亀田興毅選手、どうなるのか?

August 26 [Tue], 2014, 13:16
あらら、日本ボクシングコミッションは、亀田興毅選手のボクサーライセンスの更新を却下。
これで亀田興毅選手は、国内で試合が出来ない状況のままということに。

どうしたのでしょうか、どうして更新が認められないのでしょうかね。
“特別な理由が無い限り認める“ というルールがあるそうで、逆に言うと
今回は認められない「特別な理由がある」ということなのでしょうね。
いったい亀田興毅選手がどのような悪いことをしたのでしょうか。
犯罪をしたわけでもあるまいし、ちょっとおかしいと思いませんか?



今後どうすればいいのでしょうかね?
亀田ジムでは駄目だと言われたからジムを移籍して、そのジムで更新を申請して却下。
どうすれば更新を認めてくれるのでしょうか、国内で試合が出来るのでしょうか。

日本ボクシングコミッションは当初、「選手に罪は無い、選手は守られるべき」と話しました。
しかし、その結果はどうだったでしょうか?
選手が守られることはなかったのです。

さすがの亀田興毅選手も、この結果には落胆していましたね。
自身のブログで心境を語っていますが、ボクサーにとってはツライでしょうね。
なんだか日本ボクシングコミッションも亀田家のことになると、ムキになっていませんか?
ちょっとなぁ、違和感を覚えるのはわたしだけでしょうか?

素人では絶対に出来ない仕事

August 22 [Fri], 2014, 14:09
しかしアレですね、自分はいつまでたってもプロフェッショナルになれないですね。
ひとつの仕事に、本当に自分はプロフェッショナルだと言える人がどれだけいますかね?
自分の仕事に自信と誇りを持っていますか?
非常に詳しいですが、わたしにはまだその自信と誇りがありません。

これまで、幾つもの職業を経験してきましたが、これだ!という仕事がありません。
そのような仕事があったら、それこそ自信が出るのだと思いますけどね。
いわゆる、”天職”という仕事ですよね、それを見つけたら成長出来るような気がします。

最近知った職業ですが、特殊清掃という仕事があるのをご存知でしょうか?
ゴミ屋敷や、孤独死をした部屋、火災のあった部屋などを清掃する仕事で、
これこそプロフェッショナルだと思いました。

この間テレビで特集が組まれていたのですが、あれは素人には出来ないですよ。
もちろん他にも素人では出来ないだろう仕事はたくさんあると思いますけど、
特殊清掃に関しては、特別そうかもしれません。

特別な清掃が必要になった部屋というのは、危険だそうですね。
特に、孤独死をして遺体の腐敗が進んでいる場合は、細菌も多く発生するそうです。
そのような部屋に、無防備の人間が入っていきますと、本当に危ないそうです。
キツイ仕事の上に危険・・・現代の3Kと言っていいかもしれませんね。

しかしどうしてそのようなきつくて危険な仕事をやるのでしょうかね。
それはその仕事をしている人々の自信や誇りということに繋がってくるのでしょうね。
誰かがやらなければならない、必要な仕事ですからね。

孤独死が増えている現状

August 21 [Thu], 2014, 13:22
先日、ある報道番組を観ていました。
その日の特集は、孤独死を考えるという、やや重いテーマでしたが、
これはもう個人の問題ではない、しっかり見ておこうと思いました。

皆さんもご存知だと思いますが、近年孤独死というものが非常に増えております。
一人暮らしの高齢者が、誰にも看取られることなく、ひっそりと亡くなってしまうのです。
わたしも、もうすぐ40歳の独身男、他人事ではありません。
この年齢でも、突然死などもありますし、怖いです。

孤独死をすると、発見されるまでに時間がかかることがあります。
たびたびニュースでもありますよね、異臭に気がついた住民によって通報されたとか。
しかし異臭がしてからでは遅いのですよね。

