BARカウンターに座って〜第5話_常連への決意〜 

2005年05月15日(日) 14時01分
「次は何か飲まれますか?」
先程のバーテンダーが話しかけてきた。
気がつくと、目の前のグラスが空になり氷が少し溶けかけていた。
「えっと・・・」
まずい、まだ何も決めていない。
「あぁ〜、じゃぁカミカゼみたいは柑橘系のモノ、頂けますか?」
「お任せでよろしいですね?分かりました。」
ふぅ〜、あせった。
ゆったりとしたソファー椅子に背もたれて、何を作るのか見てみる。

目の前に新しいウイスキーグラスが置かれ、そこには丸い氷が入っていた。
丸氷・・・。
「氷、丸いんですね。これって作るんですか?」
何となく質問してみた。
「えぇ、毎日作っているんですよ。うちでは四角い氷を削って作ります」
やはりそうか。氷にも手を抜かない。カクテルがおいしいわけだ。
さっきと同じようにシェーキングの音が響き、目の前のグラスに新しいカクテルが注がれる。
・・・緑色?
そう、グラスに注がれた液体は淡い緑色をしていた。
「牧草です。」
手にとって口にしてみる。
カミカゼとは違ってほのかに甘い香りがする。でもアルコール感は十分だ。
「これはどういうカクテルなんですか?」
「ズブロフカというウォッカを使ったもので、それの元がズブロフ草という牧草なんです。
緑色なのは”牧草”に引っかけて色をつけています」
なるほど・・・。
「それと・・・1杯目に”カミカゼ”を飲まれる人はお酒に強い人だと思いましたので
アルコールは強め、でも感じの違うもの、を作ってみました。」
たしかにアルコールは強い方だ。
でも1杯目に選んだのは必然ではなく偶然である。

しばらくして2杯目も飲み終わったのでお会計をしてもらうことにする。
「おまたせ致しました。2150円になります。」
ふむ、安い。チャージ+カクテル2杯。銀座ならもっとする・・・。

席を立ち、出口へ向かう。
ホールに出ると入店時に出迎えてくれた女性スタッフが先にいてエレベータを呼んで
待っていた。
「ありがとうございました。」
ドアがしまる前、そう言い頭を下げてくれる。
「また、来ます。」
そう口にしていた。

1Fに降りビルを出る。
そして振り返って店の看板を見てみる。

”Speakeasy”

スピーキージー・・・もぐり酒場の意味。

家路につきながら呟く。
(スピーキージー・・・)
その時、常連になろうと決意した。

BARカウンターに座って〜第4話_カウンター越しの会話〜 

2005年05月15日(日) 13時51分
カミカゼを楽しんでいると先程のバーテンダーが話しかけてきた。
こういう雰囲気での会話は苦手だ。
「当店は初めてですよね?」
「ええ、前から気になってはいたんですけど・・・」
質問形式なら答えやすい。
「じゃ、ご近所の方ですか?」
「半年くらい前に引っ越してきたんですよ。前の道を行った所の・・幼稚園の隣です」
別に幼稚園は関係ない。
「あぁ!ほんとすぐ近くじゃないですか」
♪ガラン♪
他の客が来たらしい。
「ちょっと失礼します」目の前のバーテンダーが軽く頭を下げ、今来た客の対応に向かった。
ふぅ〜、ちょっと緊張した。

「いらっしゃいませ。店長のオオタです。」
さっきとは雰囲気の違った、そう、いかにもバーテンダーと思わせる人が話しかけてきた。
「お飲みになっているのは・・カミカゼですねぇ。どんなお酒が好きなんですか?」
はい?
どんなお酒が好き??
日本酒、焼酎、ワイン・・・紹興酒以外ならとりあえず何でもいける方だ。
でもここで問われているのは”どんなカクテル”もしくは”どんな銘柄”ということだろう。
目の前のオオタさんも期待している眼差しでみてくる。
「あぁ、えぇと・・そうですね、カミカゼみたく強めで柑橘系のものが好きですね」
どうだ!
及第点レベルの解答だろう。
「へぇー、モルトとかは飲まれないんですか?」
も・る・と??
・・・・・・・モルト・・・あぁ、ウイスキィーとかスコッチとかかな、たぶん・・。
「あまり飲まないですね。どっちかというとカクテルの方が好きです。」
好きどころか種類も分からない。
「じゃ当店のオリジナルカクテルとかも楽しまれては如何ですか。」
メニューのそのページを開きながら説明をしてくれる。
「この”コンタクト”というのは自分が創ったものなんですよ」
”ジャムを舐めながらお飲みください”
コメントにそう書き加えられている。
「珍しいですね、あまりこういうのって見ないですね」
「でしょぉ〜、こういうのはセンスなんです」
喜んでいる。良かった・・・。
「ごゆっくりしていってください」
どうやら混んできたらしい。

メニューを見ながら次に飲むカクテルを考える。
・・・それにしても、いきなり訊かれるとは思わなかった。。
さて、次は何を飲もうか・・・目でカクテル名を追いながら頭の中ではさっきまでの会話を振り返っていた。

BARカウンターに座って〜第3話_これが本当のカクテル〜 

2005年05月15日(日) 13時47分
このBARは少し変わっている。
カウンターがストレートではなく楕円形とでも言うのであろうか、陸上のトラックを
想像させる形になっている。その中心にバックバーがあり、様々なお酒の瓶が並んでいる。
そして今座っている座席。
これがソファータイプのものなのだ。
足の長く、そして座り心地の悪い椅子。
長居するには疲れてしまう椅子。
そういうのが「BARの椅子」と言うものだろう。
それが、カウンターに対し調度良い高さのソファータイプの椅子。
これはゆっくりお酒を楽しむに適しているだろう。

さてバーテンダーが再び「いらっしゃいませ」と言いながらおしぼりを手渡してくれる。
ひんやりとして気持ちいい。
手を拭いているとすかさずメニューを開いて簡単に説明をしてくれる。
スタンダードなものやオリジナルのもの名が並んでいる。
「またこのメニューとは別にフレッシュフルーツを使ったものもあります。本日はオレンジ、キュウイ、グレープフルーツ・・・」
ふむ、この店は絞りたてのジュースでもカクテルを作ってくれるのか、これは珍しい。
「・・・如何致しましょうか?」
さて、何にしよう?
実は既に決まっている。
いやそれしか知らない、といってもいいだろう。
「カミカゼをお願いします。」
「かしこまりました。」一礼しながら準備を始める。
そう、カクテルというものは「カミカゼ」しか知らない。
いや、名前を知っているものはあるが、それがどんなものなのか知らない。

目の前にグラスが置かれ、シェイカーを持ったバーテンダーがやってくる。
シェイカーの蓋がしまる音。
構えてからシェイキングがはじまる。
リズミカルな音が耳に聴こえてくる。
いい音だ。
シェイクが終わり、グラスに注がれる。白く透明な液体がグラスの中で踊る。
「お待たせいたしました、カミカゼです」
すーっと差し出されたグラスを掴み、口に運ぶ。
ウオッカの強さが喉をとおり、口のなかにほのかにライムの酸味が残る。
「!!」
これがカミカゼかっ!
今まで飲んでいたモノは”ウォッカとライムを混ぜたモノ”でしかない。
「おいしいです」
素直に出た言葉。
「ありがとうございます」
微笑みが返ってくる。

そして静かにジャズが流れ、時間が流れる ―――

ブログ引越しします 

2005年05月03日(火) 20時29分
ブログの場を「Yahooブログ」に引越しします。やはり「画像+文字」の容量が狭いので自分の事を表現することが難しいと感じました。
今までの内容はそのまま引継ぎますのでご了承ください。

なお、一部マニアックなネタがありますが大丈夫です、じき慣れます!
お手数ですが右下の「たっきぃのヲタク日記」から入って、お気に入りに登録して頂ければと思います。

列車事故報道をみて思うこと 

2005年04月30日(土) 11時33分
痛ましいJRの列車事故も数日が過ぎて救助作業・調査も一段落し、
死亡者が百数名ということになった。
「公」であるJR西日本の起こした事故ということで報道も連日行われている。
原因としてよく言われているのは”スピードオーバー””運転手の資質””安全装置の不備”と
いったこと。
運転手も人である為ミスはある。これはどんな職業にでも言えるだろう。
その為にバックアップ処置として安全装置等の機械があるのだ。
しかしここでは運転手をあえて”加害者”として定義していきたいと思う。
そうすると今回の事件は「加害者=1、被害者=百数名(実被害者は5百数名)」といえる。

