今更ながら、振り返る。 

2011年05月22日(日) 20時22分
3・11
仕事中でした。
とてもとても落ち着いた日で。
早々に昼食を摂って、私は患者さんの爪切りをしていたんだ。
その瞬間、強い揺れ。
最初は「けっこう強いですね!」なんて患者さんに笑顔を見せる余裕があった。
でも、長い。突き上げられるような感覚。物が落ちて、ベッドや床頭台がてんでバラバラに動いていく。
私は部屋のドアが閉まらないようにしがみつくのが精いっぱい。
長い、長い数分。
ようやく揺れが止まった時は、停電になったのか非常電源に切り替わっていた。
暗くオレンジの灯りがボンヤリともる、埃で視界が曇る。廊下の先は非常ドアが閉まっていた。
警報が鳴って、火事を知らせていた。チラリと見た外は粉雪が舞っていた。
とりあえず、全患者さんの無事を確認して、ナースステーションに戻る。
スタッフの顔は強張っている。ナースステーションの中もメチャクチャ…
一部の天井は落ちて、廊下や壁の一部に亀裂が入っている。
火事警報は誤報。被害情報を知らせるようにアナウンスが流れた。
その間も間髪無い余震。
患者さんは怯えきっている。
誰からともなくいつでも建物外へ出れる準備を始める。
動ける患者さんには貴重品を持たせて、寝たきりの患者さんは車いすに乗せる。
この病棟は渡り廊下に挟まれた造り。他の病棟より揺れに弱いであろう事は容易に想像がついた
患者さんやスタッフの恐怖も限界に達していて、上からの通達はないけれど、自主的に外に逃れた。
車いすや担架で患者さんを1階に降ろしていく。
医師やリハ科の男性たちが次々に応援に集まってきてくれた。
病院の別棟に患者さんを集めて、余震が収まるのを待つ。
公休のスタッフが来てくれて、夜勤入りのスタッフも早めに入ってくれた。
病棟に戻り、患者さんが戻れるように片付ける。
MEが病棟を回って医療器具の点検。「この病棟が一番ひどいね」やっぱり。。。
建物の点検も終わり、患者さんたちを病棟に戻した。
テレビを付けて、衝撃を受けた。
津波が知った街を飲み込んでいっている…誰もが言葉もなくテレビに映る光景を観ていた。
特別態勢。
患者さんの夕飯は缶詰のお粥、佃煮のみ。
残れるスタッフは21時まで残った。
21時過ぎに病院を出た。停電は無かったけど、開いている店が少なくてゴーストタウンのよう。
コンビニがやたらと混んでいる。
私はこの時、この後続く食糧難なんて思い付きもせずにただただ疲れて早く家に帰って家の状態を確認したかった。

自宅は食器棚が倒れて食器の2/3程度をダメにした事を除けば、ほぼ何の被害も無かった。
ホッと一安心…
テレビをつけると、津波の映像が繰り返し流れた。
そして、気仙沼の街を襲う炎。
仙台の友人と遊んだ海、気仙沼にも遊びに行った。
何もする気力がなく、地震に怯えてダウンジャケットを着込んだままリビングで寝ることにした。

余震のたびに、何度も目が覚めた。何台も車いすや担架を運んだせいで肩や足腰が重い。
浅い眠りの中1時過ぎ、携帯の着信で目が覚めた。
同じ病院で働く親友からだった。
この時の着信まで、auの携帯はまるで使えなかった。
親友との安否確認、翌日から親友と合流することにした。
正直ほっとした。一人は怖いから。

翌日からは、断水になっていた。

レッドクリフ 

2011年01月23日(日) 23時22分
周 瑜を演じたトニー・レオンがガレッジセール・ゴリにしか見えなくて困っている。
トニー・レオンをもっとイモくして八の字眉毛にしたらガレッジだべ。

それにしても寒いなー。
ここは寒すぎる。

大声で言わせていただく 

2011年01月10日(月) 21時20分
JOYはキモかっこいい!!!
歌もうまい!
好き!!

一度あったことは忘れないものさ、思い出せないだけで。 

2011年01月07日(金) 23時00分
ジブリで一番切ない。
と、思う。

2011 

2011年01月03日(月) 23時45分
新年だ!
大人になって、昔みたいにカウントダウンしてみたりとか
必要以上にワクワクドキドキすることはなくなったけど。
お正月休みなんてなくて、普通どおりの仕事だけど、それでも。
やっぱり気持ちを新たに。
2011年に期待したい。

2010年後半、なぜかどうしてか三十路から始まるジャニーズライフw
嵐のコンサートに行って、ハマった二宮和也。
年末・年始、番組追いかけるの楽しかったー。

仕事はとにかく忙しく…
優しくなれない自分に嫌気がさす毎日。
反省点は山盛り。


2011年。
多分今年も嵐の動向を追いかけちゃうでしょう。
今年もやっぱりコンサート、行きたいし。
そんな感じで休日は十分楽しみながら
一生懸命仕事をしたい。
ちゃんと自分にも患者さんにも真摯に向き合いたい。


そんなこんなで…
明日から(名目上だけだけど)仕事始めです。
頑張れっ。

あ、ちなみに年初めに引いたおみくじは「大吉」でした。
けど、待ち人は来ないらしいですw

ありがとう 

2010年11月09日(火) 22時13分
今月誕生日なのです。
なので、お食事ゴチってもらってプチブーケ頂いちゃった★
うれしー。

自分へのプレゼントはジバンシイのクリスマスコフレにしました。
つーか、私が生まれたその日一番頑張ったのは母親だから
母親に感謝して何かプレゼントあげるべきなんだろうな。

私もイイトシだし、ちゃんと親孝行したいなぁ。
誕生日で浮かれてる場合じゃねーや。。。

不滅のダイエッター 

2010年10月31日(日) 21時23分
言っとくけど、普通にまだデブです。
久々に会った友人にドン引きされるくらい、デブです。

そんなもんですから、ダイエットが日常茶飯事なんですよ。
細菌はもっぱらウォーキングですね。
家の周辺グルッとまわって約2.5Km、5000歩。
丁度イイ感じです。

来春くらいまでに、とりあえずの目標体重になれたらなぁ、なんて考えてるんだけど。
どうだろうね。
ちなみに目標体重は、44Kgで。
−7Kg、私ちょー頑張れ。

今、ダメだと思っている私やあなたへ。 

2010年10月13日(水) 21時56分
昨日なんとなくこのブログを読んでたんだ。
時々にしか書かないし、誰も読んでいない自己満足の日記なんだけど
その時々の感情をまざまざと思い出して、書いてて良かったって、本当にそう思った。

昔の私ってば、転職したばかりの職場で自分のダメっぷりに打ちひしがれて
入職3日目でイキナリ嘘の理由を並べ立てて3週間も仕事休んで引きこもって
本当にしょうもない人間だった。
でも、これじゃダメだって、ギリギリ踏みとどまれた。
あまりにもキツイ病棟だったから、一時別の病棟で経験積ませてもらって
それからまた出戻って、周囲の人に溶け込めずに疎外感を感じながらもそれでも頑張ってた。
まぁダラダラ愚痴を並べ立ててたけどね。

あれから6年…。
今も同じ病棟にいて、中堅のスタッフとして頑張れてる。
笑って仕事をしている。
指導する立場にもなったし、時には師長不在時には責任者を務めたりもしてる。
異動が多い病院の中で、なぜか異動もなく取り残された私はなぜか今の病棟で在籍日数が一番長かったりする。
6年前、自分が情けなくて毎日泣いたり怒ったりしていた日々、こんな未来は想像出来なかった。

だから、きっと。
今、何かダメだと思っても。
頑張れる余力があるなら、どうか頑張って。
踏みとどまって頑張れたなら、たぶん未来は笑えているんじゃないかな。

明日も笑ってる未来を想像して、頑張ってくるよ!

大奥 

2010年10月12日(火) 22時36分
すごい久々に映画館に行って来たっ。
しかも邦画。しかもジャニーズ。
邦画はすぐにテレビ放映されるし、金出してまで観るものじゃないってのが持論だったのに。

観たのはタイトルで丸わかりだけど、「大奥」
最近ニノが好きで、設定も気になってさー。
もぅどうにも観たかったんよ。
しっかもこの映画、我が町の映画館では上映されねーでやんの。
仕方ないから1時間半も車を走らせて上映されてる映画館へ行ったわけよ。
基本引きこもりのワタシ。
相当思い詰めないとやんないよ。


初っ端から濡れ場でォオゥ。
鶴岡くんの色っぽさ、綺麗さにァアン。
垣添のキャワイさにキャッキャして
将軍様の男らしさにウォォ!となり、、、
2時間、十分に楽しみました。
水野と吉宗の間にあったのは、なんだったんだろう。
やっぱり吉宗の淡い恋心なのかな。
色々脳内補完したくなる映画でした。
原作読めばさらに補完出来るのかな?

でも・・・
でも・・・。
エンディング、「Dear Snow」はあんまり合ってないなぁ…
曲自体は好きなんだけどさぁ。

聞けば40分ほどカットしたシーンがあるそうで。
是非とも観たいもんだ。
DVDに入れてくれないかなー。
脇の人たちも好きなんで、期待したいです。

9月。 

2010年09月07日(火) 20時37分
いつの間にか9月。
まだまだ暑いけど、確実に日は短くなってるし夜になれば涼しい風が吹いて虫は鳴くし…
秋はきてるね。

今日の初体験は、パイナップル。
何も食べるのが初めてだったわけじゃなくて
丸々1個を切ったのが初めてだったのです。
先日沖縄に旅行に行った際に、泊まった宿のオーナーから頂いたパイナップル。
よく熟れて、すごく良い香り。
包丁が上手に使えない私には、やや面倒くさいと感じたけど
現地直売のパイナップルは果汁がすごく多く甘くて酸味もさわやかで、むちゃくちゃ美味しかった!!
次に沖縄に行った時には、ぜひともこれをお土産に買ってこよう…

それにしても
風邪ひいたな。具合悪い。