新緑 

2010年05月18日(火) 16時10分
5月の割には肌寒かったりするけど、
季節は確実に進んでいて、新緑が美しい
今日のような雨上がりは最高だ。

この季節に行った京都の大原のかえでと苔の美しさが忘れられない。
里帰りをしていた娘も帰ったことだし、主人と出かけてみようかな

今年のホタルは、少し遅れるらしい。
気温が上がらないせいか・・
でもきっと、美しい姿を見せてくれるはず・・

気候の変化はとんでもないところへ影響を与える。
普通とは違うことにならないように、普通な時間が流れることを祈ります。

孫ちんは、日々めまぐるしい細胞分裂を繰り返しながら(たぶん・・)
元気に育っています。
明日で2カ月。
笑うようになりました。

母の顔 

2010年03月26日(金) 15時18分
 3月19日に孫が産まれました。
出産直後の娘は、既に母の顔をしていて驚きました。
長いお産でしたが、わが娘ながらあっぱれなお産でした。
初心者ママと初心者Babyが元気で育ってくれたらと、見守ってます。

なごり雪 

2010年03月10日(水) 13時33分
職場の窓から景色です。
あっという間に真っ白に・・何月だったっけ?

春ですね〜 

2010年03月01日(月) 10時26分

ここ何日かの暖かい日差しで、庭のサクランボの桜が咲きました。
土曜日はちらほらだったのが、日曜日には8分咲きとなり、メジロや、ミツバチがせわしなく訪問してくれています。
春ですねー

日曜日は、日差しに誘われて、主人と娘と三人で遠賀川の土手へ。
出てましたよ!たっくさん!土筆たちが
雨の後に延びたせいか、ひょろひょろしたのが多かったので、あまり採りませんでしたが、それでも大人の両手2杯くらいは採って、川べりのベンチで袴を取り
娘が持ち帰りました。

その晩、土筆の卵とじの写メが娘から届きました。
芽吹きのパワーはたくさんの元気をくれます。
今度、沢山採って、卵とじをご馳走してくれるそうです。

雛祭り 

2010年02月26日(金) 9時59分
 木目込みの「雛人形」です.
何年も前から作りかけてはやめを繰り返し、やっと昨年完成しました。
小さなものなので、玄関の下駄箱の上に飾っています。
親からもらった7段飾りの雛人形は、床の間にしか飾れず、
床の間にはあまり行かないので飾っても見てもらえず、
ここ何年か飾っていませんが、出してあげなきゃですよねー

雛あられの東西の違いってご存知ですか?
私が見慣れているのは、小さい丸い醤油や塩味のあられですが、
関東はお米で作ったポン菓子のような甘いお菓子だそうです。
そういえば最近お店で見かけるようになりましたね。

お日様 参上 

2010年02月22日(月) 14時07分
久しぶりにおひさまとゆっくりお話しできた、土日となりました
お布団も外に出たいというものですから、日向ぼっこです。

布団干しをすると、息子が小さかった時に言っていた言葉を思い出します。
「おかーさん、お布団、おひさまの匂いがするねー。いい匂い」って

その息子も28歳になり、名古屋で仕事、頑張ってます

そうそう・・先日その息子から、TVドラマのDVDが送ってきました。
その宛名が面白い 上三垣○○(息子の名前です)のおかん と書かれ、
その下には キムタク在中 と書かれていました。
(私がSMAP好きなので、キムタクのドラマの録画を送ってくれたのです。)
郵便屋さん、きっと笑いながら配達してくれたことでしょう。

そうそう
遅ればせながら、研修会のご報告をしておきます。
2月13日に「福岡県重症難病患者入院施設確保事業 北九州・筑豊ブロック研修会」を開催いたしました。

「神経難病患者の呼吸療法」をテーマに
@ 神経難病患者と呼吸管理  浅木病院 三好 正堂先生
A カフアシストの使用法と適応  フィリップス・レスピロニクス 桑山部長
B 神経筋疾患の呼吸理学療法〜排痰を中心に〜  浅木病院 理学療法部技師長 川上 公孝先生
の講義と、「排痰と補助呼吸」の演習を行いました。

