さまざまな情報を提供しています。

腰痛 ストレッチ
腰痛ストレッチについて。椅子に座ったままでも簡単にできる腰痛ストレッチを紹介します。椅子に長時間座ったままだと、腰痛が起こりやすくなってしまうので、腰痛ストレッチをして腰痛を予防してください。

まず、両足を肩幅くらいに開いて、上体を左にひねります。両手で椅子の背もたれをつかむようにしてもいいですし、右手で左の太ももの外側をつかむようにしてもいいでしょう。なるべくゆっくりとした動作でひねるようにして、腰が伸びているのを感じます。ひねったまま30秒キープしたら元に戻し、今度は右にひねって、同様です。次は、椅子に浅く腰かけて、また肩幅くらいに両足を開きます。背筋をピンと伸ばして深呼吸して、深く息を吸い込み、ゆっくりと吐きながら、上半身を倒してください。頭が両足の間に入るくらい倒してから、3秒ほど静止し、またゆっくりと上半身を起こしていきます。今度は椅子に深く腰かけて、思いっきり万歳し、息を吸いながら上半身を後ろに反らし、息を止めて3秒ほどキープします。腰と背中が伸びたのを感じたら、息を吐きながらゆっくりと戻すのです。椅子に深く腰かけたまま、片足を両手で抱えて、胸につくくらいに持ち上げ、3秒くらい静止して、また元に戻すのも効果的な腰痛ストレッチになります。

立ったままで腰痛ストレッチをしたいなら、ラジオ体操の前屈、上体反らしの運動がオススメです。反動をつけないように気をつけて、ゆっくりと行ってください。

 / 腰痛 / 腰痛 ストレッチ
P R
   
 Powered by yaplog!