「〜しなければ」から「選択する」へ

January 04 [Thu], 2018, 10:26
瀧本です。
今年のお正月は、
おせちを食べる暇もなく
元旦から昨日まで相談客が途絶えない
…という幕開けになりました。




今日もまもなく鑑定開始。すでに
数組の方が待たれている様子なので、
開始時刻を早めます。




さて、と。
私たちが悩んだり苦しんだりする時
必ず共通点があります。


それは?






=自分の身に起こることは
すべて自分に原因がある=




という真実を






認めていない

ということ。






お釈迦様が説かれた教えの根幹が
この因果の法則です。




自分の人生に対する全責任
受け入れている人は
自分の人生において、自分が主人公
として歩まれます。が、反対に




「あの人のせいで…」
「自分は悪くないのに…」




と思っている人は
自分の力で環境をかえることは
できません。




つまり、
ターゲットが変わってくれない限り
その状況からぬけだせない。




言い換えると、あなたの人生の決定権は
あなたではなく、ターゲットが
握っているということですね。


そのことを許しているのです。




さ!自分以外のモノに
力を与えている生き方を
今すぐやめましょう。






ではここで、簡単な方法をひとつ。




今あなたが、
「〜をしなければいけない」
と思っていることがあれば、


「私はそれをすることを自ら選択する」
と思い直してみる。






受動体から能動体にするんです。




〜をしなければならない、は
外部からの何かに従う有り様ですが




〜を選択する、となると
内部から湧き上がる決定です。




ほんの小さな差異ですが
こころが受ける影響は、とても
大きなものです。




自分の人生の
立派な責任者

となっていきたいですね。




…といいつつ。
外からの影響を待っていては
人生は変わりませんよ、といいつつ。




金運が恐ろしくアップする


お金が喜んで、
お友達を連れてくる
金運大爆発!




というお財布をプロデュース
してしまいました。
上記の記事が台無し…ですね。



では質問です。


「あなたがお金なら、
あなたが使っている財布に
あなたは住みたいですか?」




嫌だ!
今すぐにでも家出をしたい!
とお金さんは言っていませんか?




「あなたがお金なら
あなたの家(財布)にお友達を
招待したいですか?」




そんなのありえない!
絶対にするわけがない!
と思ってしまいませんか?笑




財布は使う側の好みより、
そこに住むお金の気持ちが大事です。




一度これを使うと、
もう他の財布には戻れません。




リピートユーザーの方からこんな
御礼のメッセージを頂きました。


「お金を支払うとき、財布を
カバンから取り出すたびに
とてもテンションが上がります。


今までは
(また支払い…)と思っていたので
驚く変化です。


無駄遣いも減り、
大切なことには惜しまない、という
習慣までかわりました!」


詳しくはこちらまで。
https://kousei-museum.jimdo.com/


財布は節分で交換です。
一年に一度、
財布は新調するのが基本!


まだの方はお急ぎくださいー。











  • URL:http://yaplog.jp/takimotokousei/archive/1295
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おしょーにん 
  • アイコン画像 趣味:
    ・唱題行
    ・瞑想-瞑想とは、静かに目を閉じて呼吸をすることではありません。脳の仕組みを理解して、無駄な思考に支配されないように、コントロールする手段。明日から人生が変わります。
    ・ゴルフ
読者になる
全国を移動して活動していますので、お寺に直接来てくださっても、ほとんど在しません。「真解」という窓からアポイントをとっていただければ幸いです。 御用の際は気軽にメールをお送りくださいね。
2018年01月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/takimotokousei/index1_0.rdf