祝?その2 

2005年06月10日(金) 0時51分
前回ワールドカップ時の代表の平均年齢は世界に
まれに見る若さでした。
今回はそれにただ4を足しただけではないかと思える
くらいメンバーに変化がありません。加地さんが入った
くらいでしょうか。
小声でいいますが、ジーコは選手を浪費しているの
ではないでしょうか。鹿島の礎から築いた実績はそれ
として、代表では選手が育っていません。
重宝されるのはトルシエ以前からの選手ばかりです。

中田さんが述べたように、今のチームに本番を勝ち
抜く力はありません。じゃあ新戦力は、、、、いないの
です。これまで三年間、ひたすら目の前の試合のこと
だけを考えて過ごしてきたツケです。下の世代で、
代表予備軍としての潜在能力を持つ選手は両手の
指ほどいますが、いかんせん彼らには国際経験が
ありません。ワールドユース世代に来年のワールドカップ
を託すほどの即戦力はいません。。。

悲観的なことばかり書きましたが、願わくば、来週
から始まるコンフェデでチンチンにされてメンバー
大幅入れ替え→東アジア大会を皮切りに
強化に励めばなんとか間に合う気はします。

もちろん、オシム監督で。

祝? 

2005年06月10日(金) 0時11分
昨日、北鮮を下して無事我らのワタシの日本代表が
本大会へ駒をすすめました。心に巣食うややアンビバレント
なことを書いてみます。

バーレーン戦で中田さんと俊輔、アレックスが次戦(北鮮戦)
出場停止となったとき、ややほっとしました。ヤツらのこと
だから勝敗度外視でヒデや俊輔の再起不能を狙ってくる
かも、と思っていました。・・もっとも実際はそんな思慮深さ
どころか、昨日の田中マコトや中沢への暴行を見る限り
ただの見境のないゴロツキであることが判明したワケで
すが。北鮮の10番の選手だけはよかったと思います。
キビキビとしたボール捌きが印象的でした。

 ともあれ、今回の通って当然的な予選突破はもしか
したら、日本サッカーの終わりの始まりなのかも、と
考えています。
 まず、今回の予選はどう転んでも日本の敗退は
ありえなかったとおもいます。本来の実力からすれば
楽々突破しなければならないタレントをもったチーム
でしたが、あの大苦戦。。このイライラ感。。
フランス大会予選とは違う種類の感情でした。
ともかく、アジア枠4.5の恩恵で、あの組み合わせの
最終予選各2位以内で予選通過なんぞ、イージーと
しか言いようがありません。

そして、来年の本番での日本を含むアジア勢は、
前回は開催国枠で予選組み合わせに恵まれましたが、
おそらく惨敗となるでしょう。
そうなると、次回以降のアジア枠は減ると考えるのが
自然です。にもかかわらず、代表の将来像がまったく
見えてきません。

つづく

実験を兼ねて 

2005年05月29日(日) 6時21分
どうもパソコンからだとやや構えてしまい、まとまった時間がないとなかなか更新できないなーと自分に言い訳をしつつはや四ヶ月が経っている訳ですが、。。
でというわけで、日本ダービーに向かう常磐線の中からケイタイからの更新を試しているところです。

今日はくまいちの誕生日。前回の誕生日ダービーは南井を三冠ジョッキーにした名馬のレースでした。なので、ここは静かに豊と心中します。

しんねん 

2005年01月20日(木) 0時03分
新年明けまして、というのもはばかられる時期となってしまいましたが、

今年の初日記です。


 くまいちは、めでたく転職することとなりました。

 もういい年なので、そろそろ人生設計に修正が利かなくなってきた
わけですが、中長期的にみて自分が今の職場にいて、仕事のハバ
や能力・向上心において今以上の伸びシロがあるのか不安になってました。

 組織の特性上、今後合従連衡を繰り返すであろう中で、自分のステージを
どうしてもイメージすることができなくなったわけです。

 そんなとき、、ふとした、くま2に話したら口外無用とされた、本当にふとした
きっかけで今度の職場の募集を知り応募したわけです。

 少し通うのが大変ですが、キャリアもプチステップアップできそうなので、
がんばっていきたいと思います。


                            くまいち



くまー 

2004年11月30日(火) 22時03分
さっき書いた記事が、ちょっとしたアクシデントで消えました。
えーん

気を取り直して、、、、何かいてたっけ。

あ、
この前、しば'Sファミリーと面会してきました。
旧友&飛び入り旧友も。

そのときに、こんなおっきいSCができててびっくりでした。
高校のときとは、さすがに隔世の感があります。

次回は達磨かって、やきそばたべよう。



こどもの詩 

2004年10月22日(金) 21時22分
ものすごい久しぶりのかきこみ。
で、いきなり悲しい話題なのですが・・・

読売新聞のくらし面にある小さな小さな「こどもの詩」というコーナー(?)。
その詩の選者であり、時にこどもたちの詩をより素敵に見せるユーモラスな選評をされていた
川崎 洋さんが亡くなられたというニュースを今朝見つけました。
ちょっと、かなりショックです。

川崎さんの選評には
こどもの言葉以上に、素直で暖かいまっすぐな言葉がいつもありました。
たった1・2行のコメントなのにホントにユーモラスでこどもたちに対してのやさしさにあふれていました。

