整理収納アドバイザーとライフオーガナイザー、住空間収納プランナーの違い 

July 24 [Thu], 2014, 20:50
整理収納アドバイザーとライフオーガナイザー、住空間収納プランナーの違いを知りたい人も多いようです。

資格の名称は違うけれども、仕事の内容は同じだと考えている人も多いようです。

3つの資格は主催している団体が異なります。

特定非営利活動法人・一般社団法人ハウスキーピング協会が主催しているのが「整理収納アドバイザー」です。

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会が主催しているのが「ライフオーガナイザー」です。

一般社団法人日本収納プランナー協会が主催しているのが「住空間収納プランナー」です。

(社)ハウスキーピング協会の整理収納AD1級や整理収納AD2級資格対策に適しているのは、ユーキャンの整理収納アドバイザー講座です。

ユーキャンの整理収納アドバイザー1級・2級講座は通信教育なので、働きながら学習を続けられます。

自宅で自分ペースで学習したい人には、ユーキャンの通信教育講座をおススメします。

会社勤務や家事・育児が忙しくて会場講座に参加できない人は、ユーキャンの通信教育講座を利用してください。

次に、整理収納アドバイザーとライフオーガナイザー、住空間収納プランナーの違いを紹介します。

1)整理収納AD

整理収納アドバイザーとライフオーガナイザー、住空間収納プランナーの違いは、主催している団体の他にもあります。

資格試験で問われる、知識・テクニックなどが異なります。

整理収納AD1級・2級資格は、整理整頓&収納の知識・テクニック・ノウハウを持っていることを証明する資格です。

快適な生活空間をつくるための知識・テクニック・ノウハウで、室内環境や作業空間を快適に改善します。

2)ライフオーガナイザー

整理収納アドバイザーとライフオーガナイザー、住空間収納プランナーの違いを考える前にライフオーガナイザー資格内容を紹介します。

ライフオーガナイザー資格は、一般社団法人の日本ライフオーガナイザー協会が認定します。

ライフオーガナイザー資格には、ライフオーガナイザー1級とライフオーガナイザー2級があります。

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会の認定資格には、マスターライフオーガナイザー・COLもあります。

3)住空間収納プランナー

整理収納アドバイザーとライフオーガナイザー、住空間収納プランナーの違いを考える前に住空間収納プランナー資格の紹介をします。

住空間収納プランナー資格は、一般社団法人日本収納プランナー協会が認定する資格です。

住空間収納プランナー資格には、

・住空間収納プランナーベーシック認定資格
・住空間収納プランナーエキスパート認定資格
・住空間収納プランナーマスター認定資格があります。

ユーキャンの整理収納アドバイザー講座は、(社)ハウスキーピング協会の整理収納AD1級・整理収納AD2級資格に対応しています。

お片づけのプロフェッショナルになるなら、整理収納AD1級資格を取得しましょう。