森口氏、『iPS芸人』へ転身

January 19 [Thu], 2017, 1:07
 iPS細胞を使った世界初の治療をしたと発表後、

 大半をうそと認めた森口尚史氏(48)が、

 芸能プロダクションと11月末に契約し、

 今後、タレントとして活動していくことが18日、分かりました。


 森口氏は騒動後、勤務先だった東大病院を解雇され、

 生活苦に陥っていましたが、

 最近は「DJ iPS」としてDJデビュー。

 この日行われたトークショーでも支離滅裂な発言後、

 「自覚していないので、病院に連れて行ってください」

 「世間のゴキブリといったら私です」

 と自虐的にかわし、

 TM NETWORKの「GET WILD」を

 歌うなどしました。


 関係者によると、年末以降、

 数本のテレビ出演が決まっているそうで、本人は

 「生きていかなきゃいけないので

 iPS芸人と言われても何とも思わない。」

 と意気込んでいるそうです。


 確かにこの方、数字は持っていそうですね。

 ただでも一過性のブームの可能性は高いでしょう。

 「第二の人生」が見つかったところでなんですが、

 今から「第三の人生」も視野に入れて活動したほうがよさそうです。


 そして限界を感じて引退するときはぜひ、

 元AKB前田敦子さんばりに涙を流して

 「森口のことが嫌いでも、iPSは嫌いにならないでください。」

 とか言ってほしいものです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たけしんご
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる