なぜ 

2007年04月23日(月) 23時24分
自分の立ち位置を見失いそうになる

こんな状況の中で

自分は何をすればいいんだ?

何を恐れているんだ?

何を迷っているんだ?

何が面白くないんだ?

自分は誰の為にここにいる?

自分はなんの為に今こうしている?

なぜ?

なぜ?なぜ??



誰か教えてください。。。。

もつれあい 

2007年04月07日(土) 20時03分
君の冷めたような言葉が嫌だった。

どこか客観的なその言葉

ボクはとてもいたたまれなくなったんだ。

本当はこんなことで

いがみ合いたくなんかないのに

どうしてこんなことでもつれちゃうんだろう。

君が

『どんなに憎しみあっている夫婦でも

 昔は愛し合ってたんだよね?

 不思議だね』

って言ってた言葉。

そんなに自分達から遠い離れたところのことでもないのかもね。

ボクらだって憎しみ合う可能性を秘めているのかもしれない。

だから

あんなことでのもつれ合いは嫌だったんだ。

ボクはただ

自分と同じ立場、自分と同じ気持で語って欲しかったのに。

君のどこか分析したような

その意見が嫌だった。


こんなんじゃ

ボクはどんどん君へ

自分の気持が

話せなくなっていく

こんなんじゃ

ボクはまた

ただただ君の話を聞くばかり。


ようやく自分の

心を

ようやく自分の

言葉で

ようやく話せそうに

なってきたのに・・・・

何が悪いのか

何も悪くはないのに

何でこんなにも

切ないのか・・・・


本当の自分 

2007年03月29日(木) 14時57分
本当の自分はどこかにいて

今、目の前で起きていることは全て夢のようなもので

ハッと目が覚めたら違う世界というか場所にいる。

目の前に居る人もコトも全て自分が作り出した虚構。



鏡で自分の顔をじっと見つめながら

この人間の中に自分の心があるんだと思うと

妙に不思議な感覚にとらわれて

自分が自分でないような気になってしまう。


どこまでも続く長い道のりの

どこまでも歩んでいかなければ


この世の真理はどこにある。

時間と空間の狭間で

ボクはいつも苦悩するんだ。



真の心 

2007年03月29日(木) 14時51分
悩むことなんかない

誰かに認められなくてもいい

他人の顔色を伺うから

色んなことに悩み苦しんでしまうんだ。

自分の心に真があれば

誰にどう思われようが

誰になんと言われようが

辛くなどあろうものか。


自分自身の生きるコンセプト

それが見えれば

何一つ他人の言動、行動で動揺しなくてもいい。

昨日の夜 

2007年03月17日(土) 18時16分
昨日の夜

ボクを必要としてくれる君の姿を見ていて

涙がでそうになった。

何があったわけでもない。

ただ、少し眠たそうに

かすれた声でボクに愛らしく話しかけてくる

君のコトを想ったら

何か泣けてきた。

どちらが先に旅立つのだろう。

君を残してボクが先に

旅立ったら

君はとても悲しんでくれるだろう。。。

嬉しいけれど切ない

そんな気持になったんだ。

その後、夢で君を叱った。

プチ喧嘩。

やるせない想いのまま

ふと目が覚めて

すぐ横に君が居てくれたことが

たまらなく嬉しくて

思わず強く抱きしめたんだ。



こんな情けないボクを

必要としてくれる

君のために

ボクは生きたい。

情熱 

2007年03月14日(水) 1時09分
大きなことを成し遂げるには

多くの人の力が必要だ。

共有、協調、一丸、などなど・・・・

だけど、根っこに必要なのは

たった一人の情熱だ。

たった一人の情熱が根っことなり

大きな幹を支え

多くの枝葉のい分かれていく・・・

情熱と言う名の

根っこは

けして周りのひとの目に触れる

表には出てこないけれど

幹という組織の中では

しっかりとその存在を在り示している。




言葉 

2007年03月11日(日) 18時46分
あなたの言葉は尖ったナイフのように

ボクの言葉は重い鉛のように

人々がネットで垂れ流す

言の葉は

悪意

欺瞞

妬み

誹謗

中傷

・・・・なんでこんなに汚い言葉が溢れてるのか・・・・


人が奏でる言の葉は

もっと美しく

壮明な色と癒しの道具なのに

誰もが知っているはずなのに

匿名という鎧の中で

悲しいくらい泥にまみれている



ほら、胸に手をあてて

ほら、空を見上げて




そしてゆっくりと目を閉じてみて






幼き日のあの頃に戻ろう

優しき母の温もりのなかで学んだ

人の温かさを思い出そう

誰が為に 

2007年03月07日(水) 20時02分
世の中に正しいことなんて

きっとないんだと思う

世の中に間違いなんて

きっとないんだと思う


良かれと思ってやったことでも

角度が変われば

それは相手にとっては

間違ったことで


結局、世の中は表裏一体

じゃあ自分は何を信じて動けばいい?

自分の信念はどこからくる?

それは自分自身のただのエゴじゃないか?



そんな自問自答がいつまでも続く

これが生きているという証なのか

これが人間だという証なのか

今日の朝 

2007年03月06日(火) 19時38分
なんとなく自分が惨めに思えた。

昨日の自分と今日の自分。

なんの変化もない自分。

君の気持ちはわかっているのに

ボクが受け止めてあげなきゃいけないのに

そんなコトわかっているのに

またボクは君を悲しませた。

イジケてその場をやり過ごしても

なにも変わりはしないのにね。

結局、ボクは君に護られてばかり

頼りなくてごめん。。。。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:taketakenouta
読者になる
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる