劇団展覧劇場の役者、ビオフェラミン発展途錠が毎日こっそりお届けする炊き出し系グルメ日記。

プロフィール

ビオフェラミン発展途錠
劇団展覧劇場2002年度生。
「クチナシノハナ咲クトキ」
舞台監督/役者。 東大阪から吹田まで毎日チャリで通う長いナイスガイ。
2005年11月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:takidasi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
試してガッカリ / 2005年11月24日(木)
本当どうでもいいんですが、この日記別にグルメじゃないですよね。
自分で宣言したわけじゃないんですが、公約無視みたいなのではっきり言っておきます。(※1
ぶっちゃけ俺料理とかあんまできませんよ。

まぁゲリラなのでいいです。
ゲリラといえばホールさんに提出したタイムスケジュールに「ゲリラ(※2)」と書いてたらかなりウケを取れました。やったね。

それはそうと炊き出しです。もう結構前の話なんですが19日の徹夜たたきにあわせて舞台班のために豚汁作りましたー!

<作り方>
1)野菜を切る。人参大根ごぼう玉ねぎ、あと安かったのでまいたけも入れてみた。
2)肉を炒める。ついでにほかの材料(1とこんにゃく)も湯通しする。
3)まとめて炊飯器に突っ込む。
4)水と味噌をちょっとだけ入れてスイッチオン。
5)適当に煮えたら味噌の残りを入れる。
6)食う。

試してガッテンでは昔「出汁入れるより野菜を水から煮るだけのほうが素材の味が出て美味い」とか言ってたらしい(※3)のでしたがってみたんですが、山田⇔正雀には「出汁とか入れろよ、味薄いぞ」とあっさり突っ込まれました。


※1…てかここまで読んでた人は既に気づいていると思う。

※2…展覧では照明さんが舞台上で作業してる間に、同時に舞台がこれまた舞台上で作業することをこう呼びます。展覧でしか通じません!

※3…焼きもろこしも茹でずに生から焼けって言ってたらしい。素材第一主義。
 
   
Posted at 01:54/ この記事のURL
コメント(0)
プラネタリウムソフト導入(公演と関係ない) / 2005年11月18日(金)
いやはや、今日(日付的には昨日)はオフだったので日付変わる前に帰ってこようと思ったんですが結局作業してたらこの時間ですよ。その分イイモノ(※1)出来ましたが。
明後日(日付的には明日)は徹夜叩きなので明日こそは早く帰ってきます。多分。

※1…壷ではありません。念の為。
 
   
Posted at 03:03/ この記事のURL
コメント(0)
更新頻度の低さは公演が佳境に入ったことを意味する、事にしといてください / 2005年11月17日(木)
3日も間開いてしまいました。本当に申し訳ないです。

<言い訳>
3日前)ブログがメンテ中。不可能
2日前)通し2。舞台監督なので当然スタッフミーティング(※1)家着いたの4時。着替えすらせず即寝。
1日前)朝風呂。予定を立ててみて作業進行度のヤバさに気づく。日付変わるまで作業して、帰りに松屋(※2)で短パンと2時間ほど話し込んで帰ったら4時過ぎ。またしても即寝。

そんで3日前の炊き込みがピラフです。3h節奏が食べたいといってたので作ったんですが、彼この日お休みでした。うぅむ。

<作り方>
1)人参ピーマン玉ねぎハム、切って炒める。
2)米をバターで炒る。そして水加減は普通。
3)スイッチオン
4)炊き上がったら具とコンソメを突っ込んで混ぜる。
5)食う。

まぁ、シーフードピラフと具が違うだけですが。
いつもは炊く前に具を入れるのですが、箸に「後乗せ推進派!」と言われたので後乗せです。具の味わい的にはかなり良かったかと。ただ炊飯器の上にタッパ載せとくのを忘れたので、暖めるためにいちいち生協の電子レンジまで走る羽目になりましたが。

※1…通しのたびにスタッフが頭つき合わせて会議する。主に駄目出し。朝までかかることも珍しくない

※2…24時間営業、おかわり自由。パラダイス。ちなみに短パンは最近ご飯5杯がアベレージだとか。
 
   
Posted at 03:52/ この記事のURL
コメント(0)
まとめて3日分…申し訳ない / 2005年11月13日(日)
いやはや、二日続けて更新をサボってしまいました。
その理由といたしましては家帰って最低限の仕事をしたらパソコンつけるよりも先にベットの上に倒れこんでたからなんですが、これがまた豪快でして、服装が昼のままなだけでは飽き足らずベルトには鍵束もチョークバックもつけたままで寝てるんですよ。おかげで目が覚めたときには中身が散乱してえらい事になってました。
当然布団もかぶってません。この寒いのに。

だというのに二日前に発症した風邪は既に治りかけです。
やっぱアレですね、どんな状態でも寝ればそれなりに回復するんですね。徹夜とかしちゃ駄目だ。て、この更新時間見る限り微妙ですけど。(ちなみにちょうど24時間詐称してます)

今日は日曜だったので炊き出しが無かったので変な写真を貼ってみました。
衣装スペースにあったものから怪しい組み合わせを作って纏う山田⇔正雀。盗人。

ちなみに昨日の炊き出しは、おととい準備せずに寝たために白米でした。適当に調味料を振ってガツガツ食いましたよ。

そしておとといですが、コレがなかなかの出来でした!
具がごぼう、薄あげ、1パック150円のほたてと、超豪華!!
そして味付けが、前日の天つゆの反省点(個人的趣味からいえば甘すぎた)を踏まえて醤油足したりしてやったら(※1)もう、めっさ美味かったっスよ。
ちなみにごぼうは処理がめんどくさかったので既に切ってある奴買ってきて、醤油+みりんを水で薄めた奴に20分くらいつけときました。基本。

※1…もう前のことなので正確な配分忘れました。でも結構濃い目に作った記憶が。
 
   
Posted at 05:17/ この記事のURL
コメント(0)
天ぷら考えた人はホンマ神 / 2005年11月10日(木)
昨日七色吐息とメールしてて「おむすびの最高形は天むす」(※1)という話をしたので、今日の炊き込みご飯は味付けのベースが天つゆです。
あ、炊き込みご飯て今回の炊き出しで一番基本形なんですが、日記つけ始めてからは初めてですね。作り方書かねば。

<作り方>
1)具を下ごしらえ。ちなみに今日は人参、玉ねぎをみじん切り、あとハムとしいたけも適当に切る。
2)調味料を混ぜる。ちなみに今日は天つゆ100ccほどに醤油みりん出汁の元をちょっとずつ思いつきで。隠し味にゆず七味(※2)を入れてみたり。
3)炊飯器に米と水と材料と調味料を入れる。下ごしらえの時になかった材料として蟹蒲と刻みネギも入れてみました。
4)スイッチオン
5)食う

材料的にだいぶ甘くなりましたが今日のはそこそこ満足のいくできでした。やっぱり出汁的にしいたけの力は凄いですね。大して量も入れなかったのに割としっかり味が出ました。

どうでもいいですが写真はPSPを買ったと自慢する桃色◆核弾頭を小道具のスナイパーライフルで狙撃しているところです。

※1…天むすのためだけに天ぷらするのは大変なのでセブンのおにぎりがメインです。

※2…ゆずが入ったら八味じゃないのか!
 
   
Posted at 04:01/ この記事のURL
コメント(0)
オフも仕事 / 2005年11月09日(水)
今日はオフなのでスタッフと一部役者を引き連れて今回使わせていただきますホールさんにご挨拶&質問に行ってきました。

で、展覧民らしく(※1)集合時間と実際にホールに入る時間に間があったので、1階のお堂の方へちょっとお邪魔してみたら、いましたよ!いや、いらっしゃいましたよ!
どなたがって、ほら←(ちょっと暗いですが)
因達羅大将様です。影蠻蠻ではないです。
写メとってる段階で信心とか全く無いですね。いやはや。

で、実際にホールに入ると、もう広さとか設備の凄さとか、とにかくもうテンション上がりまくって社会見学に来た小学生のようにみんなあちこち散らばってましたよ。
自分はもう舞台図が一通り上がっているので袖とか見切りとかをチェックしてプランをほぼ確定させました。これで明日から作業ができるというものです。覚悟してね舞台班のみんな!

