【 更新情報 】

卵かけご飯のレシピ

卵かけご飯のレシピはアイデアしだいでいろいろ思いつきますね。

基本は白いご飯と生卵をどのようにアレンジするか、トッピングするかで卵かけご飯の

レシピが生まれます。

そこには卵かけご飯を和食として捉えるのではなく、もっと発想を柔軟にして世界各国の

料理の中で卵かけご飯を作ってみようとしたら、面白い卵かけご飯のレシピが出来上がり

そうです。

しかしやはり卵かけご飯のレシピの最初は基本的な定番とも言えるのがシンプルに、

ご飯+生卵+きざみネギ+海苔+醤油の組み合わせでしょうね。

この生卵+きざみネギの間に色々と挟むと面白い組み合わせが生まれます。

生卵+納豆+きざみネギ。生卵+釜揚げチリメン+きざみネギ。

生卵+ほぐした塩シャケ+きざみネギ。ここまで書いたらもう思わず口の中でゴックンです。

今や韓流ブームが定着しました。

ビビンバ風にして卵かけご飯を卵+コチュジャンにしたら韓国風卵かけご飯ができます。

韓国風があるのならフレンチの卵かけご飯もあってもいかな。

でもフレンチの卵かけご飯って言ったらどんなことになるのだろう?生卵+バター+ソースにして

食べられるのだろうか?


>>色々ありますB級グルメ!<<

卵かけご飯の専門店

最近のB級グルメのブームによって卵かけご飯の専門店が人気になってたくさんの

お客を呼んでいるようです。

高速道路が1000円時代になったことですし、高速道路を利用して少し遠方にドライブを

楽しみながら卵かけご飯の専門店を巡ってみてはどうでしょうか。

兵庫県豊岡市には卵かけご飯の店として専門店「但熊」があります。

ここは生卵がテーブルの籠に盛られていて使い放題で「たまごかけご飯定食」は350円。

しかもそれには、お味噌汁とお漬物がついています。

但熊の隣には、地元のお百姓さんの新鮮な野菜やおふくろの味の加工品などを販売する

「百笑館」があります。

山陽自動車道から播但連絡道に入って和田山インターから国道9号・県道山東大江を経由して

それでも和田山インターから40分くらいのところです。

最近卵かけご飯で町おこしをやっているのが岡山県美咲町。

美咲町の「食堂かめっち」は卵かけご飯を専門にしています。

卵とご飯に、みそ汁、しょうゆ、漬物が付いて300円。

うれしいのは卵とご飯は食べ放題ということ。これは食べ盛りの若者にはたまりません。

場所は山陽道から岡山道、中国道の津山インター下車。

国道53号を岡山方面に20分ほど。

美咲町の中央運動公園のほとりの小さな仮設店舗のようなところ。

でも大抵行列ができています。外のテントで待ちましょう。


>>色々ありますB級グルメ!<<

究極の卵かけご飯

究極の卵かけご飯というものがあるのでしょうか。

卵かけご飯といえばとりあえず何もないから卵かけご飯でも作って

お腹をふくらまそうか・・・。

などという考えが多いように思いますが、卵かけご飯にこだわる人は究極的な

卵かけご飯を考えるものです。

究極ということは全ての材料にこだわることでしょう。

究極のごはん。究極の卵、究極の醤油、究極のネギ、究極の・・・。

インターネットで調べてみても究極のごはんもたくさんあるし、それぞれの素材で

究極と書かれたものがたくさん検索されて迷ってしまいます。

ということは自分自身がこだわって自分自身で究極のごはんを作るしかない!

という結論になりました。

私が選ぶ究極のご飯は岡山県の朝日米で作るご飯です。

朝日米は全国的にもおいしいお米の代表品種として認められています。

そして肝心のもう一つの主役の生卵ですが、これは鶏に出来るだけストレスを

与えないで飼育された(ということは放し飼い状態)鶏に無農薬の天然飼料を

しっかり食べさせた鶏の卵ということになります。

こんな卵は割ってみると黄身が固くしっかりしていますから盛り上がっています。

こんな卵は自分の足で探さないとないのでしょうか。


>>色々ありますB級グルメ!<<

B級グルメの卵かけご飯

最近はB級グルメがブームです。

B級グルメの定義はあいまいな部分が多いのですが、要は庶民の食べる

料理。

ポピュラーな簡単に出来る料理。といってもいいのではないでしょうか。

ポピュラーな料理としてはやはりカツ丼、親子丼、牛丼などの丼物でしょう。

そしてウドンやソバ類。カレーやチャーハンなどもB級グルメになるのでしょう。

汁かけの丼物のフナ飯などもB級グルメ料理となりますね。

こういういわゆるB級グルメ料理を並べていますと、どれも「うまそ〜」な

イメージが頭の中に浮かんできます。

B級グルメとしてこれらの料理を挙げましたが、ではA級グルメとはどんなもの

があるのでしょうか?

B級グルメに入れられた料理達からこんなブーイングが聞こえてきそうです。

簡単に出来るからポピュラーな料理になっただけで、これらの料理は味では

高級料理に決して負けてはいません。

なかでも卵かけご飯は超簡単に出来るB級グルメの筆頭にあがるものです。

なにしろご飯をよそったらその上に卵を割って落として醤油をたらせば出来上が

りですから・・。

しかし卵かけご飯ほど他におかずがなくてもおいしく食べて、お腹が一杯になる

料理はありません。



>>色々ありますB級グルメ!<<

卵かけご飯の思い出

卵かけご飯を食べたことがない人は日本人ならいないのではないでしょうか。

それぐらい卵かけご飯は日本人にはポピュラーな料理です。

料理?そう卵かけご飯は立派な料理なのです。私は子供の頃からせっかち

でした。

外で思いっきり遊んでおなかぺこぺこで家に帰るとまだお昼ご飯の用意が

出来ていません。

母がおかずを作っているところです。

母が作っている食事が待てないくらい腹ペコな私は、卵かけご飯の作り方を

ひとりでに覚えていました。

自分流の卵かけご飯の作り方は、熱々ご飯をお茶碗によそうと冷蔵庫から

生卵を取り出します。

お茶碗の縁でコツンと卵を割ってご飯の上に落とします。

その卵を箸で砕くと削りかつをを振り掛けるとお醤油をさっと掛けて卵かけ

ご飯の完成です。

これで一杯はペロリとたいらげてもう一杯お替りを作ります。

この卵かけご飯が一番うまいご飯でした。

だから子供の時分から卵かけご飯は私のレシピとして持っていました。

母からも「あなたは卵かけご飯がすきなのね」と言われていましたが、これも

母の料理を待てない私のせっかちが生んだもので、いまでもこの卵かけご飯

が大好物です。



>>色々ありますB級グルメ!<<

P R