テーマに興味を持ってくださった方がおおく、200名以上の申し込みがあり、
やむなく一部お断りさせていただくことになり、申し訳ありませんでした。
それでも153名の方に受講していただき、人数が多かったせいもあり、演習が十分に行えなかったことを
申し訳なく思っています。
でも、アンケートには「演習が実のあるものでした」という意見も多く、ホッとしています。
皆様のご意見を参考に、次年度の研修会を組み立てていこうと考えています。
資料など、ご希望の方がおられましたらご連絡ください。お送りします

まだまだ寒い日が続きます 

2010年02月05日(金) 15時24分
私のつぶやきが途絶えて、随分経ちました。
お久しぶりです。(いつものことですね・・
難病医療専門員の仕事は続けています。もう3年目が終えようとしています。
成長したか否かは皆様の判断にお任せするとして・・・

1月30日に仙台で開催された
「難病患者のコミュニケーション支援のワークショップ」
に行って来ました

いつも参加させていただく難病の学会だとか班会議だとかは、
難病と深く関係している医療関係者が集まるので、さすがに3年目ともなると、
お見かけした顔ばかりなのですが、今回は少し違いました

この会を企画された三重大の成田先生の発案で、
地域でコミュニケーション支援をしているNPO団体の方や、大学で研究されている方や、
OTさんやらに発表していだくこととなり、いつもと違った風が吹き込まれました。
テーマ別のグループワークでは活発な話し合いがされましたが、
行きつく先は同じで、
ネットワークの必要性、人材、経費の問題 になっていたように思います。

北九州市は市からの委託で早くから障害福祉の関係が動いており、
支援の形がありますが、関係者から言わせてみれば、やはり先ほどの3つの問題に
ぶつかるんだそうです。

そこで・・北九州Comitの会を有志で立ち上げ、ネットワークの輪を広げようとしています。
関心のあるかたは

「障害のある人へのコミュニケーション支援セミナー」
日時:H22年3月13日(土)13:30〜
場所:北九州市東部障害者福祉会館(ウェルとばた内)研修室6階

が開催されますので、参加されてみませんか?
詳しいことをお知りになりたい方は、上三垣(093-603-1611)までご連絡ください。

梅雨の晴れ間に 

2008年06月26日(木) 17時08分
いつものことながら・・暫くぶりの書き込みとなりました。
4月からも仕事は続けさせていただいています。
別に・・スランプだったとか、家庭の事情がだとか、いい訳することは無く、
ただ・・さぼっていただけなのですが・・すみません。

今日は久しぶりの梅雨の晴れ間。気持ちのいい風が吹いています。
先月から、下関の病院におられるALSの患者様が小倉の自宅に戻られる在宅調整を行っていました。
そしていよいよ24日に初回在宅で、今日また病院に戻られました。
・・決して失敗した訳ではなく、今回は2泊の慣らし退院を病院側が計画され、計画的なものでした。
先程病院のソーシャルワーカーさんから電話があり、
特に問題なく2日間が過ごせ、無事に病院に戻られたとお電話がありました。良かったー。
お天気もなんと協力的なことか・・。

患者様は大変若く、小さな子供さんも居られ、在宅は大変ではないかと当初は私も否定的でした。
しかし介護される奥様の「子供と過ごさせたいんです」の熱い思いに、まわりが動かされ、ここまできました。

