びっくり

October 11 [Mon], 2010, 3:00
やけに上手いと思ったら、ヴィニー・カリウタが叩いてるんだそうです。
意外。

告白と瞬

June 22 [Tue], 2010, 23:24
先日「告白」と「瞬」という2本の映画を観てきました。

「告白」は最近話題なので、みなさん知ってるかも。
一緒に行った人には細かい文句を言いましたが、概ね面白かったです。
ただ、やたらスローモーションのシーンが多いので、少々かったるいです。



もうひとつの「瞬」という映画、主演は北川景子のいかにもお涙頂戴的な映画ですが、
これはひどかったです。

以下、文句。










独り言がやたら多く、常に説明口調なのがうざったい。映画なんだからもうちょっと画的な演出で見せてくれればいいのに。観客ナメてんのかな。いちいち言わなくてもわかりますよ。

かと思えば、登場人物の行動に根拠がないから、なんでその行動をしたのかいまいちわからない。ここは説明不足なんですよね。

あとは伏線だと思ったことが全く伏線じゃなかったり。「あれ?あの件はどうした?」っていう感じ。そうならそうで、思わせぶりな演出しないでください、気になっちゃうので。

極めつけはラストですね。とってつけたようなカルト要素。
え、それいる?


どうやらこの映画は小さめの映画館でしかやってないみたいなので、被害者が少ないのが唯一の救いかと思います。

あ、あと北川景子の演技もキツイです。

観ようと思っている人は覚悟して観てください。

映画「第9地区」観てきました

April 24 [Sat], 2010, 22:48
地球にやってきた異星人と地球人とのやりとりで、異文化、差別といったテーマを描いた映画。(多分)
描写にグロい表現(主人公が変貌していくシーンはザ・フライを彷彿とさせます)があったりして、万人受けするような映画ではないかもしれませんが、面白いのでオススメします。

同じようなテーマを描いたアバターよりも、「テーマを伝える」という点では、この作品の方がより上手いこと描いてると個人的には思います。

その要因は、やはりグロテスクな描写にあります。

異文化とは他者からもたらされるものであり、=「受け入れがたいもの」です。
それをこの作品では、エイリアン=他者を、気持ち悪く、汚く、極めて不快に描くことで、他者(異文化)=エイリアン=気持ち悪い=受け入れがたいもの、という図式をより強く表現していると思います。
この図式があるからこそ、観ている人を自然に差別的な視点・立場へ持っていき、そこからの落差で「あ、差別ってやっぱりダメなんだ!」て思わせることができているのです。

アバターは、あの青い異星人があまりにも人間的にかつ彼らの社会・文化を美しく描いているので、他者感が弱く、この作品と比べると差別や人間が他者を排するという点では説得力が弱い気がします。
まぁアバターは画面的な美しさに重きを置いているので、そもそも引き合いに出すべきではないかもしれませんが・・・。

あとは異星人が使う武器が単純にかっこいい。FF6の魔導アーマーみたいなのとかかなりアツイ。
SF好きにもオススメの作品です。

ご無沙汰

February 22 [Mon], 2010, 23:05
してます。どーも。
気がついたら年が明けてました。

なんで思い出したかのように日記を書いたか。
そう、報告することがあるからです。

実は来月引っ越すことになりました。一人暮らしです。
理由はただひとつ。

寝たいから!

現在実家から通勤しているのですが、ドアtoドアで2時間という長距離のため
日中眠くて仕方ないのです。
これからは今まで以上に忙しくなるだろうし、さすがに片道2時間はしんどいということで、
この度引っ越すことと相成りました。
これで今より1時間半は長く寝れます。

ちなみに場所は武蔵中原という南武線の下の方の駅です。
実家へ帰ろうと思えばすぐ帰れるので土日は気が向いたら帰ろうとは思ってますが、
とりあえず青梅にはさよならですね。


以上、報告でした。

やべぇ

December 10 [Thu], 2009, 21:38
「ジャズの入門編みたいな感じのとキミのオススメのジャズをそれぞれ集めてCDに焼いてくれないかな。」

上司から言われました。ジャズを聴いてみたいからオススメを教えてくれと。


ジャズやってましたなんて言ったばっかりに・・・。
そもそも半分くらい嘘みてーなもんだし。

にゅ、入門編・・・?

おすかーぴーたーそんとか?

いぃーやっほぉぉぉーう!!

August 01 [Sat], 2009, 12:42
キター!!!!!!


おや、見覚えのある場所だ

May 16 [Sat], 2009, 0:33
ここってCスクじゃ・・・?

http://www.nicovideo.jp/watch/sm2698905

やっちまったな

April 26 [Sun], 2009, 21:35
クールポコ状態とはまさにこのことか

なんか聞いてて恥ずかしくなってくるのは僕だけでしょうか?特にED。



質量を持った残像

April 16 [Thu], 2009, 22:24
今回はガンダムF91より、主人公シーブック・アノーが登場するガンダムF91を作りました。

このキットは通常接合部に使われるはずの柔らかいパーツ(名前忘れた)が使われておらず、全部プラスチックのような素材で構成されているので、はめる時に度々折れそうになり結構怖い目に会いました。
実際指はもげる一歩手前です。

若干ではありますがデカール貼りもしてみました。
画像じゃ分かりにくいかなー








なんといってもヴェスバー(両手で持ってる銃みたいなヤツ)がかっこいい。




仕事はと言えばまだまだ研修中で特別報告するようなこともありませんね
今のとこ定時で帰れるからまだ楽かな

しかし、あんまりナメてかかると実務に入った時に怖いので気は抜かずいきたいと思います。

モラトリアム終了のお知らせ

March 31 [Tue], 2009, 23:06
遂に終わってしまったモラトリアム。今思えば就活中に計画してたことなんて二割も実現させてないけど。

非常にもったいない使い方した希ガス

まぁでも今更言ってもしょうがないし、やるっきゃないよね。



寝るぞーっ!!
P R
2010年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31