筑波山 

November 12 [Wed], 2008, 7:26
やっと!筑波山に念願のトレッキングに。とてもとても、寒い一日でした。
「晴れ男」の私が、行ったのですが、「雨男三人衆」に負けましたね。
大雨にならなかったことが、せめてもの慰めというものです。
意外ですが、この「筑波山」は日本百名山のなかで最も低い山だそうです。。

とにもかくにも、岩場の多い奇岩怪石群を女体山というそうです。なぜなのでしょうか?。
おもしろいと思ったのは、「母の胎内くぐり」という部分です。
これがあって女体山なんですかねー?。
なかなか、いやとてもとても厳しい山なんです。
女が強いのは山も人間も同じなんです?

女体山の877mのとこに「日本百名山」としっかり刻まれています。
簡単な山ではあっても、山をなめてはいけません。驚いたのが、ご夫婦が、この岩場を降りて行くこと
なかにはそんな人もいるんですよね。そんなときもそれなりの準備をしてこなければ、山では大変なことになってしまいます。

登りコースでは、ロープウェー組と登山組に分かれ出発、ロープウェーの女体山駅にて合流し、駅で、皆で昼飯をとりました。
持参したおにぎり、味噌汁、コーヒーなどをいただきましたが、寒い時に暖をとるのは、ホントに最高ですよね。見も心も温まりました。
筑波山の頂上には御本殿が祭られておりせっかくなのでお祈りをしてきました。そこから歩くこと三十分で男体山に着きます。そして、ケーブルカー組と、徒歩下山する組に二手に分かれ、それぞれ筑波神社に向かいました。紅葉には、まだ早かったのか、紅葉しているところがあまりありませんでした。

山門付近では、時代劇に出てくるような「ガマの油」の口上をしていました。私は江戸屋での足湯を結構期待していたのですが、
残念ながら、チェツクインの時間帯とかで、非常に混雑しているのであきらめて、筑波神社口に向かったという次第です。土曜日のせいか、臨時バスが出るほどの賑わいでしたよ。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tama3574
読者になる
2008年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる