そうだ京都、いこう その五。 

2016年01月24日(日) 23時10分
そうこうしている内に

京都四日目!!!

今日の主な目的は、朝から大阪に向かい、インテックスで開催される同人イベントを見に行くこと・・・!!!
大阪どころか、本州のイベントに行くのは初めてでして、もし勝手が違ったらどうしようとか、色々とビクビクしながら、大阪へ

値段が高いのは分かってるんだけど、速いので()新幹線に乗り込む。
めっちゃ近いんだね!大阪と京都って・・・!!!(感動

新大阪駅に着いて、ここから直行バスが出てるはずーって思って乗り場へ向かったら、どうやらかなり並んでいる模様・・・ひぃぃぃ・・・!!!
並ぶの苦手なボッチ田舎民。自力で行くことを決意。

何とかなるなる!がモットーなのです。(たまにならない


・・・むしろ、もうすでにお仲間さんらしき方々の姿が見えるので
彼女らに付いて行けば行けるんじゃね?って邪念がね。うん。

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・

なんか、めっちゃ人いるーーーー!?
イベントの時間よりちょっと早い位なはずなのに、会場に近くなるにつれもの凄い人、人!!電車が端から端まで人満載なんですけど!?都会怖い・・・!!!
ひぃ!ひぃぃぃ!!人が、たくさんいる!!!人ってこんなに居るんだねっ!!(混乱

凄いとしか言えない。しかもまだ会場に着いてすらいないのにこの状況である。
最寄り駅に着いた頃には、駅から出るので並んでぎゅうぎゅうになっているような状態。ホームの椅子に座って列が無くなるのを待つが、次の電車が入ってくるとまた人が押し寄せてホームまで列が伸びる。そしてまた次の電車が・・・の繰り返しで、仕方なく意を決して列に紛れてみる。

駅を降りてから会場に向かうまでも、ほぼ列を形成したまま。凄いね、都会の大きいイベントって・・・人が蟻のようだ、などと思いながら、会場ってドレなんだろうなぁーと呑気に考える。

・・・あった。
人ごみの中に、それはひときわ大きく、すべてを飲み込むような云々(疲れた

パンフは先に買えるらしい。買うまではすんなーりとイケル。買ってゲートから入ると、おや、意外と並んでないな、という間抜けな感想が脳内をよぎる、が、もちろんそんなのは盛大な勘違いであった。

ずんずん列が進んでいく。前の人に倣って後ろをついていくと、その間にも私の後ろにはたくさんの人がすでに列を作っていた。広い場所に出た。そこで私は思わず「うわっ」と声を上げる。
もの凄い人が何列にもなって並んでいる。広場にギッシリみっちりと。
・・・これって全員会場って入れるのものなんだろうか・・・って、会場って結局どこにあるんだろうか・・・???
そこで初めて、パンフレットを開く。会場の場所ー・・・

・・・ここで 私は このイベントの 会場が 6つのホールにまたがって 開催されていると 知った。

都会凄い。
都会怖い。

え、あ・・・
余裕で回れると思ってたんだけど、これは行く場所決めておかないといけないパターンだ。
並んでいる間に、パンフにかじりつき必死にサークルさんを探す。

正直、サッと行ってバーッと京都へ帰ってくるつもりだった。
適当旅行で、初めて自分の短絡さを知った。楽観主義?アホじゃねーの?って初めて、初めて反省した。


もの凄い勢いでサークルさんを周る。
コミュ障であり、一人で、しかも一般でイベント参加とか初めてぶりくらいなもので(多分)、「新刊下さい!」の一言も死ぬほど緊張した。なんせ、いつも通販で買わせて頂いているサークルさんばかりである。

私は必死だった。

(しかもコミュ障ボッチ引きこもりの三苦のくせに、Twitterでストーカーしているサークルさんに差し入れ持って行こうとか無謀な事しようとしてさらに神経すり減る。勇気をふりしぼってお渡ししてきました不審者すぎてすみません;)

とりあえずここら辺が好きな場所だろうと狙いを定めて、一通り周る。
エコバック持ってきて正解だった。こんなことでしか使えない、龍馬さんトート。しっかりした作りなので大丈夫!
・・・って思ってたけど、正直戦利品が多すぎて重いし千切れるんじゃないかとヒヤヒヤ・・・


龍馬さんトート!家紋カッコイイんだよー

・・・の、中の戦利品。

肩が壊れるかとオモッタ・・・

さて、足早に会場を後にして、急いで京都に舞い戻ったわけですが
明日には京都を発つので、最後にどうしても行きたい所があったとです。

初日に行った四条河原町へ再度向かう。

龍馬さん、中岡さん最後の地、近江屋跡へ

一応、初日にも行ったわけなんだけれども、暗かったし人が多かったしで写真も撮らずジックリ見れもしなかったので、どうしても行きたかったんだー!
人は多くてめっちゃ写真撮ってるとこ訝しげに見られてたけど、ちゃんと見ることができて満足!

そしてもう一か所。


初日に真っ暗で断念した、酢屋さん!
今日はまだ明るい時間!二階の「ギャラリー龍馬」も開いていました。

ここは、龍馬さんが潜伏先として寝泊まりしていた場所です。乙女姉さんへのお手紙にもちゃんと酢屋さんの名前が残されています。
そして、見上げると見える梁部分は当時のままなのだとか。・・・龍馬さんもここを見上げて、今の私を同じ梁を見ていたかと思うと・・・!!(ちなみに、あとで知りましたが龍馬さんが二階からピストルの試し撃ちをしたとかいう逸話の場所がまさにここ、酢屋さんの二階からなんだとか!)

近江屋での龍馬さんの死後、陸奥宗光さんらがここで集会を開き龍馬さんの敵討を誓いました。そして、かの「天満屋事件」が起こります。

海援隊にとって、とても縁の深い場所なんですね。

酢屋さんは、今でも子孫の方が当時と同じく木材屋さんを営んでおられます。
店内には温かみのある木工品が並べられており、とってもオシャレ!

龍馬さんのストラップとしおりがあったので思わず購入!当然ながら、一つ一つ色や木目が違うので選ぶの楽しい〜
店員さん(もしかして子孫の方なのかしら?)と少しお話させて頂きながら、この周辺の昔の事などを教えて頂きました。

名残惜しく思いながらも、ずっと行ってみたかった酢屋さんを出て、ちょくちょくと周辺を散策。
かなり大阪の人ごみで神経がすり減ったので早々とホテルへ帰還。

今日で京都観光は終わり、明日は北海道に帰るのみです。
行きたかった龍馬さん関連の場所は、とりあえず行ききった、と、思います!とってもいい思い出になりました。

ありがとう京都!そして行く先々で何だかんだと人情に触れる事も多かったなって。改めて、良い旅でした。

そして最終日+まとめへ、続くー!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ベベロン
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:北海道
  • アイコン画像 趣味:
    ・ゲーム-三國・戦国無双とかテイルズとか
    ・スポーツ観戦-野球は西武ライオンズ。サッカーはイタリアセリエAのASローマ
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Yapme!一覧
読者になる