信用?信頼? 

May 23 [Wed], 2018, 8:07
瀧本です。


新幹線から更新です。


まず、


楽しい仏教のお勉強と
気絶寸前のフグコースをドッキングした
ミラクルな『宇宙時間を過ごそう会』は
60名、全て満席になりました。
これ以上の増席はできないので
ご理解下さ〜い。


北海道から来てくださる方もいて
とーっても楽しみです。




最近の講演会はどれもぎゅーぎゅー。
立ち見がでてしまうのですが、
講演会の間、実は私も120分たっているので、
一緒に立ちませんか?笑


心の健康のためになる話を、
体の健康のために立ち見する!


素晴らしい(^ ^)!




土曜日は11時から名古屋、
日曜日は14時から東京で
これまた気絶寸前のお話しをお届けします。


ぜひ一度。(*´∀`*)
………………


さて、と。
先日、こんな質問がありました。


『信用していた人から裏切られました。
凄くショックで立ち直れない』




何をどう裏切られたのかはわかりせんが
とても落ち込んでおられました。




『先生は裏切られたことありますか?
その時、どう捉えるのですか?』






ぶっちゃけ、裏切られた事、あります。
何度も。笑
けれど、こうも言えるんです。
裏切られた事など、一度もない!!






人の心は変わる






その時、そう思っていたけれど、
必ず移りゆくもの。






この大前提をもっているので、
その時の約束した心の状態を、
ずっと変わらず保持してくれていた時の方が
ビックリ感動!感謝します。






自分自身との約束もそう。


よし!明日からダイエット!


その時は、チョー本気。




明日になると『よし!明日から!』
明後日になると『よし!明日から!』
( ̄∇ ̄)


男女関係、
夫婦関係も同じ。


世にあるあらゆる約束事は
『その時』の約束。




お釈迦様はいわれます。
『自分の心さえも
当てにならないのだから、どうして
他人の心を当てにできようか。


それは執着である。


だから、
他から裏切られたといって嘆くのは違う。


あなたが他を裏切らないように
勤めておくことが大事なのだよ。』






約束したことは必ずやる。


出来ないかもしれないなら約束しない。






このルールを人生に取り入れて以来、
行動に責任が持てるようになりました。






約束したなら、必ずやる!






このシンプルな一行を獲得したら
強くなれました。




そして質問者に伝えましたが、
『信用』と『信頼』は違います。




信用、とは
例えば銀行に行って、私に信用があれば
お金を貸してくれるでしょうし、
信用がなければ無理。




この際の、信用、とは、
返済能力のことです。
確実な返済の根拠を示すことによる
信用、ですね。


ある意味、そんなことは誰だってできます。






けれど、信頼、はそうはいかない。




つまり信頼とは、
根拠がないけれど信用する、ということ。




繋がりの深さが違うように思います。




私は友人を信頼します。
そして『相手の心は変わるかもね』を
理解して信頼しているので
変わっちゃっても、そこに何もない。




これを裏切られた、と受け取るかは
自分次第ですね。




肝心なのは自分の行いです。




楽しいお勉強会をするよ〜と書いたなら
つまらないお勉強会にならないように
キッチリと準備する!




言葉に責任を持つと
人生は歩みやすくなりますね。




これが6度万行という教えにでてくる


持戒=言行一致



です。
言葉と背中、常に一致した人生で
ありたいなって思います。


それではステキな一日を!
……光静……
ディズニーに行ってきした。
この日輪!凄いです!ビックリ!
楽しい仲間に包まれて幸せでした!



















真解オリエンテーションのご案内 

May 17 [Thu], 2018, 18:02
瀧本です。

真解学東京クラスのお知らせ。

5月20日(日)16時半〜
光静庵(品川)にて

真解学の東京クラス開設にむけた
オリエンテーションを行います。
(今からの申し込みはできません。
定員超過です。)


品川の庵は、個人面談用に設置した、本当に
小さな一部屋ですのでもうギュウギュウです。
ちなみに正座となります。楽な服装で。
(あぐらでもOKです〜)


16時半開始ですが、
私が16時すぎに品川に到着する関係上、
16時15分くらいにしかドアオープンできませんので、
ギリギリにいらしてくださいね。


光静庵の場所を知っている方には
案内を送っていませんよ〜。


ご存知ない方へは通知をしましたが、
もしも「えー?来てないぜぇ〜〜〜」の方は
お手数ですが、事務局までお問合せ下さい。

kousei.museum@gmail.com

宜しくお願いいたします。
・・光静・・

7月1日(日)


【ウロコが目から落ちるわ
フグでほっぺは落ちるわ、で
宇宙時間を過ごそう会】というイベント!


広島、東京、青森からもお申込みが!
楽しそう〜。
40名限定ですからお急ぎを!



世界の首相がプライベートジェットで
来ちゃうお店です。



一般公開をしないお店・・というか
歴史好きにはたまらない大豪邸、
大奥の撮影現場のような大邸宅で
お勉強&大懇親会です。
楽しすぎる!!!

7月2日(月)にラジオ収録を入れようと
思っているので、泊りで参加なさる方は
翌日の収録も楽しまれてはいかが?

お申込みはコチラ
http://takimotokousei.com/houwakai.html#180701


ワクワク予約は人生の醍醐味です。
^ ^
ワクワク〜









サロンの手順です。 

May 17 [Thu], 2018, 16:05
瀧本です。

「瀧本光静のお座布団大学」のサロン入り口で
もう一歩だよ〜、という方が沢山。(T_T)


昨夜もライブを2本お届けしました。
みんなコメント参加で大盛り上がり!
こんか感じです。


2つの登録が必要なのですが、
どちらか一方のみの登録で
よし!できた!と思っちゃっている方がいまーす!


早くおいで〜。
たのしいよ〜〜!


FBをされていない方は「RB登録」も必要です。
とすると、



登録が3つ!

1:FBのアカウントをとる

2:DMM社への会員登録
(このサロンの運営会社さまです)

3:私のサロンへの申し込み





このサロンはFBの中にあるので
FBアカウントを作ってください。



ツイッターとかFBは嫌いだ、という方もいて、
サロンに入るためだけに作ってくれた方もいます。



さて、ここからです。
がんばりましょうー!( *´艸`)
こういうのって、すご〜く苦手なかたは
じんましん出ますよね。





DMM社は数多くのサロンを運営されている会社です。


まず、DMM会員になる必要があります。

会員になると、
その中のサロンを選ぶことができるようになります。

私のサロンはその中にあります。

初めて今から登録をしようと思っている方への説明を
していきますね!じんましんが出ないように。(笑)


いきますよー。
(FBアカウントを持たれている前提とします)



1:まずサロンの入り口に来てください。
ここからDMM登録を先にすませて、
サロンの登録へ進んでいきます。
https://lounge.dmm.com/detail/984/





2:内容を確認して間違いなければ「入会する」を。
 ここから頑張ってすすんでいきましょう。笑

3:登録手段をきかれるので
「Facebookで登録する」を選択


4:ここ、ちょっと難関?
 頑張って乗り越えてください。
アドレスとパスワードを聞かれます。
こういうのをきかれるって何だか緊張しますよね。
(fbにログインしていないと聞かれるみたい)


5:次の画面はこれ。
あなたの名前がでていると思うので
「〇〇としてログイン」をしてね。


6:DMMサービスを使ったことがないぜぇ、
のあなたは
「アカウントを持ってない」をクリック。


7:すでにFBに登録されているメールアドレスで
DMMアカウントを作ります。
ですのでお好きなパスワードを記入。
「会員登録してログインする」をポチ!


さて、
ここで終わっちゃっている人がいるんです!



「先生〜、なぜ動画が見れないんですかーー」と
メールがきますが、この先を頑張って!!


8:サロン入会のための支払い方法の選択です。
クレジットを選び必要事項をいれて
「登録する」「次へ」を。


9:お支払い金額が間違いないか確認をして
「入会申し込みを確定する」ポチっと。


10:入会申し込みが完了すると
「〇〇としてログイン」の画面。クリック。


おめでとうございます!
この画面がでたらDMM会員登録は終了です!


11:最後に
「Facebookグループへ」をクリック

12:私のサロンのトップ画面が登場。
そのサロンで間違いがなければ
「グループに参加」を押してください。

ここがサロン入り口です。
ようこそおいで下さいました!


承認されるまで少しタイムラグがありますが
セキュリティですのでお許しを!



お疲れ様でした!

ストレスたまる作業ですよねー。
私もこういうのすごーく苦手です。


サロンオープン同日の申し込みで、
まだ完了されてなき方がおられるんです。


HPのトップ画面に、説明コーナーが
常設されますので、お友達に勧めて下さる時は
そちらを参考にしてみてください。


またライブやります。( *´艸`)ワクワク〜
では、お待ちしていますね!
・・光静・・






陥りやすい因果の落とし穴! 

