人の話を聞くコツと人を笑わせる会話術

March 24 [Thu], 2016, 11:55
どれだけ考えても面白いコメントが思い浮かぶことがなく、自分をネタにする自虐ギャグを言うのが精いっぱいだったとしても
話しのオチをうまく作れるようになり、その場の状況にマッチした面白い話がポンポン思いつくようになる方法がこちら



あなたも面白い人の話しぶりをじっくり観察して、その人のまねをするように話をしてみるものの、
気の利いたことを一言を口に出せないどころか、空気を凍りつかせる発言ばかりしていないでしょうか?

もしくは、相手に気持ちよく話をしてもらおうと、相槌を上手く入れたり聞き役に徹してみたものの、
やっぱり、くだけた会話ができず、初対面の相手との距離がいつまでたっても縮まらず、もどかしい思いをしていないでしょうか?


話しが面白くない人は決まって、事実をありのままでしか見ていない傾向があります。要するに世の中を見る視点が固定的で柔軟性がないわけです。
どんな事実にしても、悪い側面があれば良い側面があります。そういったことを無視して、主観的なものの見方をしてしまいがちです。

話しが面白い人というのは、視点を豊富に持っているからこそ、人を笑わせることができるわけですが、何もたくさんの視点を持っていなくても構いません。
悪い面・良い面がないか?を考えるようにするだけでも、実はあなたの想像以上に簡単に笑いを起こせるようになります


例えば「お前って頭良いなぁ〜」なんて言われたとしましょう。普通は褒め言葉ととらえられますが、それを悪い受け止め方をしてみたらどうでしょうか?

「それしか取り柄がないんだよ〜」
「そんなこと言うなよ!本当に頭がよくなったらどうするんだ!」
なんて言ってら、途端に面白くなりますよね?


このパターンの良いところは、仮にあなたがディスられたとしても、それに対して良い感じで言い返せることです。相手を嫌な気持ちにさせず、上手く反論できるようになります。
「お前の話はつまらん!」と言われたら、「ありがとう!そんなに褒めてくれて!」とか「自分の才能に我ながらほれぼれするわw」なんて言ったらよいわけです。


面白い話なんて結局、こんな感じでコツさえつかんでしまったら、誰にでも簡単にできるようになります。相手のどんなコメントにも上手に切り返せるようになります。
木多崇将さんの人を笑わせる会話術では、テレビに出てくるプロの芸人さんも普段から使っているテクニックをいくつも学ぶことができます。

なぜ面白いと感じるのか?というのは科学的・論理的に説明するのは難しいものの、こうすれば面白いと感じるというパターン(決まり文句)はあります。
それらを駆使していけば、相手はわらわずにはいられなくなります。脳に対して直接刺激を与えるようなことになるので、慣れれば慣れるほど半強制的に相手が反応するようになります。


ただやっぱり「木多崇将さんの人を笑わせる会話術を使いこなせるか不安。。」と思うかもしれませんね。実際にマニュアルを手に取ってみるまでは本当に自分に必要なものなのかどうか判断しづらいことでしょう。
そこでマニュアルには返金保証がついています。先に代金を支払うことになるものの、内容に納得いかなければいつでも返金に応じてもらえます。

むしろ木多崇将さんの人を笑わせる会話術は購入してから本当のスタートです。木多崇将さんの直接サポートを受けられるので、ぜひ色々とアドバイスをもらってくださいね。
マニュアルは非常に丁寧なので、わからないことはまずないと思います。なので「こんな場合はどういえばよいのか?」といったアドバイスをもらうようにすると良いですよ。

→→笑いを生み出すコツが手に取るようにわかる木多崇将さんの人を笑わせる会話術の面白い人になるために毎日行うべき習慣とは??







天使の美脚
浅田哲臣

飲み会 会話 ネタと人を笑わせる会話術

March 24 [Thu], 2016, 11:51
共通の趣味を持っていることが分かれば、初対面であっても楽しく話をすることができますよね。会話が途切れることもほとんどないでしょう。
いろんな話をどんどんしたくてウズウズするわけですが、趣味の合う人ってそんなにたくさんいるわけじゃありません。価値観が合う人の絶対数はかなり少ないでしょう

多くの人に囲まれて過ごす以上、価値観の合わない人もいれば趣味が全く違う人もいます。あなたの全く知らない話題にもついて行かざるを得ません。
良いコメントが思い浮かばずに押し黙っていたって、良いコトは一つもありません。「しゃべらない人」「なんだか無口で不気味な人だな。」と思われるだけです


だからと言って思いつくことを適当にべらべらしゃべるのもいけません。軽はずみな発言をする奴だと思われてしまい、やはりあなたの信用を失うことになります。
黙っていてもいけないし適当に話してもいけない。ではどうすればよいのか?というと、面白い話をする必要があります。相手を楽しませたりくすっと笑わせる話を織り交ぜる必要があります。

面白い話をするには確かにそれなりのセンスや才能が求められますが、あなたが考えているほど高いレベルが要求されているわけではありません。
むしろセンスが全くなくたって人を笑わせることはできます。笑いにはいくつかのパターンがありますから、そのパターンに沿って言葉を選ぶだけでよいんです


木多崇将さんの人を笑わせる会話術では27個ものパターン(テクニック)を学べるだけじゃなく、オチやフリの作り方、といったことも学ぶことができます。
その場に合わせた面白いコメントをするだけじゃなくて、話を組み立てオチで相手をドカンを笑わせる、なんてこともできるようになるわけです。

あなたも↓のような悩みで今までさんざん、居心地の悪い思いをしてきたんじゃないかと思いますが、


友達と話しているときも劣等感を感じる

周りから蔑まされた目で見られることが多い

本音で語り合える友達がいない

笑いがない会話パターンから抜け出せない


会話の上手い人たちが無意識のうちに使っている会話ノウハウを知り、その通りに使うようにすれば、下のような結果なんて意外と早く手に入りますよ。


興味がない話題でも笑いを起こせる

真面目キャラを払しょくできる

職場でのコミュニケーションが円滑になる

今まで相手にしてもらえなかった人と打ち解けられる


これからも会話の流れを無視した発言を繰り返して、相手に嫌な思いな不快感を与えて続ける前に、
あらゆる場面に応用できるボケを身に着けて笑いを量産できるようになりませんか?

ステータスを落とすいじられキャラ扱いをされるのは今日で終わりにして、誰からも好印象を抱いてもらえるようになるにはこちら






吉本巧
【上田式】腱鞘炎解消プログラム
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:人を笑わせる会話術
読者になる
2016年03月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる