ラケットの種類と選び方 

March 07 [Mon], 2011, 10:19
卓球のラケットの種類はいろいろあって、どれにしようかと迷ってしまいますね。

大まかに分けると、ペンラケットとシェイクハンドラケットに分かれます、



ペンラケットに、両面にラバーの張ってある両ペンや、シェイクハンドラケットのグリップが短くなったような中ペンというのがあります。

ペンラケットは、フォア中心の攻撃に向いています。また、両ペンの片方にいぼいぼのラバーを張って、バックハンド中心の攻撃スタイルもあります。

シェイクハンドは、下回転のカットがしやすいので、カットマンと呼ばれるカット中心の戦法がとられることが多いです。

ラケットはいろいろとありますが、各自の性格や、運動特性によって選べばいいでしょう。

卓球の上達なら
卓球 遊澤 亮 驚異の卓球上達法