【参考に】宅建体験談-第1話-【宅建】

February 29 [Wed], 2012, 19:23
【参考に】宅建体験談-第1話-【宅建】

3 :名無し検定1級さん:2010/10/17(日) 23:46:47
【年度:点数:受験回数】H22:40:@

【参考書】
TACテキスト、宅建年度別過去問、2009宅建☆☆☆直前予想模試

【勉強開始時期】
H22年5月

【勉強スケジュール】
会社の講習が5月からありましたが、夏までは無勉です..9月に入ってすぐ2日間死ぬ気で勉強。(模試10点台→20点後半)あとは、10月に会社の直前講習受講後ラスト二週間は1日2時間

【勉強方法】
テキスト読む→分野別問題。
直前は過去問→全選択肢復習

【模試、過去問の点数】5〜8月10点台、9月20点後半、10月28、32、31、32、35、38、39、36、37、34、28、36、37

【一言】
集中と焦りが高効率だったのかと、、直前で昨年の直前予想模試をやって点数ががた落ちして焦りました。
模試をこまめにやって実力把握が大切かと

4 :名無し検定1級さん:2010/10/17(日) 23:47:08
【年度:点数:受験回数】 22年:34点:5回

【参考書】LEC虎の巻

【受験回数】5回

【勉強開始時期】11月

【勉強スケジュール】1ヶ月で各単元を回す

【勉強方法】ひたすら過去問を回す

【模試、過去問の点数】LECで43点
【一言】宅建をなめてた


7 :名無し検定1級さん:2010/10/19(火) 17:56:56
【年度:点数:受験回数】22年:44点:3回

【参考書】LECテキスト各分野計3冊、LEC過去問集各分野計3冊

【受験回数】3回。2007年:34点。2008年:32点

【勉強開始時期】9月から

【勉強スケジュール】
行き帰りの電車内と家に帰ってから1時間。これを毎日。
10月のラスト2周は殆ど宅建のテキストか過去問集を繰り返してた。
試験日は朝起きてから自分で弱点だと思ってる分野の過去問を
繰り返して刷り込み。

【勉強方法】
序盤は細かくテキストを項目ごとに読んで、その項目の過去問。
これで2周してラストは過去問集のみ。

【模試、過去問の点数】模試等は一切やらず。

【一言】
過去2回1点足りずで落ちてたので今回は35点ではなく50点とる
気持ちでやった。
とにかく、落ちてまた来年は本当にバカらしいのでガリガリやるべし。
効率よくとるなんて恰好良いこと言ってたら普通に落ちるよ。

8 :名無し検定1級さん:2010/10/22(金) 00:49:18
【年度:点数:受験回数】
@一度目:19年:32点⇒不合格
A二度目:20年:一応受けたが自己採点すらしていない⇒不合格
B三度目:21年:33点⇒合格
【参考書】
@らくらくシリーズA読んでいないBまるかじりシリーズ
【勉強開始時期】
@4月からAまったく勉強せずB8月から
【勉強スケジュール】
@4月から通勤時間を主に1日1時間程度Aまったく勉強せずB8月から平日は1日4時間、祝祭日は1日10時間程度
【勉強方法】
@らくらくシリーズで独学Aまったく勉強せずBTACの相川眞一まるかじりDVD講座に通いカリキュラムをこなす
【模試、過去問の点数】
@受けていないA受けていないBTAC公開模試で32点
【一言】
@1度目の受験は、4月よりコツコツ勉強するも中だるみがあり、効率的でなかった。32点で不合格。
A2度目の受験は、受験はしたが、事前にまったく勉強せず、当然不合格。試験会場でも爆睡し、受験後の自己採点もしていない。
(他責にはしたくないが、この年は私生活で波乱があり、勉強どころではなかった。)
B3度目は8月からと勉強開始は遅かったが、許せる限り全ての時間を宅建受験学習にささげた。
TACの超短期コース、相川眞一のまるかじり講座に全てをかけた。
その結果、合格ラインのギリギリもギリギリ、33点で何とか合格。
だれでも、どんな参考書でも、一通り初めから終わりまで、きちんと読めば、30点には達します。
ただ、30点から後数点伸ばすには、0点の知識を30点の知識にするのと同じくらいかかります。
参考書は一通り読んだらそれ以後は基本的に開かず、後はひたすら過去問に徹する。これが合格には一番てっとりばやいと思います。
また、予備校に通わなくても、合格ラインへの到達は可能ですが、トレンドの把握や法改正への対応等、自分でしらべなくても、
予備校でレールを引いてくれるので、それに沿うだけでいいというのは、
効率的に勉強するうえで、やっぱり大きなメリットだと思います。


11 :名無し検定1級さん:2010/10/22(金) 16:15:09
【年度:点数:受験回数】 H22 41点 初受験

【参考書】 ipod2010(○×1000問と過去問10年分付)

【受験回数】 初

【勉強開始時期】 9月

【勉強スケジュール】集中して1日2-3時間 + 通勤の車やスキマ時間で音声学習

【勉強方法】 音声講義を受けて○×1000問を一周目
       2周目は音声講義+○×+過去問で各講義毎進めた
       通勤・スキマ時間の音声学習は過去問復習に充てた
       ○×1000と過去問3周程度やれば誰でも受かります 
【模試、過去問の点数】
      分野別の過去問なので点数不明 模試受けてない
【一言】
捨て問作らずに万遍なくやれば独学短期間で誰でも受かる資格だと思います
民法は本番で点数落とす人多いので民法以外でコンスタントに取れるようにしとくのが近道だと思います
来年受ける人は頑張って下さい



12 :名無し検定1級さん:2010/10/22(金) 16:21:49

【年度:点数:】22年度48点
【参考書】らくらくシリーズ
【受験回数】1回
【勉強開始時期】6月から
【勉強スケジュール】学生だから暇な時に、勉強しまくってた。10月からは引きこもってずっと勉強してた
【勉強方法】過去問回して、間違った問題は何度も。模試とかやって知らなかった問題とかは全部ノートにまとめてた。
【模試、過去問の点数】模試は基本的に40は取れてた、過去問は全部満点取れるまでやってた。
【一言】過去問さえやれば余裕


17 :名無し検定1級さん:2010/10/22(金) 21:21:54
【年度:点数:】22年度36点
【参考書】らくらくシリーズ1本
【受験回数】1回
【勉強開始時期】7月のみガチ、8・9月サボり、10月は猛復習
【勉強スケジュール】7月だけはガチ。業法・権利関係の民法各論・建築基準法除く法令制限、過去問5回回し。
【勉強方法】テキスト読む→即過去問→テキストに過去問の出題年をせっせと書き込む
      これだけで頻出知識が把握出来る。相当ムダが減った。ぶっちゃけ4肢全てが未出の肢or1度しか出題されてないもので
      構成された問題とかほぼないし。Aランク知識だけ徹底してたたき込む。それで十分。変な知識増やしても混乱するだけ。
      しかし建築基準法だけはマジカンベン。手続きの流れも何にもありゃしねぇ、ただの要素記憶で凄まじく苦痛だった。語呂合わせ万歳。
【模試、過去問の点数】模試は一切やらず、過去問はAランク知識でも落としやすいところを重点的に。
【一言】過去問さえやれば余裕 大事なことなので続けて言いました。


24 :名無し検定1級さん:2010/10/24(日) 08:16:14
【年度:点数:受験回数】
16年度13点17年度17点
18年度29点19年度34点
20年度28点21年度27点
22年度35点
【参考書】
レックのテキスト
【受験回数】
7回
【勉強開始時期】
今年は10月大体9月
【勉強スケジュール】
1wテキスト読んで、後は過去問やりまくる
【勉強方法】
今年は過去問10年分を1週※本当は何周も回してなぜ?間違ってるのか?
どこからの出題なのか?解答を覚えるぐらいやりこむのがいいらしい

今年以外はレックの問題集買ってたが、過去問以外の問題集には手を出さない方がいい
今年の勝因は過去問

【模試、過去問の点数】 大体37〜38
一番悪くて悪くて34
【一言】
まずはテキスト選びがすごい大事
市販の物はお薦めできない
専門学校の物を勝った方がいい
過去問は買う必要なし
解説付きの過去問のサイトがあるので携帯でできる


26 :名無し検定1級さん:2010/10/24(日) 09:19:59

年度:点数:受験回数】 22年:37点:1回

【参考書】 ユーキャン 宅建DS

【受験回数】1回

【勉強開始時期】 5月位

【勉強スケジュール】 時間ある時

【勉強方法】 テキスト読む 過去問 繰り返し

【模試、過去問の点数】 36〜44テソ
【一言】権利難かった 


33 :名無し検定1級さん:2010/10/30(土) 10:05:20
【年度:点数:受験回数】
 平成20年度合格:自己採点せず:1回
【参考書】
 「ipod宅建」を中心。10月に入って「iPod宅建 直前予想模試」 
 最後の確認にTAC「一週間で仕上げる宅建出るとこ予想合格るチェックシート」
【受験回数】
 全くの初学者の1回
【勉強開始時期】
 参考書購入は受験年の8月末。勉強開始は9月上旬。
【勉強スケジュール】
 試験申込後、受験を勧めてくれた友人に諭されて参考書購入したのが8月末。
 9月:過去問と音声講義聴取 10月:予想問題と直前チェック
【勉強方法】
 とりあえず友人に言われたとおりに巻末の過去問題をやって撃沈。
 見直しを兼ねて音声講義を聴きながらipod宅建をただ眺める。
 過去問題をやる→ipod音声講義を聴く、の繰り返し。
 10月になってから、予想問題で初見の問題でもびっくりしないように慣らす。
 ぎりぎり1週間前に暗記が足りない部分を補う。
 ノートは一切書かず、選択肢の印をつけるのみの手抜き勉強。
 音声講義聴取は通勤時間や仕事の移動時間、過去問は早朝・深夜
【模試、過去問の点数】
 模試は一切受けていない。予想問題は直前で30〜32点程度
【一言】
 どれだけたくさんの問題を読んで、その意味を正確に捉え、何を問われているのかをちゃんと把握するようにしてください。
 特に権利関係は問題の意味さえわかれば、選択肢の絞込みがずいぶん楽になります。
 業法満点と権利関係もできれば満点のつもりでやれば短期間でもいけます。

34 :名無し検定1級さん:2010/10/31(日) 10:48:09
【年度:点数:受験回数】
 18年度27点 20年度29点 21年度32点 22年度38点
【参考書】
 テキスト:LEC虎の巻・パー宅・らくらく
 問題集:LEC出る順
【受験回数】
 4回
【勉強開始時期】
 毎年6月ごろから
【勉強スケジュール】
 6月〜8月:過去問中心。
 9月〜10月上旬:過去問&市販の模試で時間の配分を練習。
【勉強方法】
 とにかく過去問をやりまくる。記憶力が悪いので7回廻したが、すべての選択肢をなぜ正解なのか不正解なのかの一問一答形式で繰り返した。答え合わせの時にはひっかけ部分や細かい単語にマルをつけて答え合わせに時間を掛けないように工夫した。 
 昨年の敗因は時間配分だったので、市販の模試本を買ってきて練習を繰り返した。出版社によってレベルが違うので、理解した上で数冊買って解いた。
【模試、過去問の点数】
 模試:LEC出る順直前大予想:1回目38点・2回目34点・3回目31点・4回目39点
    パー宅直前予想模試:1回目29点・2回目やる気なし
    ズバ予想宅建塾予想模試編:1回目37点・2回目38点
 過去問:やらなかった
【一言】
 とにかく疲れました。こんなに時間がかかるとは・・・。
 昨年は合格点に1点足りずに涙を飲み、しかも不合格確実と言われていた会社の後輩が受かったので、プライドを捨てて頑張りました。
 特に権利関係が苦手だったので、毎日権利の問題は解きました。LECのメルマガで一日一問の問題配信をしてもらえるサービスも利用して必ず毎日問題に触れるようにしていました。
 らくらくの語呂合わせを使いながら、LECの過去問を解いていましたが、らくらくだけでは合格は難しいと思います。
 パー宅シリーズはあまり深入りしないようにしていました。とにかく難しすぎる。
 長期戦だったので、モチベーション維持が大変でした。落ち込んだときには思い切って勉強を打ち切ってしまうのも作戦だと思います。
 今年の本試験は簡単で拍子抜けしました。合格通知が来るまで油断ができません。

35 :名無し検定1級さん:2010/10/31(日) 11:06:41
【年度:点数:受験回数】
 平成22年度 45点 1回目

【参考書】
 ユーキャンの通信講座のみ

【勉強開始時期】
 8月上旬

【勉強スケジュール】
 気が向いたときに勉強
 やる気の出ない日には無理に勉強しない
 約120時間を費やした

【勉強方法】
 テキスト・問題集を2回転し、過去問を2年分
 問題集・過去問で間違えた箇所は、2度と間違えないように強化

【模試、過去問の点数】
 模試は受けず
 過去問20年度:41点、21年度:39点

【一言】
 文章読解力(国語力)があると有利な試験だね


36 :名無し検定1級さん:2010/10/31(日) 13:31:13
【年度:点数:受験回数】
 平成22年度38点 初めて
【参考書】
 パー宅 10年分の過去問 成美堂の出題予想ポイント50
【勉強開始時期】
 7月下旬 
【勉強スケジュール】
 7月から8月かけてパー宅を読み終わった後、9月〜試験前日は何もせず。
 試験当日の0時過ぎから6時までと9時から11時まで成美堂の本で勉強
 最終的にはパー宅読み1回・過去問1回・成美堂の本読み1回
【勉強方法】
 上にも書いたが本は読んだだけ。過去問は5年分くらいは解説も読んだ。
 (=残りの五年は解説も読んでない)
 パー宅は21年度用を古本で購入し、法改正は出題予想の本で押さえた。
【模試、過去問の点数】
 模試は受けていない。
 過去問は一度も30点超えてない。
【一言】
 どんなに勉強不足でも試験欠席はやめたほうがいい。
 勘がさえれば点は取れます。

37 :名無し検定1級さん:2010/10/31(日) 13:54:32
【年度:点数:受験回数】
 平成22年度29点 1回目
【参考書】
 らくらく宅建塾、過去問宅建塾、まる覚え宅建塾
【勉強開始時期】
 4月 
【勉強スケジュール】
 4月ごろから勉強開始
【勉強方法】
 らくらく基本書読む→過去問宅建塾解く→直前期にまる覚え宅建塾で復習
【模試、過去問の点数】
 過去問30〜33点前後(10年分)
【一言】
らくらくシリーズはやめといた方がいい


43 :名無し検定1級さん:2010/11/02(火) 12:17:12
【年度:点数:受験回数】
 平成22年度27点 1回目
【参考書】
 らくらく宅建塾、過去問宅建塾、ズバ予想問題集
【勉強開始時期】
 1月 
【勉強スケジュール】
 1月ごろから勉強開始
【勉強方法】
 らくらく基本書読む→過去問宅建塾解く→ズバ予想問題集解く
【模試、過去問の点数】
 過去問27〜31点前後(10年分)
【一言】
らくらくシリーズで合格は不可能だと実感しました 


46 :名無し検定1級さん:2010/11/03(水) 00:28:28
【年度:点数:受験回数】
 平成22年度35点 2回目 (去年は採点すらしていない)
【参考書】
 レック虎の巻。パーフェクト宅建基本問題集、分野別問題集、タックの10年過去問
【勉強開始時期】
 7月 
【勉強スケジュール】
 7月から虎の巻をのらくら読み、9月に入って焦りだし、模試などうけても20点半ばから後半
 9月後半からは過去問をときまくって、直前数日は過去問とその解答を見合わせながら確認。
 これが良かったと思います。
【勉強方法】
 レック虎の巻→パーフェクト宅建基本、分野別解く→タック10年過去問解く
【模試、過去問の点数】
 過去問25〜36点前後(10年分)
【一言】
 うかったかどうかはわかんないけどね、、、
 2ちゃんねるのぞきにきては「2週間で受かった」なんたらかんたら読んで自分の馬鹿さを痛感。
 でもアドバイスで書かれていた「過去問と解答を見合わせて1問ずつ確認する」ことは直前期に
 合格点に達していない人には効果的だと思いました。書き込んでくれた人に感謝。
 あと今年から範囲広がったし夏発売の改正がきちんと載ったレック虎の巻にしておいてよかった。


