瀧本語録が届きました!

December 04 [Mon], 2017, 18:59
瀧本です。
運動会みたいな12月。
耐久戦なのでトライアスロンって
感じでしょうか。笑


瀧本語録がまたまた届きました。
ウケます。クックック…
私の口調そのもの。

では、どーぞ。


人の幸せを願えないことが
一番不幸なことやと思う。
だいたい、あんたさぁ、
自分のことばっかりやん。
だから自分のことしか考えない人と
縁ができるんよ。
人の幸せを願える心を養わな。
そしたら、あんたの幸せを
願ってくれる人と繋がりだすんやで。






独身で寂しいとか言うけど
当てが外れた結婚のほうが
死ぬほど寂しいと思うわ。
あんたさぁ、
まだ見る目がないから、仏様が
結婚縁を遠のけてくれてはるんやで。
感謝しぃ。見る目磨きぃ。






1日が終わる時に
疲れたぁとか言うもんとちゃう。
質の悪い仕事をした日は疲れる。
いい仕事ができた日は疲れてないし
課題が見えてワクワクするもんよ。






最近の講演会で
「おしゃかさま」のことを
「おきゃくさま」って言うてまうんよ。
おこられるわホンマ。でもなんかさ、
舌の使い方、似てるんやもん。






ちょっと言うていいか?
あんたさぁ、あのさぁ、
最近珍しいくらいに
すご〜く嫌なやっちゃな。
まだこんな人、おったんや。
あのな、人生って
そないに戦わんでいいんよ。
1日一回、言うようにし。
「お先にどうぞ」って譲るんよ。




えー?なんで同じことでそんなに
長い間悩んでるん??
ちょっと言うていいか?
どうせならそうやって
時間をチョー無駄にしてることで
悩んでもらいたいわ。はよ動き。






弱音をはくのはいい。
なんぼでも耳をかすし
力になれることは何でもする。
ただし、向上心が条件やで。
弱音で気をひくつもりなら
まっぴらゴメンや。どっちや?






人と一緒にいるときは
相手がハッピーになる発言や表情を
する責任があると思う。
他人が不愉快になるような態度を
する権利などカケラもないと
思ってる。だからな、
人が嫌な気分になる言葉や
表情するのはもうやめ。
何様のつもりや。



………
好き放題言ってますね。あはは
テープ起こしをしたような
そのまんまの瀧本節。笑


このブログにこのページから
訪ねて下さった方はきっと
(なんか怖いお坊さんやなぁ)
と思われるかも。笑




大阪弁丸出しの、
女子力ゼロの坊主です。


さて、と。
昨日は護摩木法要でした。

お勉強仲間が初参加!
よく最前列で耐えました!

その後、先斗町で食事会!
(オデコが私です。笑)


そして、その前は
仏ブツ望年会でしたー!

今年で4年連続。
ほんとに楽しい会です、コレ!
来年は12月1日ね!(気がはやっ)

一緒にお勉強する仲間は
楽しくて
面白くて
暖かくて
優しくて…


そして、なにより




愚か者!




そんな仲間をつくりませんか?
(嫌かも?笑)

仏教とは一体なんなのか?
をまだまだ勘違いしている方々が
ほんとに多い…。


仏教とは、
「入る」ものではなく「外す」
ものです。


何かの集団に所属するような
「入信」するものではありません〜


何かに入るのではなく、
心のクサリ、
囚われている何か、を
ポロリポロリと外していく
具体的な実践行動学、それが
仏教です。
2600余年前に解き明かされた
最古の心理学です。


これが面白いのなんの!

自分がよ〜く理解できます。

これを共に学んだ縁の友が
クイズにチャレンジ!
ジェスチャーで表現。
死ぬほど笑いましたー。

恭子ちゃん、年美ちゃん、そして

光静事務局長、直ちゃん。
ありがとう!(右より2番目)

司会は島田紳助さんのお弟子さん
ももちゃん!サイコー!

本当に皆さん、
全国より集まって下さり
ありがとうございました。
そしてー!
来年の予定もあけておいてね!笑


では、みなさん、
忘年会続きになる12月、
飲み過ぎないよう体に気を配って
どうか素敵な日々を。
…光静…
あ、そりゃ、私のことか?笑














  • URL:http://yaplog.jp/takimotokousei/archive/1283
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おしょーにん 
  • アイコン画像 趣味:
    ・唱題行
    ・瞑想-瞑想とは、静かに目を閉じて呼吸をすることではありません。脳の仕組みを理解して、無駄な思考に支配されないように、コントロールする手段。明日から人生が変わります。
    ・ゴルフ
読者になる
全国を移動して活動していますので、お寺に直接来てくださっても、ほとんど在しません。「真解」という窓からアポイントをとっていただければ幸いです。 御用の際は気軽にメールをお送りくださいね。
2017年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/takimotokousei/index1_0.rdf