宅建合格 勉強方法

June 29 [Fri], 2012, 0:54


いくら勉強しても、覚えたことが身につつかず、宅建取得の見込みが全く見えない状態だったとしても、
覚える量が半減以下になって勉強のストレスが大幅に軽減し、試験勉強がどんどん進んでいく勉強法がこちら






あなたも、1日何時間も勉強しなくたって、

試験攻略のためのテクニックと得点につながる試験範囲を集中的に勉強できれば、

1日30分くらいの隙間時間だけで、↓のようになることができます。




独学で念願の宅建合格をスピーディーに勝ち取れる

宅建の勉強でつらい思いをすることがなくなる

効率の悪い勉強を続けて、自己嫌悪を感じたりイライラすることがなくなる






1日わずか30分宅建合格プログラムは、

元資格予備校講師で、宅建試験の傾向を知り尽くした藤本修さんが作成したマニュアルで、

移動中などの時間も使って勉強ができるようにテキストが工夫されています。


具体的な勉強内容についてはこちらに詳しい説明がありますので、

ここではポイントをいくつか紹介すると、↓のようになっています。




従来の常識を覆す一日30分合格法実践編

合格するために絶対欠かせない秘密の解答テクニック

合格するための秘密法則1 睡眠不足を解消するテクニックで合格率アップ

過去問題集の使い方アドバイス







藤本修さんは、資格予備校大手のLEC東京リーガルマインドで、23年も宅建主任講師を務めていた人で、

これまでにたくさんの受講生を合格へと導いてきた実績があります。


他にも、東急ケーブルTV宅建試験講座や、NHK学園オーディオ宅建対策講座で講師を務めていたり、

宅建合格塾などの書籍出版もしていますので、あなたもどこかで見かけたことがあるかもしれませんね。
藤本修さんの詳しい実績やプロフィールはこちら





1日わずか30分宅建合格プログラムは、

暗記に頼ることなく、主にテクニックやノウハウによって試験合格の実力を身につけられるようになっています。


藤本さんが「すり替え」を読んでいるように、宅建試験では出題形式がちょっとずつ変わって、

重要な分野が毎年のように、繰り返し出題されていますから、重要な部分に集中して勉強するだけでも、

今までにない勉強効果が現れ始めます。


それだけではなく、正答を導くためのテクニックを教えてくれますので、

難しい判例をいくつも覚えたり、複雑な法律理解に頭を悩ませることはありません。




1日わずか30分宅建合格プログラムのホームページには、藤本修さんあてに届けられた体験談が紹介されています。




持ち歩けることから、勉強もしやすかったと思います。

今でも、たまに合格証書を眺めてしまいます。

このプログラムを拝見させていただいた正直な感想は「よし合格できる」でした。

これから無理せず1日30分を続けていきたいと思います。


他の資格試験にも十分応用できると思います。




こうした声にあるように、

宅建試験合格のためには100時間以上の勉強が必要と言われる中で、

藤本修さんのやり方では、合計で60時間程度で済むだけではなく、

移動中などの隙間時間だけの勉強で構いません。


あなたも、出題される可能性の低い無駄な勉強に何時間も費やすことがなくなり、

↓のような悩みを感じることがなくなります。





試験の膨大な記憶量に呆然としている

元々活字が苦手なので、一向にページが進まない

潜在意識で勉強=怖いものみたいな気持ちが働いてしまっている

最近、物忘れが多くなってきた








必死に勉強しなくとも4カ月で試験合格の実力が身についてしまう藤本修さんの勉強法を試してみるにはこちら










小熊恒久
兼子ただし
スコットペリー
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:藤本修
読者になる
2012年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ヤプミー!一覧
読者になる