50 :名無し検定1級さん:2010/11/03(水) 00:44:25
【年度:点数:受験回数】
 平成22年度26点 1回目
【参考書】
 らくらく宅建塾、過去問宅建塾3冊
【勉強開始時期】
 2月 
【勉強スケジュール】
 約400時間前後
【勉強方法】
 過去問宅建塾3冊を3周回す→らくらく宅建塾読むのを反復。語呂合わせも暗記
【模試、過去問の点数】
 過去問30点前後(8年分)
【一言】
らくらくシリーズの宅建国宝にやられました・・・涙


51 :名無し検定1級さん:2010/11/03(水) 00:48:06
【年度:点数:受験回数】
 H22年 38点 初受験
【参考書】
 らくらくテキスト、過去問3冊、ズバよそ、らくらく直前模試
【勉強開始時期】
 7月中旬スタート、8月中旬から本気出す
【勉強スケジュール】
 7月テキスト 8月テキスト-過去問-過去問 9月から過去問-過去問-過去問-模試
【勉強方法】
 業法から始めたのでつまずかなかったと思う。「宅建倶楽部」見てココに気づく。
 過去問は3回転した。 赤ペンで書きまくり、線引きまくり、重要ポイントトイレに貼って覚えた。
【模試、過去問の点数】
 昨年の本試験35点(9月時点) ほか、模試は31から40と幅あり
【一言】
 @業法からやるといいよ!
 A模試やって、らくらくに載ってないこと多くてあせったが逆に「これは覚えねば!」となってよかったかも。
 Bマークミスが心配です。


53 :名無し検定1級さん:2010/11/03(水) 01:13:14
【年度:点数:受験回数】
平成21年度 47点 1回目
【参考書】
パーフェクト宅建、受かるぞ宅建項目別過去、日建模試問題集、LEC模試問題集
【勉強開始時期】
 5月 
【勉強スケジュール】
 5月ごろから勉強開始
【勉強方法】
 基本書読む→項目別過去問解く→模試問題集
【模試、過去問の点数】  過去問50〜50点(二回目以降)
日建全国公開模試50点(全国一位)
大栄全国公開模試47点(全国一位)
【一言】
集中力


66 :名無し検定1級さん:2010/11/03(水) 20:59:06
【年度:点数:受験回数】H21:39:1
【参考書】らくらく、iPod(音声のみ)、メルマガ色々
【勉強開始時期】6月
【勉強スケジュール】とにかく時間があれば勉強、1日最低20問
【勉強方法】
 通勤電車ではらくらくを読む
 歩行中やトイレでは携帯でメルマガを読む、過去問を解く
 帰宅後はiPodを聴いて要点をまとめる
 暗記項目はコンパクトにまとめて携帯に送信して読む
 テキストが終わったらひたすら過去問宅建塾
 過去問はExcelで理解度シートを作り、○△×にチェック
 ○にチェックしたものはもう解かない
 TACの過去問も買ったが解説をたまに参照したぐらい
 ズバ予想とiPodの予想問題やったが無意味と感じた
【一言】らくらく最高、特に過去問の解説が重要
 ちゃんと計画を立てて1日のノルマを決めるのも重要
 ノルマがあればちょっと無理して頑張ることもできる
 A4の紙に勉強スケジュールを印刷して2つに折ると
 しおりになるし過去問の正解も隠すことができる
 家にいると誘惑が多いので、なるべく外で勉強するのがいい
 会社が終わった後スーパーのベンチで勉強してました


69 :名無し検定1級さん:2010/11/03(水) 22:50:40
【年度:点数:受験回数】
 H22年度 36点 初受験
【参考書】
 ユーキャンの宅建講座
【勉強開始時期】
 4月から
【勉強スケジュール】
 ユーキャンの言う通り
【勉強方法】
 用意されたテキストを読み、問題集を解いた。
 10回以上は繰り返した。
【模試、過去問の点数】
 模試は35〜37点。
【一言】
 俺の場合は初めてだったし、要領もわからんかった上に、ネットで無料公開されてる教材
 とか本屋のうさん臭い絵が書いてあるテキストとか見ても内容が信用できなかったので、
 財布と相談してユーキャンにお世話になることに決めた。
 これは全く自慢にならないけど、10月は一切勉強してない。体調とか仕事とか恋愛とか
 いろいろありすぎて勉強どころじゃなかったので、当日は落ちてもしゃあないと思った。
 権利関係は簡単だったが業法がボロボロ。やっぱり直前に勉強しておかないと忘れるね。
 俺の場合はユーキャンの力を借りたけど、独学でも攻略できる資格だと思う。
 ある意味自己管理を委ねるシステムが備わってる通信教育は、使い方によっては効率的。
 月に一回くらい送られてくる追補のイラストが無駄ににぎやかで俺の趣味に合わなかった。
 書いてあることが頭に全然入らなかった。それ以外は、効率的に勉強できたと思う。


74 :名無し検定1級さん:2010/11/03(水) 23:21:50
【年度:点数:受験回数】
 H22年度 44点 初受験
【参考書】
 らくらくテキスト+ipod
【勉強開始時期】
 9月から
【勉強スケジュール】
 らくらくで基本理解→ipodで○×→ipodの過去問
【勉強方法】
 らくらくは二回読んだ。ipodは過去問含めて1回。
【模試、過去問の点数】
 模試はやっていない。過去問も理解暗記につかっただけで採点なし。
【一言】
とりあえずどんなテキスト使うにしろ、短期間に全体を通読することをおすすめする。
類似論点の違いや全体を俯瞰できると過去問に移ってから力発揮するよ。
あまり長い期間かけると本試験のときには記憶蒸発して忘れるから、
短期集中がおすすめ。


80 :名無し検定1級さん:2010/11/04(木) 10:32:55
【年度:点数:受験回数】
22年  38点 初受験
【参考書】
パー宅

【受験回数】
1回

【勉強開始時期】
4ヶ月、通算150時間ほど
【勉強スケジュール】
少しずつダラダラと

【勉強方法】
テキスト通読した後に過去問
苦手な部分に重点を置いて勉強
【模試、過去問の点数】
オール40点前後
【一言】
宅建舐めてたけど実際簡単でした
一般の認識と難易度に随分差があると思ったな
試験時は焦って3問ミスった
冷静に読めば解ける問題だっただけに焦りは禁物


81 :名無し検定1級さん:2010/11/04(木) 11:34:22
【年度:点数:受験回数】
H22年度 39点 初受験
【参考書】
スラスラ覚える宅建合格ゼミ
本試験がスラスラ解ける宅建過去問徹底研究
ipod音のみ
【勉強開始時期】
6月から
【勉強スケジュール】
毎日欠かさず少しでもやる
【勉強方法】
テキスト通読
問題集
テキスト再度通読
問題集3回
【模試、過去問の点数】
模試受けてない
テキスト1回通読後、21年の過去問33点、
それ以外してない。
【一言】
自分が読みやすい参考書と、過去問をやれば、
なんとかなると思った。


95 :名無し検定1級さん:2010/12/01(水) 03:30:49
【年度:点数:受験回数】 22年 41点 初

【参考書】 ipod宅建2010 らくらく基本書

【勉強開始時期】
 9月頃
【勉強スケジュール】
まずらくらく基本書と○×宅建塾などかってしまうがゴミと判断し基本書以外は破り捨てた
その後ipod宅建を購入で
まずipod音声講義全部+各対応○×>過去問10年分>
民法が理解不足な事に気付きらくらく基本書の民法のみ分からない所通読
その後ひたすら○×1000と過去問10年分(全部ipodいついてるやつ)往復学習

【模試、過去問の点数】 大原・日建のもしで38とか
【一言】
ぶっちゃけipod宅建一冊で十分うかる他にいらない
民法初の人は補助でらくらく基本書見ればいい


≫ 2chの資格板より転載

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:宅建係り
読者になる
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ

ヤプミー!一覧
読者になる