業者選びができました

March 21 [Thu], 2013, 23:09
渋谷道玄坂沿いにある、勤務先(100平米超)の事務所の引越しの陣頭指揮に立つ事になり、私は業者選びから、引越し荷造り、引越し先でのPC設置から内装までの全てを任されました。
難問は予算です。
限られた予算で、移転作の造作や新規汁器作成の資金確保のためには、なんとしても引越し自体の予算を極限まで落としておきたいのです。

引越し見積もり出し入れの手間が省けます。
また引越しにはダンボールやビニールの袋などが余分に用意しておくと便利です。

小さい荷物を大きなダンボールへ、というのは引越しの鉄則として言われますが、荷物が多くなったらお金がかかってしまうのが現状です。
安く済ませたいのならば、そもそもの荷物量を少なくする、これが大前提です。

そこで出してきた金額を初めて3社に公表します。
ライバルになるわけですから、みんな一斉に金額を修正してきます。
実はその時点で私の中では会社は決まっています。

照明は例えばリビングなどのメーンはコンセント部分が特殊な場合があります。
冷暖房はマンションなどオーナーさんがいらっしゃる場合は石油系禁止のところがけっこう多いので確認した方がいいです。

だから、最初に貰ったダンボールの数で収まるように工夫するのは大切なのですが、あまりそこにこだわらなくても大丈夫です。
あと、靴は、45リットルのゴミ袋に入れて運んだこともありますが、やっぱりそういうものもダンボールに入れた方が運びやすいと思います。

今も住んでいる場所への引越しでしたが、主人の実家の近くだったので主人はいろいろ知っていても私は知らない土地、そして妊婦だったので友達もなかなか出来ず、やはり孤独でした。
でも出産をして、子育てをしている中でいろいろな出会いがあり、今は出歩けば誰かに会い挨拶をするようになり、引越しもいい名と思っています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まさい
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tamaru2/index1_0.rdf