銀行?それとも消費者金融?

July 11 [Fri], 2014, 10:56
お金を貸し付けしてくれる金融機関はたくさんありますが、その中でも特にメジャーで身近なのが銀行と消費者金融でしょう。

銀行では古くから融資というかたちで高額な貸付をおこなっていますし、消費者金融も一般の消費者に密着した良心的なサービスでたいへん利便性が高く、以前から一般層に受け入れられてきた金融です。
では、現代に至ってはこの二つの金融の大きな違いは何なのでしょうか?

銀行では、消費者金融と比べても非常に高額でしかも低金利な融資を可能としています。
古くから銀行は私たち消費者の生活に欠かせないお金や財産を管理する大切なポジションにいました。
そのため、銀行では信頼と安心が第一で運営されているため、非常に親近感があり、高い信頼性のもとで借入をおこなう事ができます。低金利で借入できる部分も非常に大きなメリットです。
借金 踏み倒し
一方、消費者金融では古くからより一般的な消費者層に密着した低額な融資や、素早くて利便性の高い融資を可能としています。
そのため、消費者金融が作り出してきた無人店舗での借入やCD・ATMなどを利用した365日、24時間便利な借入のスタイルや、素早い審査で最短即日の借入を可能としている部分などは多くの金融が真似をして発展してきました。
消費者金融ではこうした利便性の高さや消費者のニーズに合わせた小規模な融資を可能とすることで、非常に多くの消費者層の支持を得て普及してきました。

現在では、銀行も消費者金融も特にサービスに多くな違いはなくなってきていますが、やはり古くからあるこうした違いが今日でも活かされています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tameikitsuita
読者になる
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tameikitsuita/index1_0.rdf