虫の声 

September 03 [Mon], 2007, 19:14
 今日は数日ぶりに夏がぶり返した。

 冬から春にかけて「三寒四温」なる表現があるが、さしずめ「三暑四涼」とでも言おうか。

 それでも夜になると虫のすだく声が賑やか。これは夏から秋への、バトンタッチのセレモニー。

 虫の種類は何だろう?キリギリス?コオロギ?

 「虫の声」という童謡と言うか小学校唱歌と言うか歌がある。

 この中で松虫の鳴き声は「チンチロリン」、鈴虫が「リンリンリン」、くつわ虫が「ガチャガチャ」そして馬おいが「スイッチョンスイッチョン」とあるが、鈴虫以外実物を見たことがなければ鳴き声を聞いたこともない。

 本当にそんな風に聞こえるのだろうか?

 聞いてみたいもんだ。

 

 

時はうたかた 

September 02 [Sun], 2007, 21:17
 猛暑が途絶えたとホッとしたら途端に、肌寒いくらいの気温。

 またぞろ暑い日のもとで飲むビールを恋しがっている。人間って勝手だ。私だけかも知れないが。
 
 暑けりゃ「暑い」と悲鳴を上げ、寒けりゃ「寒い」と嘆く。かと言って年中暑くもなく寒くもない気候はメリハリがないかなと・・・。

 寒さがあるから暑さも感じる。暑さがあるから寒さを感じる。

 森羅万象すべからく相対の中でそれぞれを自己主張しあっているのだ。

 時は遷ろう。そして四季が巡る。その四季折々の風情に身を委ねながら過ごしている。

 「暑い」と悲鳴を上げるのも、「寒い」と嘆くのも、四季への賞賛の言葉である。

 四季があるっていいよなあ。

 

 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:takuto60
読者になる
2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる