大女将の名言に感動

March 08 [Thu], 2018, 9:19
瀧本です。

今日の大阪は
元気な風が大空を走りぬいていますね。



ベランダの小さな鉢がひっくり返って
土が全部こぼれていました。



久しぶりに土の外にでた根っこ達が
何だか寒そうで、

「ほら寒くないよ〜」とか言いながら
ちょっと固くなっていた土を
ホロホロほぐしてかけてあげました。




先日宿泊した老舗宿の京都屋の
喫茶室があまりに素敵で、もう一度
行きたいと思っているのですが


そこの大女将の言葉が印象的。

(珈琲も絶品です。水出しコーヒーで
ダッチコーヒーと呼ばれるものです)



1890年のシンフォニオン社製の
見事なアンティークオルゴールを
動かしていただきました。

このデカ〜い盤が9枚あるそうで
もうその細部のすばらしいこと!!

このウッドフォンスタイルは
いわゆる木のラッパ。やわらかい音色。

なんと18歳の時の美空ひばりさんの
レコードを聴かせてもらっちゃった!

このネストテーブルの美しさ、
1900年ものだそう。

もう大興奮で、一人やかましく
雄たけびを上げていました。


それを見ていた大女将がニッコリ
微笑んで言われたんです。





「あなた、日ごろ
おだやかな心で生きているのね」






すごく印象的。





「いくら美しいものでも
美しい心がなければ見えないものです」







私は単純に先人たちが残された
美の曲線や音色に感動して
キャーキャー騒いでいただけですが


何だか大女将に、根こそぎ褒められた
ような気分で嬉しくなりました。





=美しいものでも
美しい心がなければ見えない=






この言葉が口を突いてでる大女将が
美しい心の持ち主なのですね。


この言葉、ロックオン( *´艸`)


瀧本の座右の銘に追加されました。



大女将のおっしゃる通り。

心が潤っていないときは、
人の粗ばかりを指摘し、
美しい景色なんてこれっぽっちも
目に届きません。(:_;)



世に美しいものはたくさん。

昇る朝日も、沈む夕日も
木々の木漏れ日も、あなたの笑顔も。



それらが常に美しくみえるような
そんな歩み方をしていきたいなって
強く思っています。



それではおだやかな一日を!

・・光静・・





  • URL:http://yaplog.jp/takimotokousei/archive/1328
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おしょーにん 
  • アイコン画像 趣味:
    ・唱題行
    ・瞑想-瞑想とは、静かに目を閉じて呼吸をすることではありません。脳の仕組みを理解して、無駄な思考に支配されないように、コントロールする手段。明日から人生が変わります。
    ・ゴルフ
読者になる
全国を移動して活動していますので、お寺に直接来てくださっても、ほとんど在しません。「真解」という窓からアポイントをとっていただければ幸いです。 御用の際は気軽にメールをお送りくださいね。
2018年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/takimotokousei/index1_0.rdf