無免許運転の二次被害

April 27 [Fri], 2012, 21:47
 亀岡の事件について、少年は厳しく罰するべきだ。

 少年に限らず、
人の命を奪った者は誰であれ死刑にするべきだとまで断言する。

 人の命は一つしかなく、一端、失うと
どんなに願おうと還ってこない。

 それに近いものを返せというのならば、
百歩譲以上譲っても自分の命だ。

 無免許運転は重い罰で罰するように法律を変えた方がいい。

 加害者が被害者になる状態が身近に起きたから、
ますますそう感じる。

 神戸在中なので、
新たな無免許運転の事故の情報がすぐに舞い込んだ。

 垂水区で無免許でバイクを乗っていた少年の事故事件である。

 噂レベルの話によれば、
ごく普通の親の少年で
事件を起こしてすぐに
「もう、この街には住めない」と
すぐに引越しをされているそうだ。

 無免許運転の交通事故の被害者は3歳の幼女で軽傷を負っている。

 無免許は罰せられるべきだし、
二度と無免許で運転してはいけない。

土下座レベルの謝罪、
3歳の幼児が完全に治癒するまで、
治療費諸々の支払いはするべきだが、

今までの生活、
そこで築き上げたものを全て捨てなければいけないほどの罪なのか?


 確かに亀岡の事故後の軽率な行為だが、
もし、亀岡の事件が無ければここまでせずに済んだかもしれない。

 家族に問題があり、事件まで起こした。

 そんな時、即日で今までの家を引き払い、
いきなり、どこへ行こうか考えないといけない状況。

 あてがないけれど悲しむ間もなく考える。

 親が会社も辞め、
昨日まで住んでいた家を捨てるほどの罪を
この少年は本当に犯したのだろうか?


 亀岡の事故は加害者が完全に加害者であるが、
神戸の事件も同列視するのは
いかがなものか?

 これらの事件を機に
無免許運転について、
もっと詳しく分析し、
抑止力も考慮して
無免許運転は絶対にしないと
万人が考える
社会になって欲しいと願うのは
私だけだろうか?  
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:タマラ・タバサ
読者になる
タマラのロマンス小説タマラ・タバサ・タロット痛っ!ロマンス制作日誌など、ブログ所有してるんですが、政治、経済に疎い癖に!ブログを書くのが大好きなので書こう!という無謀行為に走ります。
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tamarah/index1_0.rdf