蝶舞う館/船戸与一 全1巻 ★★★☆☆ 

2008年10月26日(日) 21時44分
この先生の作品は
とにかくハードボイルド

東南アジア5部作品のうちの1作品

男とはなんぞや
真実とは何か
正義とは何か

をメインテーマにして
進む話を書く方です

舞台はベトナム

ベトナム戦争のドキュメント番組を作るため
日本からTV局のスタッフと
レポーターがやってきます

ある夕食後、食事から戻らない女性リポーター

それが誘拐だったと気がついたのは
身代金の要求から・・・・・・

謎が解明されていくうち
その誘拐には民族解放団体の陰が

発展途上国ならではの
政治的問題を背景に
民族問題
公安の腐敗を絡めて
問題提供する物語。

タイトル
『蝶舞う舘』の意味がわかるラスト

衝撃の走る展開に
ハラハラしっぱなしです

小説半ばにはもはや同士

一緒に小説の中で戦ってます!!

今のこの世の中の悪を想像させる作品です
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tamasashi
読者になる
2008年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる