いだショットは、ラスト30秒、カメラマンの「じゃあ、手を繋いでみましょうか」の一言で実現したという。二人は、「恥ずかしい!」と言いながらもすっと手を繋ぎ、貴重なショットが撮影された。

 同ポスターには、「ダウンタウンとは何ですか?」との問いに、松本が「浜田が決めます」と答え、浜田が「ダウンタウンとは、松本である」と語るやり取りも掲載されている。かねてより、「松本がいてのダウンタウン」と語っていた浜田だが、改めてダウンタウンとは何かを断言した浜田の発言に、そこに居合わせた全員が思わず「かっこいい」とこぼしたという。

 16日よりタワーレコード全店、及びTOWERminiの店頭で掲出される同ポスター。TOWER RECORDS ONLINEのタワーレコードポスターギャラリーでは、この日撮影された別バージョンのポスターも、順次公開されていく予定。

女優・満島ひかりが大塚製薬「カロリーメイト」新CMに出演し、「とどけ、熱量。」編が17日から放送される。中島みゆき氏の名曲「ファイト!」を受験生と、かつて受験生だったすべての人に対する応援歌として起用。受験を控える学生たちの日常シーンを切り取りながら、満島が校庭の真ん中で「ファイト!」を熱唱し、インパクトあるCMが注目となっている。「中学生時代にカロリーメイトを持っているとおしゃれな人というイメージがあったのでよく食べていた」と学生時代の思い出を明かした。

日本スポーツ振興センターは15日、東京都が開催地に立候補している2020年夏季五輪のメーン会場として改築が計画されている国立競技場(東京都新宿区)の国際デザイン・コンクールで、英国の建築事務所「ザハ・ハディド・アーキテクト」の作品を最優秀賞に選んだと発表した。基本デザインとして採用され、受賞者が基本設計などを監修する。
 内外から46点の応募があり、最優秀作品は流線型の外観が特徴。審査委員長を務めた建築家の安藤忠雄氏は「(デザインに)躍動感がある。日本の建築技術はすごいと(世界から)言われるものにしたい」と評した。
 受賞者を代表するザハ・ハディド氏はイラク生まれの英国人女性建築家。04年には建築界のノーベル賞として知られるプリツカー建築賞を女性で初めて受賞。ロンドン五輪の水泳センターのデザインも手掛けた。
 国立競技場は8万人収容の開閉式屋根付き全天候型スタジアムへの改築が計画され、19年ラグビー・ワールドカップ(W杯)の会場にも予定。改修費は1300億円が見込まれている.

国民栄誉賞の吉田沙保里 金色の真珠“おねだり”の真相

「あの真珠は貴重なもので値が付かないなどと言われていますが、さすがにこのご時世では豪華すぎて見ていて違和感がありましたね。昨年の“なでしこジャパン”は受賞人数が多かったこともあり、1人当たり3万円程度の化粧筆のセットでしたからね……」(スポーツ紙デスク)

 7日、ロンドン五輪を含む世界大会13連覇という偉業を果たした女子レスリング55キロ級の吉田沙保里選手(30)に国民栄誉賞が授与された。副賞として野田首相から金色に輝く直径13ミリという巨大な真珠のネックレスも手渡された。非常におめでたい話なのだが、“金色の真珠”にビミョーな感じを受けている人もいるようなのだ。

「このネックレスは、10月に吉田への国民栄誉賞が閣議決定されたときに、記者たちが何が欲しいか聞いたら“地元三重県のミキモトの真珠、しかも金色のものが欲しい”と答えたのが実現したものです。このとき各紙は、金色の真珠を“おねだり”と報じました」(スポーツライター)

“霊長類最強の女性”と言われるほど向かうところ敵なしの吉田だけに、ちょっとはしゃぎすぎちゃったのか? だが、実際に取材にあたっている記者はこう言って吉田をかばう。

「吉田は性格が良くて、どんな質問にも答えてくれるので、現場の我々も何でも聞いてしまうんです。彼氏や結婚の話でも、嫌な顔ひとつせずに『30歳になっていい人も欲しい』などと答えてくれる。“おねだり”発言も彼女はサービス精神から言ったことだと思います。吉田はあんな大きな真珠が欲しいなんて言っていないし、豪華すぎるものを贈った政府が問題でしょう」

 そんな吉田は、今月から都内にマンションを借り、現在住んでいる名古屋と往復する生活を始めている。

「来年からは、年の半分は東京でトレーニングする予定です。今の日本国内で女子と練習していても、格下ばかりで刺激になる相手がいないので、東京で男子と練習するそうです。あとは結婚に向けて“独り立ち”したいという思いもあるのでしょう。五輪前、何かの拍子に、いつも一緒にいるスキンヘッドの栄(和人)監督のことを『うざい』と言っていたそうですから(笑)」(前出・スポーツ紙デスク)

“婚活でも金”となるか?

婚活は早く始める事が成功への近道だ。

プチ活は始めやすさをウリにしている婚活サービスを展開している。

東京婚活という近くの人と会いやすいというのはオススメのポイントである。

格安婚活というくらい料金が安いのも若い人が始めやすい。

他社との違いをよく考えて色々チェックする事が、良いサービスを選ぶ事に繋がるので要チェックだ!




中央区の平尾商工連合会が地域を舞台に男女の出会いのきっかけをつくる「平尾恋活・婚活プロジェクト」を展開している。商店街の担い手不足解消を狙い、地域の活性化、移住促進を目指している。
.

 イベントは、11月は婚活セミナー(20日)▽スポーツ(18日)▽料理(24日)をテーマに開催。それぞれ定員数十人で会費1000〜3000円。12月2日には男女計600人規模で飲食店を自由に巡って出会いを探す「街コン」を開催する。






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:タミ
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
アイコン画像hei
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tami1ra/index1_0.rdf