※1…展覧民は本当に遅刻が多い!というわけでシビアな時には集合時間が元からこっそり30分ぐらいずらしてあるのです。
 
   
Posted at 01:40/ この記事のURL
コメント(0)
炊き出し≠炊き込み / 2005年11月08日(火)
今日はご飯を白米にして、代わりにおかずを作ることにしました!
前公演の小道具の残りのカレーなんかもあるしね。
とかなんとか言いながら作ったおかずはほうれん草の御浸し。カレー食う気無ぇ。

<作り方>
1)ほうれん草をよく洗う。ボウルに水張ってつけとくとよく砂が落ちます。
2)ゴマを中火で炒る。見た目の変化はほぼ無いので香りがしてきたらオッケーです。
3)ゴマを擂る。
4)3の中に調味料をぶちこむ。ゴマ5に対して砂糖2、醤油3くらい。当たり前だけど醤油を後にしないと同じ匙が使えないぞ、と。
5)ほうれん草をラップでくるんでレンジで2分。
6)5からラップを取りつつ冷水に放り込む。
7)6を適当に取り出して絞ってきる。そして4の中に放り込む。

ゴマ醤油とほうれん草の量の比は適当です。気分です。
個人的にはゴマを多めに炒って余ったゴマ醤油をご飯に混ぜて食うのが好きです。子供のころからゴマ醤油作った後のすり鉢にご飯突っ込んで食うのが楽しみで、その権利を奪い合って和馬(※1)とけんかしたりしてましたよ。

どうでもいいですが今回作り方の6をすっかり忘れていて、レンジから出したてほやほやのほうれん草を無理に絞ろうとしてかなりの苦戦を強いられました。みなさん!無理がありそうなときにはまず作業工程の過ちを疑いましょう。自分の手の皮の厚さを先に疑うようでは先が思いやられます。
え?俺は別に自分の手をじっと見つめてみたりしなかったよ?


※1…マイ弟。劇団員でさえ本名は伏せているのにこいつは出てくる。
 
   
Posted at 23:49/ この記事のURL
コメント(0)
失敗なんてララーラ〜 / 2005年11月07日(月)
昨日TopValueを歩きながら味噌味の炊き込みご飯て無いなぁと思ったので今日はそんなものです。

と、書き始めてみたものの、うちに帰ったらなぜか赤味噌が切れていて味噌は白しかない御様子。即席赤だしの味噌だけ抜くという手段も考えましたがそっちも見当たらなかったので白味噌に醤油や塩やみりんやラー油を適当に加えてそれっぽい味にすることに。
ちなみに味噌の量ですが、ご飯1杯につき味噌汁1杯が相場として4合で8杯強(※1)。味噌汁茶碗に、本来は具も入ることを想定して控えめに水をいれ、量を測ってみたら120t。大体味噌汁1gに相当する味噌ということで60c…。
なんて真面目に計算したんですが、猫まんまと炊き込みでは味の出方に差がありそうな気もしたので、赤が無いことも考慮に入れて味噌自体は30cにしてみました。
いろいろ混ぜた後、味噌が固形のままだと味見ができないので、ちょっとだけお湯を加えてひと舐め。
…やばい、おいしくない

<作り方>
1)人参、豆腐、しめじを洗って切っておく。
2)お米をセット。お湯を入れたせいで調味料がだいぶ水気を含んでいるのでコレを入れた後に水加減。
3)具をどさどさ入れる。
4)スイッチオン
5)炊けたら食う

コレを書いていて思い出しましたが冷蔵庫の中の刻みネギを入れるつもりだったのに忘れてました。アレは賞味期限だったか消費期限だったか、ともかくもうアウトなはずです。

まぁ、そんなことはどうでもいいです。まず炊き上がったと思って釜を開けたらまだ生でした。再加熱。
次に、やっとこ炊き上がったんですが、やっぱり美味しくない…。こんなこともあろうかとかなり薄味にしておいたので塩とコンソメ(※2)で必死にリカバー。
うまくは無いけど不味いというほどでもない、とりあえずお腹は膨れるかなぁというものになりましたとさ。