さて年間の自動車事故の死亡者数をご存知であろうか?
年間平均して”1万人”もの交通事故死亡者が存在する。
この場合「加害者=1 被害者=1」※注1 ということが言え、双方とも一般人である・
事故件数が多すぎるため1件、1件を報道が取り上げることは少ない。
※注1)集団事故等はこの限りではない。

これを単純に実数に直すと「加害者=1万人、被害者=1万人」である。
なんと大きな数値であろうか!
列車事故の発生率等を考えると、加害者/被害者が約2万人ということはありえない。
飛行機事故と比べても同じことが言える。

とかく自動車は「個」の所有物という意識があるが、それを使用するのは「公」である道路である。
運転手もJR西日本みたいに「公」(この場合、多数の人々に責任を負う立場)に所属しているものではなく
「個」という意識がある。

「個」ということに注視すると”スピードオーバー””資質”。
車に注視すると出そうと思えば高速度が出せるエンジンつまり”安全装置の不備”といえる。

「公」であるが故に大きく報道される列車事故。
「個」であるが故に取りざさられない自動車事故。

”責任を持つ”ということに関してはどちらも同じである。

お知らせ&お詫び 

2005年04月29日(金) 22時22分
お知らせです。
小説「BARカウンターに座って」は文字数(容量)の関係もあり、このブログ上では掲載を
中止いたします。
PCの方は右下リンク集の「たっきぃのヲタク日記」に連載しますのでそちらで引き続きお読みください。
携帯から見ている人はごめんなさいです。Yahooブログはまだ携帯に対応してません。
引き続きエッセイなどでお楽しみください。
※「たっきぃのヲタク日記」は休職体験記以外は本ブログと同等もしくは一部パワーアップしてますのでお楽しみ頂けるかと思います。

女性のオシャレと突っ込み所 

2005年04月29日(金) 5時51分
筆者は女性の買い物に付き合うのが好きである。
洋服、靴、化粧品・・・一緒に眺めたり、「こっちの方が良い」と薦めたり、店員のおねーさんと
「最近よく売れる商品ってどんなのですかねぇ」と話しをしたり。
※ただし下着売り場は別。他の女性に失礼ですから。
姉がいたり、小さい頃からデパート等買い物に付き合っていたから抵抗がないというのもあるが、女性のオシャレに興味があるということもある。
やはり「自分を知っている人」が「自分のセンス」で「自分らしく」オシャレしていると嫌味がなく素敵に見えるものだ。
それと自分の知らない世界(市場)を知ることが楽しいのも理由のひとつ。
”この春は××色が流行!”とか”この夏は××色がオシャレ”という言葉が中刷り広告や女性誌に載るとデパートのフロア全店でその色のモノがウィンドウされているという現象にはいつも驚かされる。

さてこれを読んでいる男性諸君、女性と1対1で出かける時どんな事に気をつけてますか?
僕は会った時に靴、スカート、上着、カバンのどこでもいいから「それ似合っているね」と
一言突っ込みをいれます。
それが「礼儀」だし、その後の会話の流れがスムーズにいく。特に初めてのデートとかでは結構効果あると思う。
ただし、あくまで「さわやか」に「さりげなく」が前提ですが・・・。
うまく2回目のデートに誘えた時も「そのピアス、前と違うね」と細かいとこに目をつけると
ポイントUP間違いなしっ!
ただし、相手によって反応に個人差があるので使いどころは難しい。

さてこれを読んでいる女性諸君、男性の着ているモノを褒めた事はありますか?
特にOLの皆さん、さりげなくネクタイを褒めると男性は喜びますよぉ〜♪
たまに一緒に仕事をする後輩に「たっきぃさんってネクタイはチェック柄が好きですよね?
似合いますよ」と言われたときは「ほぉ〜やるな、この娘」と思ったし、同僚の女の子にも「そのネクタイ、センスいいね」と言われるとやはりうれしい。

ネクタイを褒めるにしても妻子持ちの上司に対して褒めると「うちの奥さんが選んだ・・」とか
「イトーヨーカドーの安物だよ」という回答が返ってきたりする。
それはそれで良い。
独身男性のネクタイを褒めた時に「イトーヨーカドーの・・・」と切り替えした男がいたらそんな男は今後放って置いてかまわない。

休職生活〜休職生活〜 

2005年04月29日(金) 5時48分
今は会社に属しながらも遠い所で繋がっている為、仕事を意識することなく
生活ができる。
朝・昼・夕・寝る前と抗うつ剤、安定剤、睡眠薬を飲んでおり、調子が良い時も
あれば悪い時もある。

ブログを始めたのは今までInPutしていた事をOutPutしようと思ったから。
一時、自問自答が激しい時があり、何人もの自分が色んなことをいっせいに討論しだし
「内に抱えていては持たない」と思っていた時期があった。
それを今時間がある為エッセイや趣味として吐き出している。

今はやりたい事をやりたいだけやって行こうと思っている。
治療というよりリフレッシュ。
自分を見つめなおすにはいい機会。

この先何種類かの落ち着き先があるがまだそれを意識するだけで、決める事はしない。
最終的にどんな判断をするのかまだわからない。
何かをやっているうちに自然と浮かんできたものが自分のやりたい事なのだろう。

「休職」というのは”切り札”だ。切り札は効果があるから切り札なのである。
最大にその効果を利用してやろうと思う。

休職生活〜振り返ってみて〜 

2005年04月28日(木) 8時40分
休職をし、原因を振り返ってみると不眠症&うつ病の前兆は至る所にあった。

内面の要因として、
電車の中、寝る前や土日でも常に仕事のことを考えていたこと。
一人でBARでお酒を飲んでいても、その日の反省と今後の仕事のやり方を考えていたこと。
お酒の量が増えたこと。
部下(派遣の人)の仕事のやり方に納得がいかなくイライラし怒鳴っていたこと。
過食になり、夜中にもどしていたこと。
首が回らない程肩・首がこり、緊張が取れないこと。

外面の要因として
夜中、休日の電話でのお客様対応。
夜一人でBARにいても社内の人から電話があること。
仕事が重なり、次から次ぎへとやることが増えていくこと。
相談することが出来なく、全て自分の判断で行っていたこと。
夜間作業や客先での作業が連続して起こっていたこと。

当時はそれが”普通”だと思っていた。
体調がよくないのも単なる”過労”だと思っていた。
仕事とは”こういう事”だと思っていた。

今思えば笑いが起こるほど”おかしい”、よくもっていたなぁ〜と思う。
たぶんゴムが伸びきった状態だったのだろう。
いつもは余裕があり伸びたり縮んだりできるが、伸びきってそして切れた。
それだけだ。
切れたものは繋ぎ直せばいい、時間はかかるが。

ようやくADSL開通! 

2005年04月27日(水) 13時59分
本日我が家にもADSLを開通させました・・・あぁなんて快適なんだ。
ちなみにACCAのADSLハイパー(50M)、一応ね。
さっそく設定。PPPのリンク貼れましたーっと思ったらリンクダウン。
何故?!
設定全部入れたし、違う機種だけどいじった事あるんですけど・・・。

で、もう一度ID・パスワード入れ直したんですわ。
そしたらちゃんと繋がるではないですか!!
原因はコピペ(だと思う)。IDとパスワードはコピペだとちゃんと認証してくれないみたい。
これって仕様?
なら初めからその欄はコピペ出来ないようにしておけぇぇー
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像けんすけ
» 休職生活〜振り返ってみて〜 (2005年06月06日)
アイコン画像たっきぃ
» 「伊坂幸太郎」という人 (2005年04月23日)
アイコン画像らぶ
» 「伊坂幸太郎」という人 (2005年04月23日)
アイコン画像yokoyoko改めjakoby
» 「ビリヤード」について (2005年04月19日)
アイコン画像yokoyoko
» 美少女アニメとゲーム (2005年04月17日)
アイコン画像たっきぃ
» たっきのヲタク日記 (2005年04月17日)
アイコン画像たっきぃ
» 休職生活〜短縮勤務の始まり〜 (2005年04月17日)
アイコン画像はづき
» たっきのヲタク日記 (2005年04月16日)
アイコン画像夏海
» 休職生活〜短縮勤務の始まり〜 (2005年04月16日)
アイコン画像yokoyoko
» 『森博嗣』という人 (2005年04月15日)
http://yaplog.jp/takizawa/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:takizawa
読者になる
Yapme!一覧
読者になる