GSR250 : (スタンドフック) : メンテナンススタンドフック

March 25 [Wed], 2015, 10:00
こんにちは( ̄∇ ̄)ノ


どもども!久しぶりの更新でございますねー。

今回はメンテナンススタンドフックでございます。

GSR250にはセンタースタンドが付いているので、本来は必要ないんですけど、

ちとセンタースタンドを取ってしまおーと思ってるので取り付けようと思ったのですね。

メンテナンススタンドにもスイングアームを乗せるL字受けなる物もあるのですが、

なんかズレて怖そうなので、V字受けで使えるようにフックを取り付けたという訳です。



それでは詳細に行きましょう。

パーツとしては2個あります。

1個目はこちら!アダプターになりますね。

GSG-MOTOTECHNIKというドイツのメーカーのSwing Arm Sliders Rear Stand Adapter という商品です。

こちらは海外からの取り寄せになります。価格は6,400円で、送料が3,700円でした。


2個目はDIMOTIVのスタンドフック M8 ブルー(DI-SS-3D-M8-B)です。

こちらも海外製品ですが、日本で手に入ります。

オイラはSSKのオンラインショップ http://www.k-ssk.com/ で購入しました。




GSGのスタンドフックも存在するのですが、DIMOTIVの方がデザインが良かったのでこちらを選択。

アダプターにはボルト径がM8の物であれば、その他のメーカーの物でも取り付け可能です。


取り付け方法ですが、まず青矢印のアクスルナットを外します。


そしてリアアクスルを抜きます。ちょっと抜けにくい場合は青矢印のチェーンアジャスタナットを

緩めてみてください。チェーンの張りが緩みます。

左右両方あるので、均等の位置にして下さいね(均等で無いと斜めになってしまうので)

赤丸の部分がチェーンアジャスタの目盛りです。緩める場合は目盛りの位置を覚えておいて下さい。

取り付け後、元に戻します。尚、アジャスタナットを緩める時は、アスクルナットを緩めてからです。


そしてリアアクスルの左側にアダプターを取り付けて、リアアクスルをホイールに通し、右側のアダプターを

取り付け、アスクルナットを規定トルクで締めます(締め付けトルク:65N・m)


最後にアダプターの下側の穴に、スタンドフックをボルトで留めます。


その後キャップを付けて完了です。


後ろからの画像。


右側の画像。


左側の画像。



本当はセンタースタンドも外す予定でしたが、メンテナンススタンド(中華製の安物)が壊れてしまったので、

新しいスタンドを購入するまでは取り外すのを見合わせました。


てなことで、今回はこの辺で。

それではまた。(。・_・。)ノバイバイ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:たけまる
  • 性別:男性
  • 血液型:B型
  • 現住所:東京都
  • 職業:専門職
読者になる
Take the GSR250!! (GSR250で行こう!!)
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
http://yaplog.jp/takethe_gsr250/index1_0.rdf