今日の空 

2006年03月14日(火) 11時48分
やらなければならないと自分を追い込んでいたものが、突如なくなった。
正確には明日に先送りされただけ。本質は何も変わらない。
でもたったそれだけで空を見上げる余力ができた。

空ってこんな高かったっけ…。

それに気付いただけでも今日は幸せ。
明日はまた空に押し潰されるのだろうけど、空の高さは忘れたくない。

ある日常の中で 

2006年03月05日(日) 10時00分
自由になることを望んでいたのに
その自由を持て余す
束縛を嫌っていたのに
その束縛に安心する

行き着く先が自由か束縛としたら
自分はどちらに向かうのだろう。

人の力 

2006年02月12日(日) 21時17分
何かを為すために遮二無二生きようとする人
死を覚悟して捨て身で何かをする人
一体どちらが強いのだろう。

芝居の心 

2006年02月06日(月) 20時25分
芝居に惹かれるようになったのはいつからだろう。
何か劇的な衝撃を受けた芝居があるわけではない。むしろ子供の頃から興味があったと言うべきか。
自分とその自分を眺める自分。客観的に省みることに抵抗がないから、礎があったのでしょう。
演じる自分と演じている自分。同一にして異なる存在を感じられるのが芝居の最大の魅力。
よく芝居上の登場人物になりきると言いますが、自分の場合それはない。
あくまで芝居を演じる自分がいるだけ。
でもその一瞬でも普段の自分を演じないで済むと思うのは、やはり今の自分を演じきれていない表れなのでしょうか。

欲望の赴くまま(パート?) 

2006年02月02日(木) 21時17分
一心に遊びまくりたい。
ひたすら眠りたい。
後先考えず買い物したい。
1ヶ月くらい旅したい。
黙々と芝居したい。
もう一回大学行きたい。

果てしない欲望こそ人間の生きてる証かも。

欲望の赴くまま 

2006年02月02日(木) 21時05分
美味しいものが食べたい…
1.柔らかい焼き肉
2.動かない寿司
3.カニ、しかも生!
4.分厚いけど箸で切れるトンカツ
5.ブイヤーベースのスープスパ
6.鰻たっぷりチラシ寿司
7.泣くほど辛いけど止められない四川麻婆豆腐8.脂の乗ってるマグロのあご焼
9.数量限定鳥の白レバーの刺身
10.モッツァレラチーズ、単品山盛り


人間、欲がある限り生きれます。。
お腹減った…

あだ名って… 

2006年01月31日(火) 22時25分
小学校の頃からか、大抵同じあだ名が付いてた。
中学、高校、大学とやはり同じ。で社会人になると変わるかなって思ってたら、エンジニア友達からはやはり同じ呼び方。
そしてこの度、客先やスタッフからも言われてることに気付いた…これは親しみの表れか、ナメられてるのか…
友達と仕事上の知り合いは違うから、毅然と対応しなきゃね。。

おまじない 

2006年01月25日(水) 22時17分
心を平静に。
思考を落ち着かせよう。
自らを顧みる時に…
精神を研ぐ時に…

心の水面に
不安の一滴を投じる

拡がる波紋
二滴三滴と弱さは募る

心に静寂を唱えよう
波紋はいずれ消えるから

今はその行方を見つめよう
いずれ波紋を受け止められるから

心を平静に。
思考を落ち着かせよう。
心に描く想いは静かな水面に映るはずだから

 

2006年01月24日(火) 23時21分
人は自らの行動の中で思いがけず彷徨うことがあります。

自分自身の考え
他者の意図
偶発的事象の結果
その原因は様々ですが、それらの分岐の果てにある答えは一つなのか複数あるのか。
その答えは誰も知らない。

ただ自らの道を選択し歩んだ者だけが、自らの答えを知るのでしょう。
そして人は、それが答えとは知らずにまた歩み続けるのです。

対局の交差点 

2006年01月23日(月) 20時39分
感情と理性
時に激しく、時に沈着に

人は生を感じるために感情を持って生まれ
生きるために理性を産んだ

感情を抑えることは生きることを抑制し
理性を働かせることは人であることを封じる


両者の均衡を目指すことで画一化される世間
個性を求め極地を目指す個人


bestよりbetterでありたい心は交わることのない交差点を探し彷徨うのかもしれない。
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像みんなのプロフィール

» クリスマス (2005年12月27日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tama_tamao
読者になる
Yapme!一覧
読者になる