退院の日は 病院の医師、看護師長、在宅の医師、訪問看護のスタッフ3名、呼吸器業者、介護タクシーの方、そして私と9名が動き、帰りも私以外が8名動いてくれ、それぞれのスタッフが温かくスクラムをがっちり組んでの支援体制ができており、大変理想的な状態でのスタートでした。
「奥様の頑張りが、これだけの人達を引き寄せ形になったんだよ」と話すと、
たくさんの感謝の言葉と、素敵な笑顔で答えてくれ、
それだけでまわりの苦労も吹っ飛んでしまいました。
これから、きっと、色々あるでしょうが、頑張って欲しいです。

今回何より凄いのは、ここまで支援してくださった病院の対応です。
レスパイトも今後ご家族の都合に合わせて細かく対応してくださるそうで、病院2週間在宅2週間の予定とか・・こんな事をしてくださる病院がもっとあってくれたら・・切実な願いです。

きづけば・・立春 

2008年02月07日(木) 10時32分
すっかりご無沙汰してしまって・・すみません
まだまだ寒いですが、気付けば立春も過ぎ、庭の梅の花も開き始め、
自然界では春の準備が進んでいます。

立春といえば・・皆さんのお宅では「豆まき」はされますか?
子供が小さな時は、外には大豆をまき、室内には片づけなくて良いように、
包装された小さめの菓子や飴、チョコなどをまいていましたので、
子供たちは大きなボール(ある時は袋だったり・・子供ながらに工夫してましたっけ!)を手に、
さながら餅まきのように競って拾い、終わると二人で獲得した菓子類を比べ、
自慢し合って楽しんでおりました。

その子達も成人し、そんな「豆まき」はなくなりましたが、
なぜか・・「豆まき」は続いています。
わたし的には、自分の中にいる「鬼」を追い出し、
そこに優しい「福の神」を入れようと頑張ってみましたが、
「鬼」は出ていってくれたかな・・・

仕事は年度末をむかえ、乱雑に自分の中に取り込まれていた情報をとり出して整理しています。
その中から、課題や、やり残したことなどを整理し、次年度の目標設定をしていきたいと思います。


年の瀬に・・ 

2007年12月28日(金) 11時22分
いよいよ今年も残すところ3日となりました。
慌ただしい年の瀬に、何から手を付けて良いのか分からない状態に陥っていますが、
皆様におかれましては 「もういつお正月が来ても大丈夫!」って言われる方もおられるんでしょうねー・・羨ましい

あらためまして・・
本年は難病医療専門員という新しい仕事に就かせていただき、
その中でたくさんの方々と出逢い、助けていただき本当に有り難うございました。

私の人生の中でこんなに全国各地の方々と出逢い、触れ合い、お話が出来たのは初めてのことです。
それも「難病を何とかせにゃ〜いかん」と真剣に闘っておられる方達と・・です。
正直みんな凄いです。
この状況についていかないといけないかと思うと「私には無理無理・・」と思い、
その波に飲み込まれるのが恐いと思ったことも。

でも、難病の現実を知れば知るほど、「何とかせにゃ〜いかん!」と思い、
こんな非力な私でも出きる事は無いかと変化しつつあります。

今年度の目標は、とにかく
1.私を知っていただくこと。
2.重症神経ネットワークの存在を知っていただき、
多くの方々と協力してネットワークを広めていくこと。   です。

まだまだ未熟な受け答えしか出来ず御迷惑をおかけしておりますが、
ネットワークの一員となれるよう頑張って参りますので、
来年もよろしくお願いいたします。 

風邪が流行っております。
お体をご自愛いただき、よいお年をお迎え下さい
     
プロフィール
上三垣 かずえ
▼生まれ
▼看護師☆平成19年4月から難病医療専門員として在職
▼資格
★趣味
★干支・星座・型・動物占い
2010年05月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かみがき かずえ
  • アイコン画像 血液型:AB型
読者になる
産業医科大学病院に看護師として25年間勤務。 子育て終了に伴って一度リセットし、憧れの専業主婦に!でも・・自分らしく無いことに気づいた頃に、この仕事に出合う。 資格:看護師 ケアマネージャー
Yapme!一覧
読者になる