一期一会を。 

May 25 [Thu], 2017, 12:48
瀧本です。



朝から英会話特訓してきました。
終わってすぐに、自分の講座が
あったのですが、


何だか英語が所々に出てしまい、
下手ッピのくせに、妙に
粋がっている坊主みたいでした。笑




昨日は100%知らない方々の前で
講演会を。

とても新鮮な感じ。
書を交えてお話を。

『こんなに仏教が身近なものだった
なんて、初めて知りました』と


興味をもって下さり、
次回のお勉強会に行きたーい、
とメールも頂きました。




とても嬉しく思います。

(スタッフの皆様とパシャリ)


お花まで頂き、
ありがとうございました。
………

私たちの身の回りに溢れる
あらゆるモノは、
全て『残量』が確認できるように
デザインされています。



ボールペンもスケルトンケース。


インクの残量がわかります。




車もガソリンメーターがあるので
安心して目的地が目指せます。




もし、ガソリンメーターが無ければ
山道は怖くて走れませんね。




お部屋の芳香剤も
お皿を洗う洗剤も、
残量が見えるように透明容器。




携帯電話もバッテリー表示があるので
1日分を計算して使用します。




そう言えば、むか〜〜しは
『ポケベル』でした。笑




ポケベルは
バッテリー表示がなかったので
よく電源がおちたりしました。




先日、講演会でポケベルの例えを
話したら、若い方は(??)という
顔をされてました。笑




急ぎ足で進化するこの時代。
時代の流れを把握して
講演をしなきゃダメですね。笑





今は、色んなモノ全てが
残量がみえるデザイン。




そんな中、唯一
私たち『人間』の命だけは
残量がみえません。




こんなに優れている私達の身体。
偉大なる何か、によって設計された
我々の素晴らしい細胞。命。




この完璧と言える私達の設計図に
『偉大なる何か』は
『仏さま』は、


なぜ残量表示機能を
作ってくださらなかったのでしょう。




私は今までの人生で
大切な人とのお別れを
何度も何度も何度も経験しました。





『じゃあ後でね』




と何気に交わした会話が
まさか最後になるなんて…




地球上のどこを探しても
あの人が居ない…って
どういうこと?

この苦しみは、私には
乗り越えられないかもしれない…
と思ったこともあります。



そんな時、今度はまさかの
自分が急病で倒れる…
という出来事。

一触即発、危機一髪
ギリギリのタイミングで病院。




友人のドクターから、


瀧ちゃん、保証はないよ
3日もつかわからへんよ




と言われた時の衝撃たるもの
すごかったです。


(まさか私が突然に去る側に?)





その時、まず巡ったのは


ケンカっぽい感じで別れた友人や、
じゃあ明日、と約束をしてる人の顔。




今まで、
大切な人が突然去ってしまうという
『残される側』は経験してきたけど
その逆は考えたことがなかった…




このまま私が死んじゃったら
特にケンカ別れしていた友人は
どれほど苦しむ??






=私達の命は残量がみえない=






それ以降、
『じゃあね〜』と人へ背を向ける時は
必ず満面の笑みで!と
意識するようになりました。


言い争っても
必ず仲直りしてから別れるように
なりました。




必ず、
どれかのシーンが最後になる。


命をいただいたから
必ず経験すること。






昨日の講演会で
みなさんに聞きました。






『今日、
家をでてくる時のあなたの顔、
どんなんでした?
あれが最後でも大丈夫?』




みなさん一同に
『いやぁ〜、ん〜〜』と
苦笑い。






ご縁と別れはセットです。
これは自然の摂理。




これからも私達は
沢山のご縁に出会っていきます。





別れはいつの時も悲しいものです。
でもそれは、
ご縁をいただいたから。




これが最後かも…と思って
ひとつ、ひとつの言葉や行いに
心を込めて生きる、これを




<一期一会>

と言います。






仏さまは瀧本に

『特にお前には、
一期一会の精神が必要だよ』


と雑な生き方をしていた私へ
難病を与えられたように
思います。




出会いと別れはセット。




いつ訪れるかわからないから
今を
大切に生きることが大事。




これを常に意識できるように
仏さまの意図として
私達の命に残量表示をされなかった
のかもしれませんね。




そんなことをお話しした
昨日の講演会でした。




今、どなたかと一緒にいます?
職場?
お友達とランチ中?




じゃあね、という際、
最高の笑顔で。
…光静…

大切な友人、Kさんへ。













逆視道大阪一期生のご案内です! 

May 24 [Wed], 2017, 9:26
瀧本です。


今朝は逆視道・大阪一期生
の日程&募集のお知らせです。



先日、
大阪ゼロ期生の募集をしました。


なんと30秒で満席に。
争奪戦でした。笑




昨年、東京よりリリースした




逆視道協会
=視点を変えて爽快に生きよう=




私達は、どれほど物事を柔軟に
捉えようと思っても、


心は無意識レベルで
一定の法則に囚われ、
同じ思考を繰り返すもの。




そんな心のカラクリを
東洋思想はあらゆる角度で
明らかにしています。




『えー?私の心は
こんな法則で動くのか!
これは面白いっ!』





1回目の講座の後、みんなが
雄叫びをあげて大興奮です。笑




すぐに落ち込んでしまう…


すぐに不安になる…


短気ですぐ怒ってしまう…


自信がもてない…


依存してしまう…


人間関係をうまく育めない…




こういうことって
誰でも感じることがあります。





強くならなきゃ…


我慢しなきゃ…


頑張らなきゃ…


耐えなきゃ…



と自分を追い込んだり




あの人が変わってくれたら…


もっと分かってくれる人はどこ?


運のない人生だから…


占いでみてもらおう…




と外界を変えようと、方向を
誤った努力しがちなのが私達。




私の元に、沢山の相談客が
お見えになります。


みなさん、
精一杯に耐えて
一人で頑張って
誰にも伝えられず我慢して


心の病になっている方も
たくさんおられます。



逆視道とは、
そのカラクリを体系的に学び



なぜ怒るのか、


なぜ同じ思考をするのか、


なぜ何かを始めようとした時
(やっぱりムリかなぁ)と
自分の熱意を自ら止めるのか、




その他、深いところで
正確に動いている心の法則を
じっくり理解をして実践する


画期的な行動学です。




東京ゼロ期生、
名古屋ゼロ期生は


大盛り上がりの中、個性的な
認定講師が誕生しました。
(ホントに個性的…笑)



そして、先日、
いよいよ大阪ゼロ期生を募集。


わずか30秒で満席でした。




あまりにも瞬間的だったので
大阪一期生の講座を開設する
ことにしました。




前回、
募集時に漏れてしまった皆様は
優先的にお席をご用意します。



<大阪一期生・日程のお知らせ>


2級
9月7日(木)
9月14日(木)
9月21日(木)


1級
10月5日(木)
10月12日(木)
10月19日(木)


マスタークラス
11月1日(水)
11月8日(水)
11月15日(水)
11月22日(水)


※マスタークラスは水曜。
大阪ゼロ期と合同です。
これは楽しそう!



前回、漏れてしまった方々数名へ
上記日程のヒヤリングをすると、


『木曜はムリだぁ〜〜涙』


と言われた方々が沢山。


なんというか、ホント
ごめんなさいー!です。



そこで、わずかなお席ですが
大阪一期生の募集を致します。



募集開始は7月ですので
ご興味がおありの方は
是非、今から日程調整を!



ゼロ期へ申し込まれて
漏れてしまった方で


『一期の日程でもいけるぜぇ!』


の方は
代表・植屋へお知らせ下さい。
info@gyakushido.com


楽しく深〜く一緒に
お勉強をしてみませんか?笑


一般募集開始は7月です。
お間違えのないようにね。


それでは素敵な1日を!
…こうせい…


今日は京都で講演会。
宜しくお願い致しまーす。



=一般社団法人逆視道協会=
http://gyakushido.com


フリーダイヤル
0120-867-358
(受付10時〜18時)











心は『ココ』に 

May 23 [Tue], 2017, 9:47
おはようございます。
瀧本です。




今朝、
(私はヤギか?)と言うほど
野菜を食べました。笑





体が欲していたんですね。




しかも、パクチー5束!



『パクチー達よ!
解毒作用パワーで、私の心も
解毒しておくれー』




なんてお願いしながら
いただきました。




食べる瞑想ってご存知?




口に入れた食材が
カミカミされて崩れていく感覚を
じっくりと集中し感じとる瞑想。




ゴクンっと飲み込んだら
食道を通っていく様子も
内観します。





パクチーを完食するまでの
5分ほどを、瞑想しました。



んー!
気持ちいい!






このアクティブ瞑想は
結構有効です。笑




無駄な思考を
わずか5分でも停止してあげると


今、考えるべきことと
そうでないことの順位が
並べ替えられていきます。




またどこかのお勉強会で
お伝えしますね。




心はすぐにチリが積もるので
定期的にお掃除が必要。




仏教は最強の
心のお掃除マシーンです。




過去や未来に
すぐ飛んで行っちゃう心を
今、に留めるのはとっても大切。




そして、これ、究極の
健康法です。



身体がある時空に
心をあわせていると




怒りも不安も起きません〜。




瞑想の合宿を企画していますので
ご興味のある方は
定期的にブログをチェックしてね。




それでは
心と身体がピッタリ寄り添った
素敵な1日を。


(まくもうそう=
妄想するなかれ)
…光静…


今日の書画庵は
こんなテーマの法話です。









自利利他…を学びました! 