May 16 [Wed], 2018, 20:10
瀧本です。


今日の相談者の方のストーリーを
まもなくライブでお話しします。




とても重要なミスに気付かず
苦しんでおられました。


20時15分くらいから中継しますね!


では、後ほど!




……光静……





どっちみち帰るのに、なぜ? 

May 16 [Wed], 2018, 11:39
瀧本です

今朝4時すぎ、私の史上最強の悪友(*^^*)が
一足お先にこの世の旅行を終えて
元いた次元に戻っていきました。
お見送りして今帰宅。


不思議な時空にいたのは私だけで

世界はいつものように時間を刻んでますね。



54歳。




最後の一息を吐き出すとき、


「ハワイ旅行から帰るわ」と。



先日、講演会をサロンでライブしました。
その映像を病室で大笑いしなから
悪友は観ていてくれたそうです。




内容をサクっというと


人生は現地集合&現地解散の
ハワイ旅行と同じだよー、と。


講演会中に言った私のこの言葉が
絶妙に彼の心に刺さったよう。




通常、旅行の行程が終われば
当然、帰らないといけない。

当たり前ですね。


楽しい旅行だけれども、
予定が終われば、帰るのです。



では、なぜ?

どうせ帰るのに、どうして旅行にいくの?
講演会ではハワイに例えて言いました。



楽しいハワイ!
でも結局は帰らなきゃいけないでしょう。
なのに、なぜ行くの?




参加者の皆さんは言います



え?そりゃぁ
楽しむためですよー。


美味しいご飯を食べて、
仲間と楽しい会話をして


普段と違う文化に触れて・・・・

ん〜、願わくば、恋もしちゃったり〜




ですね。




これが旅行の醍醐味。



楽しむ。。。ため

帰らなきゃいけないのに・・。



いや、帰らなきゃいけないからこそ
楽しむんですね。
時間をムダにはできない!!!




わたし達は「あちらの世界」が本当の世界。

この世は旅行中。




宇宙の時間軸を分母にすれば
わたし達が生きている時間なんて、
80年も、100年も同じ。
10年であってもたいして変わりません。

宇宙の時価軸は138億年。



その間、ほんの少し、旅行にきました。
それが今。地球。ここ。


どうしても来たかったから
10年と分かりつつ、(10歳)
5年と分かりつつ、(5歳)
40年と分かりつつ、(40歳)
2日と分かりつつ、(2日間)

彼は54年限定で
きちゃったのです。

サイコー!!
どうしてもきたかったから来ました。




そして、全行程が終われば
個々の予定で、みなバラバラに帰る。


詳しくは講演会でお話ししますが


この話を、彼がWEBサロンで視聴してくれてて
「おれのハワイ旅行、チョー楽しかった」と
言い、彼の握る手が緩んでいきました。



いずれ帰らなければいけない。

そしてその日は、突然知らされます。




楽しくマリンスポーツをしていても、
「もしもしあなた、
明日、帰る時間です。ご準備を・・・」


恋人と見つめ合っていても
大自然の声は横入りして言います。
「もしもしあなた、
1分後に帰る時間になります・・・」



これが人生。



人生、待ったなしの一本勝負!
シナリオは突然知らされる!



今、今、今・・・・の連続を
しっかり噛みしめて歩みたいと再確認。



短い旅行時間の中、
私と出会ってくれてありがとう。


ゆっくり休んで。もう痛くない。
大丈夫。もう大丈夫。

カッコよかった。
最後までカッコつける粋な男でした。


じゃあ、少しの間、別々の次元で。
おつ!

親愛なる友へ。
・・・・光静・・・・

サロン、つくってよかったな。
^ ^

少し休みます。





待ち受け画面にご注意! 

May 14 [Mon], 2018, 10:26
瀧本です。

大運動会のような週末があけて
今日は時間がゆっくり流れています。

まず、週末にご縁をお預かりできた
たくさんの法友の方々に感謝します。


その講演会風景をもらすことなく
WEBサロンでライブ中継いたしました。


全国から視聴していただきました。
ありがとうございます。


こんなうれしいメッセージが。
・・・・・・・・・・・

先生、
私はロサンゼルスの病院で闘病しています。
今は、このサロンで配信されてくる
先生の法話、大爆笑する講演会、皆さんの笑顔
これが生きるパワーになっています。

本当にサロンを作ってくださって
ありがとうございます。


近日、成功確率の低いオペに挑みます。
でも、もう怖くありません。金曜日の
ライブ配信を見ていて、勇気がでました。


人生の捉え方がガラリとかわり、
わたし、もう怖くありません。

何度も何度も繰り返し見ています。
これからも何度もみたいと思っています。

本当にお力をいただきました!!
ありがとうございます!!

・・・・・・・・・・・

こちらこそ!
素敵なメッセージをありがとう!

あなたの命に合掌です。
つながっています。



わたし達は、ある一つの言葉で
ハっと気付くことがあります。


昨日、耳にしていた言葉なのに、今日、聞くと、
まるで初めての言葉と出会ったような気づき
になったり


毎日みている光景なのに
フっと涙がでるほど感動したり。


何を主観に捉えているか、の違いで
見えるモノ、受け取るメッセージは
日替わり定食のようです。


心は一定ではありません。



ブログで何度も書いてきていますが、
その変化する心を「私」として生きると
振り回されてしまいますね。


揺らがぬ心、色あせない捉え方を学ぶと
何が起きても「迷い」が発生しなくなります。



人生とはなに?

生きるとはなに?

今を生きるって、どういうこと?

自分らしくって、どういうこと?

自信を持つって、どうすればできるの?

自分を愛するって、どう?

人生をつくるって、なに?



このような問いに対し
誰もがうなづかされる、シビレるような答えを
仏教は直球で伝えてくれます。



先週、ライブでこれらの回答の一部を
配信しました。その動画は残りますから
何度も繰り返しみてくださいね。



沢山のメッセージにたいして
お返事がおいついていませんが
これからも配信しますのでお楽しみに。


それから、
DMMさんへの登録は完了しているけれど
サロンへの申し込みをされていない方が
すごーーーく多いんですー。


DMMさんへ登録の手順を
ご確認ください。!(^^)!
https://cdn.fbsbx.com/v/t59.2708-21/30658119_2112356735646208_3479111689457106944_n.pptx/%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%AD%E3%83%B3%E5%85%A5%E4%BC%9A%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB.pptx?_nc_cat=0&oh=1a9f31366011f2a7a2004913ca25b745&oe=5AFB1490&dl=1




さて、と。
今日はひとつ提案を。それは



「携帯の待ち受け画面を未来図に!」



です。



一日に何度携帯をみます?
10回?20回?


そこにある待ち受け画面が視覚を通し
何度も繰り返されて心の深〜いところに
その「待ち受け画面」から連想されるイメージ

刷り込まれて行きます。

どんな待ち受けにしています?
ネガティブチックなものになっていませんか?


待ち受けを舐めてはいけません!


TEAM kouseiメンバーには統一させています。
それが、これ!ロック画面

TEAM KOUSEIのお勉強会イメージ。


ホーム画面


待ち受け画面はすごく重要です。
無意味な刷り込みはが入ると、書き換えは困難!

あなたの未来図を待ち受けにしてみてね。

それでは素敵な一日を!
・・光静・・

7月1日(日)

八尾市にある「とらふぐの会」の
佐一郎屋敷にて、法話会&ふぐ の
イベントを開催しまーーーす!

詳細はまもなく「講演会情報」の欄に
反映できるようにしますので、日程だけ
あけておいてくださいね。

14時〜16時 お勉強会
17時〜食事!
手帳にカキカキ、よろしくね!







週末、本当にありがとう!




Team 和歌山













その『恐怖』はどこから来るのか 

May 11 [Fri], 2018, 10:45
瀧本です。



何かにつけて緊張したり
恐怖を感じてしまう…というご相談へ
ライブにてお応えしようと思います。


みんな、サロンで待機、
しておいて下さいね。


動画は削除しませんので、後からでも
見れますからご心配なく。^ ^


それでは後ほど!
……光静……



それぞれの課題は違います 

May 08 [Tue], 2018, 7:56
瀧本です。
おはようございます。




こんなこと、ありませんか?


自分がそうしたくてやったことに対し
他人が理解してくれる前提を持ちすぎて
結果、喧嘩になってしまう、ということ。


4コマ漫画で表現しました。
この漫画が本になります。
お楽しみに〜。
















自分の行動が間違っていたと気付けば
『反省して謝る』
のは、こちら側の領域、
課題はそこで終了なのです。




それを許すか否かは




相手の課題

です。




ここのところをよく理解しておかないと
絶えず相手の陣地に無断で入り込み
双方の陣取り合戦で押し合いへし合いが
おきてしまいます。










『愛しているぜ!
俺と結婚してくれー!』










結婚するかどうかは相手の課題。
あなたの領域はプロポーズまで、ですね。
^ ^


『俺が言ってんだから、
結婚しろよー』とか言われた日にゃあ
ちょードン引きです。




あなたが笑顔で挨拶をしても


あなたがトイレ掃除をしても


戸棚の書類を整頓しておいても




自分でやろう、と決めて行ったことに
相手が反応してくれるか否かは








全て相手の課題





です。




他人の評価に振り回されず
自分で行えたことを自分で納得、


つまり自己完結させる精神力を


自己承認といいます。
とても大切な心がけなんですよ、
自己承認って。




表現をかえると
自己満足、といいます。






つい
自分で満足させられないから
他人の評価を期待する…






このように、
他人を指針に生きてしまっては
他人の意見が変わるたびに、行動を
変えなきゃいけなくなりますね。




自己の課題と相手の課題、






見極めて歩みたいですね。






今日の夜、サロンでライブを配信予定。
時間が決まったらまたご案内します。




それではステキな1日を!
……光静……















アイドルグループの事件、仏教的見解は? 

May 07 [Mon], 2018, 12:43
瀧本です。

今日はこんなお話しを。
人気グループのY氏に関する事件が
報道されてから、多くの質問を受けてます。



なぜあんなことになったのか?

彼はこの先、復活できますか?

大ファンなので教えて下さい。等々。





はっきり言いますが・・








そんなこたぁ〜




知りません!











ってか、そのグループも
よく知りません!( ̄▽ ̄)









でも、せっかくご質問が多かったので
仏教的見解はどうなのか、というと



まず
自分の人生の外で起きた出来事を
どのような目線で見るべきか、が
肝心である、ということ。





つまり、何かの出来事をジャッジするとき、

「あの人はかわいそうな人だわ」

「あんなことは愚かだ」

「不倫なんてサイテーだわ!」



と、我々は、つい出来事への意味付けを
せっせと行い楽しむ傾向があります。


しかしながら、そんなことをしていても
心がマイナズエネルギーに染まっていき
幸せを遠のけているだけです。




仏教では、こう捉えます。




あなたの人生において、


その出来事が起こることを、あなたは
望むのか、望まないのか。





望まないのであれば、
同じような縁が廻った時に
どのように対応をするのが賢明か。





自分の人生にはまだ訪れていない
「自分の望まない出来事」が
たまたま目の届くところで起きた・・


それを「最低だ」だの「汚い」だのと
ジャッジすることほど無意味なことはなく



このようなことは、私は望まない。
望まないのだから、それが起きないように
気を配って生きよう。





これを考えるタイミングを
与えてもらっている時なのです。



そして、ひとつだけ言えることは

誰だって正しくないことを
やってしまうのですから

つまり、ミスをするのですから


気付かせてもらった、という心で
今の自分の人生と、その自分に
関わってくださる方々へ感謝をして
丁寧に生きることを再確認することが大事。


他人の人生に起きたことを
あ〜だ、こ〜だとあげつらうのは
とても悲しい生き方ですね。


承認欲がそうさせているのですが
※人のアラをつつくことで
自分が優越的になれると思う思考


結局そのことばは、自分の内へ
おさめられていきます。



良いか、悪いか、ではなく
自分の人生に好ましいか、そうでないか。


こう判断してみてくださいね。


それでは今日も素敵な一日を!
・・光静・・
昨日は心‘あった会でした!

いつものようにギューギューの状態で
ごめんなさいねーー!


この写真、チョー面白いです。


本堂の赤い絨毯はホコリがつきやすく
掃除機でもなかなか取れない。


そこでみんながガムテープ大作戦で
とってくれます。笑

さ、来月もやりますよ。
お楽しみに!