個人的に料理帝王に任命したい箸乙女(※3)が来たので1回で炊き上がらなかった事を報告してみたら「豆腐は先に1回火を通さなあかんですよ」とのこと。以後気をつけます。


※1…あくまでマイ茶碗です。世間的にはもうちょっと杯数かかるかと。

※2…展覧には今この二種類しか調味料が無いです。あ、あと焼肉のたれ。

※3…正式名称「chopstick@乙女」 長いので常に箸と呼ばれる。
 
   
Posted at 23:53/ この記事のURL
コメント(0)
本当に炊き出し日記かコレ? / 2005年11月06日(日)
今日は日曜なので誠之館が5時閉館ということもあり、てかそもそも稽古が5時終わりなので炊き出しは無しです。

そして今日は山田⇔正雀(※1)に頼まれた立て看作業(※2)をずっとやってました。
おとといの晩急に頼まれて、昨日の晩飯後にやったら2時間半ほど費やしても1枚しかできなかったので、今日は急遽舞台班を召集、普段は平面の看板に材(※3)を使って妙に立体的なインパクトを与えていきましたよ。
いやぁ、パーツが3つもある上に配置が微妙、作業内容的に舞台班以外の人間では無理がある、となんだか非常に面倒です。

役者で舞台監督なのになんで稽古もせずに宣伝美術…という状況に、ちゃっかり稽古している山田⇔正雀(※4)には殺意のひとつも覚えましたが完成してみるとテンション上がりますねぇ。なんだか三つ巴マークが自分から光ってるみたいですよ!キラーン!!
ちなみに写真はオスト・アン・デル(※5)バージョンです。(顔の部分がね)

まぁ今日だけでは全部は終わらなかったんですが、効率のいいやり方も発見されたので明日からは下の子に任せて自分は自分の仕事をします。炊き出しもね!


※1…ほかの劇団員の名前は全然出てこないのに彼はなぜか既に2度目。

※2…別に展覧に限った話でもないけど「立て看板」とフルネーム呼ばれることは殆どない。それなのにタテカンでは変換で出てこない。IMEも携帯会社も一体何を考えているのか。

※3…材木のこと。演劇界以外ではとことん通じない。コーナンですら。

※4…3度目

※5…あ、やっとほかの人名が!
 
   
Posted at 23:33/ この記事のURL
コメント(0)
日々リクエスト受付中 / 2005年11月05日(土)
今日はシーフードピラフだ!
理由としては、おとといが徹夜で昨日は早く寝たかったので、下ごしらえとかしたくなかったからです。シーフードならシーフードミックス入れるだけだしね!

<作り方>
1)米をバターで炒める。
2)1を釜に突っ込んで水を入れる。水加減は普通に炊くときと一緒。
3)シーフードミックス、ねぎ、冷蔵庫に残ってたちりめん雑魚(※1)を入れる。
4)適当にコンソメで味付け、混ぜる。
5)炊飯器スイッチオン。
6)食う。

実質作業時間10分ほどですね。
シーフードミックスは学校行く途中の上新庄の関スー(※2)で買いました。解凍せずに突っ込んで霜ついてたんで水加減心配だったんですが思ったよりまともでしたよ。でも写真見てわかるとおりやっぱ彩りが寂しいですよねぇ。
シーフードでもサボらずに人参くらいは入れなきゃ駄目みたいです。あとは卵?でも学校でやるのに卵は…難易度高いッス。
もうフライパン持ってくしかないかなぁ。まるで学校に下宿してるみたいですね!なんて言ったら洒落にもならないので注意してください。いや、今日もこれの書き込み時間なんて嘘ですよ。日付を5日にしたいからって理由で変更かけてます。本当はこの時間の3時間後です。家についてまず初めにしているというのに、全く、どんな生活やねん!(※3)

※1…賞味期限は2日前、味見してみて普通だったので気にしない。

※2…関西スーパー。学校まで自転車で行く途中にあるのでよく利用する。エコカードも順調に溜まっています。心の友2。

※3…二日目から愚痴かよ。全く。
 
   
Posted at 23:07/ この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.