木枯らし1号 

November 08 [Wed], 2006, 1:12

『自由が校風の学校の文化祭。でもどこか自由すぎない?どの辺が?』

『半年に4回ほど開催してる』    90点 









今日の冷え込みはすごかった^_^;

シャツ1枚やった僕にはこたえた。

マフラー欲しいくらい寒かった。

朝のニュースでは「木枯らし1号ですね」なんて言ってた。

そうそう、来週にはタク17号も来るらしいし…。

世の中大変なことになるぞ。

噂によると…

タク17号はものっすごく黒いらしい。

黒さは6Bくらいらしい。

タク17号はものっすごく細いらしい。

先の方はスーッと尖ってて、ちょっと左に曲がってるらしい。

タク17号は大葉を使った料理が得意らしい。

腕前は田舎の60代のオバちゃん並らしい。

タク17号はすごく丁寧らしい。

感謝の仕方は瀬川英子バリらしい。

タク17号が本気を出したらすごいらしい。

タク17号は小さい頃から勉強せんと、お菓子の味ごのみには何種類のお菓子が入ってるのかばっかり調べてるらしい。

タク17号はすごい勢いらしい。

その勢いは、理科室の水道の勢いくらいあるらしい。

タク17号は度の塊のようなメガネをしているらしい。

タク17号はインタビューで「もう僕にはサスケしかないんすよ…。」って言ってしまうくらいサスケ信者らしい。

タク17号はチャーハンをおかずにご飯を食べるらしい。

タク17号はカウントダウンTVをご覧の皆さんには優しいらしい。

タク17号は毎日香の匂いがどうも苦手らしい。

タク17号はセリーグよりもパリーグ派らしい。

タク17号は小学生時代にマットの耳を入れる作業で先生に誉められたらしい。

タク17号は必ずプールに入る前には胸に水をかけるらしい。

タク17号はお母さんのことを「お袋」って呼ぶタイミングが分からないらしい。

タク17号はマヨネーズを使って「ケチャップ!」と書くらしい。

来週はタク17号に注意してください。


すいません。更新頻度悪すぎで。。。

わしは利益よりも人付き合いを大切にしたいんじゃ!時計屋 

October 20 [Fri], 2006, 10:20

『餃子をたらふく食べた後、逆立ちしたら口から出てきたものとは?』

『ニラで出きた金閣寺』    8点








2ヶ月くらい前の話。





夏休みにバイト頑張った僕は、時計を買うことにした。

時計をネットで注文して家に届いたんだが、ベルトが下剤飲んだんか!っていうくらいゆっるゆる。

自分で調節しようとしたけど、うまいこといかず近くの平和堂の時計屋さんに持って行った。


時計屋のじいに「1000円かかるわ〜」って言われた。


僕が、頑張ったら自分で出来そうやのに1000円て…みたいに浮かない顔してたら、時計屋のじいは、こんなアドバイスを僕にしてくれた。



じい「にいちゃん、商店街の方にある時計屋行ったら500円くらいでやってくれるで!」




ありがたい…が、おかしい。

親切なのはいいが、お店としておかしい…。

なんで他店を勧めるねん。

どこか腑に落ちないまま商店街の方の時計屋へ向かった。





1ヵ月後、買い物をしに平和堂へ行ったら、その時計屋が閉店セールをしていたのは言うまでもない。

かさぶた 

October 08 [Sun], 2006, 8:30

『1年ぶりにキンチョールを使ったらスプレーでなく変なものが出てきた。さてなに?』

『お茶漬けの素』     89点






かさぶたが好き。



ちゃんと言うとかさぶたを剥がすのが好き。



なんて言うかあの攻めぎあい。


攻めすぎると血が出ちゃうし、だけどやっぱりいっぱい剥がしたい。



キレイにとれるとスッとする。



だけど攻めすぎて血が出ちゃうと残念。



自分がSで自分がM。



加害者と被害者が同居してるなぁ。

自転車の空気〜ブラジルまで 

October 06 [Fri], 2006, 0:00

『極楽とんぼ山本が次に仕出かしたこととは?』

『全ての王将のラー油とタレの中味をそれぞれ交換した。』     90点







自転車の空気〜ブラジルまで






そうだなぁ、確かあれは僕が小学校低学年の頃。

近所の仲良い友達と遊んでた頃。

なんやかんやで、自転車の空気を入れていた。

自分の自転車に空気を入れ終わると、「空気入れ」で遊ぶボク。

最初は、耳の近くで空気を出して「こしょばい!」っていう程度やったのが、どんどん発展していき、ついには、地面に空気入れを刺して空気を入れだした。

もちろん、目的は、「地球大爆発」だ。

そのときのボクは、地面に空気入れを刺して、空気を注入すると地球が爆発するんちゃう!?っていう発想をして、本気で空気を入れていた。