May 22 [Mon], 2017, 22:24
瀧本です。



珍しくこんな時間に更新。笑




さっき、こんなことがありました。
ジワジワと感動が…。




事務所に帰るときのこと。




ひと駅隣りから電車で戻って
きました。






いつもの改札を出て
いつもの階段に向かう時




1人の男の子がハンカチで
目隠しをして歩いてる…。




後から聞けば5歳。




あちこちに触れながら
改札を出て、出口にむかう階段へ
歩いているのです。



目隠しをしながら歩くので
壁を撫でるように歩いてる。





最初は遊んでいるのか、と
思いましたから、


声をかけませんでした。




ところが、階段にさしかかり、
最初の階段のステップを踏み外し?
落ちそうになったので思わず声を。




『ねぇ、僕…
そのまま続けたらケガするよ。


何をしようとしてるん?』




少年の応えに衝撃…


2度質問をして
答えてくれた言葉。



『おばぁちゃんに
教えてあげといたら、


おばぁちゃん、
嬉しいかなって思って』




最初は
すぐに理解ができませんでした。




…が、後に理解&号泣。


おばぁちゃんは目の病をして
殆ど目が見えないそう。




改札口までは、駅員さんが
送ってくれるけど、そこからは
自力で歩くことになります。





だから、少年は
改札口から階段まで、
そして
階段が何段あるのか、




その先の道路は
どのような形状なのか、を
目隠しをして調べていたと
言うのです。




その都度、
画用紙みたいな用紙に
マジックペンで歩数を書いてました。



階段を降りて、
食料スーパーまでの歩数の記入まで
お付き合いさせて頂きました。



スーパーの入り口で
少年は




『おばちゃん
ありがとうございました』
と。




立派な挨拶に
これまた感動ーっ





何だか胸がつまって


少年のアタマを
ワッシャワシャして




『おばぁちゃんを
しっかり守りなさいよ!
頼んだよ』




とか言って別れました。





このブログを書きながらも
瀧本…


またまた号泣してます。




思います。




『大切な人を思い、
その人の為に何かをする』



こんな幸せなことって
他にあるでしょうか。





する側も幸せ…。


してもらう側も幸せ。




これを仏教では




=自利利他=

と、言います。




他へ施す利益(りやく)は
自分の利益(=幸せ)になる




素晴らしい学びを頂戴しました。



全ての出来事は
必然として目の前で起きます。




瀧本に足りていない
『利他』だったのですね。




明日から
フンドシ締め直して
精進したいと思います。



素敵な夢を…


…こうせい…
















モノにも心はあるから。 

May 22 [Mon], 2017, 11:35
瀧本です。




なんと、瀧本、
眠り姫、でした!笑




土曜日の講演会のあと懇親会を終え
帰宅してから床について
目覚めたら……




今朝でした。




今日はいつ?あれ?
何曜日??




日曜日をパスしてましたー!





何やら起き上がって水分補給をした
形跡はあるのですが…笑




お陰様で、山登りでもするか?
と言うほど元気です。




山登り…というか、
山ほどたまっているお仕事を
モソモソと始めました。笑




次回の
世界一わかりやすい仏様のお話し会
は、6月17日19時からです。


阪急グランドビル19階
文化サロンです。


お時間があえば、是非
いらして下さいね。




(相変わらず自撮りがヘタ。笑)




さて、こんなお話しを。



先日、テレビ番組の企画をする
会社の社長と食事をした時のこと。




唐突にこんな質問をされました。




私のキャリーバックをみて


『光静さん、そのキャリー、
なんて名前なの?』





私が愛用しているキャリーは
リモアというブランドの
パイロットというデザイン。




これが無ければ生きていけない!
と言うほどの私の力強い
パートナーです。笑


バカンっと上部が開き
中身が上から全部取り出せる。


新幹線の移動中も、すぐに
自分の仕事場の出来上がり!




水筒ボトルや、折りたたみ傘
ストールなど、縦に収納できて
ファイルやパソコンも、まるで
本棚のように入ります。




駅ではチェアーとして
座っています。




そして、私、愛用品には
個別に名前をつけてます。笑




このキャリーは
『プンナ』と命名
してるんです。笑




変な名前でしょ?




『プンナって
いう私のパートナーです。』
と答えたら、社長は大爆笑!