孤独死があった部屋については、特殊清掃を行う業者によって清掃が行われるそうです。
“特殊”という言葉がついているくらいですから、一般の清掃とは異なるのですね。
異臭もするし、虫も湧いているので、清潔な環境ではありませんから、
特殊な薬品なども用いての清掃になるそうです。

遺体が腐ってしまって体液が流れ出る、それらが床に染みこんでしまう、
それが異臭の原因となって取れない・・・。
想像しただけで気持ちが悪いですが、それが現実なのです。
臭いが取れない、あるいは汚れが取れない場合は、リフォームするしかないそうです。

今後も孤独死が増えることが懸念されておりますが、
それと同時に特殊清掃の需要も高まるわけですね。
何か対策を講じなければ、大変なことになってしまいそうですね。
高齢者だけが増えているような、過疎化の村では、孤独死の村などが出現しそうです。

これはどうだと思いますか?

August 08 [Fri], 2014, 21:20
中野にあるブロードウェイという複合施設をご存知でしょうか?
最近では、オタク系のお客さんが多いと言われております。
それもそのはず、多くの店舗では、漫画やアニメに関する商品、レア物などが売られていて
オタク系のお客さんを集める要素を充分に持っているのです。

わたしも、ほとんど毎週ブロードウェイを通りますけど、本当にオタク系のお客さんが増えました。
中野区には、もう10年以上住んでいますが、ここ数年で急増しました。
そんなブロードウェイの某店で、万引き犯の写真を公開するという内容の
ツイッター投稿があったようですね。

これが実際の写真です。


まだ顔にはモザイクが入っていますが、1週間以内に返しに来ない場合は、
モザイクを外して写真を公開すると言っているそうです。
これに対してネット投稿には、「やり過ぎだ!脅迫だ!」という声もあったようです。
みなさんどう思いますか?わたしは肯定派ですね。
わたしの先輩もブロードウェイで店をやっていたことがあったのですが、
万引きには手を焼いていましたよ。
個人店は厳しいのですよね、万引きするほうは出来心かもしれませんけど、
経営者側は、本当に生活がかかっているわけですからね。

普通に考えても、万引きは犯罪ですから、許されるべきではありません。
人の物を取るなよ!ということですよ。

特殊清掃員をやろうと思ったけれど

August 07 [Thu], 2014, 13:18
働いていた工場が閉鎖になってしまい、次の仕事を探さなくてはいけません。
こんな状態になって初めて、自分がいざという時に何の能力も持っていないことに気づきました。
携帯電話用の部品を作る工場でしたが、ここの経験が
他社で何の役に立つのかと言われても私にも答えられません。

こんな自分でも働けそうな会社はないかと調べていると、
特殊清掃員という仕事があることを知りました。
特殊な環境の清掃をする仕事と、言葉のまんまですが、
この特殊な環境、主に死体現場の清掃の仕事のようです。

なるほどこれなら、どうだろう、と少し考えましたが、
どんな過酷な仕事であっても、慣れればこなせるような気がしました。

しかし、仕事内容や待遇について調べていくうちに
、やっぱり他の職種にしようという結論がでるまで10分もかかりませんでした。
どうやら遺体の臭いに関しては、慣れでどうにかなるものではないようです。

というよりも、これに慣れてしまうと、それはそれで異常なのではないかと悩むという話をみて、
とてもじゃないが自分には無理だと思いました。

それよりも驚いたのは、給料の低さでした。
私が働いていた、クーラーの効いた室内で椅子に座りながら検査をする仕事でさえ、
特殊清掃員よりも良い給料をもらっていました。

過酷な環境であることと、これから先孤独死などが増えそうだということを考えると、
特殊清掃は稼げそうな仕事かもしれないと期待をしていたのですが、
まったくそんなことはないと知ってがっかりしました。

現に働いている人たちは、過酷な現場で、低い給料で、
なぜそのような仕事を選んだのか、不思議で仕方ありません。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tamasoukenvv
読者になる
2014年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる