頑張ってます。 

2011年10月31日(月) 10時14分
オトンと旦那と3人での話し合い、してきました。

お店に入り、いつもならあたしと旦那が隣に座り、親が向かいに座るのがいつものパターンなのに今回は旦那がオトンの横に座った。
その時点で二人であたしを説得モードに入るナと察知。

始めにオトンは「こんな事に巻き込んでしまってごめんなぁ」と。

あたしもオトンに対しては申し訳ない気持ちでいっぱい。
でも…今の状況ですらあたしにしたら限界を超えてる。絶対に妥協はしないぞと心に決め、話し合い開始。

開始早々オトンとオカンの意見の食い違いも発覚。
オトンは自分の家(旦那の実家)を売ってうちに入りたいという。
オカンは自分の家(旦那の実家)とうちの家を売って別の家を買うという。
もうその時点で話まとまってないやん。

前回の記事に書いたようにうちらが同居しないと言えば離婚(オトンとオカンが)するぞ と。
あたしにしたらそれって脅し?に思えるってこと。
干渉がひどいこと、大切な事でもなんでも一人で勝手に決めて暴走してしまうこと、人の話を聞かず会話が成り立たなくてイライラすること、思い通りにならなければ気がすまないワガママなこと、今までも色んな事で相当我慢してたけど出来るだけ普通に接してた事、この状況で同居なんてしたら先は見えてる…などなど、めいっぱいオトンにぶち明けました。

電話の嵐の件でも、親としてはやっぱり子供の声聞きたいってのもあるし…など、多少オカンのフォローはするもののちゃんとあたしの話は聞いてくれました。
「それは十分分かりますけど限度ってものもあります…うちら夫婦共通の唯一のストレス発散法はドライブで、そのドライブ中に何度も電話あってコインランドリーやらスーパー銭湯やらどこどこ連れてってくれとか、行ける時はすぐ行ってるし、遠い場所まで出かけてて無理と断ってもこちらが分かったと言わない限り電話は鳴るし、結局自分らのしたい事出来ずにお母さんの都合に合わせさせられるんです。続く」とあたし。

いつもはあまり自分の意見を言わないあたしが全てにおいて言い返す?姿を見てオトン…びっくりしてはった
いつもはオカンがいるから、オカンが居たらこちらが話す隙を与えてもらえない。
話し合いという場の元であたしが意見言おうとしてもすぐに上から話をかぶせて喋りだし、喋らせてもらえない。
だからいつもはオカンの話を聞くだけの話し合い・・?になってた。
てか話し合いになってないちゅーねん

オトンも最近はあたしが携帯番号を教えなかったりとかで薄々?はあたしがオカンを避けてるってことは分かってたらしいんやけど、そこまでの状態やと思わんかったと。。。

オトン自身は自分がオカンに対して言い聞かせて悪い所は直させるからと、あたしを説得しようとしてたんやけど、これまでの経験がオトンの言葉よりも勝ってしまうので一切あたしがうなずく事はありませんでした。
ゆぅて聞くオカンならこんな風になってないわー

「たまちゃんは先が見えるゆぅけどやってもないのに分からんやろ?一度だけでいいからチャンスくれへんか?」と何度か言いながらオトンは頭抱えてはったけどあたしにしたら一度チャンスを与えたらオワリやと思ってる。

結局最後まで双方ともうなずく事はなかったから平行線のままかも知れないけど、あたしの思い、今の辛さはオトンに理解してもらえたかな。

で、その日の夜…オトンから話し合いの内容を聞いたらしくオカンから旦那に電話がかかり、オカンがあたしに謝りたいと。

あたしは謝って欲しい訳じゃない。
謝られたからって同居に同意する訳でもないよ?

ってか…泣いて謝って(下手すりゃ土下座)同情を誘う手やねんね。。
それでこちらが妥協してこれまでどんだけ苦しめられたことか。
その時は電話は代わらなかったけど、そのうちまた連絡あるやろうな。

もうここまで来たら残るは近いうちやってきそうなオカンとの直接対決のみ。
オカンと二人の状況になるのは出来るだけ避けたいから間に誰か入って貰ってと思ってます。
アポなし直接訪問も十分ありえるからそれが怖いナ。。。

オトンとの話し合いも多分精神安定剤飲んで万全の体制?(しかもいつもの倍)で臨んだから冷静に言いたい事言えたんかな。

あ。出だしでオトン側に付くと思われた旦那もあたしと一緒になって今までの過去の状態をオトンに伝えたりと旦那なりにフォローはちゃんとしてくれましたっ。


薬なくてもはっきり物事いえる強い人間になりたい

かなり溜め込んでることはオトンにぶつけたけど…

それでもやっぱりオカンが怖いのには変わりはないかも。

衰弱しきってます・・・ 

2011年10月27日(木) 9時02分
ログイン情報が分からず相当更新できませんでした

只今とってもとっても切羽詰まってます。

現在、実家に残ってた三男も彼女と同棲状態でほとんど家に帰らなくなった今、実家には義両親のみになり・・・
義母「二人だけの生活は絶対に嫌!それなら離婚する。」
と。

何度も何度も留守電に話があるから時間作ってくれと伝言があり、行くと離婚と同居の話ばっかりで。
義父とは好きで結婚したんじゃないし、思いやりのカケラもない。
あんたら(うちら夫婦)が一緒に住んでくれへんのやったら私は離婚するの一点張り。
離婚するなら勝手にしてくれたらいい・・と私は思うのだけども・・・

これまでは母親だけがそう言ってただけやったのでうちの旦那も
「そんだけ離婚したいなら勝手にせーや」と、特に離婚させたくないがためにあたしに同居してくれと頼んでくることもなく「また始まったわ」程度にしか思っていなかった。

ところが状況が変わってきた。

以前ここにも何度か書いてきた、ばぁちゃんがもう長くはなさそうで。
義父までもが同居したいと言い出してきた。
理由は今の実家を売ってばぁちゃんのお葬式代を捻出したい。。と。
ばぁちゃんがコツコツ貯めた700万はどこへ行ったんや

父親に反抗出来ない旦那はとうとうあたしを説得モードに入ってきた。

同居してないのにこれだけのストレスで狂いそうやのに完全に先が見えてるやん??
と、その事を言うと
「お前次第やな」と…

ぶぅぁぁかやろぉおー

どんだけ我慢せなあかんねん
あたしがノイローゼなったら面倒みてくれるんか

もちろん他人同士なもんで性格が違うのは当たり前。
一緒に住むとなれば多少の我慢も必要。
そんな事わかってるわい!
レベルが違うんじゃい!!

一緒に居て話かけられると少なくとも5分に一回はカチンときて顔がひきつる。
なんとか冷静に会話しようとこっちも話すと、あたしの話は聞き流し。
「あぁそう」「ふーん」
この人は会話のキャッチボールができないん。。。
オカンは散々喋った後「そやろ?」ってゆぅような押し付けてくる会話が多く、「はい」と言うまで
返事を求める。
うんうんと、うなずく程度で話を聞いてると
オカン「聞こえてる?返事ないから聞こえてへんのちゃうかな思って」
あたし「聞いてますよ」
オカン「な?そうやろ???」
あたし「はい」←もうハイというしかない。
このような事で一緒にいる事自体でストレス。

オカン「私はみんなと喋りながらご飯作ってワイワイ食べたいねん」
⇒食材握り締めたままずっと喋ってるから食事準備が進まない
⇒喋りながらテレビ見ながら一向に食べ終わらず片付けも出来ない
イライラして既に食べ終わってるみんなの食器を洗い始めると
「も〜私がやるから置いといて、ゆっくり食べられへんわぁ」
で、洗わずに置いとくといつまで経っても流し台に食器は置きっぱなし。
ゆっくり食べる事はいい事やけど、限度があります・・・
これでもストレス。

仮に…もし、仮に同居したとしよう。
必ずご近所トラブルも発生する。
なんでそんな上から目線やねんて程年下の人に対して偉そうな話し方をするので見てるこっちがたまらなくなる。
知らない間にまたご近所さんにお金でも借りようものならあたし…外歩けなくなる

休みの日に旦那とドライブに行くのでも自分らだけで行くと「なんで連れてってくれへんの〜」とすねる。
別居中の今でも出かけてることを言うとすねるので同居中に自分らだけ出かけようもんなら
「なんで連れてってくれへんの」⇒「うちの嫁は・・・」となる(被害妄想?)


オカンのことでこんなに苦しむのは馬鹿らしいけど、避けたくても避けられない問題なのでどうしようもない。
旦那とあたしが離婚すればいいのだけれどもそれも出来ない訳があって。
ある意味生き地獄を味わってます。

まだ旦那とは上手くいってると思うのでその点は救われてるのかな…

でも確実にストレスによって自分自身がボロボロになっていってます。
とうとう心療内科へ通うことを決め、今はお薬でなんとか耐えれてるって感じです。

父親と旦那とあたしの三人で話し合いをする機会を作るつもりなのでその時にでも義母のことは全部話そうと思います。

でもあたしが全部話したことで義両親が離婚する事になったらそれはあたしのせいになるんやろうな…
義父にしたらあたしが快く受け入れてくれれば離婚もせず、葬儀代も出来るんやから。

あぁぁ・・・頭が混乱する。。。







ぬぉぉ・・・。 

2009年02月06日(金) 14時21分
明日うちに来て入力作業をして欲しいとおかんから昨日の夜電話があった。
早朝でもいいからって事で8時頃行く事に。

翌日の今日・・・行ってみるとオトンとオカン大喧嘩。

オトンは今、相続関係の書類作成をしてて、今やってる書類が完成した後にでも別の書類をボチボチやっていこうとしてたらしくオカンはオトンに何も言わずあたしを呼んだからその事で激しい言い争い。

間に挟まれてアタシはポツーン・・・・。

しかも何故かあたしが悪者???

オトン『タマちゃんも忙しいのになんでこんな事で呼びつけるんや!』
オカン『昨日電話したらタマちゃんが率先して来てくれるゆぅたんや!』

て・・・ぉぃ

あたしはオトンの作業を手伝ってやってくれと言われて『どーせまたオトンにはゆぅてないんやろうなぁ』と思いながら渋々来ただけやがな・・・。

予想どーり、オカンはオトンにギリギリまでアタシが来る事を伝えず、アタシが家を出る前に『今から出ます』って電話した時(オトンの寝起き)に聞かされたみたい・・・・・・・・・・・。

入力作業と言ってもエクセルとかなら使えるけど、オトンが仕事で使うソフトでの文書作成やったので一から使い方とかの説明が必要なのでオトンがやった方が早そうやし。

でもまぁ、せっかく来た事やし、ある程度説明して貰ってやり始めました。

途中オトンは外出。

その間アタシが入力作業をしてたんやけど、慣れないソフトで使い辛いし、金額や数字を入力していく部分が多く、入力と確認がめっちゃ大変やのに横からオカンは『上地くんが・・・』『しょうゆ豆貰ったんやけど・・・』など全く関係ない話をしてくる

黙っててくれ・・・。

オトンが戻ってくるまでに全部終え、オカンの相手するのが辛かったのでyoutubeで冬ソナでも〜って動画をオカンに見せた。

⇒⇒⇒  失敗。

以前も聞いた事あるのにまた冬ソナを一から語り出した。
で・・喋ってるから動画は見ておらず、『もっかい最初から!』と・・。
で。また再生すると再び喋り出す

どないやねん・・・。

昼頃帰って来たので4時間少々かな?
疲れたーーー。

もぅ嫌だ。 

2009年01月15日(木) 17時33分
ほんまに鬱になりそう。

うちが家を買った時点では「私のために選んでくれた家」などと言い・・・水の入ってないお風呂に服のまま入ったり、アタシに抱きついてきたりと、例えようのないハイテンションぶりやったのに。

その後、当分の間の同居を拒否したら今度は実家とうちの家を売ってそのお金で中古の家を買う。と。
勝手に中古物件をひとりで見に行ってた。

かと思うと、その次は同居は諦めたのか、実家を売って賃貸に住む段取りをし始めた。
その時は家の名義が義父のものではなかったのでとりあえず話しが流れ・・・。

最近家の名義の件が落ち着き、いつでも売れる状態になったらしい。
なのでまたまた、オカンは一緒に住もうと言いはじめた。

『そこの家とちゃうで?その家売って3階建ての・・・』って。

これまでなかなか思い通りにいかず、いつからか、うちにケチをつけはじめるようになってた。
交通が不便やからそこには住みたくないとか、狭すぎるとか。
ばぁちゃんをひきとる話でも、うちがバリアフリーやし、お風呂が大きいからそこに住みたいとか、部屋の割り当てまで勝手にしてたのに。

今回もまた勝手にオカンがゆぅてるだけやけど。
言い出したら当分言い続ける。。
旦那が居ない時間狙ってかかってくる長電話。。

考えるだけで相当憂鬱・・・。

今、旦那の行ってた会社が倒産し、でも旦那は倒産前に辞めて新しい職場に就いてた。
けどその会社も急激に仕事が暇になりお給料も7万近くダウン予定。
現在その本業に行きながら、夜勤の時の昼間だけアルバイトで違う会社に行ってる。
夜勤を終えて、1時間程仮眠してまたアルバイト。
アルバイトから帰ってからは仮眠する間も無く本業の仕事。

で、そのアルバイト先に再び転職するって話になってるん。

アタシとしたらせっかく決まった会社なので続けて欲しかった。。から、いっぱい喧嘩もした。
その事も含め、旦那は今のまましばらく踏ん張るか、新しい道を選ぶか・・・精神的にも肉体的にも辛い時に悩んで悩んで。。
なので旦那も、もちろんアタシも、今は仕事の事で頭ん中いっぱいいっぱい。

オカンからされた今日の話は旦那にはまだ言わない方が良さそうやし。
精神的に参ってしまってます。

オカンから開放されたい・・・・・・・・・・。

[電柱]д ̄) チラッ 

2008年12月23日(火) 18時54分
狙われてる。

ケーキが。。

毎年クリスマス前になるとうちの親からケーキを貰うん。
親の仕事の関係上で買ってくれてるんやけど。。

オカンと関わりを持つようになってから初めてのクリスマス前。
毎年のようにケーキをもらえたのでおすそ分けをした。

すると翌年。

「去年のケーキ美味しかったから、お金払うからお父さんに頼んで」
と言うようになった。

そんなん・・・お金払うと言われても親も受け取りはしないやろうし。
うちが貰ってるケーキもこっちから催促する事なく毎年貰ってる訳で・・・。
いくら親といえど、そんな事はとっても言いにくい。

初めての時に義両親にもおすそ分けした事を言うと、オカンから言われた事は言ってないけど翌年から多目にくれるようになった。
それを義両親に渡してたんやけど。

でもアタシの兄妹だけでもそれぞれ家庭を持って子供もいるし、親戚の分まで買ってるから結構な負担になってると思うん。
うちだけ沢山って訳にもいかず、妹の義両親の分などなど・・自動的に増えてしまうし・・。
うちの分も一度だけ無い年があったけど、もちろんこっちから電話するような事はできない。。

なのに・・・オカンは毎年クリスマス前になるとケーキ絡みの電話をしてくる。
「今年もケーキもらえるんかなぁ、もしアレやったら頼んで」 って。

そんなもん 知らんわいっ!
もしアレやったらって何や!!

来客や、たまたま来た親戚とかも日にちが合えばそっちに回す事もあってケーキの数・有無は父任せで、貰えればラッキーって位にあたしでも思ってるのに。

んで、今年もケーキを貰いました。
でも今年はひとつやった・・・。しかもいつものより小さいし。

うちまで持って来て貰ったんやけど、ちょうど到着する前にオカンから電話あり。
絶対ケーキの事や・・・・。

オカンはひとつしか無いと言っても「分けろ」と言う。
絶対言う。
いあ、、命令系ではないけど
「私はなんでも分け合うのが好きやからなぁ〜〜」って。

それって“分けろ”ゆぅてるのと一緒やん。

アタシもこの電話さえなければおすそ分けするけど、こっちが言う前に向こうから言われるとどーーーも腹が立ってしゃぁない。
誕生日・母の日でも同じやねんけど。

ちょうど電話があってすぐにケーキが到着したから慌てて電話切ったけど・・・「また後で電話する」ゆぅてたからもう少ししたらかかってくるんやろうなぁ。

めっちゃ嫌。

どんな神経してるんやろか。

多分電話ではアタシも「今年は小さいのひとつですからちょっとしか無いですよ」って言うつもり。
普通やったらそこで遠慮するやろうけど・・・・

それやったら頼んでくれたら良かったのに。。と、
「ブツブツ言う」 に1万点

おかしいやろーーー。

うちの親は普通は子供のいる家庭メインにあげてるんやけど、義両親と同居中の弟はアレルギーでケーキ食べられへんし、オトンもあんまり食べへんから食べるゆぅたらオカンだけやん。

自分が食べたいがためにそんな電話毎年してくるんか!

ちゅうか、催促の電話がある時点でおかしいわ。
そいでもって無いとか少ないで文句まで言われた日にゃぁ・・




おかんと映画。 

2008年12月05日(金) 18時19分
『おくりびと』観に行って来た。

1時間早く待ち合わせ場所付近へ到着してひとりで買い物。
おかんにはアタシの携帯の存在は知らせていないので今日だけ旦那の携帯を預かり、それで連絡を取り合うようにしてました。
予定より20分前に「今着いた」と連絡あり。
ちょうど買い物が終わった所やったので慌てて待ち合わせ場所へ行き、合流。

映画館まで駅から歩いて10分弱かな・・・。
その途中でクリスマスツリーや何かを見つける度に『写真撮りなさい!写真!!』と。
一応アタシもブログ用に撮りたかったので撮った。
すると『あんたも入りなさい!押すとこゆぅたら押したるからはょ入り!!』と。
そんなのは苦手なので断った。
けど、『撮ったる⇔結構です』 の会話がしばらく続く。(既にだるい)

30分位かけてようやく映画館に到着。で、映画が始まった。

後ろに人が十数人座ってる位で両サイドは人が居なかった。
それでも・・・やっぱり映画観るときのマナーってもんあるやん・・・。

映画が始まるなり喋りだす。(映画のワンシーン毎に応じた会話内容
『黙ってて』とは言えず d(-`ε´-;) シィー...ってジェスチャーだけ一応したけど。。
それでも喋る。

静かになったかなぁと思ったら
『ぅぅぅ・・・・ぅぅぅ・・・ぅんぅん・・ぅんぅん・・・ああぁぁ・・・』と何かうなってる。
喋ってない間はずーっとそのうなり声が聞こえててめっちゃ気になってしゃぁない。
かと思えば『ぐぅぅぅぅ』とお腹の音が強烈に鳴ってる。
それが恥ずかしいんやろうけどお腹押さえて横で爆笑してるし

爆笑するシーンでは笑いながら横に座ってるアタシにバシバシ裏拳

すごい泣けるシーンもあったのに。。。
その時も横で鼻をじゅるじゅる言わせて泣いててるし
しかもアタシも泣いてるかチェックするのにめっちゃこっちチラ見してるの分かるし・・・。

んもぉぉおおー。映画どころちゃうわ!
てか!アタシも映画一緒に見てるねんからオカンの事細かな解説はいらん!!
とりあえず黙ってゆっくり観させてください・・・って感じでした。

映画が終わり、帰ろうと思いきや、
『このまま豚まんだけ買って一緒にうちまで帰って、○○(旦那)にうちに迎えに来て貰いなさい。お父さんが24インチの液晶モニター買ったから見に来なさい』なんて言い出す。

この豚まんってのが大阪人ならご存知かと思いますが・・電車内で持ってると臭いがとっても強烈で。
美味しいのは美味しいけど、電車で持って帰るのはちと抵抗がある。
なので断った・・・けど『そんなん関係あるか〜』ってほぼ強制。

で、アタシは他の場所にも寄ってから自宅に帰る予定してたし、急に言われてもって感じ。
このまま自分家に帰ると言い続けるもののオカン、めっちゃ不機嫌になってるし。
てか、旦那も仕事終わって家に戻ったら誰も居ない上に迎えに来いなんて言われたらそりゃぁ怒る。
いや、それもあるけど・・・んん。。。
本音では、オカンと2人だけの状況から一刻も早く脱出したかっただけかも

それにモニター買ったのが数日前で・・その当日から『モニター大きいから見に来い』と毎日電話がある。
いあぁ・・・24インチのモニターって聞いたら分かるやん・・・。
見たから何なん。。。ちゅぅか、いつでも見れるし

帰り道は路線が違うので、この場さえ乗り切れば後はひとりやと思うとアタシも折れずに頑張った(笑)
結局、行くと言うまでご機嫌が直りそうにもなかったので、いったん今は自宅に戻ってから旦那と2人で行きますって事で決着。

豚まんは既にうちの分まで買ってくれてたのでお持ち帰りさせて頂きましたぁ・・・。

嗚呼。。。
旦那や誰かが居るか居ないかで全然ちゃうや・・・。
誰かが居たらみんな擁護してくれるけど、あたしひとりやと言いたい放題や
オカンと2人はきついです

はぁ・・でもこれからまたオカンの元へ行かんなあかん
また同じ電話かかってくるのもいややし、行ってきまぁす・・・。

ネタB連チャン。 

2008年11月25日(火) 19時00分
@誕生日。

随分更新してなかったのでだいぶと前の事ですが。
10月のオカンの誕生日。今年はカラオケではなくボーリングって事でオカン、たまこ夫婦、義弟の4人で行く事となりました。
うちの旦那も義弟も仕事終わってからでめっちゃダルそうやし。
「うざいくらい電話鳴るから」 と、弟は渋々出席したらしい。
あぁ。。。うちも同じやん
で、周り3人ブルーなまま行ってるのにやたらめったらオカンはハイテンション
隣に座ってたアタシは顔面にオカンの唾シャワー浴びる浴びる・・・
テンションどん底

それは置いといて。
初めはお隣さんが居なかったけどしばらくしたらほぼ満席??になって、両隣にもお客さんが入り出した。
その片方のお隣さん・・・すごい若い子集団。
みんな席について、プレー開始し始めたなぁ〜と思ってたらオカンの目線がその男の子を追ってた。
チラチラ。。。めっちゃ喋りたそう。

で。5分もしないうちにやっぱりひとり捕まってた
自分の投げる時以外はそのお兄ちゃんと喋ってるし・・・。
挙句の果てにはそのお兄ちゃんがスペアとかストライク取ったらハイタッチまでしてるし
周りの友達らはみんな盛り上がってるのにオカンに捕まった子だけはオカンの相手。
せっかく友達同士で遊びに来てるのに楽しくないやろうなぁ・・・。

マヂ可哀想。。。

旦那が注意したけど「楽しいやってるやないか〜なぁ!兄ちゃん!」とその子に振る。
そりゃぁ・・・「ハイ」と答えるしかなかったんやろうなぁ

申し訳ない。

ハイテンションなままのオカンは帰りの車の中でもそのお兄ちゃんの職業やら年齢やら・・・喋ってた事をずーっと話してました


A映画

「●月●日空けといて!」と電話があった。
新聞屋さんで映画のチケットを貰ったから映画を見に行こうと。

話聞いてるとすんごい見るもの限定されてて、その中でオカンが見たいというのは
「おくりびと」 
本木さんとか広末さんのヤツね・・・。

ってか、それ見たし!

ってゆぅてるのに行こうと。

ん〜〜。5日まで後もう少し・・・。なんとか逃れたいけど(笑)
でもまぁ、しばらく都会に出向いてないのでたまにはプラっとするのもいいかな。

しかし、この電話は今日あったんやけど、映画のお誘いだけで1時間強の長電話。
始めの方は断る事しか考えてなかったけど、段々どっちでもいいやぁ〜。。あぁ・・行くだけ行こかぁ・・・。この位付き合ってもえぇっかぁ・・・と、なってった。
時間が経つにつれ洗脳されてしまったんか。。アタシ。


B占い

留守電に8件伝言が入ってた。
『あのなぁ。占い連れてって欲しいんやけどなー。去年行ったとこで韓国人の占い師さんなんやけど、手術の前に行って「手術頑張って下さい。終わったらまた顔見せに来て下さい」ってゆぅてたから行こうと思うんやけど・・・。その人な!韓流ドラマの話しから仲良くなって・・・5人家族らしいわぁ・・・日本人の男性と結婚して・・・いい人やねんで』

をはじめに。
『●●は何時に帰ってくるんかなぁ〜。占い連れてって欲しいねんけどなぁ。帰ったら電話ちょうだいゆぅとって』
ってのが7件

初めの伝言の内容はまだあったけど長すぎて忘れた。
でもなんでそんな世間話してるん 
占い師さんについてめっちゃ詳しいし!
韓流ドラマ好きで見てるって話したら「ありがとうございます〜」ってゆぅてたってオカンはゆぅてたけど・・・これまた占い師さん、可哀想。。。
その占い師さんはただ出身が韓国ってだけやのに

申し訳ない。

嫁は見てしまった。 

2008年09月29日(月) 18時12分
ゴミ溜めのようなリビングを。

旦那からオカンが家事をしないという話は聞いてたし、うちに来た時の行動とかで分かってたけど。。。
何度か行った事あるけどその時は決して片付いてるとは言えんけど、それほどひどいとも思わなかった。

ところが今日、衝撃的な光景を見てしまい言葉を失ってしまった。

いつも行く時は玄関入って正面にある階段を登り、2階の義父の仕事部屋へと直行で行くんやけど、今日は義父の仕事関係の来客があったので、しばらくの間1階の弟の部屋に居ました。
ちょうどお昼時でお弁当を買って来てくれたので、オトンとオカンは2階でお客さんと。旦那とアタシは弟の部屋で昼食をそれぞれ食べてました。
キッチンの方へはリビングを通過していかなければならず、食べ終わった後のお弁当の容器を捨てるのに、旦那がリビングのドアを開け、キッチンへと行きました。

リビングの入り口とトイレはすぐ隣で・・・。
ドアを開けっ放しで奥のキッチンの方まで旦那が行ったのでトイレに行くついでに覗いてみた。
・・・瞬間・・・嫁、固まる

散らかってる程度のものじゃない。
てか、何がなんだか分からん・・・。

大量の物が山積みになっててゴミなのか要るものなのかよくわからん状態。
リビングの体積の1/2以上はそのゴチャゴチャで埋め尽くされてる感じ。
面積で言えば、1/5が埋め尽くされてる感じ。
その1/5の“1”という数字はキッチンまで進める唯一の道??みたいな。

これって・・・・テレビとかでたまに聞くアレやん・・・。
ゴミ屋敷やん!

奥の方から戻って来た旦那と目が合い、2人で固まる。

とってもイケナイものを見てしまった気がして、旦那から目を反らす事が出来なかった。
『旦那の目ぇ以外はミテマセン作戦?』ってゆぅ、あたしなりのとっさの判断やったんやろうか・・・。
ハハハ・・・。

ナンテコッタイ

ヤツ当たりかよ。 

2008年08月27日(水) 17時36分
1回目の電話。(もちろんオカンからの着信)
居留守。

2回目。
とりあえず出てみた。

『○○(旦那)は何時に仕事終わるん?昼勤やろ?』と。

今日は仕事が終わってから普通二輪の教習があったので帰りは21時過ぎ。
その時間を伝えると
『は?』っと、その時点で即ご機嫌が悪く。
『今○○が仕事終わるの待ってたんやけどなぁ』
と、仕事帰りに旦那を会社の近くのファーストフード店へ寄らせて会うつもりやったみたい。
で、そのお店で待ってたみたい。
て・・そんなん知らんやん・・・。
オカンが勝手に待ってただけやん・・・。
もちろん旦那にも言ってなくて、仕事が終わる時間に電話してそこへ寄るように言うつもりやったみたいやけどさ。
なんであたしにヤツアタリするん。

んでから、帰宅が遅くなる訳も聞かれたので教習所に寄る事を言うとまぁたネホリハホリ。
オカン『免許持ってるやん!』
アタシ『いや、二輪免許です』
オカン『単車乗ってるやーん』
アタシ『いや。。中型です』
オカン『中型てカブか!』
・・・・・・・・・・・・疲れる・・・・・・・・・・
アタシ『知り合いから大型スクーター貰える事になったんです』
オカン『ほんならあんたとこ単車3台になるやん、1台うちに持って来!○○(弟)に乗らせるわ』
(うちには今、原チャリが2台あるので)

いや・・・・・。
実は貰うビックスクーターはうちの原チャリとトレードする事になってました。
多分それ言うとまたややこしくなると思ってたんですが、それとな〜く話しました。

『え?交換てあの私が買ったったヤツか?あかんわ。あれは手放したらあかん。思い入れがあるから』

アホな・・・。
こっちはロクな思い出ないわぃっ!
遺産が入って懐の大きくなったオカンが突然原付1台しかないから買いなさい。と買ってくれて。
一緒にバイク屋さんで注文した帰り道・・・『月々いくらでいいから』と。
そんな話先にして!みたいな。。
そんな事聞いてたら買って貰わんかったっちゅぅの。
乗ってるのもこっち、お金も払ったのもこっちなんやからオカン関係ないやん。
ほんで『私が買ったったヤツ』て

今ある原チャリはそのオカン経由で買ったものと、先月に新しく買った原付。。の二台。
オカンは新しい原チャリも見たので新しく買ってる事は知ってます。
で、新しい方を交換しなさいと。

いつも旦那が乗ってってるのがオカン経由の原チャリなのでトレード先にはもう、それと交換って事にしてるのに。
ってか!そんな事までいちいち口突っ込まんで〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

あ〜・・めんどくさ。と、なってきたので後はもぅ全部旦那にふったる。
『そんな話(トレード)もあったってだけでまだ分からないのでまた○○に電話させますわ』

その後もあれはあかんあかんと。・・言い続けてましたとさ。

電話になんて出るんじゃなかった



非常識。 

2008年04月27日(日) 11時41分
オトンとオカンと共にオトン側の身内のお通夜に出席しました。

いつも、うちら夫婦が出席する事の無い時はアタシのバッグ・ネックレス・数珠の3点セットをオカンに貸してます。
でも、昨日はアタシも出席したのでオカンは・・・100均に走って来た!と紙袋と腕にはめる用の数珠を買って来てました・・・。
一緒に居る方が恥ずかしいわ

今回、オトン側の身内の不幸やったのですが、オトンオカンともあまり良い印象がない相手の不幸だったので行きしなから故人の悪口言いまくり。
まぁ、オトンは自分の妹がその故人にエライ目に遭わされいたので言いたいのは分るんですが・・・。

お通夜が終わり、オカンとふたりで会館のトイレに行った帰りの事。

オカン『たまちゃん、たまちゃん、あの前におった小さい人おるやろ。あのひとアイジン!』
アタシ『えっ、そーなんですか』(普通こんな場でゆぅか?と、呆れる。)
オカン『せやで!愛人やねん!今もあのじいさんの家に居座ってる愛人やで!!』

と、アタシは後から人が来るのが分ったのでオカンに合図。でもオカンは合図も気付かなかったのでアタシはオカンを無視するように背を向け、先に進みました。
しかしオカンは止らず・・・、話しを続けた・・・。
すぐ横を追い越された時点で気付いたみたいでおとなしくなりました。。。
んもー、絶対聞かれてるやん!

その後、会館を後にして、パーキングへと歩く途中の事。

今回はオカン側と同じ宗派でした。
今まで何度もオカンの両親の時にお経を一緒に読み上げてるので大体覚えてるんですね。。
それをオカンは
『あのお経聞いてたらばぁちゃんの事思いだすわ〜〜』と、
☆%$#おーぶっしょー
『なっ?なっ?思い出すやろ〜??』
 なむあみだぁぁあんぶーー
と、キャッキャはしゃぎながら会館の目の前の横断歩道で歌い出しました。

オカンはテンション上がってるととにかく声がでかい!

・・・・全員オカン無視。
さっさと車へ戻りました。

今回はオトンの妹の顔もあるので渋々出席したってゆぅけど・・・いくら憎い相手と言えど、周りにその故人のごく近い身内がいるにも関わらずその場で文句や悪口を言うなんて非常識や。
多分オカンは憎いってよりかオトンに便乗してるだけやと思うけど。。
でもそんな位なら出席せんかったらいいのに。