ここでプンナという
お釈迦さまの弟子をご紹介
しましょう。



ある日お釈迦さまを訪ねたプンナ。

『西方へ布教にいく許可を』
と申し出ます。




当時の西方は、とても荒れていて
危険な土地だったそう。




ブッダは問います。
『もしその国の人々がお前を
罵ったり辱めたらどうするのか?』




たとえ罵られ、辱められても
私を殴らないなら、いい人達です、
とプンナ。




『では、石などでお前を
打ちに来たらどうするのか』





たとえ石で打ってきても
刀を用いないならいい人達です、
とプンナ。





『では刀で危害を加えてきたら
どうするのか』




命をとることはないでしょうから
いい人達です、とプンナ。




『では、命を奪おうとしたら
どうするのか』




はい、
私の命を絶って、この世の苦しみ
から解放してくれるのだから
いい人達です、


と強烈な回答をしたプンナ。



その志しの強さを知り、


よく、耐え忍ぶ心を学んだ…
その心がけがあれば、まだ心が
安らかでない方々に、
お前の言葉は届くだろう。




と、ブッダは彼に布教の許可を
だしたそうです。




その素晴らしい弟子の名前を
拝借して、瀧本はキャリーに
『プンナ』と名付けました。笑

心強いパートナー。笑



このエピソードを話すと、社長、
えらく気に入って下さったようで


僕の相棒にも名前をつけたいから
考えてくれないか、と。



社長はペースメーカーを着けられて
いるんです。




瀧本、命名をさせて
頂きましたー!


その名は


『スダッタ』



スダッタとは当時の大富豪。

ブッダの活動拠点をお布施したい
と、かの有名な
祇園精舎を提供した豪商です。




自分のお城や全資産をなげうって
数千人の弟子たちが休める
祇園精舎を寄進した、
すご〜く心の広い美しい商人。




『いいやーーーん!今日から
スダッタさんに感謝するわ』
と。笑




私たちは、自分の名前を呼ばれると
すぐに細胞が反応します。





名前ってとても大事。




ちゃんと名前、呼んでます?




奥さんの名前、
ご主人の名前、

『おい…』

『なぁ…』



になっちゃってませんか?




名前をちゃんと呼ぶ。


大切です。




さてと、今週もプンナと共に
お勉強会に出かけたいと
思います。笑


では、素敵な午後を!
…こうせい…


ベランダにある観葉植物、
『マロ』と名付けて数年。


巨大になってます。笑








こわ〜い問いを是非。笑 

May 19 [Fri], 2017, 9:24

おはようございまーす。
瀧本です。



昨日は楽しい楽しい書画でした。
ブログ読者の方がきて下さり
またまた最高の仲間が増えました。


来月は22日ですよー。
ぜひ、お気軽にどうぞ!
………


少し先ですがご案内です。
昨日、決まりましたよー




知る人ぞ知る大魔王


開運の講演で引っ張りダコの
櫻庭露樹さんとの
連続コラボ講演会です。


左手のマッチョダンディが櫻庭氏。


1、8月6日(日)13時〜


2、9月9日(土)13時〜


3、10月8日(日)13時〜




場所は大阪です。
詳細は後日に。
同じシリーズを東京でも
開催予定ですのでお楽しみに。




櫻庭氏の大人気ラジオ
『夜のツタンカーメン』


に出演させて頂きます。
来週、東京で収録なんだけど、
いつオンエアーなのかな??笑


またお知らせします。


日程を手帳にカキカキしておいて
下さいね。
…………


さて、と。

1日一回、自問はコレ。


即答『いいえ!』
の毎日の瀧本です。笑



お釈迦さまが弟子へ言われた言葉。


私は人から愛されない…と落ち込む
弟子へ


『もし、今のお前がお前と出会ったら
お前はその者を愛するか?』




と問われた名場面。



弟子は?


『こんな卑屈な奴を、
愛しません。』




この後、まず自分が
大好きになっちゃうような
自分を目指して客観視しながら
修行をしたそうな。



これを教えた言葉に、
薫習(くんじゅう)
ってのがあります。




部下から見て
あの人のようになりたい…と
思う上司の振る舞いであるか




こんな大人になりたい…と
思う父、母での振る舞いであるか



この人と共に生きたい…と
思う男、女の振る舞いであるか



自分は自分という他人と会うと
共に歩むか




んー!全滅っ!
全て即答!『NO!』
の瀧本です。笑





そう分かると、今一緒にいてくれる
周りの方々に心から感謝が
できます。笑



この恐怖の問い。


1日一回、ぜひ!笑(≧∇≦)?


では、素敵な1日を。
…光静…

6月25日(日)13時半〜
『あなたの心に響く講演会』


スピーカー
作家・森沢明夫氏
尼僧・瀧本光静


2人で温かい、ファンキーワールドを
お届けできればなって思います。


『ライアの祈り』『あなたへ』
『虹の岬の喫茶店』


映画化される森沢さんの作品を
書こうとすると、書ききれない!


