圧力鍋を使った風呂吹き大根 中華風味噌ダレかけ 

2009年09月10日(木) 17時51分


圧力鍋を使うので、大根は下ゆでなしで、1回で圧をかけて作っちゃいます。
雑ですが、手軽で案外おいしいですよ〜

うなぎの蒲焼を買うとよく付いてくる「うなぎ蒲焼のタレ」を隠し味に入れるところがポイント、っちゃあポイントかな


圧力鍋を使った風呂吹き大根 中華風味噌ダレかけ
[ジャンル]
和食
[難易度]
★☆☆☆☆
[調理時間]
20分
[[ 材料と分量 ]]・・・2人分
  • 大根
  • 1/2本
  • 昆布
  • 1枚
  • 合い挽きミンチ
  • 100g
  • コチュジャン
  • 小さじ1
  • テンメンジャン
  • 大さじ1
  • 大さじ1
  • みりん
  • 大さじ1
  • 砂糖
  • 大さじ1
  • うなぎ蒲焼のタレ
  • 1袋
[[ 手順 ]]

下準備

作り方

1 ) 大根を輪切りにし、厚めに皮をむき、面取りをして、深めに隠し包丁を入れておく。

2 ) 圧力鍋の底に昆布を敷き、大根を並べて入れ、米粒を入れて、大根が被るくらいの量の水をいれ、圧力鍋のふたをして火にかける。
圧力をかける時間は強で7〜8分ぐらい。

3 ) 圧力をかけている間に味噌ダレを作ります。
小鍋にコチュジャン・テンメンジャン・酒・みりん・砂糖・うなぎ蒲焼のタレを入れ、水200mlぐらい加え、火にかけます。

4 ) テンメンジャンが溶けたらミンチを入れて煮ます。
ミンチに火が通ったら、水溶き片栗粉(分量外)でとろみをつけます。

5 ) (2)の火を止め、自然放置し、圧力が抜けたら、ふたを開け、大根を取り出します。

6 ) 大根についている米粒を取り除き、水気を取ってから器に盛ります。
その上から(4)をかけて出来上がり。

2009年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30