実際にお会いしたことはもちろんありませんが、
なんというか。。。。
字でつながっていた人を亡くすのは本当に寂しいです。
山本夏彦さんが亡くなったときも本当に悲しかったですが、
今回もそのときと同じぐらい寂しい。かなしい。
もうあの人たちの新しい言葉を聞くことはないんですね。

とりあえず、改めて川崎さんの著書を読んでみようと思います。
いまさらかもしれませんけど・・・

くま2@めちゃくちゃひさしぶり。

たいへんだ 

2004年09月27日(月) 23時15分
「松中三冠王」

このニュースを聞いて、前につんのめりました。
寡聞にしてこんなことになっていたとは。初耳でした。

フツーだったら、
「松中三冠なるか」とかで、
八月位から各部門のライバルとの日々の成績比較が行われ、
あの落合・バース以来とかダイエーでは前身の南海・野村以来だとか
てんやわんやの大騒ぎ・・・のはずでしょーーー

新聞・テレビがすべてとは言いませんが、その計り知れない影響力と
それを持てあましているところ、実は戦前から一貫して彼らが
その姿勢において変わっていないこと等(もはや戦争ストしかないetc)を考えると無視はできないところです。

で、ここ最近はスト・球界再編一色の報道で、日々の試合が大切だと言いながら
一番日々の試合をおろそかにしているのがほかならぬ彼らであったり・・。





「松中三冠王」 は路傍の花となってしまうのでしょうか。







なんだか 

2004年09月16日(木) 23時26分
今日はくま2が青少年の家にお泊まりなのです。

ぶろぐにさっかーのことしかかいてないので、
すこしかたいはなしを。

くまいちは、金融機関もどき?ではたらいており、また部署柄
会計・決算・税務に携わることが多いのですが、

一歩外に出ると農業・農地について、こんなことを考えています。

戦後の農地改革に伴う地主からの土地分配に伴って田畑の所有関係が
細分化しました。
大地主のもとで小作人たちが働いていたところを、政府・GHQによる
いわば強制的なのれん分けによって小規模自作農が大量に出現したのです。

日本の国力を削いだ財閥解体と同じ思想による地主解体でした。

で、そのときの自作農たちが戦後の農業・食料生産を支えてきたのですが、
ここにきてその弊害が出ています。

後継ぎ不足・農地荒廃です。

解体された財閥はすぐに実質的に復活し、外的な要因も多々あって
日本経済を復興させていきました。

農業は取り残されてしまいました。

小規模経営・細分化された土地所有関係や農地の流動硬直化が
経営・土地所有の集約化を妨げたのです。
経営効率の観点からすると、農地改革前の方が合理的であったと
いえますが、いったん土地を持ってしまった自作農たちは簡単には
土地を手放しません。

後継ぎがなく、つくる人もいなくなった荒廃農地が静かに増えてきています。

・・・

でも、
こんな農地をうまく集約できれば、その受け皿としての企業的な
農業生産法人がうまく立ち回れば、一気に合理化がすすみます。



勤め先では、農地保有の合理化をすすめる子会社を立ち上げたので、
くまいちはこっそりと応援しています。















たいふー 

2004年09月08日(水) 0時36分
おひさしぶりなのです。

8月24日分にちょびっとかいてありますが、
ふたり(くまいちくま2)で
でぃずにーりぞーとへ行ってまいりました。
わーい。
しかもミラ○スタ泊まりで
わーい。

絶対無理だと思ってたので、大興奮大感激。
旅のしおりまで作って、かなり浮かれた遅めの夏休みを楽しんでまいりました。

********************************
なんていう楽しい思いでも、早先月の話。
いや、台風すごいですね。
私が住んでいるところはあんまり台風の被害と少なくて、
でっかい台風とか来ても
比較的ぼやーんとしてる地域なのですが、
これはすごい!

今日の風は半端じゃない!
ひさしぶりに、おっかない!

にもかかわらず、うちのおっかぁは 
わたしのかわいいにゃんこを外に出しちゃったのです。
なにやってんだ、ゴルァ!
と、言いたいところですが
そのとき私がいなかったのだから
しかたがない・・・・

今夜は眠れそうにありません。

@くま2

佳境 

2004年08月24日(火) 23時45分
おりんぴっくも佳境に入って参りました。

で、今更さっかーです。
小野の活躍や「生命の危険」のはずの高原の出場をみると、マネジメントレベルでの失敗がクローズアップされてきます。

疑惑のWC四強に進出した隣国も、自国リーグを半年間中断してまで代表の連携強化に専念したと言うし、記憶の新しいところではアジアカップのA代表が、予選リーグを「強化試合」と割り切り、選手の疲労よりも連携重視でメンバーを固定して戦い結果を出したといえます。

翻って五輪チームは、今までの二年間はすばらしい試合展開した最終ガーナ戦のための壮大な準備期間であったとしか思えない無駄な試合を繰り返してきました。

協会の義務は、今回のドタバタ劇を猛省し、「次」のない戦いのために勝負ができる監督を連れてくることでしょう。


で、木曜から二週遅れの夏休みをとります。
千葉の方に出かけてくる予定です。
あついかなー
まずは帽子をゲトーだな。うん。



くまいち

2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
MyClip
最新コメント
アイコン画像くまいち
» 実験を兼ねて (2005年06月10日)
アイコン画像しば
» 実験を兼ねて (2005年06月01日)
アイコン画像くまいち
» しんねん (2005年01月29日)
アイコン画像しば
» しんねん (2005年01月29日)
アイコン画像しば
» なんだか (2004年09月20日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:takosan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる