黒酢の基礎知識

August 10 [Mon], 2009, 22:10
香醋と黒酢の違いは、大きく分けて生産国と原料と製法です。一般的に香醋は中国産で、黒酢は日本産です。主要な産地は、山西省と福山町です。日本食品規格(JAS)基準の原料と、中国で使用される「もち米」や大麦やコーリャン等の違いもあります。
香醋と黒酢の違い


アミノ酸やビタミン類、そしてミネラル類が豊富な黒酢の効能を紹介します。
(1)高血圧の人の血圧上昇を抑えるACEという物質が含まれています。
(2)豊富なアミノ酸が含まれている黒酢の効能では、血液の流れを改善する効果があります。
(3)酢には抗酸化作用があります、特に黒酢の抗酸化作用は他の酢と比較しても大きいことが知られています。
(4)黒酢の効能には、大腸ガン抑制効果も認められています。
黒酢の効能


黒酢のアミノ酸には、人に必要な20種類(必須・非必須)のアミノ酸が含まれています。脂肪の吸収抑制や燃焼他、多くの効果・効能があります。食習慣や生活習慣の乱れが気になる人や、喫煙習慣や飲酒の機会が多い人は、黒酢で免疫力アップしませんか。
黒酢のアミノ酸の効果・効能


香醋は血圧やコレステロール値、そして血糖値を低下させる食品として注目されています。
最近注目の食酢は、伝統的な製法によって中国で作られていた黒酢です。
中国では昔から、疲労回復効果や食欲増進作用、そして防菌や静菌作用等がある食品として用いられてきました。
最近では、香醋の血圧低下、そして血糖値やコレステロール値低下の作用に期待が集まっています。
香醋と血圧低下・疲労回復効果


昔からよく知られている香醋の効能では、食欲増進作用があります。酢の酸味が人の味覚や臭覚を刺激して、食欲増進に役立ちます。
食欲増進効果の為だけではありませんが、中国ではいろいろな料理に香醋を使います。
香醋の効能とは


香醋の効能には、血圧や血糖値、そしてコレステロール値を下げる働きがあります。
生活習慣の乱れによる、血糖値やコレステロール値の上昇、そして高血圧等が問題になっています。
香醋の効能と血圧と血糖


飲みやすい黒酢ランキング


今年の夏は天候が不順で、夏らしい晴天の日は少ないですね!
こんな時はさっぱりした黒酢がを飲むといいですよ。
健康の他にも、ダイエットという副産物が付いてくるかも・・・。

オムロン カラダスキャン
KARCHER
オズモーシス










P R
プロフィール
2009年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
Yapme!一覧
読者になる