だから大丈夫。

March 21 [Tue], 2017, 10:53
瀧本です。




お彼岸法要もおわり、
やっと今日、時間がとれました。



先週末、
一日に3本の講演をしました。



3本目は大阪。
ところが講演の途中で
フニャフニャ〜っと
座り込んでしまって、皆さんへ
ご心配をおかけしました。




ホームグラウンドの皆さんは
私の体調のことを特に理解
して下さっていて、
みなさん、手慣れたお声がけで

「はい、はい、横になって!」と
椅子を並べてくれました。笑



そんな中、
とても笑ってしまったのは




一人の方が、
こう声をかけてくれました。





「先生、
お酒飲みます?」




なんでやね〜ん!
でした。笑




今は、すっかり落ち着いてます。

本当に申し訳ありませんでした。
そして
ありがとうございました。




今週は東京で
講演会リレーがあるので
しっかり努めたいと思います。

もう大丈夫です!

・・・・・

さて、今日はこんなお話しを。



大地に一本の
大木が立っていました。




朝日が昇ると、
大木は気持ちよさそうに
東から射しこむ光が
大木を眩しく照らします。



大木に向かって、
その光クンはいいました。




「どうだい?
気持ちいい?」




大木は答えます。
「うん!気持ちいい!
ありがとうね!」




そんな会話をしている時、
後ろから声がしました。




「なんだよ、
二人で楽しそうに・・。
俺も仲間にいれてくれよ」




ん?だれだ?





振り向くと、
大地にくっきりと映っている
西方向にのびた影クンでした。




影クンはずっと思っていたのです。

(俺はいつも後ろにいて、
独りぼっちなんだ・・・)




更に影クンはいいます。


「僕がいない時は、きっと
もっと楽しい会話を
しているに違いない・・」




すると光クンが反撃します。

「影クン、そんなことないよ。

じゃあ、僕が
いない時はどうなんだい?


君だって
大木さんと楽しく会話を
しているんじゃないのか?」





二人の会話を
真ん中で聞いていた大木が
やれやれ・・とばかりに
こう言いました。





「二人よ、よく聞きなさい。


まず影クン、知ってるかい?


君は光クンがいてくれる時しか
存在できていないんだよ。



そして、光クンも同じ。

影クンがいてくれる時だけ
君は僕を照らしているんだ。



わかるかい?



影クンがいない時は
光クンもいない。



光クンがいない時は
影クンもいないんだ。



二人は一緒なんだよ。
一緒に存在しているんだ。」

・・・・・・

私達は、
何か苦しいことがあると
苦しみが消え去ってくれることを
今か、今かと願う生き物です。




苦しみが去ると
心はホっとして、突然、目の前が
明るく感じたり、



ご飯も美味しく食べられます。




見慣れた同じ道でも
軽やかな足取りで歩みます。



まるで
ハイキングをしているように。
( *´艸`)




その心爽やかな感覚は
「苦」と感じていた出来事が
起こったから。






(そんなの
無理やりの意味づけだ〜!)




と言いたくなっちゃいますが
よ〜く考えると
確かにそう。




仏教がいう「幸せ」は
ここにあります。




幸せとは、

「幸せな何か」と
巡り合うことではなく




「苦」がない在り様のこと。





苦がない在り様???





そんなこと言っても、
苦はいっぱいやってくるぜ〜
と思いますね。笑





さらに追記すると、


幸せとは

「全てのことに
感謝できている心の状態」


のことです。






=苦もまた感謝の対象なり=





私はまだ病のままですが

治れば感謝?
倒れたら苦?



治ってくれれば、もちろん
喜びに越したことはないです。





病の私は「苦の私」



とは、少し違うようです。





ちょうど、
光と影
短い、と長い


のようなもので



「それ自体の本質が
ただひとりで有りえるモノでは
ないんだよ〜〜〜」
という教えを







=無自性= むじしょう







といいます。




一枚の紙の表と裏。



「私は表だけがほしい」



一枚の紙を、どれほど
すんご〜い機械で
さらに薄くスライスできても




必ず「裏」はついてきます。
( *´艸`)




それを更に更に
「表だけをくれ!」と
スライスしていっても

またまた「裏」は
ついてきます。




私達の心も
おなじなのだと思います。





今、
「苦の面」をみているなら
裏には「喜び」が
あるのだと思います。



今、
「喜び」をみているなら
裏には「そうではないこと」
があるのかもしれません。


であるなら、
今の喜びに感謝をして

もし何かの拍子に、裏面の

「そうでないこと」

にひっくり返ってしまっても



うん!それもまた経験。
裏にはきっと「喜び」が
くっついています。




だから、だからね。
大丈夫!




全てを受け入れて
歩んでいきたいですね。


今週の講演会リレーでは
そんなお話しを。

では素敵な一日を!
・・光静・・

ブログの更新が止まると
心配してくださる方が
沢山メッセージを下さいました。


もう大丈夫です。( *´艸`)


そして、今の

「大丈夫」の裏面には
「大丈夫でない私」が
くっついていますから


またまた倒れたら、その時は、
「はい、はいど〜ぞ」と
椅子を並べてくださいませ。笑












  • URL:http://yaplog.jp/takimotokousei/archive/1181
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おしょーにん 
  • アイコン画像 趣味:
    ・唱題行
    ・瞑想-瞑想とは、静かに目を閉じて呼吸をすることではありません。脳の仕組みを理解して、無駄な思考に支配されないように、コントロールする手段。明日から人生が変わります。
    ・ゴルフ
読者になる
全国を移動して活動していますので、お寺に直接来てくださっても、ほとんど在しません。「真解」という窓からアポイントをとっていただければ幸いです。 御用の際は気軽にメールをお送りくださいね。
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/takimotokousei/index1_0.rdf