差し替え時期になっています。その4 

May 04 [Fri], 2018, 7:30
瀧本です。

昨日はイリアン特集でしたね。
沢山の方からメッセージを頂きました。


私も親を憎んでいる・・・と。

ひどい仕打ちを受けていたから
今も怒りが手放せないんです、と。


ここで言わせて。
こう考えて、と提案があります。




あの時のあなたは、
あの場所から逃げる行動力も財力もなく
どんな家庭環境であっても
そこに居続けることしか生きれなかった。。



だからそこで生き延びるための法律を
あなたは構築した・・・・・。


事実、あの法律のお陰で、あなたは
今日を生きているんです。
素晴らしいことでしょ? ^^


いま、気付くべきは
あなたはもう

自分で決めていい、
自分で選んでいい、
自分で認めていい、
自分で愛していい、

そして



自分で生きていい


のです。


その法律がなくても
もうあなたは生きていけるんです。立派に。


こんな演題で話した講演に来てくれた方が
サイン会のときに言ってくれました。


「先生のブログにたまたま出会って来ました。

世間にはブログが溢れすぎて

他人のコピーやなりすましが多い。

怖かったけど、来て大正解!よっかった!

私、一等賞の宝くじよりスゴイのを当てた!」


いや、宝くじの一等のほうが間違いなく
凄いんじゃない?と思いますが、
でも、嬉しく思います。



裸一貫でうまれたチョー非力な命は
藁をもすがる想いでした。その真剣さが、

迷うことなくあなたの法律を完成させて
今日に至るのですから
スゲーーーーハッピーなことです。


だから、法律を作ったいきさつに対し

恨む必要もなく
悲しむ必要もなく、
被害者になる必要も全くない。


「あの時の私、
あの法律を作ってくれて、
そして
頑張ってくれてありがとう」


と感謝をして手放す時期です。


親を怨むのではなく、
そこから自分をまもった自分に
感謝をしてみるのです。


私はよくクライアントへ伝えますが
これを



ありがとう儀式




と呼んでいます。^ ^



恨んで、憎んで、呪って
心の奥に隠すのではなく
認めて、感謝して、今こそ手放す。




=ありがとう儀式=




これができると、
もしも自分の目の前に、
過去の大切な法律を犯している人がいても
「あ、あなたは違う法律だったのね」

と怒りではなく興味を抱けたりします。
怒りではなく興味・・。これってすごい違いです。


人生は
起こった出来事できまるのではなく
その「解釈」です。


あ、解釈、という文字、
「釈迦の解き方」と書きます。
( *´艸`)キャっ



あ、今更ながら書いておきます。
自分の法律を破る人が目の前にいたときの
心の作用2種類のことを。
(「差し替え時期になってます、その2」
からの持ち越しですね。)


1つ目は
自分は信じ切っていた法律を
破られる恐怖感、自己否定への恐怖です。
私の法律は正しいはずだ!という抵抗ですね。
認めたくないから怒りをもって抵抗。


そして2つ目は
その絶対である法律を守っていない人が
楽しそうに笑っていることへの「嫉妬」です。

つまり、





私もそうやって
生きたかったんだ!







という自己開示のメッセージ。



これは知っておいて。


あなたが何気に苛立つ相手、
それには、あなたの「嫉妬」が
含まれているということ。




あなたがどうやって生きたかったのか、が
浮き彫りになる瞬間、
ずっと探していた「あなたらしい生き方」
の明確化の瞬間です。



これを知るために
全ての工程は起きているとすれば?


辛い過去、生きにくい今、
思い通りにならない現実、


これらを体験するシナリオの意味は
自己開示のため!



こんなの嫌だ!
そうではなく、私は
あんなふうに生きたい!



その「自分の望み」を知るために
色んな「好まない事」が起きているとしたら?
?




今まで、ずっと書いてきた


逆縁の菩薩

さまです。


長くなりましたね。
続きは後日に。


今日も必要なことばかりが起きます。
奥にある意味をキャッチしたいですね。
では素敵な一日を。
・・光静・・
5月6日(日)私の自宅で法話会!
GWだけれど、みんな、来て!

10時〜13時くらいだけれど
みんな仲良しなので、ず〜〜と居ます。(笑)
お一人参加の初めましての方も
大はしゃぎです。(*^▽^*)
























P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おしょーにん 
  • アイコン画像 趣味:
    ・唱題行
    ・瞑想-瞑想とは、静かに目を閉じて呼吸をすることではありません。脳の仕組みを理解して、無駄な思考に支配されないように、コントロールする手段。明日から人生が変わります。
    ・ゴルフ
読者になる
全国を移動して活動していますので、お寺に直接来てくださっても、ほとんど在しません。「真解」という窓からアポイントをとっていただければ幸いです。 御用の際は気軽にメールをお送りくださいね。
2018年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/takimotokousei/index1_0.rdf