普通の小学生なら後先考えずに空気を入れるところだが、ボクは違った。

心の中で「地球のみんなごめん!空気入れすぎたら爆発しちゃう!みんな死んじゃう!」と思っていた。マジで。

もう何回空気入れをプッシュしたことだろうか。

みんな、いつ爆発するか期待に胸を高ぶらせながら待っていた。

しかし、もちろん、現在地球が存在しているということは、爆発させられなかったのだ。

ただ、ボクたちには、若干地球膨らんだんちゃう!?という確かな手応えがあった。

そこから、スコップを取り出して、地面を掘り出し、今度はブラジルに行こうという話になった。

ここでも、普通の小学生なら後先考えずにスコップで土を掘るところ。

もちろん、ボクは違った。

心の中で「途中にマグマあるから、噴き出してきて死んじゃう!」って思っていた。マジで。

小学生の割に結構、掘り進んだ。

しかし、もちろん、現在日本とブラジルをつなぐトンネルが存在しないということは、つなげられなかったのだ。

ただ、あの時の気持ちは本気やった。

本気と書いて、マジやった。

薔薇 

October 05 [Thu], 2006, 0:38

『ベースを投げたことで有名な広島のブラウン監督。さて次に投げたものとは?』

『さじ』    90点






薔薇ってなんであんなにキレイなのに扱いにくいトゲが生えてるのか??


薔薇には昔、トゲが生えてなかった。





昔々のヨーロッパでの出来事。

ヨーロッパのとある地方にそれはそれはたいそう貧しいけれど、真面目に牧場で働く青年がいました。

生活が苦しい青年の唯一の楽しみは、年に1度だけ街へ出て行き買い物をすることでした。

そして今日はその待ちに待った買い物の日。

青年は汚い洋服で街へ出て行きました。

青年がいろんなものを見て買い物を楽しんでいるときに、後ろでシャリンシャリンと鈴の音が聞こえてきました。

それは、豪華で華やかな馬車でした。

青年の眼は馬車に乗る女性に釘付けになりました。

その女性の美しさたるや目を見張るものがありました。

その女性はその国の次期女王様。

青年は一目惚れしました。

ところが冷静に考えると、女王家の娘と貧しい青年。

釣り合いがとれないのは明らか。

しかし青年は何とかその女性に近付こうとしました。

けれども、自分には財力がなくプレゼントなんて到底できない。

青年は悩みました。

しかし、良い案が浮かばず、その女性を諦めることにしました。

1年経ったある日、青年がいつものように牧場の仕事に精を出していると、隅っこに1輪の花を見つけました。

薔薇でした。

青年はその薔薇の美しさにしばらく見とれました。

と、次の瞬間あることが脳裏によぎりました。

そうだこの薔薇を女王様にプレゼントしよう!

青年は大切にその薔薇を摘み、また1年に1度の街へ繰り出しました。

青年は1輪の薔薇を持ってあの馬車を待ちました。

シャリンシャリン…

青年の背後であの音が聞こえてきました。

青年は高ぶる胸の鼓動を抑え、振り返りました。

そして馬車に近づき、薔薇を差し出しました。

ところが、女王様は、汚い服でドロドロに汚れた青年が差し出す薔薇に見向きもせずに通り過ぎました。

青年の恋は散りました。

家に帰り1人落ち込む青年。

その青年の純情でひたむきな姿をずっと見てきた薔薇は、こう思いました。

『青年はキレイな心で1つも非がない。非があったのは自分だ。自分が全部悪いんだ。』

そしてそれ以来、世の中の純情で真っ直ぐな青年が薔薇を摘んでプレゼントしないように、世の中の青年の心を傷つけないように、薔薇にはトゲが生えたとさ…。












嘘。

吉野家で考えた 

September 26 [Tue], 2006, 0:49

『吉野家が次に打ち出した衝撃の丼とは?』

『ピーマンとエリンギの「垢の他人丼」』    90点








こないだ吉野家が牛丼1日限定復活したってニュース見た。

なんかそうとうなファンは、深夜2時とかから並んでたとか…。

すごいなぁ〜!

12時間とか並んでるんやもんなぁ〜。

そのニュース見て、すぐに思いついたのが、12時間並んでる客が最初に店に入って「豚丼1つ!卵かけて〜」とか言うたら、おもしろいやろなぁ〜って。

吉野家サイドは完全に牛丼の用意できてて、「豚丼かい!」っていうツッコミが出るのは必須。

取材のインタビューにも「豚丼うまいっすわ〜」って言うたり。

こんな一端なやついてへんかなぁ〜??

タイガース 

September 19 [Tue], 2006, 23:49

『この阪神ファン熱いなぁ〜!どこらへんが?』

『もう改名して苗字を「阪神」にしとる』     7点










今日、阪神の試合見に行ってきた。

快勝した!



やけど、阪神ファンっておもしろいなぁ〜。




おっさん「おい!!金本ガンバレよぉ!!!!」




金本やなくて、おっさんが頑張れである。



金本はおっさんの何十倍という給料をもらっとる。


金本の応援する前に自分をどうにかせいよ…。



あと、熱心すぎて、自分の子供にまでイカツイ阪神のコスチュームさせてたり…。


子供は何も分からんと「鉄人!金本!!」ってバッチーン書かれたユニフォーム着とる。


阪神ファンっておもろいなぁ〜。

ほこり 

September 15 [Fri], 2006, 23:51

『料理のさしすせそ。「さ」は砂糖、「し」は塩、「す」は酢、「せ」は醤油、では「そ」は?』

『ソニン』     90点










ほんまに、ほこりってどこから来てるんやろ…。

せまい部屋も気付けば棚とかホコリがうっすら付いてる。

まぁ、空気中のチリが積もってホコリになるんやけど。

まさに「チリも積もれば…」である。


ホコリって何もいいことないから、嫌やなぁ〜。

掃除がめんどくさい、ホコリとかで鼻炎になったりする、たまりすぎたら電気のコードとか火事が危ない。

でも絶対、世の中で何の役にも立たへんもんはない。

ゴキブリですら、微生物食べたり、誰かのえさになってるはず。

じゃあ、ホコリは、何の役に立ってるんやろ。

ん〜〜、考えに考えぬいてるけど、思い浮かばへん。


唯一思い浮かんだのが、引越しとか部屋の模様替えとかするときに、テレビやコンポを動かしたときに、ホコリでテレビの位置がくっきり残る。

今度、またそこに置きたいときにピッタリ置ける。

また、なんか「そこにそれ置いてたなぁ〜」っていう思い出になる。

ん〜、ホコリってなんであるんやろ…。

えげつなぁ…。 

September 13 [Wed], 2006, 23:01

『この野球チーム絶対勝つ気ないやろ!いったいどこが?』

『なんかもう使ってるボールというボール全てが、星の形してる』     90点









今日、遅昼と早夕を兼ねて、友達とご飯をガストで食べてた。

隣の席には、オバちゃんが3人座ってた。

なんとも仲良さ気で、近所の仲良しオバちゃんかな?と思ってた。

席に着いて10分くらいして気付いた。

隣の席の会話の内容が…




『○○さん、これ使うと本当に血圧が低くなってね、本当に使っていただいた皆さんに絶賛していただいてるんです〜。今やとこれも付いてて…。でね!まぁ、使って見てなんか違うなぁ〜って思われたら、クーリングオフ制度っていうのがあるんです〜。』




思いっきりマルチ商法しとる…。

クーリングオフって言った瞬間になんかベタで笑ろてもた。

ほんまに「これ教科書で見たやつや!!」っていう感じで商品売っとった。

客観的に見たら、完全に騙されとる!!って分かるのになぁ。

騙されてる人をオバちゃんA、騙されてる人2をオバちゃんB、騙してる人をオバちゃんCとする。

オバちゃんAは、まんまと契約書にサインをして、めっちゃ笑顔で立ち去った。

ほんで、ここからが、えげつない…。

僕らは、オバちゃんBも騙されてると思いきや、オバちゃんAが帰った後に、オバちゃんBとオバちゃんCが何やら話し込んでる。

オバちゃんCがオバちゃんBを説得してるのかと思いきや、聞こえてきたのは、こんな会話。




オバちゃんC「だから、こういうケースでは、相手の気持ちは、迷ってるんです。だから、ここでもう一押しして、値段を下げるとかそういうのをしたら落ちやすくなります。他にも、○○なケースは……」





実は、オバちゃんBとオバちゃんCはグルで、子分みたいなもんやった!!

確かに、騙す人と騙される人の1対1で商品売るよりかは、騙す人1人と騙される人2人のほうが、騙される側になんか安心感というか、そういうのがある。

でも、実際は、騙されるターゲットは1人なわけで…。

この光景を見て出てきた言葉…えげつなぁ〜…。

9・11 

September 12 [Tue], 2006, 1:28

『どんな悪にも動じないアンパンマン。だがアンパンマンにも1つ苦手なものがあった。それはなに?』

『白あん』    90点









9月11日になったら毎年のようにアメリカのテロの番組があるなぁ〜。

あれは5年前やから…ボクが中2のときかな??

鮮明に覚えてる。

夜中にテレビ見てたら、急にニュース速報が入って、画面が切り替わって…。

あの当時は、ぜんぜん世の中のこと知らんかったから、こんな出来事は10年に1回くらい起こることなんかなぁ〜って思ってたけど、今から思ったらあれはすごいな!

まさに映画が現実になったようなスケール。

だってビルに飛行機がツッコむんやもんなぁ〜。

家の網戸にカナブンがツッコんでくるのとわけが違うもんなぁ〜。

…ほんますごいな…。
Check and see what's happening with me.Taku when I'm on and off. by taku.

◆profile
■name:    タク
■birth date: 1987/6/22
■blood type: type A
■occupation:  student
■favorite:  shopping music 漫才
■このHPはタクの個人管理のため、色々不備があるかと思いますがご了承ください。 このHPはInternet Explorer ブラウザ推奨です。
◆dictionary
・師匠--リスペクトする人に付ける。
・あぁざーす--ありがとうございますの意。
・満喫太郎--とても満喫した時に用いる。
・○○記念日--特に意味は無い。
・自由契約--契約を打ち切られること。
・大喜利--お題をフラれておもしろく解答すること。タク化では毎回、日記のアタマで大喜利をする。
・じられないしん--信じられないの意。
◆QRコード
クリックしたら大きめの画像が表示されます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:takuka
読者になる
Yapme!一覧
読者になる