空きも過ぎれば毒となる……かも。 

October 20 [Sat], 2007, 0:55
好き、好き、好きって。

まるで、病気みたいなんだ。

伝えられないから、余計に大きくなって行く。

膨張、膨張、膨張――……。

気持ちを伝える前と後、何も変わらない筈が無い。

変わって困るのは自分。

変わって傷つくのは自分。

傍にいられなくなるのは嫌だもんね。

好きと思うことは幸せなんだけど、今は何か、痛いなぁ……。


寝たら元気!

頑張ろう。

あの人の傍では笑っていたい。

期待しては駄目。 

October 16 [Tue], 2007, 23:51
随分昔から、自分に言い聞かせてきたこと。

「期待しちゃ駄目。」

お母さんもよく、言ってた。

期待して、傷つくのは自分なんだ。

だから。

お母さんにも、お父さんにも、期待なんかしない。

片思いしてるけど、やっぱり期待なんか出来なくて。

もしかして…なんて、思えば思うほど惨めだもの。

傍で仕事が出来て、普通に話してくれるこの状況以外、何を望むと言うの?

期待しない、は自己防衛だから。

弱いわたしの、自己防衛。

なのにどうして、期待してしまうんだろう。

駄目、傷つくのは、自分なんだから。

何のためにやってるんだろう。 

October 14 [Sun], 2007, 23:22
そう思うことが、よくあるよ。

大学受験期、わたしが心身共にぼろぼろだったこと、知ってたじゃない。

だから母さん、言ったんだよね?

「専門学校とか、あんたが楽な方向でいい。」

って。

なのにあなたは、手のひら返したように、態度を変えたんだ。

「大学に行きなさい。」

それが父さんの、望みだったから。

だからわたし、それなりに勉強して、大学行ったんだよ。

有名でも無名でもないような、学校だったけど。

父さんは別に、何も言わなかった。

大学に行ってくれるだけでいいって。

母さんは言った。

「もっと頑張っておけば……」

って。

あんたにそんなこと言う権利、無い。

わたしはそう思ったけど、黙っていた。

それはもう、一年以上前のこと。

そして今日、ことは起こった。

ううん、前から起こってた。

きっかけはどうしようもないこと。

わたしのおにぎりを、弟が食べたってだけの。

別にそんなの、どうだって良かった。

一応コミュニケーションとして、母さんに文句を言っておこうと思っただけ。

そこに父さんもいた。

「わたしのおにぎりー。」

ただこれだけの、はっきり言って他愛もない台詞。

それに対して母さんは、こう言った。

「食べられたくなかったら、名前でも書いておきなさい。あんた(父親)もちょっと強く出てよ。学費払ってるのはあんたなんだから。」

「いつでも、打ち切れるぞ(笑)」

……何それ。

わたし、特に行きたい訳でもない大学行ってんのに。

あんたの望みを叶えるのにだよ。

今まで特に、文句を言ったことだってないよ。

別に今すぐ、やめたっていい。

バイト先の人は、責任者として就職したら?って言ってくれてる。

何のために、学校行ってるんだろう。

まるでわたしが、学校に行きたいと、駄々を捏ねたような口ぶりで。

涙が出て来たけど、泣いたら怒られるから、どうにかやり過ごした。

わたし、いてもいなくてもいいんだよね?

家族で食事してたって、わたしの存在はないのと一緒。

わたしが話をしたって上の空で。

妹と弟が、大事なんだよね。


わたしの将来の夢は、新しい家族を作ることだって言ったら、どんな顔、するのかな。

笑うために、 

October 09 [Tue], 2007, 0:28
吐き出したいので、こんな場所、作っちゃいました。

綺麗も汚いも、それひっくるめて全部が自分だと思えたら、きっと幸せなことだと思います。

ただ、それだけ。
P R
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:タマ
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-Janne Da ArcとPlastic Treeが原動力。
    ・読書-森博嗣先生の、スカイ・クロラシリーズが好き。
読者になる
こっちでは書きたくないことをつらつらと。
でも、どっちもタマなのです。

音楽とバイトばかり。
本業(学生)は半ば放棄。嘘。
月別アーカイブ
最新コメント
アイコン画像諭 吉風呂目指すわwwwww
» 空きも過ぎれば毒となる……かも。 (2009年09月14日)
Yapme!一覧
読者になる