だから、書かない。笑
来て下さーい。


お問い合わせは
主催代表 吉原亜紀子
Chiffon.colors@gmail.com


素敵なあきちゃんへ
メールができます。笑












自分の苦は他の妙薬なり!( *´艸`) 

May 17 [Wed], 2017, 15:44
瀧本です。



まず一つ、お知らせです。
6月の「心@あった会・大阪」
の日程の変更です。




前回、6月11日ですよ〜と
アナウンスをいたしましたが、
6月4日(日)になりました。


10時〜13時です。
場所は私のちいさ〜なお寺。


お間違え無きよう
お願い致しますね。( *´艸`)


お待ちしていま〜す。
・・・・・・・・・・・・・
さて、こんなお話し。




随分と前、
こんなご相談がありました。





その女性、自分の生き方を定めたい・・と
いろんなお勉強を熱心にされ
幾つもの資格もとられていました。





ところが、どれも今一つ
「食べる力」と繋がらず



ご本人いわく
「私は単なる資格マニア・・・」

と落ち込んでおられました。







「何を学んでも結局ダメで。

資格をとっても、
生活力にならないし・・」








私は自分の話をしました。






以前、私が全行程を終えて
僧になったときのこと。

師匠のところへ挨拶に。






袈裟姿が初々しい時期です。笑



そんなとき、とっても驚くことが・・







衣を着て、京都の小路を歩いていると
すれ違う方々が合掌をして
会釈されるのです。







中には、私が通り過ぎるまで
サっと道をあけて合掌される
おばあちゃんもおられました。








その時思ったのです。



(こ、こわい・・・・)







修行を終えただけ。

試験に合格しただけ。






そんな、まだ何も分かっていない私へ
みなさんが合掌をされる・・・





(これは、とても恐ろしいことだ・・・
自信が、ない・・・
まるで…ない…)





元気な笑顔で感謝を伝えるべく
師匠を訪問するはずが、
師匠の顔をみるなり、言いました。






「袈裟をお預かりするには

早すぎます。

まだ衣を着るわけにはいきません」







すると師匠が







「光静、

お前は勘違いをしてる。

修行は終わったのではなくて

やっと今から始まるのや。



恐れを大いに感じて結構けっこう!




右も左も知らないお前を
人は「お上人さん」と呼ぶ。




これは恐いことや。




その恐怖を力にかえて
しっかり修行を始めなさい」







その日以来、
自分なりの猛勉強がはじまりました。





寝ても覚めても勉強べんきょう・・
10年間、ずーーっとペースを
落とすことなく続けたと思います。





そして、今もまだまだ勉強。笑




勉強をしながら、
一緒にお勉強をしてくれるお友達と
たくさん出会ってきました。





それが今の法話会にきてくださる
みなさんです。





ここまで話したとき、
相談に来られていた彼女は
感じ取ってくれました。





「資格をとれば、何か依頼が
くるものかと思ってしまってました。



勉強は仕上がった!と
思っていました。



でも、
そこからが始まりってことですね?


同じ資格の所有者は沢山いるので
「私から聞きたい」と思ってもらえる
そんな人に成長します!」







と、その彼女から数年ぶりに
今日、メールがきたんです。


写真の添付つき。








なんと!


30人ほどのお客様の前で
セミナーをしている写真。

とっても素敵な笑顔です!






返信文の最後に質問をしました。

「一体、何をどう努力されたの?」






すると、こう返ってきました。

「“資格をとると食べれる、
という勘違いをすてよう”

というテーマで

たまたま女子会で熱弁をすると
口コミで広がったんです。



今は、各々が持っている資格の
披露大会を月に3回開催しています!


毎日が充実していて楽しいです。」





素晴らしい-----!!




彼女が抱いていた当時の不安や苦しみは
同じ不安を持っている方の心を捉え、

今は、そういう方々の発表の場を
プロデュースするお仕事を開始
されたとか。




素敵な笑顔、バリっとしたスーツ姿の
写真に感動しました。( *´艸`)






お釈迦さまは言われました。




「汝の苦しみは

他を救う妙薬なり。」





いろんな「便利グッズ」も
そうやって誕生したものですね。




私は右手の握力が極端に無いため
ペットボトルのキャップや
ジャムの蓋をあけるのが、
ほんとに一苦労。





開発してくれた人は、きっと
蓋を開けることに苦しんでいたのだと
思います。




そのオープナーを
東急ハンズで見つけたときは
商品の前で合掌したものです。笑








「自分の苦しみは

他を救う妙薬」








心に力をもらえる言葉ですね。





すべての出来事は
必然として体験させてもらっている・・





すべて大切なメッセージです。





さて、今日も今からどんなことが
起こるやら・・・( *´艸`)






(もう、ヤダぁ〜っ)と
感じることがあれば

プイっとしないで、大切に大切に
体験させてもらおうと思いまーす。






=日日是好日=


この言葉、「毎日が吉日だぜ」
といった意味に使われますが
本来の意味はちょっと違います。






今のこの瞬間を大切にして
自分の生き方に手を抜かないこと。

それが好日をもたらすんだよ、


という意味です。





手を抜かない生き方!
ステキだなって思います。



それではまた!

・・光静・・


昨日、友人がオープンした
コーヒー専門店にいきました。
姫路駅から車で1分。

Rhode Island cafeといって
世界の珈琲生産のわずか5%の豆を
仕入れているそう。


これがホンっとに美味しい!



パンチのきいた酸味です。

エスプレッソでシェイクする
コーヒーカクテルも出してくれます。
はじめて飲みました!
ホントにおいしい。


平地ではなく山頂近くで育つため
寒さに負けない強さが、ギュギュっと
つまっているそう。ビタミン山盛り!



姫路方面の方、
是非、訪ねてみて下さいね。





ご一緒にいかがですか〜? 

May 14 [Sun], 2017, 8:50
瀧本です。



今日はイベント等のお知らせです。
まず、素敵なお誘い。


伊勢神宮(内宮)への参拝を
ご一緒しませんか?


モノの見方を人生をかけて
探求された小林正観さんが
ずっと続けられていた
この時期の大イベント


伊勢神宮参拝の合宿です。

正観さんが、欠かさずされていた
初日のお話し会を、今年は
瀧本がさせて頂きまーす。



300名位の方が来られますので
すんご〜く楽しいと思います。


6月30日〜7月1日、以下の
『お参りの詳細のお知らせ』
をご覧下さい。
P4が全体スケジュールです。


http://nks.parallel.jp/oreimairi_2017.pdf




なかなかできない貴重な体験。
素敵な思い出になるはず。

是非ご一緒に。
私も初めてなのでワクワクです。



ボウズがお伊勢さまへ。
ちょっと不思議な響きです?笑
行っちゃいまーす!



お会いできることを
楽しみにしていますね。
…………
6月25日の素敵な講演会の
お知らせです。


ヒゲまっちょ!
ダンディな風貌で
『ロッケンロールな人生!』
が座右の銘の森沢明夫さん

天才作家と一緒に
講演会をさせて頂きます。

ご本人のブログです。

森沢明夫 official blog あおぞら落書帳




森沢ワールドをドップリ
感じて下さい。

一番楽しみにしているのは私!
見逃せないイベントです。


お申し込みはこちら

https://goo.gl/forms/RHSajD47D3VKaVZE3


森沢さんコラボ



お待ちしていますね。
………

昨夜はのお昼は名古屋で
世界一わかりやすい仏様のお話会
でした。


ブログを読んで下さり
初参加してくださった方々も。


恐る恐る、
後から感想を伺いました。


瀧本、がっつり
関西のおばさん代表ですから
静か〜に上品な法話を
イメージしておられたなら
ショックを与えてしまうかも…



といつも心配になります。笑


すると、
『ブログのイメージ通りでした!』
と。笑笑


ブログで充分に
関西おばさん代表が伝わって
いたようで一安心?。笑


また是非、いらして下さいね!
来月は6月17日14時〜です。
………

その後、名古屋ゼロ期生の
卒業式でした。


尋常じゃない盛り上がりに
本部講師陣も押されまくり。


名古屋1期生は
2018年、年始を予定しています。


こんな素敵な色紙を
サプライズで…涙



素晴らしいご活躍を
期待しています!
………
その他のお知らせです。


・5月18日
書画庵in東京


・5月19日
法話ライブ、大井町
19時〜


・5月20日
世界一わかりやすい仏様のお話会
大阪
19時〜グランドビル


お問い合わせは事務局まで
お願いいたします。

office@ozabutondaigaku.com



今日も和顔施を忘れず

素敵な1日を!

…こうせい…













足跡を残さない、という修行 

May 13 [Sat], 2017, 9:24
瀧本です。


すごい雨ですね。
新幹線、遅れるだろうな〜と
心配しながら、先日行ってきた
マングローブの森を思い出しました。


大自然たちは
「贅沢な朝ごはんだぜぇ」と
喜んでいるのでしょうね。笑

まさに「おかわり自由」( *´艸`)





昨日はラジオの収録で
マングローブの魅力を語ってきました。
聴いてくださいね。
放送は来週の月曜23時からです。




さて、こんなお話しを。





ある和尚が弟子と一緒に
食事をしていました。


先に食事を終えた弟子へ
和尚はいいます。




「飯がおわったなら
器を洗っておきなさい。」





弟子は「はい」といいましたが
席を立とうとはしません。




和尚が理由を聞くと
「師の器も洗わせて頂きますので
お待ちしています」





それを聞いて和尚は
「無用。私の器は
私が洗うことに意味があるのだ」
と言いました。




弟子たちが困惑していると
師匠はこう教えられます。





「物事を学んだら
努力の足跡を消すようにしなさい。


修行をしたら
苦労の足跡を留めないようにしなさい。



食事をしたら器を自ら洗う・・
その実践なのだよ。」



弟子たちは深く納得をして
それ以来、食事の後はいつも
師と並んで器を洗ったそうです。





このお話しは
「全てを消化しなさいよ〜」


と生き様をさとす
ふか〜〜〜いお話しです。






私たちって、どうも自分の苦労を
ひけらかしてしまいがち。
( *´艸`)アチャー・・




お釈迦さまはこう言われました。
「人はまったくもって
自慢にもならぬことを語るのが好き。


もっとも愚かな会話は
苦労話しなのだよ。


自分の過去の苦労は
わすれなさいよ。


そして、
他が今、努力している姿を
讃えてあげるようにしなさい」




これまた愚か者には
すごーーく意識をしておかないと
実践できないお言葉・・・






自分の器は自分で洗う・・・
この何気ない日常の習慣なら
身に着けられそうでは?
世のお父さん達よ!笑





こんな小さな実践によって
「努力の足跡を残さない」という
人生の生き様につながっていくなら
家族みんなでやってみる価値あり!





「自分で使ったお皿くらい
自分で洗いなさーーい!!」
と怒鳴っているお母さん軍団、



このブログを夫や子供に
見せてあげてください。笑




「お母さんは、こういう深い意味を
分かってほしくて言ってるのよ!」

と決め文句にされてはいかが?
( *´艸`)ムフフフ・・・






あ、よく仏教の所作を
教えてください〜〜と聞かれます。





たくさんありますが、
な〜るほど!ごもっともだ!
という所作をひとつ。





=師の膳は最後に運べ=
です。





大広間などで食事をする際、
順番に運ばれてくる御膳。



全員分がそろってから
「いただきます」をする仕様の席では

基本的に頂点である師には
最後に出します。


えー?
真っ先に運ぶべきでは?






と思いがちです。









特にご飯やお味噌汁は絶対最後。



冷やして頂くものは冷えた状態、
温かく頂くものは最も温かい状態で
食べてもらうためです。



修行中、
これはかなり勉強になりました。





師匠が企画した合宿で夕飯のとき
信者さん達が大きなお鍋に入った
お味噌汁を配膳されていました。


彼女たちが、最初に師匠の席へ
お味噌汁を運ぼうとしたとき
「師の分は最後にして下さい」


というとビックリされていましたが、
説明をすると
「な〜る〜ほ〜ど〜〜」と。笑



具を残しながら我々修行僧は
お汁を頂くんです。



その後の下げ膳は
師匠も一緒にされていました。



まさに、
「足跡を残さない」です。




よく講演会で
心が乱れているな〜と感じたときに
応急処置としてお話しします。

「寝る前に机の上を何もない状態にして
綺麗に拭いてから寝るといいよ〜ん」と。



その意味が今日のお話しです。




仕事を終えた後のデスク、
手を洗った時のはね水、

拭き拭きしてから場を
離れるようにしています。


これも立派な修行なんです。





といいつつ・・・・・
努力の足跡を全く消せていない
ちょ〜愚かなタキモト。笑




これからも気を付けていきたいと
おもいまーす。
ガンバっす!



では足元が悪い今日、
スッテンコロリンにならないよう
気をつけてお過ごしくださいね。



では、ステキな一日を!
・・光静・・

今日は名古屋で
世界一わかりやすい仏様のお話し会。


14時〜名古屋国鉄会館です。


お時間がおありの方は是非!

お問い合わせは
事務局までお願いしますね。






ここで合宿を企画中〜

お楽しみに〜〜





頼まれごとは心のオアシス 

May 08 [Mon], 2017, 10:15
瀧本です。


気持ちよく出勤されましたか?
( *´艸`)
長いお休み明けのお仕事は
気合が必要かもしれませんね。笑




さて、まもなく大阪で開校する
逆視道の募集時刻がやってきます。


電話ではなく、すべて
WEBからのお申込みとなりますので
お間違えの無いようにね。


12時受付開始です。

=★逆視道@大阪ゼロ期生募集★=
本日、正午12時スタート
http://gyakushido.com/index.html



二級、一級、マスタークラス
の構成です。

まず二級だけ受講されても
何百枚というウロコが、目から
ボロボロと落ちる内容ですから

そこから試されても充分です。



一見、東洋思想には、なんだか
ほんわ〜りしたイメージを持たれて
いる方が多いと思いますが、



どころがドッコイ!( *´艸`)



なんともクール、かつ
ダイナミックなライフスキルを
提案しています。



どうぞ、「ちょいかじり」を
してみて下さい。笑


講座の日が待ち遠しくて
たまらんぜぇ〜と
思って下さるはずです。


あなたのご参加を心より
お待ちしています。
・・・・・・

さて、こんなお話しを。





こんな実験結果があります。




あるイベントが開催され
その司会者のAさんが、参加グループの
Bグループ、Cグループ、Dグループへ
それぞれ景品をプレゼントしました。



ところが、景品が足りなくなったから・・
との理由で、返品を依頼します。



Bグループへの連絡は
イベント企画の事務局より行い、


Cグループにはスタッフより行い、


Dグループには司会のAさんより
連絡がいきました。




その後、アンケート調査が。

「司会のAさんのことをどう思いますか」






B,Cグループのメンバーは
「何とも思わない」
の回答が圧倒的だったのに対し、



景品を返してください、と
Aさんが直接連絡をしたDグープの人は


「好感がもてる」
「いい人だと思う」
「応援したい」



とみんな、Aさんのことを
絶賛する回答だった、というのです。



さて、これはどういうこと?





私達は、一度もらった品物を
後から返して。。と言われると
(何なんだよっ)
と思いがちです。




返す=損をする



と認識するからのようです。



でも、相手は困っているので
返したくはないけれど、やはり
返してあげなくちゃいけない・・・・




「損をしたくない」
という思いは、一種の本能。
でも、理性の分野では
「返してあげるべきだ」
と自分の中で意見が分かれます。





返してあげなきゃ・・・・


でも、損は嫌だ・・・


でも返さなきゃ・・・


損したくないのに、なぜ返すの?


えーーーと。
相手が困っているから・・。







この時、私たちの脳はこの自己矛盾を
解決したいと思ってます。

これを「認知的不調和」
とかいったりします。



そして
こう考えます。



(なぜ返すか、というと、
その理由は・・・)








【私はあの人が好きだから!】






これで解決です!( *´艸`)




嫌な依頼なのに、
それを聞き入れるのは


「相手が好きだから!」
「相手のことを私は好きである」



と意味付けて納得するように
自分を自分で導いているなんて
なんと可愛らしい私たちでしょう。
( *´艸`)





頼まれごとに応えることで、
頼んできた相手に好感を抱く。




ここにヒントがあるように
思います。




何かを人から頼まれたとき
条件反射のように



(なんで私がっ)



と蹴散らしてばかりだと
人を大切に思う心さえも
セットで蹴散らしてしまいます。




頼まれごとが巡ってきたら

「え〜〜〜〜・・
嫌だな〜〜〜〜〜」



の心でいいのです。
それでいいので、
「嫌だな〜〜〜嫌だな〜〜〜
でも頼まれちゃったし・・・」



のジレンマを少し味わってみて下さい。



すると、


ま、いいか!
やってあげよぅっと!




と心が変化する瞬間があります。





するとどうでしょう!
その後になってみると

依頼してきた人へ
何だか好感をもつかもしれません。





以前、
「上司が私ばかりにお茶淹れを
頼んできて、とても嫌だ」
という相談をうけました。





「まずいお茶を淹れる人には
頼まないものですよ。
あなたのお茶、美味しいのよ。」




彼女は、アドバイス通りに
一言添えて上司にお茶を出したそう。



「はい、部長、
美味しいお茶を淹れました。」




すると、
「いつも君ばかりにすまないね。
美味いよ」



と言ってくれたそう。




その日から、彼女は部長への
お茶だしが、雑務ではなくなり
喜びになったと、メールをくれました。




めでたし、めでたし!( *´艸`)





私たちの心は
一定の法則で動いています。



仏教は、それをわかりやす〜く
ふか〜〜く教えてくれています。


ぜひ一緒にお勉強をしませんか。
大切なのは、外界への働きかけでなく
自分の進化、ですね!




あと2時間後です。
=★逆視道@大阪ゼロ期生募集★=
本日、正午12時スタート
http://gyakushido.com/index.html



昨日のあった会の風景です。





たのしそ〜


来月は6月11日です。






5月13日(土)
14時〜名古屋
世界一分かりやすい仏様のお話し会
【オススメです】


5月17日(水)
真解学初級U 19時〜


5月18日(木)
書画庵in東京 19時〜
【オススメ〜】

5月19日(金)
法話ライブin東京 19時〜
【オススメです】


5月20日(土)
●真解学初級T 14時半〜

●世界一分かりやすい仏様のお話し会
In大阪 19時〜
【オススメです】


お問い合わせは事務局まで
お願いいたします。
office@ozabutondaigaku.com





P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おしょーにん 
  • アイコン画像 趣味:
    ・唱題行
    ・瞑想-瞑想とは、静かに目を閉じて呼吸をすることではありません。脳の仕組みを理解して、無駄な思考に支配されないように、コントロールする手段。明日から人生が変わります。
    ・ゴルフ
読者になる
全国を移動して活動していますので、お寺に直接来てくださっても、ほとんど在しません。「真解」という窓からアポイントをとっていただければ幸いです。 御用の際は気軽にメールをお送りくださいね。
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/takimotokousei/index1_0.rdf